「 ラブライブ!サンシャイン!! 」一覧

果南「大学も楽しそうだよね」ダイヤ「……は?」

果南「大学も楽しそうだよね」ダイヤ「……は?」

1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/06/18(月) 18:41:37.46 ID:rm8ofsn2
果南「もちろんこんな田舎の大学じゃなくて、もっと都会の……ほら、東京とか!」

ダイヤ「まあ気持ちはわからなくもないですわ」

果南「でしょ? 卒業したら就職でいいかなって思ってたけど進学もそう悪くないよね」

ダイヤ「……」

果南「ダイヤは進学するんだっけ?」

ダイヤ「当然ですわ!」

果南「へー、じゃあ私も同じところにしようかな。ちなみに東京?」

ダイヤ「……ええ、そうですわ」

果南「てことは一人暮らしとか? だったら一緒に住むっていうのどう?」

ダイヤ「どうと言われましても…」

果南「ダイヤがいてくれたらさびしくないし、家賃だって半分だし! ダイヤだって初めての一人暮らしで心細いんじゃないのー?」

ダイヤ「……そうかもしれませんわね」

果南「じゃあちょっと早いけど今度の連休にでも物件探しにいってみる? 良さそうなところはすぐ埋まっちゃうだろうし、誰よりも先手を」

ダイヤ「果南さん」

果南「んー? あ、もうべつの予定入ってた?」

ダイヤ「そうではありませんが…」

果南「だったらなんなのー?」

ダイヤ「果南さん……あなた、さっきから何を言っているんですの?」

続きを読む

ルビィ「今日もお姉ちゃんのアイスこっそり食〜べよ♪」

ルビィ「今日もお姉ちゃんのアイスこっそり食〜べよ♪」

これはある日のお話…

ルビィ「あっ!おやつの時間だ!アイスでも食べよっかな〜♪」

冷蔵庫ガザゴゾ

ルビィ「あっ!あった!プリン味のハーゲンダッツ!」

ルビィ「あれ?でもルビィこの味買ったかな?」

ルビィ「(あ〜この味お姉ちゃんが買ったんだ…でも今日あるアイスはこれしかないし、こっそり食べてもばれないよね♪)」

ルビィ「じゃあ、お姉ちゃんありがとう♡いただきまーす♪」

ルビィが自覚なく食べたお姉ちゃんのアイスは、お姉ちゃんから盗んだ通算100個目のアイスであった…

そしてそのことがある奇跡を呼ぶ!!

ルビィ「パクっ、あ〜おいしい〜♡」

カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



続きを読む

果南「ダイヤと濃厚孕まSックスしたいなぁ」

果南「ダイヤと濃厚孕まSックスしたいなぁ」

2: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/06/23(土) 20:33:15.37 ID:DbA0xJes
~3年生の教室~

果南「うーん……」ムムム

果南「でもなぁ。私、おちんちん生えてないし……」

果南「沼津の女の子は 高確率でおちんちん生えてるけど……」

果南「なんで私にはないんだろ……」ハァ...

果南「どうにかしてダイヤとラブイチャ濃厚子づくりセックスできないかなん……?」ウーン...


ダイヤ「か、果南さん……?」

ダイヤ「あの、全部 聞こえているのですけど……」ドンビキ

続きを読む

ルビィ「私の"もう一人のお姉ちゃん"」

ルビィ「私の"もう一人のお姉ちゃん"」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/23(土) 00:18:41.45 ID:GSa90hge0
とある昼下がり。ルビィ宅にて


ルビィ「……」

果南「……」

ルビィ「ねぇ、果南ちゃん」

果南「ん?なにかなん?お姉ちゃんとハグし」

ルビィ「たくなるわけないでしょ」

果南「えーいいじゃんハグしようよー」


この人は松浦 果南。私のお姉ちゃんの幼馴染で、私の"もう一人のお姉ちゃん"です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1529680721

続きを読む

ありしゃ「もうあいなでいいから付き合いたい」

ありしゃ「もうあいなでいいから付き合いたい」

1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/06/22(金) 20:04:11.92 ID:J9DQnE5N
ありしゃ「りかこやすわわとだなんて贅沢言わないから」

