「 ラブライブ!SS 」一覧

ルビィ「……」カチャカチャ 善子(調子乗ってゲームで勝ちすぎたら気まずい空気になった……)

ルビィ「……」カチャカチャ 善子(調子乗ってゲームで勝ちすぎたら気まずい空気になった……)

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:19:04.26 ID:izx/pSZ2
ルビィ「……」カチャカチャ

善子「……」カチャカチャ

善子「んっ、しょっ、オラァ!!」

ルビィ「あ」


ドゴォオオオ!!!!!


善子「ふー、また私の勝ちね!」チラッ

ルビィ「……」

善子「ひっ!?」

善子(えっ、顔めっちゃこわ!?)

善子「あ、あの~……ルビィ?」

ルビィ「……ん」

善子「飴あるけど……た、食べる?」

ルビィ「ん」

ルビィ「……」パクッ

ルビィ「」バリボリゴリゴリボリボリバリィ

善子「」

続きを読む

聖良「新装開店しました」

聖良「新装開店しました」

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2019/05/19(日) 10:57:24.00 ID:+GMZJW7L
千歌「聖良さんから手紙が来て、喫茶店が新装開店したから是非来て下さいって」

果南「へー、あのお店が新しくなったんだ」

千歌「ドリンクサービスクーポンも1人1枚分付いてきてるよ」

花丸「無料なら行きたいズラ」

梨子「でも函館って気軽に行ける距離じゃないわよね」

鞠莉「任せなサーイ!自家用ジェットで一飛び」

鞠莉「あっと言う間に着けまーす」

続きを読む

千歌「梨子ちゃんの彼女ヒモニートw」梨子「夢を追いかけてるだけだもん!!」

千歌「梨子ちゃんの彼女ヒモニートw」梨子「夢を追いかけてるだけだもん!!」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2019/05/18(土) 21:36:37.07 ID:9Yh0atFN
梨子「ただいま…」

ヨハネTV『はぁい、堕天使ヨハネよ、今日の企画は~』

梨子「お願い働いて……」

善子「………」

続きを読む

海未「………」カキカキ 真姫「ん?」

海未「………」カキカキ 真姫「ん?」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2019/05/18(土) 21:36:13.80 ID:VWEFEZmJ
真姫(……教室で一人きり。何してるのかしら)

海未「……」カキカキ…

真姫(あ、作詞かしら)

真姫「うみー」

海未「え?あ、、真姫」

真姫「どうも」

海未「何してるんですか?」

真姫「ちょっと新曲の調整。今から練習行くとこだけど、海未は? 作詞かしら」

海未「あ、ことりから聞いてませんでした?」

真姫「なにが?」

海未「今日私、補習で遅れますので」

真姫「あ、そうなんd…え!」

続きを読む

千歌「ポケットモンスターAqours!」

千歌「ポケットモンスターAqours!」

1: ◆tdNJrUZxQg 2019/04/28(日) 12:20:53.81 ID:WoQi+oWD0
......prrrr

......prrrrrr

pi!!


 「あーあーテステス……これ繋がってるのかしら?」

 「……ん、よし大丈夫そうね」

 「Hi ! こんにちわ! 見えてるということは、あなたが今度旅立つ新人Trainerさんね」

 「え? なに? どうしたの、キルリア? ……ああ、名乗るのを忘れていたわ」

 「わたしは鞠莉。あなたの住むウラノホシタウンの外れの島──アワシマに研究所を構えるポケモン博士よ! って、言ってもまだ新人博士なんだけどね」

鞠莉「この世界にはポケットモンスター──通称ポケモンと呼ばれる生き物たちが草むら、洞窟、空、海……至るところにいて、わたしたちはポケモンの力を借りたり、助け合ったり、ときにポケモントレーナーとして、ポケモンを戦わせ競い合ったりする」

鞠莉「わたしはここオトノキ地方で、そんなポケモンと“どうぐ”の関わり合いについて研究しているの。ただ、まだまだ新人のせいもあってか、余りフィールドワークの情報が足りてなくてね……」

 「キルキルゥー!!」

鞠莉「って今度は何、キルリア……? ……わたしの話は後でいい? 確かにそれもそうね……それじゃあ、とりあえず、あなたの名前を教えてくれるかしら?」


…………


鞠莉「Hm...Your name is CHIKA。千歌、いい名前ね」

鞠莉「それじゃ千歌。研究所で待っているから、また後で──」


【ウラノホシタウン】
 口================= 口
  ||.  |⊂⊃                 _回../||
  ||.  |o|_____.    回     | ⊂⊃|  ||
  ||.  回____  |    | |     |__|  ̄   ||
  ||.  | |       回 __| |__/ :     ||
  ||. ⊂⊃      | ○        |‥・     ||
  ||.  | |.      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ||
  ||.  | |.      | |           |     ||
  ||.  | |____| |____    /      ||
  ||.  | ____ 回__o_.回‥‥‥ :o  ||
  ||.  | |      | |  _.    /      :   ||
  ||.  回     . |_回o |     |        :   ||
  ||.  | |          ̄    |.       :   ||
  ||.  | |        .__    \      :  .||
  ||.  | ○._  __|⊂⊃|___|.    :  .||
  ||.  |___回○__.回_  _|‥‥‥:  .||
  ||.      /.         回 .|     回  ||
  ||.   _/       o‥| |  |        ||
  ||.  /             | |  |        ||
  ||./              o●/         ||
 口=================口






