「 ラブライブ!サンシャイン!! 」一覧

千歌「曜ちゃんのおちんちんを触ってみたい!」

千歌「曜ちゃんのおちんちんを触ってみたい!」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/24(土) 00:15:22.44 ID:peTp3R6V
千歌「曜ちゃんのおちんちんを触ってみたい!」

曜「は?」

千歌「だーかーらー、千歌は曜ちゃんのおちんちんが触ってみたいの!」

曜「熱があるなら早めに帰った方がいいよ千歌ちゃん」

千歌「え、千歌の言ってること変?わたしたちみたいな若き乙女がおちんちん触りたいっていう願望はへんなの??」

曜「全国の純情な乙女に謝れ」

千歌「ねぇちょっとだから~、先っぽだけだから~」

曜「嫌だし、そのセリフ普通は男の人が言うものだからね?」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

続きを読む

曜4さい「やだやだ!ようパパとおふろ入る!」曜ママ「はいはい」クスクス

曜4さい「やだやだ!ようパパとおふろ入る!」曜ママ「はいはい」クスクス

1: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2018/02/24(土) 17:20:17.82 ID:40qyhJQT
曜7さい「パパ!いっしょにおんせんはいろ!」

曜ママ「はいはい…曜ちゃんはママと女の人の湯ね!」

曜「…えー…」ショボン

曜パパ「はは…またおうちのお風呂は一緒に入ろうな!」

曜「…うん!」パアア

続きを読む

ルビィ「ずっと見てたよ、善子ちゃんの事……」

ルビィ「ずっと見てたよ、善子ちゃんの事……」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/02/24(土) 08:10:13.18 ID:3nWuYLA0
~ルビィの日記~


11月13日(月)晴れ

今日も無意識に善子ちゃんを見つめていた。

ルビィがお姉ちゃんや花丸ちゃんと話してる時も、視線は善子ちゃんを無意識に探しているみたい……

善子ちゃんと出会ってから半年間、ずっとこうだ……

でも、今日も目が合うことはなかったよ。

ルビィはこんなに善子ちゃんを見ているのに、
善子ちゃんはルビィを見てくれないんだね。


ルビィが善子ちゃんの事を見てるの……
気付いてるくせに……

続きを読む

千歌「社会って厳しいな

千歌「社会って厳しいな

3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/23(金) 09:53:15.17 ID:x00NcWE1
上司「何度言ったらわかるんだね、君は!
この資料はもっと内容減らせと言っているだろう」

千歌「す、すみません!もう一回作り直してきます!!」

上司「早く直してこい!今日中には完成しておけよ!」

千歌「はい、すみません!」

千歌「はぁ…私なにやってるんだろ…」

浦の星を卒業して2年、東京のとある会社で働いている。曜ちゃんや梨子ちゃんのように特技も学びたい分野もなかったし働くことを決めたんだけど…

千歌「働くのがこんなに辛いとは思わなかったよ~」

カタカタカタ………

千歌「キーボード打つのって疲れるなぁ…」
(曜ちゃんは今やオリンピック選手だし梨子ちゃんも、もうすぐコンサートやるって言ってたな。二人とも才能があっていいよね。それに引き換え千歌は…

???「こんな時間までやってるの?お疲れ様」

続きを読む

鞠莉「おっぱい、触らせてあげようか?」

鞠莉「おっぱい、触らせてあげようか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 16:01:26.71 ID:u8clS3S00
曜「えっ……」

善子「ま、マジ……?」

鞠莉「ええ、ただし条件があるわ」

曜「何……?」





鞠莉「『おっぱい触らせてください』って大きな声で言えた方に触らせてあげる…どう?」

曜「おっぱい触らせ……むぐっ!」

善子「ストップストップ!!!待て待て!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519282886

続きを読む

梨子「甘さの秘密」

梨子「甘さの秘密」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/22(木) 15:34:30.36 ID:fHBJ3q07
 
