「 ラブライブ!SS 」一覧

善子「曜のおちんちんって小さいのね」チラッ

善子「曜のおちんちんって小さいのね」チラッ

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/01/21(月) 21:01:13.06 ID:cC0lk5pO
曜「ちょっとおしっこ中に覗かないでよ!」チラッ

善子「あっ!今見たでしょ~」

曜「善子ちゃんだって同じ位じゃん」

善子「そ、そんなこと無いわ」

善子「大きくなったらもっと凄いわよ!」

曜「そんなこと言ったら私だって!」

続きを読む

果南「早く>>3に告白しなよ」千歌「で、でも...」

果南「早く>>3に告白しなよ」千歌「で、でも...」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/21(月) 20:18:16.75 ID:ZgSs2n8t
果南「なに躊躇してるの!>>5>>3を狙ってるんだよ!?」

千歌「え...」

続きを読む

善子「ずら丸のLINEはわかりにくい」

善子「ずら丸のLINEはわかりにくい」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/21(月) 21:28:02.90 ID:mKfTH+Eb
はなまら:やさかたやわさか

ヨハネ:は?

ヨハネ:なにいきなり?

はなまら:あ

はなまらが電話をしてきました。

善子「…!」ビクッ

続きを読む

千歌「よーちゃん、ホントに>>3するの?」

千歌「よーちゃん、ホントに>>3するの?」

3: 名無しで叶える物語(庭) 2019/01/21(月) 08:48:44.91 ID:CAGd3aYw
善子ちゃんに告白

続きを読む

鞠莉「>>3を私の彼女にしたいわ!」

鞠莉「>>3を私の彼女にしたいわ!」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/20(日) 20:00:32.24 ID:T2PXpabc
ノξソ>ω<ハ6

続きを読む

花丸「true friendship –––––––––」

花丸「true friendship –––––––––」

2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/20(日) 13:14:40.95 ID:O+m+6tcr
ーーーーー
ーーー
ーー


キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン…


善子「やっと授業終わった~…!」


花丸「ほとんど寝てただけずら…」

ルビィ「善子ちゃんお疲れさま~」ニコッ


善子「ヨハネっ!! …そういえば、今日って練習ない日よね?」

花丸「うん、千歌ちゃん達がテスト期間だからね。
マルはいつも通り、図書室に寄ってから帰ろうかな…!」


ルビィ「じゃあルビィも帰ろうかな♪
3人で一緒に帰らないって、何だか久し振りだね~」

善子「3人で帰るのがお決まり、みたいになって来てるし。」

花丸「ふふっ、それも良い事ずらっ」


善子「良いことなのかしら…? まぁ私は帰るわね。」

続きを読む

梨子「はぁ///…はぁ…///」短小包茎早漏ちんぽシコシコ

梨子「はぁ///…はぁ…///」短小包茎早漏ちんぽシコシコ

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/20(日) 21:52:42.87 ID:i5nOTyBR
トロー…

曜「梨子ちゃんの精子、勢いなさすぎて落ちちゃったね…」

おちんぽ同士すりすり

梨子「やっ///…今敏感だから…///」

曜「梨子ちゃんのちんぽ、フルボッキでも私の半立ちより全然小さいよ」

ニチャニチャ

梨子「やぁぁ///」

トロー…

曜「二人のちんぽ、梨子ちゃんの精子でコーティングされちゃった」

続きを読む

鞠莉「会えてよかった」

鞠莉「会えてよかった」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/01/20(日) 02:35:37.19 ID:Pwb0TOhU
鞠莉(小さい頃)

鞠莉(私は、泣き虫だった)

鞠莉(理由は分からないけど……まあ、持って生まれた性格が、そういうものだったんだと思う)

鞠莉(何かにつけてはビクビクしていたし)

鞠莉(それが表情にも言動にも、とにかく表れやすい子だった)

鞠莉(知らない人と話すのが怖かった)

鞠莉(…………)


ザアアアア
ザパーン


鞠莉(家の窓から見下ろせるこの海)

鞠莉(夜の海の、打ち寄せる波)

鞠莉(この景色を見る度、いつも思い出す)

鞠莉(…………)


ザアアアア
ザパーン


鞠莉(そんな私が小学生の頃)

鞠莉(全然知らない土地の、ここに来て)

鞠莉(…………)

鞠莉(どれだけ不安だったか)

鞠莉(10年近くたった今でも、忘れもしない)

続きを読む

海未「え、絵里……よろしくお願いします、ね?」

海未「え、絵里……よろしくお願いします、ね?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/20(日) 03:42:23.08 ID:37zvISfz
絵里「よろしく、って……」

絵里「あのねぇ海未、そんなこと言われても私も初めてなのよ」

絵里「年上だからそういう振る舞いしてるだけで、こういうことは当然したことなくてドキドキしてるの。だから、されっ放しはやめてね」

海未「はい。私も精一杯、絵里に奉仕します」

絵里「どうして違う学年の私が2年生のメイド喫茶に協力しないといけないのかしら……」

海未「うふふ」


これ以上ネタが思いつかなかったので投げとく

続きを読む

ヨハネとダイヤと時々花丸

ヨハネとダイヤと時々花丸

1: チョココロネ 2019/01/20(日) 12:30:27 ID:sFU
『ごめんなさい』

その真剣な眼に、今にも涙が零れそうな眼に

『私、好きな人がいるの』

私は、応えることができなかった

続きを読む

1 2 3 4 1,378