絵里「ソロライブ反省会два」

絵里「ソロライブ反省会два」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/24(日) 04:18:56.74 ID:TzQDg1yE.net
────────
音ノ木坂学院 廊下


絵里「おーもいーでーをー」フンフン

絵里「とーじこーめーたー」フンフン

凛「あ、絵里ちゃ…」


絵里「はーとぅぶれぃっく!」ババッ!


凛「…」


絵里「ありふ…」

凛「…」

絵里「あのーこれはね?」

凛「wwww」トテテテ

絵里「凛っ!待ちなさい!待って!」

続きを読む

梨子「地味なだけじゃ」

梨子「地味なだけじゃ」

3: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 22:11:58.64 ID:pF+KS1oc.net
例えばたったひとことで、相手をドキドキさせたいとき。

愛しさのあまりあふれんばかりの想いの丈をうちあけて、相手の胸一杯にはずかしさを満たしたいとき、ぴったりな言葉がある。

気軽に声に出せる時もあれば、照れくささのあまりつかえて、中々のどから出てくれない時だってある、気まぐれな言葉だ。

続きを読む

千歌「セックスしないと出られない部屋?」曜「うん」

千歌「セックスしないと出られない部屋?」曜「うん」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/23(土) 09:57:09.42 ID:SevJxUiJ.net
千歌「曜ちゃんはなんでそんなこと知ってるの?仕組んだなら最低だし連絡取れるならはやく外に出してよ」

曜「」

続きを読む

海未「甘える。ですか?」にこ「そうよ!」

海未「甘える。ですか?」にこ「そうよ!」

1: ◆MwaQFwCsKdWu 2017/09/23(土) 16:53:51.59 ID:BOlAQLTjO


「私が?」

「ええ」

「にこに?」

「私に」

「甘える。ですか?」

「そうよ!」

「私が?」

「えぇ……って、もういいわ!」

昔のRPGのようにループしそうな会話の流れに、堰を切ったようにこが叫びます。
なぜにこがこのようなことを言い出したのか、時はほんの数分前に遡ります。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506153231

続きを読む

花丸「花丸秋の感謝祭」梨子「うぅ…」

花丸「花丸秋の感謝祭」梨子「うぅ…」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/23(土) 08:17:31.98 ID:iESo2RyX.net
「花丸秋の感謝祭」とは?

私、国木田花丸が秋に感謝しつつ読書を嗜む毎年の恒例行事なのである

具体的には、家の裏山にて紅葉を愛でつつ芋を焼き、日がな一日気ままに本を読むなんとも贅沢な休日の過ごし方である

気分が乗れば七厘を持ち出して秋刀魚や松茸なんかも焼いちゃうのである!


それなのに…



梨子「ご、ごめんね…」

続きを読む

リーダーと生徒会長

リーダーと生徒会長

千歌「ちょっと気になったんですが、ダイヤさんの推しって誰なんですか?」

ダイヤ「そうですねえ…。皆さんそれぞれに個性があって素敵だと思いますが、やはり生徒会長でスクールアイドルっていうのがクールで素晴らしいとおもいますわ。」

千歌「ダイヤさんもですか?私もそうなんです。奇跡ですね!」



ダイヤ(やっぱりエリーチカは最高ですわ!)
千歌(やっぱり穂乃果さんは可愛いなあ)

続きを読む

ルビィ「ねえねえ善子ちゃん、遊ぼうよ!」善子「しつこいわねえ…(あーはいはい)」

ルビィ「ねえねえ善子ちゃん、遊ぼうよ!」善子「しつこいわねえ…(あーはいはい)」

2: 2017/09/23(土) 12:33:50.83 ID:PM3mbs/9.net
ルビィ「えっ」

善子「? なによ」

ルビィ「今しつこいって」

善子「……ぁー、そっちが声に出てたのかあ…」

ルビィ「ねえ、しつこいってなに?」

善子「いや、そのままの意味でしょ」

続きを読む

善子「ママー!!」鞠莉「What!?」

善子「ママー!!」鞠莉「What!?」

善子「ここにいたのね、ママ!」ダキツキ

鞠莉「ま、ママ……?」

梨子「やけに積極的ね、よっちゃん」

鞠莉「というか、ママってなんなの?私はマリーじゃないの?」

続きを読む

曜「私が花陽ちゃん!」花陽「私が曜さん?」

曜「私が花陽ちゃん!」花陽「私が曜さん?」

※ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARSの時空です。音ノ木坂学院と浦の星女学院が近くにある設定も足しました。


ー音ノ木坂学院アイドル研究部室ー

海未「花陽、最近たるみ過ぎですよ!」

花陽「そうかなぁ」モグモグ…

海未「どうして練習前に天むすなんか食べているんですか!」

花陽「そこにおにぎりがあったから……かな」

海未「没収です。あとで食べてください」ヒョイ

花陽「あぁ……」

海未「自分のお腹のたるみを見ても何も思わないんですか」

凛「う、海未ちゃん言い過ぎだよ」

海未「凛はこのままの花陽で良いと?」

凛「それは嫌だけど……」

花陽「私はこのままのかよちんも好きだなー」

海未「自分で言わないでください……わかりました。ダイエットです。登山です。富士山です」

花陽「い、いきなり!?」

海未「山に登れば穢れや脂肪なんて一瞬で消えますよ。私達と共に頂上へ!」

続きを読む

絵里「金髪妖狐と赤髪吸血鬼のデュオ」

絵里「金髪妖狐と赤髪吸血鬼のデュオ」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 23:00:53.98 ID:FweoFx3F.net
「ここが日本か....聞いていたよりはいいところかも」

「この国の音ノ木坂ってところにお姉ちゃんが......」

「...今から迎えにいくね、お姉ちゃん」


前回
真姫「赤髪吸血鬼のカルテット」
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1499434686

続きを読む

1 2 3 4 1,106
スポンサーリンク