「 SS!ラブライブ! 」一覧

カービィ「ポヨォ!」

カービィ「ポヨォ!」

1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2017/10/22(日) 13:07:23.59 ID:BCSdEiKF.net
善子「カービィじゃない」

カービィ「ポヨ?」

善子「待ってなさい、今パンをあげるわ」

カービィ「ポヨ♪」

善子「ほら」

カービィ「ほわぁぁぁあ!」スゥゥゥッ!!

善子「えっちょっ」

続きを読む

絵里(今日も終わりね……)

絵里(今日も終わりね……)

1: えりうみ 2017/10/22(日) 09:37:59.36 ID:HhhyQcLx.net
絵里(今日はいつもより楽しかった。朝イチにおめでとうの声を掛けられ、練習が終わった後には屋上で買ってきたケーキを食べて……)

絵里(パーティーしないかって穂乃果は言ってたけれど、みんな都合があるだろうし、私も亜里沙を待たせているからそのまま帰ってきたわ)

絵里(今までじゃ考えられないくらいに幸せな誕生日。なのに……)

絵里「満たされていないのよね……」ガチャ

絵里「ただいま~」

『おかえりなさい』パタパタ

絵里「ん。わざわざ玄関まで迎えてくれるなんて珍しいわねあり、さ……」

海未「おかえりなさい、絵里」

続きを読む

俺が花陽とイチャイチャするだけのSS

俺が花陽とイチャイチャするだけのSS

1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2017/10/22(日) 11:01:21.39 ID:aqePQbVe.net
俺「おはよう」

花陽「おはよう」

俺「今日は台風のせいでどこにも行けないね」

花陽「うん、そうだね。でも家でゆっくりするもの良いかも」

俺「そうだね、じゃあゲームしよう!マリカーしよう!」

花陽「うん良いよ」

続きを読む

ほのちか「お金がなーい!」

ほのちか「お金がなーい!」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 21:22:32.46 ID:BVKdGEuv.net
千歌「財布に潤いを…」

穂乃果「ってか、皆はどこからお金を捻出しているの…?」



ダイヤ「女子高生が手っ取り早くお金を稼ぐ方法、それは…」

ほのちか「それは…」ごくり

ダイヤ「バイトなさいバイトを」

続きを読む

ルビィ「よーしこちゃん♡あーそーぼ♡」

ルビィ「よーしこちゃん♡あーそーぼ♡」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 05:54:53.92 ID:Fnr+hr0u.net
善子「>>3

続きを読む

酒井監督「二期三話の打ち合わせをしましょう」花田「はい」

酒井監督「二期三話の打ち合わせをしましょう」花田「はい」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:51:14.72 ID:9HYSBShN.net
※酒花注意

酒井「ではまずこれを 大まかなストーリーです」

花田「分かりました」

ペラッ

酒井「フフフン」


花田「……」

酒井「(花田さんも今回の出来には唖然としてるだろうなあ)」ワクワク

花田「あの…」

酒井「はいはい!」

花田「まず…ここの果南たちが駆け付けるところなんですが…」

続きを読む

海未「後輩よりチョコをこめて」

海未「後輩よりチョコをこめて」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:20:27.19 ID:jTyaXoFw.net
―10月21日―

海未「今日は待ちに待った日……」

海未「つまり、絵里の誕生日です♪」

海未「ふふ、私の手作りチョコ喜んでくれるでしょうか」

海未「ことりに手ほどきを受けて頑張って作ったのが、絵里の口に入るのを考えただけで胸騒ぎが止まりません」

海未「それとこのプレゼントも喜んでいただけるでしょうか……」

海未「……雨なのが残念ですがそんなのは関係ありません」

海未「ではそろそろ行きましょうか」

続きを読む

千歌「パンツが無くなってる…」

千歌「パンツが無くなってる…」

千歌「どうして…?」

曜「千歌ちゃーんおはヨーソロー!」

千歌「曜ちゃん…」

曜「ん?どうしたの?」

千歌「千歌のパンツが無くなってるんだけど、曜ちゃんなにか知らない?」

曜「…」

千歌「その反応…やっぱりなにか知ってるんだ!答えて、曜ちゃん!」

曜「いや、あのさ…」

千歌「なに!?」

曜「無くなったのってわたしのパンツでしょ?」

続きを読む

善子「ちょっ果南さん!痛い痛い!」

善子「ちょっ果南さん!痛い痛い!」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 10:52:19.97 ID:gK72BA+t.net
果南「もっと体柔らかくしないとダメだよ」

善子「うぐっ!もうダメだって!」

果南「ほらほら!」

善子「ちょっ!本当にっ…あっ♡」ビク♡

果南「えっ」

善子「…ぁ///」

果南「ご、ごごごめん!?善子!!」

善子「えっ!?う、ううん!へ、平気よ…///」

続きを読む

鞠莉「お姉ちゃん?」

鞠莉「お姉ちゃん?」



鞠莉「えっ、私にお客さん? 果南かな」

鞠莉「いやいや、果南なら無断で入ってくるわよね。誰かしら」

鞠莉「チャオ~……って、千歌っち?」

千歌「うぅ、鞠莉ちゃーん」エーン

鞠莉「一体どうしちゃったの!? とりあえず中に入って」





鞠莉「はい、コーヒー」

千歌「ありがとう……」ゴク

千歌「ふう、あったかい」

鞠莉「どう? 少しは落ち着いた?」

千歌「うん。ごめんね、突然押しかけて」

鞠莉「Don't Worry. だけど、良かったら何があったか聞かせてくれる?」

千歌「そのことなんだけど……私を鞠莉ちゃんの妹にしてください!」

続きを読む

1 2 3 4 1,128
スポンサーリンク