「 ラブライブ!サンシャイン!! 」一覧

花丸「善子ちゃん善子ちゃん」善子「何よ」

花丸「善子ちゃん善子ちゃん」善子「何よ」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/16(土) 00:46:15.48 ID:jbwga/XU
花丸「今日果南ちゃんにちょっかいかけてほしいずら」ゴニョゴニョ

善子「は、はぁ!?相手はAqoursのトップオブフィジカルモンスターよ!?」ゴニョゴニョ

善子「もし返り討ちに遭ったらどうしてくれんのよ・・・!」ゴニョゴニョ

花丸「まあそこはマルがなんとかするずら」ゴニョゴニョ

善子(ぜったい頼りにならないやつよねこれ)

続きを読む

理亞「今日もビラ配りがんばらなきゃ」??「それ。1枚いただけますか?」

理亞「今日もビラ配りがんばらなきゃ」??「それ。1枚いただけますか?」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/02/15(金) 22:06:47.45 ID:j3Qh/fZw
理亞「あ、あなたは?」

??「私ですか? 私の名前は、そう。神聖にして賢良……」

??「ホーリーグッド。スクールアイドル仮面、ホーリーグッドと。そう呼んでください」

理亞「ホ、ホーリーグッド……スクールアイドル仮面!?」

理亞(この仮面の人の佇まい、ただ者じゃない……このオーラ。もしかしたら姉様と互角!?)

理亞「あの! 私と一緒にスクールアイドルをしませんか!?」

H.グッド「ふっ。私の力が必要ならば応えましょう……」

H.グッド「行きましょうか。あなたの胸に誓った場所へ」バサッ

続きを読む

あいにゃ「なんでいつもヘラヘラしてるの?」りきゃこ「あ、あいな…w」

あいにゃ「なんでいつもヘラヘラしてるの?」りきゃこ「あ、あいな…w」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/02/15(金) 21:01:18.42 ID:z37ZnzTf
あいにゃ「なんで泣きたい時に笑ってるのよ。辛いなら辛いって言ってよ。悲しいなら悲しいって言ってよ」

あいにゃ「私たちの前でまでそんな風に無理に笑って誤魔化さないでよ。私たち……友達じゃない」ギュウ

りきゃこ「あいな……」

りきゃこ「うぅ……うわぁぁぁぁん……」ポロポロ

続きを読む

梨子「スマホを落としただけなのに」

梨子「スマホを落としただけなのに」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2019/02/15(金) 21:42:29.38 ID:IBQfp4No
とある日、浦の星女学院の2年教室…

梨子「…」

梨子(ヤバイヤバイヤバイ…!)ダラダラ

梨子(スマホが無い…きっと学校のどこかに落としたんだわ…!)

梨子(くっ…このままじゃ…!)

梨子(顔も、名前も、住所も、電話番号も、メアドも、学校も、出身地も、友達の顔も、一夜限りの女も、気になる後輩も!)

梨子(行動範囲も、通話時間も、検索履歴も、行きつけのレストランも、ファッションも、夢も、過去も、隠したいことも、忘れたいことも、知られてしまう!)

梨子(ただ……)

梨子(そんな事は別にどうでもいい!)クワッ

梨子(一番マズイのは…)


梨子(千歌ちゃんの盗撮画像がバレることよーーーーー!)ウワァアアア

続きを読む

曜「チョコ貰えなかったね…」善子「そうね…」鞠莉「じゃあ私があげるわ!」

曜「チョコ貰えなかったね…」善子「そうね…」鞠莉「じゃあ私があげるわ!」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/15(金) 20:33:22.95 ID:XmZQh5zX
曜「え、いいの!」

善子「本当に!?」

鞠莉「鞠莉お姉さんにまかせなサーイ!!」

鞠莉(童貞コンビは本当に可愛いわねぇ…)

曜「やった!」

善子「マリーの手作りチョコだ!」

鞠莉「え…?」

曜「待ってるね!鞠莉ちゃんの手作り!」

鞠莉「ま、まかせなサーイ!」

鞠莉(どうしましょう…手作りお菓子とかやったことないデース…)

続きを読む

千歌「ねえ、あれルビィちゃんと花丸ちゃんじゃない?」

千歌「ねえ、あれルビィちゃんと花丸ちゃんじゃない?」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2019/02/15(金) 18:53:04.83 ID:SZ3ERKcb
(千歌・曜・善子下校中:歩道橋にて)

