「 ラブライブ!サンシャイン!! 」一覧

鞠莉「果南の可愛いところ♪」千歌「見てみたい!」

鞠莉「果南の可愛いところ♪」千歌「見てみたい!」

千歌「鞠莉さんや、鞠莉さんや」ニヤニヤ

鞠莉「どうしたのかしら、千歌さんや」ニヤニヤ

千歌「私たちは果南ちゃんの幼なじみとしての共通認識がありますよね~」

鞠莉「そうねぇ~、果南ってば普段クールだしスキも少ないわよね~」

まりちか「うんうん…」

千歌「しかーし!ごく稀に見せる普段とは違う一面を意図的に引き出せるなら…!」

鞠莉「果南の可愛い所をいつでも拝めることができるじゃない…!」

千歌「鞠莉ちゃん…!」キリッ

鞠莉「ちかっち…!」キリッ

まりちか「『果南(ちゃん)をドキ、もーう!///』作戦……スタートーーー!!!」

続きを読む

しいたけ「……」 曜「……」ジー… 梨子「ひぃぃ……」

しいたけ「……」 曜「……」ジー… 梨子「ひぃぃ……」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 21:42:16.83 ID:w7cesODj.net
千歌「どうしたの、2人とも固まっちゃって」

梨子「だ、大丈夫よね? 今日はちゃんと繋いであるのよねっ!?」

千歌「大丈夫だよー、そんなに信用できない?」

梨子「できない」

千歌「むー……。もう! いいから入って入って!」グイグイ

梨子「絶対家の中に入れないでよ!?」

千歌「分かったからぁー! 曜ちゃんも部屋行ってて! お茶淹れていくから!」

曜「ん……。はーい」

続きを読む

ダイヤは恋の堕天使

ダイヤは恋の堕天使

ダイヤ「鞠莉さん。何ですの急に呼び出して。」

鞠莉「ダイヤ。来てくれてありがとう。少し話したい事があってね。」

ダイヤ「また下らない事ではないでしょうね。それならそれで、さっさと済ませて下さい。一応それなりに忙しい身ですので。」

鞠莉「わかってるわ。でも、これはとってもseriousな事なの。少なくとも、ワタシにとっては。」

ダイヤ「そ、そうですか。では、聞きましょう。」

鞠莉「ワタシね、曜の事が好きみたい。」

ダイヤ「は?私も彼女の事は好きですが?」

鞠莉「ああ。多分ダイヤの好きとワタシの好きは違うのよ。」

ダイヤ「と、言いますと…もしや…」

鞠莉「ええ。ワタシは、渡辺曜を愛してしまったわ。」

続きを読む

ルビィ「善子ちゃんに色仕掛けをします」

ルビィ「善子ちゃんに色仕掛けをします」

1: ◆faVaQe/4vI 2017/01/23(月) 13:52:28.35 ID:LZEm65NS0
最近ルビィ、善子ちゃんと花丸ちゃんの仲が良すぎるんじゃないかなって思うんです。
そりゃ、離れ離れだった幼なじみと再会できたんだから仲良くなるのは当然だと思うけど、2人ともルビィのことを放ったらかしにしすぎだと思うの。
だからルビィが2人の仲を引き裂いちゃいます!
お母さん、お姉ちゃん、1度だけ悪になることを許してください…。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485147148

続きを読む

善子「えっちをしたら出られない部屋」花丸「ずらっ!?」

善子「えっちをしたら出られない部屋」花丸「ずらっ!?」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 21:38:06.51 ID:NzFZ2q6R.net
善子「目が覚めたら知らない部屋にいた……」

善子「しかも隣には何故かずらまるが寝てるし……」

花丸「すぅ、すぅ」

善子「ちょっとずらまる。起きなさい、起きなさいってば」

花丸「う~ん……もう食べられないずらぁ。むにゃむにゃ」

善子「ちょっといつまでも寝ぼけてるんじゃないわよ! 起きなさい!」

花丸「ふえっ? ふわあぁぁ……」

花丸「あれ、よしこちゃん? ここどこ?」

善子「そんなの私のほうが知りたいわよ」

善子「見たところ、ホテルの部屋みたいだけど……」


善子(っていうかここって思いっきりラブホテルの部屋じゃない!?)