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1556421653

続きを読む

絵里「海未、相撲しましょ」

絵里「海未、相撲しましょ」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/05/18(土) 03:28:05.04 ID:pK2ngPmc
海未「なんですかいきなり」

絵里「やってみたくなったのよ」

海未「国営放送付けっ放しにしてましたね」

絵里「実際、国技とはいえ親しみはないでしょう?」

海未「確かにそうですが……」

絵里「海未強そうだしいい対戦相手になると思って」

海未「剣道は足腰が重要になるので、そういう点では自信がありますよ」

絵里「ん?もしかして結構乗り気かしら?はっけよいのこった!」

海未「……もう」

ガシッ

海未「っぐ!」

絵里「うぅ……っ、本気でやる気じゃない!」

海未「喋ると歯に力が入りませんよっ……!!」

絵里「くうっ!」

絵里(あれ……海未、力抜いてるのかしら)

絵里(ちょっと体重を前足に移動してやれば……)グググ

海未「えっ!?ひゃぁっ!?」ドシーン

絵里「あ……」

絵里「だ、大丈夫?」

続きを読む

千歌「もし曜ちゃんが男の子だったらチカとどんな関係になってたと思う?」 曜「きっと恋人になってたよ~!」 千歌「!じゃ、じゃあ」

千歌「もし曜ちゃんが男の子だったらチカとどんな関係になってたと思う?」 曜「きっと恋人になってたよ~!」 千歌「!じゃ、じゃあ」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/05/17(金) 21:35:32.31 ID:MTaB7gxZ
千歌「もし……私たち男の子同士だったらどうなってた……かな?///」

曜「そ、それでもきっと恋人になってた……と思うよ……///」

梨子「何でそうなるのよ(怒)」

続きを読む

千歌「髪伸びてきたし千円カット行ってこよっと」美渡「……お前そろそろ美容院デビューしたら?」

千歌「髪伸びてきたし千円カット行ってこよっと」美渡「……お前そろそろ美容院デビューしたら?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/17(金) 23:34:05.53 ID:hCDvSixB
千歌「ふぇ?千歌どこも悪くないよ?」

美渡「違う違う。病院じゃなくて美容院。行ったことないでしょ?」

千歌「えー、いつもの千円カットのとこでいーじゃん」

美渡「いや、お前ももう高校生なんだしさ……いい加減床屋とか卒業したいんじゃないの?」

千歌「いや全然」

美渡「えぇ……」

千歌「そもそもお金ないし」

美渡「しゃーないな。出してやるからそのくらい!床屋とかもういい年した女の子が行くなって」

千歌「うーん」

千歌「でも……予約の電話とか恥ずかしい……」

美渡「……してやるから!」

千歌「うむむ……分かったよぅ……」

続きを読む

果南「ずらずら♪」

果南「ずらずら♪」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/05/17(金) 23:15:34.44 ID:hXp36QA0
・部室・

果南「…………」


花丸「わぁっルビィちゃんその衣装かわいいずら~!」

ルビィ「えへへ、今回は小物を上手くつくれたんだぁ」

ルビィ「花丸ちゃんも一回着てみる?」

花丸「えぇっ!ま、マルはちょっと恥ずかしいずら…」

ルビィ「でも…ライブで着るんだよ?」

花丸「ず、ずらぁ//」プシュ~


果南「……………ずら」ボソ

続きを読む

曜「鞠莉ちゃんとマザーズデイ」

曜「鞠莉ちゃんとマザーズデイ」

2: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/17(金) 21:09:39.94 ID:8nnTk0AN
鞠莉「今度の土日、曜のご実家に?」

曜「うん!母の日にあわせて帰ろうかなって思ってて。お正月以来だし」

鞠莉「連休中は色々と忙しくて、結局帰省できなかったものね」

曜「我が家では、母の日は日頃の感謝を込めて、家族みんなでちょっとしたパーティみたいなことをするんだ!」

鞠莉「それは素敵ね。ぜひお母様にありがとうの気持ちを伝えてあげて。私のことは大丈夫だから」

曜「あー、実はそのことなんだけどね」

鞠莉「ん?」

曜「鞠莉ちゃんも一緒に行かない?」

鞠莉「えっ?」

続きを読む

1 2 3 4 1,431