「 ことぱな 」一覧

ことり「安価で花陽ちゃんと遊びます!」

ことり「安価で花陽ちゃんと遊びます!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 13:32:04.36 ID:4sMy9ptcO
ことり「うふふ、何して遊ぼうかな~♪」

ことり「そうだ! >>3で遊ぼう!」



えっちなのは安価下にします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414038724

続きを読む

ことり「最近、ちょっとお菓子食べ過ぎちゃったかも」

ことり「最近、ちょっとお菓子食べ過ぎちゃったかも」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 23:40:02.02 ID:mkgKH1f3.net
ことり「お洋服買ったついでにデパートの地下に来たけど、美味しそうなお店が沢山あって困っちゃいます」

ことり「確かあのお店は…海外の有名な…」

ことり「せっかくだし、買っていきましょう!」

ことり「でも、最近お菓子食べ過ぎてて…体重が…」

ことり「う〜ん…少しだけならいいよね!」

ことり「うん!海未ちゃんも見てないし、帰ってたくさん運動すれば大丈夫!」

続きを読む

花陽「姉妹っていいな」

花陽「姉妹っていいな」

1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 01:50:12.20 ID:Pkqq92gJ.net
被服室

ことり「ごめんねかよちゃん、今日も衣装作りのお手伝いしてもらっちゃって」

花陽「ううん、気にしないで。 お姉ちゃ……じゃなかった、ことりちゃんのお手伝いするの好きだから♡」エヘヘ

ことり「かよちゃん……♡」

ことり「んもう、そんな可愛いこと言っちゃう妹はこうだ♡」ダキッ

花陽「ぴゃあ!? こ、ことりちゃん……苦しいよぉ」

ことり「かよちゃん」

花陽「は、はい」

ことり「二人っきりの時は『お姉ちゃん』でしょ?」

花陽「はぅ……改めて言うのって、なんだか恥ずかしくて……」

ことり「じゃあかよちゃんがお姉ちゃんって呼んでくれるまで離してあげな〜い♡」ギュッ

花陽「うぅ……誰か助けてー」

ことり「かよちゃん温か〜い♡ それに抱き心地もいいし幸せ〜♡♡♡」

花陽「や、やめてぇ……」

ことり「じゃあ、お姉ちゃんって呼んで?」

花陽「お、お……」

ことり「はい時間切れ♡」ムギュ

花陽「ぴゃあああ……///」

続きを読む

凛「微熱から」 海未「Mystery」

凛「微熱から」 海未「Mystery」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/19(火) 00:14:33.65 ID:PSlRKKcG0
海未「『やんやんっ 遅れそうです』?」
海未「それ以上やったら怒りますよ?」
凛「海未ちゃん寝てるにゃ」
凛「髪型も変えてみる?」

の続きです。一応完結編となります。そんなに長くはならないかと思います。

以下番外編

真姫「ふんふふ~ん」テクテク
真姫「とうとう手に入れたわ」

では、楽しんでいただければ幸いです。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408374863

続きを読む

ことり・花陽「意識し始めた日」

ことり・花陽「意識し始めた日」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/05(水) 01:46:54.19 ID:Oe2J8qlDo
みんなと練習をした後、私とことりちゃんは2人で歌の練習をしています。
ひとしきり声合わせをした後、いまは少し休憩中です!

メロディーを聞きながら歌詞の確認をしていると
目の前のことりちゃんが何かの袋を差し出していました。

ことり「花陽ちゃん、これ♪」

花陽「えっと…これ、お菓子の袋?中身は…マカロン?」

ことり「よかったらどうぞ♪」

花陽「ありがとう~♪…ってなんか…かたくない?」

ことり「ふふふ、実はこれ…入浴剤なの~」

花陽「そういえば…前にことりちゃんが間違えてたって穂乃果ちゃんが話してたね」

ことり「そ、それはぁ…。だってほらっ、見てっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415119604

続きを読む

ことり「おかえりなさい、かよちゃん」

ことり「おかえりなさい、かよちゃん」

1: </b> ◇/CKI6UlDEfWN<b> 2014/11/02(日) 23:06:33.68 ID:3mqH457T0
花陽「た、ただいま、ことりちゃん」テレテレ