続きを読む

千歌「コタツ鞠莉」

千歌「コタツ鞠莉」

1: 名無しで叶える物語 2017/01/23(月) 05:49:55.52
鞠莉(今日は訳あって千歌っちの家でミーティングすることになったわ!)

鞠莉「……」ピンポーン

ガララッ

千歌「あ、いらっしゃい鞠莉ちゃん!」

鞠莉「ハロー千歌っち!」

千歌「わざわざ来て貰っちゃってゴメンね」

鞠莉「ノープロブレムよ♪元はと言えば、私達が無理を言ってミーティングを今日にして貰ったわけだし」

千歌「鞠莉ちゃんもダイヤさんも、ぎっしりスケジュールが詰まってるから仕方ないよ」

続きを読む

千歌「りこぴん」梨子「なあに?」

千歌「りこぴん」梨子「なあに?」

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/21(土) 22:50:25.07 ID:sV0d1H1/.net
梨子「呼んだ?」

千歌「んぁ?呼んでないよ?」

梨子「でも…いま…」

千歌「家庭科の教科書読んでだけだよ?」

梨子「へ、へえ、そう…」

千歌「トマトのリコピンってのがカラダにいいんだって……あ!」

梨子「…」

千歌「もしかして梨子ちゃん、『りこぴん』に反応しちゃった?」

梨子「///」

続きを読む

千歌「朝だよ! サン社員」

千歌「朝だよ! サン社員」

1: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 20:19:07.76 ID:vcHIurDd.net
いるいる ♪ いるよねサン社員 ♪ (いるいる)

ほのぼのするよねサン社員 ♪(ほのぼの)

チカチカ 千歌ちゃんは ♪


ーーーAqours商事


課長「高海くーん、ちょっといいかなー」

スタスタ

千歌「はーい、なんでしょーか、課長ー?」モグモグ

課長「ちょっと高海くん! 君、何食べてんの!」

千歌「え、あぁこれ、ミカンですよ、ミカン!」フフフ

課長「休憩中じゃないんだから、ミカン食べてちゃダメでしょ!」

千歌「えー、これすっごく甘いミカンなんですよー!」モグモグ

課長「……甘くてもダメ!」

千歌「……ちぇっ、わかりましたー。で、私に何の用ですか?」

課長「この間提出してもらった書類、もうちょっと綺麗にまとめてもらえないかな……」ペラッ

千歌「はーい、頑張りまーす」スッ

課長「ちょっと待って! 手がミカン汚い! これ大事な書類なんだから、汚しちゃいけないの!」

千歌「でも、書類にミカンの匂いがついて、いいんじゃないでしょーか? 天然のみかんフレーバーですよ?」フフッ

課長「よくなーい!」


あー アホ毛をピョンピョン触りてぇー サン社員 ♪


終わり

続きを読む

曜「進め!」千歌「CYaRon!」ルビィ「3姉妹!」

曜「進め!」千歌「CYaRon!」ルビィ「3姉妹!」

この物語はCYaRon!3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです
過度な期待はしないでください

曜「おっはヨーソロー!」バァン!

千歌「うぁ…」ポケー

ルビィ「ぅゅ…」ウツラウツラ

曜「いつまで寝ぼけてるの二人とも!さっさと起きて着替えてご飯を食べる!朝の時間は貴重なんだから!」

千歌「曜姉…だっこ…」

曜「甘えない!自分の足で歩きなさい!」ビシッ

千歌「った~!曜姉がデコピンしたぁー!」

曜「目覚めた?寝ぼすけさん」クスクス

千歌「うぅ…赤くなってたら曜姉のせいだからね…」

曜「さっさと顔洗っといで」

千歌「ちぇー…」トコトコ

続きを読む

【安価】曜(ついに…ついに、やってしまった!)【SS】

【安価】曜(ついに…ついに、やってしまった!)【SS】

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 19:18:41.24 ID:S2zJ9f2x.net
千歌「んむー!」ジタバタ

曜(千歌ちゃんを監禁してしまった!)

曜(でも、私は悪くない!ネットで皆が童貞ヨーソローとか、なんつってヨーソロなぁとか言ってるのが悪いんだ!)

曜(今日こそやってやるぞ!)

まずは>>3

続きを読む

1 2 3 4 149