あいにゃ「?」

ありしゃ「>>3

続きを読む

黒澤の拳 世紀末救世レズ伝説

黒澤の拳 世紀末救世レズ伝説

~沼津駅~

ルビィ「ふぁ~……やっと着いたね」

理亞「うん」

ルビィ「函館からようこそ、理亞ちゃん♪」

理亞「……別に、わざわざ東京まで迎えに来てくれなくてもよかったのに」

ルビィ「ちょうどアキバにも行きたかったし、どうせなら合流しちゃおうかなって」

理亞「そう……ありがと」

ルビィ「えへへ」

→→バスで内浦へ→→

ルビィ「とうちゃ~く……あれ?」

理亞「……なんか、荒れ果ててない?」

ルビィ「なんで……内浦が一面荒野になってる……何があったんだろう……」

理亞「ど、どうする……?」

ルビィ「うゅ……とりあえず浦の星に行こっか……」



続きを読む

千歌「さぁ、俺クンどうぞ!入って入って!!」俺「おじゃましまーす(へぇ、高海の家って旅館やってるんだ)」

千歌「さぁ、俺クンどうぞ!入って入って!!」俺「おじゃましまーす(へぇ、高海の家って旅館やってるんだ)」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/22(金) 21:56:10.82 ID:NmZp+erG
志満「あら、千歌ちゃんじゃない」

志満「んっ?そちらの方は?」

俺「あっ、すいません。俺はあの、その、えーと……」

千歌「志満ねぇに紹介するね!この人は俺クンっていうの!!」

千歌「千歌のクラスメイトなんだよ!えへへっ!!」

志満「クラスメイト?……ふ~ん♪」

俺「ど、どうも!初めまして!!」

志満「いえいえ、こちらこそ。ゆっくりしていって頂戴ねぇ~♪」

続きを読む

千歌「帰ってきた!安価で出た目を必ずやるすごろく」

千歌「帰ってきた!安価で出た目を必ずやるすごろく」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/06/17(日) 22:48:35.19 ID:KI0KewI3
千歌「大阪公演2日目終了お疲れ様ーー! 現地は楽しかったぞー!」

千歌「曜ちゃんヘソチラはダメ! あとルビィちゃんトロッコが本当に目の前すぎて気が動転しかけた!」

千歌「あとあとバク宙成功して本当よかった~……」

千歌「花丸ちゃん喉の調子大丈夫かなあ? しっかり休めてね!」

千歌「と、まだまだ話したいこと言いたいことはいっぱいありますが!」

千歌「テンション上がりまくったノリで、とっても楽しい楽しいゲームと参りましょうーー!」

ルビィ「……」

ルビィ「……」キョロキョロ

ルビィ「えっ2人だけ?」

千歌「今日はAqoursメンバーはルビィちゃんしか捕まらなかったのだ」

ルビィ「え……えー……」

ルビィ「でも、でも、ルビィこれ初めてだし……」

千歌「大丈夫だよ! サイコロを投げて出た目に書いてあるお題をクリアするだけの簡単な遊びだから!」

ルビィ「簡単なお題なのかなぁ……?」

千歌「前に梨子ちゃんは心が折れて号泣したことあるよ」

ルビィ「ひっ!? る、ルビィそういえばおうちに用事が」

千歌「ないでしょ?」ガシッ

ルビィ「お、お風呂掃除が」

千歌「ないよね?」

ルビィ「……………………はぃ」

千歌「よかった~♪」

続きを読む

千歌「誰がドスケベボディのビッ千歌だぁ!!!」バンッ!

千歌「誰がドスケベボディのビッ千歌だぁ!!!」バンッ!

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/05/30(水) 01:23:10.69 ID:PZAWPZAX
千歌「おふっ!!♡おごぉぉぉぉ!!♡」

曜「あ~♡やっぱり千歌ちゃんのトロマン最高~♡」パンパンパンパン♡

千歌「んぉぉぉぉ!!♡」

梨子「口も気持ちいいわ♡さすが全身性器の変態ビッチね♡」グポッ♡ズポッ♡

千歌「違ッ♡ビッチじゃないも――――」

曜「うりゃっ♡膣出しぃ♡」ドピュルルルルル

千歌「んむぅんんんんんん!!♡♡」ビクンッビクンッ!

続きを読む

千歌「あっイケメンさん見つけた」

千歌「あっイケメンさん見つけた」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/06/19(火) 23:57:00.24 ID:jXqUGP3s
千歌「おやおやおや~?これこれは学園のアイドル正義のヒーローイケメン曜ちゃんじゃありませんかー?」

曜「…」

千歌「あれれれ?曜ちゃん無視するの?」ギュッ♡

曜「…」

千歌「あ~曜ちゃん今チカとぎゅーしてるよ?いいの?学園のアイドルが__」

曜「千歌ちゃん」

千歌「はーい!チカでーす!チカはここにいますよー!」

曜「あっついから離れて」

千歌「離れてほしい?」

曜「うん…今はちょっと暑いかも」

千歌「たしかに暑い…でも嫌でーす」ギュー♡

曜「あちちち」

続きを読む

1 2 3 4 5 399