ことり「ご飯もうちょっとでできるから待っててね」ニコッ

花陽「ありがとう、わざわざごめんね? お父さんとお母さんが夫婦水入らずで温泉旅行に行っちゃって寂しいから泊まりにきて、だなんて……」

ことり「ことりも今日は家に一人だったからちょうどよかったよ」エヘヘ

花陽「でもわざわざ先に練習抜けてご飯作って待っててくれなくてもよかったのに」

ことり「ことり、お嫁さんに憧れてるからご飯を作って誰かの帰りを待つっていうのやってみたかったんだ」エヘヘ

花陽「お、お嫁さん!?」カアアアアアアア

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414937183

続きを読む

花陽「お、お姉ちゃん」ことり「なぁに♪」

花陽「お、お姉ちゃん」ことり「なぁに♪」

1: ◆nijeZEbl1s 2014/10/14(火) 23:15:07.98 ID:DypRCdSl0
花陽宅前

ことり「えーっと、確か花陽ちゃんのおうちはここだったよね」ピンポーン

花陽「はーい」ガチャッ

花陽「あ、ことりちゃん!こんにちは」

ことり「こんにちは、花陽ちゃん♡」

花陽「えっと、今日は、うちに遊びにきてくださって、ありがとうございます」

ことり「えへへ、花陽ちゃんとお泊りなんて楽しみだねっ♡」

花陽「うん!じゃあ、えっと…上がってください」

ことり「おじゃましまーす」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413296097

続きを読む

花陽「ことりちゃんに甘えたい」

花陽「ことりちゃんに甘えたい」

1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 07:18:59.07 ID:tRaNbx4X.net
放課後 部室

ことり「こんにちは〜って、あれ?」

花陽「あ、ことりちゃん♡ こんにちは」

ことり「花陽ちゃん、また一人なの?」

花陽「う、うん」

ことり「他のみんなは?」

花陽「えっと、凛ちゃんは中間試験の結果が悪かったから追試受けることになってね。 真姫ちゃんと図書室で勉強してから来るって」

花陽「絵里ちゃんと希ちゃんは生徒会の急用でさっき出て行ったよ」

花陽「にこちゃんは、今妹さんたちが風邪引いてて看病しなくちゃいけないから早退するって」

ことり「そっか……なんだか前より皆忙しそうだね」

ことり「ところで、花陽ちゃんはここで何してたの?」

花陽「えと…最初は凛ちゃん達と来る予定だったんだけど二人は先に図書館で勉強してから向かうってことで私だけここに来たんだ」

花陽「そしたら絵里ちゃんと希ちゃんがやってきて、生徒会の急用が入ったから先に顔出してくるって言われて」

花陽「にこちゃんからはlineで連絡もらったよ。皆にも送ったって言ってたけど」

ことり「え、私のところにも来てたかなぁ……あ」

にこ: チビたちが風邪で寝込んでるから今日は練習行けないニコ。゚(´>_<`。)゚。

にこ: 本当にごめんね(*uд人)

続きを読む

花陽「ことりちゃんとお勉強」

花陽「ことりちゃんとお勉強」

1: ◆AgCofeAlhs 2014/10/05(日) 21:31:47.11 ID:UOIcUOsq0
ラブライブss
ことぱな
まったり更新です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412512297

続きを読む

ことり「あっ、かよちゃんだ~♪」

ことり「あっ、かよちゃんだ~♪」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/12(金) 23:49:52.10 ID:LEeNMaGLo
「ふふっ、だーれだ♪」

って耳元で囁かれました。
耳に当たった吐息がくすぐったくて…ドキドキしちゃいました。

花陽「は、はわわ…」

「もしかして難しかったかな~?」
「えへへっ、正解はぁ~…」

ことり「ことりでした~♪」

振り向くと、ことりちゃんの笑顔がすぐ近くにあって…

花陽「こ、ことりちゃん…!」

ことり「かよちゃんの事を見つけたからついイタズラしちゃった♪」

そう言いながら、そっと私を抱きよせてくれました。
ことりちゃんのフワッと甘い空気と、柔らかい感触で私…もう…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410533382

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7
スポンサーリンク