バレンタインを目前に控えた休日。

二月の寒さとほんの少しの緊張で震える体を抑えながら渡辺家のインターフォンを押す。

「はーい」と寒さを物ともしない元気そうな声が機械越しに聞こえてきた。本人は寒いの苦手だけど。


「わたし」


「今開けるね」と短い会話。逢瀬の様なやり取りにドキドキしてしまう。

確かに私達がこうして二人で会うことはみんなには秘密にしている。

けれど、それは決してラブロマンス的なものじゃなくて――なんて考えている間に扉が開いた。


「おはよう、梨子ちゃん。今日はありがとうね」

「おはよう、ううん。私の方こそお願いします」

続きを読む

曜「曜ちゃん…好き…」

曜「曜ちゃん…好き…」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/21(水) 21:58:13.99 ID:JWbj1QAt
曜「えっ…?」

ザッ…

曜「い…今…何て?」

曜「…っ…私ね?曜ちゃんの事…好き…みたい///」

曜「…!!」

曜「千歌ちゃん…っ!!!」ギュッ!

曜「きゃっ!!…よ、曜ちゃん?///」ドキドキ

続きを読む

千歌「キュンキュンしりとり♡」

千歌「キュンキュンしりとり♡」

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/02/18(日) 23:32:14.12 ID:jvQOwIyn
千歌「みんなでしりとりしない?」

曜「しりとり?」

ダイヤ「なんですのいきなり」

千歌「いやー、暇だから」

善子「昨今暇だからしりとりしようってなる?」

千歌「ただのしりとりじゃないよ?キュンキュンしりとりって言ってね、相手がキュンキュンしちゃうようなセリフでしりとりするの」

ルビィ「キュンキュン?」

花丸「ずら?」

ダイヤ「どういうものですの?」

千歌「えーっとね、じゃあ……梨子ちゃんいい?」

梨子「なんで私なの」

千歌「一番合わせてくれそうだから」

梨子「はぁ……べつにいいけど」

千歌「それじゃあお手本ね♡」

続きを読む

果南「鞠莉お嬢様との1日」

果南「鞠莉お嬢様との1日」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/20(火) 22:52:18.35 ID:UhtiTbA6
朝6時起床

果南「……んん…朝か」

果南「……」

果南「…さてと」

最初は鞠莉お嬢様のメイドととして雇わられたけど

今では何故か執事として働いている

果南(朝食はパンとコーヒー…はお嬢様飲めないから紅茶かな)

果南「…よし、できた」

果南(あとは)

続きを読む

曜「残念! 女の子同士だから結婚できませ~ん!」

曜「残念! 女の子同士だから結婚できませ~ん!」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/19(月) 22:47:17.97 ID:s6BN8JUN
曜「だから…だから、千歌ちゃんはちゃんと、幸せになって?」

千歌「曜ちゃん…あのね、千歌は…千歌はずっと曜ちゃんのこと…!」

曜「駄目だよ、その先は。ほら早く行ったいった。着替え、時間かかるんでしょ?」

千歌「曜…ちゃん…」

曜「せっかくの晴れ舞台なんだから、ちゃんとおめかしして、綺麗な姿見せてよね?」

千歌「…ありがとう」

曜「…あの人のこと、好きなんでしょ?」

千歌「…うん、大好きだよ」

曜「だったらそれでオッケー! 迷わず幸せに向かって、全速前進ヨーソロー、ってね」

千歌「曜ちゃん…うん分かった、行ってくる。思わず惚れちゃうくらい綺麗な千歌のウェディングドレス姿、見せてあげるね」

曜「期待しているであります!」

千歌「ふふっ、それじゃ、また後でね」

曜「うん…また後で」

曜「……」

曜「…また…後で、か」

曜「…どうして、好きになっちゃんだんだろ…どうして私、女の子なんだろう」

曜「苦しいよ…さみしい、よ…」

曜「千歌ちゃん…」


という話をだな

続きを読む

1 2 3 4 358
スポンサーリンク