梨子「未開封の勇気で」

梨子「未開封の勇気で」

1: 地の文あり りかりこ?(あら)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:34:39.09 ID:q8pPJrGg.net
恋ってどんなものなんだろう?
私が幼い頃疑問に思ってたこと
……あの頃はいくら考えても答えが出てこなかったっけ
そんな私が恋の意味を知ったのはあの子に出会ったからだったんだ

続きを読む

果南「梨子ちゃんの気持ち、伝わるといいね」 梨子(やっぱり気づいてくれないよね……)

果南「梨子ちゃんの気持ち、伝わるといいね」 梨子(やっぱり気づいてくれないよね……)

1: 生えてる。(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:08:20.52 ID:j83oBypi.net
◇――――◇


かなりこ


梨子「うん……曲を作れたの、果南さんのおかげです」

果南「そんなことないと思うけど、ありがとね」

梨子「そんなことあるよ」

梨子「何か……お礼がしたいな」

果南「律儀すぎるよ、大丈夫だって」

梨子「そういうわけには……」


果南「じゃあ仮に受け取るとして、何をしてくれるの?」

梨子「そう……だなあ」


梨子「――わ、私の家に……来る、とか」

続きを読む

善子「なによその服……」梨子「し、新人ナースの桜内です♡」

善子「なによその服……」梨子「し、新人ナースの桜内です♡」

1: 生えてる。(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:56:22.63 ID:j83oBypi.net
◇――――◇


梨子「風邪かあ……」

梨子「平気かな、よっちゃん……」

曜「お見舞いは?」

梨子「行かないつもりなんだけど……うつるって言われて……」

曜「ああ……確かに」


曜「いやでもさ、行った方がいいと思うなー。来ないでっていうのはさ、どこかで期待してると思うんだよね」


梨子「……やっぱりそうかな?」

曜「そうだよ」


梨子「やっぱり行く」

曜「いいね」


曜「……ちょうどいいのがあるんだけど、どうかな?」

梨子「え?」

続きを読む

曜「アルバイト……?」鞠莉「そう、小原の特別治験のアルバイトよ!」

曜「アルバイト……?」鞠莉「そう、小原の特別治験のアルバイトよ!」

1: 生えてる。(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:03:54.28 ID:j83oBypi.net
鞠莉「ふぅん……お金がない、のね」


曜「うん……」


鞠莉「どうして?」


曜「どうしてって、どうしてかな……コンビニで色々買っちゃうからかな……」


鞠莉「どうしてお金がなくなるかわからないだなんて、一番だめなパターンよ?」


曜「……反省してます」

鞠莉「そうね、じゃあそんな曜に……一つ画期的なアルバイトをご紹介しまーす♡」

曜「アルバイト……?」


鞠莉「そう、治験のアルバイトよ!」

続きを読む

にこ「絵里ってやけに甘いわよね。私にだけ」

にこ「絵里ってやけに甘いわよね。私にだけ」

57: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:47:09.64 ID:AZBv9GV0.net
にこ「にっこにっこにー♡」

絵里「ハラショー!もっとやって!」

にこ「にっこにっこにー」

絵里「もっと!」

にこ「……にっこにっこ、にー」ピクピク

絵里「もう一回!」

にこ「にっ……」ゼーハー

続きを読む

曜「想いを消してくれる薬?」

曜「想いを消してくれる薬?」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 19:51:45.16 ID:29KJcSbM.net
曜「ずっとずっと大好きでした!私と付き合ってください!」

千歌「ごめんね、よーちゃんのこと、そういう目で見たことがないの...」



千歌ちゃんが大好きすぎて、気持ちが抑えきれなくなった私は千歌ちゃんに告白した。


そして、玉砕した。

続きを読む

凛「あいはぶあぺーん♪あいはぶああっぽ~♪」

凛「あいはぶあぺーん♪あいはぶああっぽ~♪」

1: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 23:06:18.15 ID:qvlSKUwQ.net
凛「んーー!にゃーー!あっぽっぺーー!!」

凛「わーーい!凛にもできたにゃ!!」

花陽「うんうん、すっごく可愛いかったよ!凛ちゃん!よしよし♡」

凛「かよちん!ありがと♡」

真姫「なーにいってんのよ、発音がめちゃめちゃじゃない。花陽は凛に甘すぎるのよ。(何あれ可愛いすぎデッショー)」

続きを読む

千歌「ダイヤさんの家に住むことになった」

千歌「ダイヤさんの家に住むことになった」

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 21:57:58.09 ID:LFhWObg4.net
ガラッ

千歌「…えーと、お世話になります、ダイヤさん」

ダイヤ「…お話は伺っていますが、本当にやるんですの?」

千歌「今回は美渡姉もお母さんも本気で…終わるまでは家に入れないって言われました…」

ダイヤ「何をすればそんなに怒られるのですか…勘当されたわけではないんですわよね?」

千歌「そ、それは流石にないはずです!…多分」

ダイヤ「…ま、まあいいでしょう。とにかくお部屋に案内しますわね」

千歌「…はーい」

千歌(こんなことになるなんて…)

続きを読む

希「あー・・・にこっちの全裸が見たい・・・」

希「あー・・・にこっちの全裸が見たい・・・」

1: 名無しで叶える物語 2017/03/26(日) 00:57:18.11
絵里「・・・・・・へ?」

希「いやぁー・・・見たいわぁ・・・ホンマ見たいわぁ・・・」

絵里「あっ あの、東條さん?」

希「どしたん、えりち この期に及んで他人行儀やん」

絵里「や、だって・・・あなた今なんて呟いた?」

希「あぁ、今の? にこっちの一糸纏わぬスッポンポンな姿が見たいって言ったんよ」

絵里「ワァオ! さっきより具体的ぃ!」

続きを読む

怪しいお姉さん「はい、ベルトと腕時計で3000円ね」善子「あの…それ」

怪しいお姉さん「はい、ベルトと腕時計で3000円ね」善子「あの…それ」

1: 名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:02:40.27 ID:dPdC14mz.net
怪しいお姉さん「ん?これ?🔨」

善子「はい…それも売り物なんですか?」

怪しいお姉さん「そうだよ?どうかしたん?」

善子「……古着屋なのに…金槌🔨?」

怪しいお姉さん「あぁ…これはね、どこか北の国のえっらい神様の大事な槌🔨なんよ」

善子「北の国の神の槌🔨……まっ…まさか!!ミョルニル!?」

怪しいお姉さん(てきとうなこと言ったけど世の中いろいろあるんやね。ミョルニル…言いにくっ)

善子「ください!これいくらですか!?」

続きを読む

1 2 3 4 932