善子「本当だ・・・なにしてんのかしらあの2人?」


不良A「あんたたちさー、人にぶつかっといて謝っただけで済むと思ってんのかなん?」

不良B「誠意みせなサーイ出すもんあるでショウ?」

花丸「出すもの・・・何ずら・・・?」オロオロ 

ルビィ「涙かな・・・?」オロオロ

不良A「ふざけんなコラー!!」

不良B「こっち来なサイ!コラー!!」

続きを読む

梨子「何ですか?これは」果南「」ダラダラ

梨子「何ですか?これは」果南「」ダラダラ

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/02/15(金) 07:30:04.47 ID:bhCDAqIB
梨子「果南さん?」

果南「…」

梨子「聞いてます?私の話」

果南「き、聞いてる!聞いてるよ!」

梨子「だったら答えてください。何ですか?これは」


果南「…アジフライ、かな~ん…」ハハ…

続きを読む

千歌「大好きなあなたと」

千歌「大好きなあなたと」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2019/02/14(木) 23:51:36.64 ID:L2/DE4av
千歌「ん...」モゾ

千歌「朝...今何時...」クシクシ

千歌「7時...よし!」


千歌「美渡姉!志満姉!行ってきまーす!」バタバタ


志満「行ってらっしゃーい」

美渡「えっ、早...」

志満「ふふっ、千歌ちゃん張り切ってるわね」

美渡「今日って...もしかして!」

志満「若いっていいわね~」

続きを読む

鞠莉ママ「ハグゥとデスワがバレンタインの邪魔をしてきマース……」

鞠莉ママ「ハグゥとデスワがバレンタインの邪魔をしてきマース……」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/15(金) 00:39:54.35 ID:edb54BVV
それは、まだ鞠莉が幼く、ハグゥとデスワにそそのかされ始めた時期の出来事……

 

鞠莉ママ「ついに出来ましたー!! 本場ベルギーの一流パティシエを呼んで作った等身大鞠莉型チョコレートデェェェス!!」

等身大鞠莉型チョコ「」←時価120万円

鞠莉ママ「これをバレンタインの今日、愛するマリーにプレゼントする……」

鞠莉ママ「これでマリーのハートはますます鷲掴みデース!!」ハァハァ

鞠莉パパ(いやデカすぎるし愛が重すぎるだろ……常識的に考えて)

鞠莉ママ「これを食べたマリーは、きっとその美味しさとワタシからの愛に、涙を流して喜んでくれるはぁぁーー……ズゥ♥」クルクル

鞠莉パパ(どうやって食うのよこれ?)

鞠莉ママ「さあ!! すぐにマリーズルームにレッツゴーでーす!!」

続きを読む

曜「千歌ちゃん千歌ちゃん!」千歌(よーちゃんはホントにチカが好きだなぁ)ニタァ

曜「千歌ちゃん千歌ちゃん!」千歌(よーちゃんはホントにチカが好きだなぁ)ニタァ

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/21(月) 07:57:07.40 ID:Lv43ZRvs
千歌(チカにはないものを全部持ってるよーちゃん……チカは普通怪獣だけどそんなヒーローのよーちゃんに愛されてる……)ゾクゾク

曜「どうしたの千歌ちゃん?考え事?」

千歌(例えば今から曜ちゃんの前でチカが机をバンッ!て叩いて無言でどっかにいったらどうなるか)

––––––––––––

曜「なにか私にも手伝えることがあれば……

バン!!!

曜「!?」ビクッ!

千歌「……」

曜「ち、千歌ちゃん……?」

千歌「……」

曜「ご、ごめん!何か気に触ること言っちゃったかな?そんなつもりはなかったんだ!ただ––––––––

千歌「もういいから」

スタスタ

曜「––––––––千歌ちゃんの、役に立ちたくて……」

曜「……」

––––––––––––


千歌(う~~ん♥︎よーちゃん可愛い!普通なら曜ちゃんは怒ってもいい場面なのに相手がチカだから何も言えなくて自分を苦しめる)

千歌(なんでもできるよーちゃんをチカは思うがままにできるんだ)

曜「千歌ちゃん……?」

千歌「あっ!?いやなんでもないんだ!ちょっと悩んでることがあっただけだから!」

曜「悩み……?」

曜「それって私に相談できることかな?」

千歌「––––––––!」

千歌「いや、別に曜ちゃんに話すことでもないかなーって。後で果南ちゃんにでも聞いてみるから大丈夫!」ニッ

曜「……そっか。わかった」

曜「……」

千歌「……♥︎」ゾクゾク

続きを読む

1 2 3 4 465