「 まきりんぱな 」一覧

凛「真姫ちゃんは、正直かよちんのこと何も分かってないよね」

凛「真姫ちゃんは、正直かよちんのこと何も分かってないよね」

1: るりの ◆uVDzoCfGNE (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 00:00:05.76 ID:Swr0pgLK.net
真姫「いやいやいや、ちょっと待ってよ。私は花陽のこと、何でも分かってるわよ」

凛「分かってなっ」

真姫「言わせてもらうけど……凛は花陽のことを分かったふりしてるけど、全然分かってないわ」

凛「いやいや、正直かよちんに関しては、凛の方が分かってるよ」

凛「じゃあ、どっちがかよちんに詳しっ……たいして詳しいか、クイズで勝負しようよ」

真姫「良いわよ、花陽に決めてもらいましょう」

花陽「(かんだ)」

続きを読む

花陽「りんまき最高ですッ!」 凛「まきぱなたまらんにゃ~」 真姫「王道のりんぱなよね」

花陽「りんまき最高ですッ!」 凛「まきぱなたまらんにゃ~」 真姫「王道のりんぱなよね」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い島)@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 00:21:50.04 ID:jEQ0Qc5B.net
凛「真姫ちゃーん!」

真姫「ヴェエエエ!!」

花陽「あ、凛ちゃん」

凛「真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃーん!!」

真姫「チョット!どうしたのよ離れなさいよっ!」

花陽「…………」

凛「今日も練習がんばろうね! 真姫ちゃん!」

真姫「はいはい、言われなくてもちゃんとやるわよ、くっつかないで」

続きを読む

りんぱな「真姫ちゃんのお家で遊ぶよ!」真姫「いらっしゃい」

りんぱな「真姫ちゃんのお家で遊ぶよ!」真姫「いらっしゃい」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 23:31:24.42 ID:/Q5fGKxf.net
凛「ほわぁ…やっぱり真姫ちゃんのお家って広いねぇ…」

真姫「そう?普通じゃない?」

花陽「普通じゃないよぉ…」

真姫「とりあえずジュースでも飲みましょ。」

りんぱな「「真姫ちゃんありがとう!(♪)」」イタダキマ-ス


真姫「さて…遊びに来たのはいいけど私たちの一曲を作るっていう目的があるのも忘れないでね?」

凛「うっ…とりあえずトランプでもするかにゃ?♡」

花陽「凛ちゃん…」

真姫「凛…」

凛「冗談だよ冗談…」アハハ…

続きを読む

真姫「溢れ出てとまらない」

真姫「溢れ出てとまらない」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/01(木) 20:44:23.53 ID:IWhNmz4T0
前回の風邪ライブ!
元旦だっていうのに一年組は今日も一緒、家族はどうしたのか、細かいことは(ry

凛ちゃんへの年賀状(哲学的な質問)はこれからも受け付けます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420112663

続きを読む

絵里「もしもし穂乃果!?地震あったわよ地震!!大丈夫!?」

絵里「もしもし穂乃果!?地震あったわよ地震!!大丈夫!?」

19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 22:40:00.77 ID:RBh6fwqj.net
絵里「……」カリカリ

グラグラ

絵里「わっ」

絵里「やだ……地震!?」

絵里「けっこう長く揺れるわね……」

ミシミシ

ガチャ

亜里沙「おねーちゃん!」

絵里「亜里沙!……こっちにいらっしゃい」

続きを読む

真姫「なんかパパが私の部屋で寝てるんだけど……」

真姫「なんかパパが私の部屋で寝てるんだけど……」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:20:00.05 ID:A50jB1lD.net
真姫「…………は?」


真姫父「すやぁ……すやぁ……Zzz……」


真姫「…………嘘でしょ……? 年頃の娘のベッドで寝てる父親とか聞いたことないんだけど」

真姫父「すやすや……すやすや……」

真姫「ねぇっ、何してんのよっ! ちょっとパパっ、起きなさいよっ!」

真姫父「ん……んん……なんだ、真姫か。どうした? しばらく見ないうちに美人になったな」

真姫「どうした?じゃないわよっ! そこ私のベッドなんだけどっ!? どういうつもり!?」

真姫父「だからどうした……このベッドも、この部屋も、私が買い与えてやったものだ。よってお前にとやかく言われる道理は無いな」

真姫「信じられない……とても親の台詞とは思えないわ」


真姫父「ときに真姫、学校は楽しいか?」

真姫「ま、まぁ、そこそこにね……ていうかさっさとそこから出てってよっ!」

真姫父「友達はいるのか?」

真姫「い、いる、けど……パパがそんなところで寝てるって知ってたら絶対連れてこなかったわ」

真姫父「ん?」


凛「あ、真姫ちゃんのパパ? こんにちわ」

花陽「お、お邪魔してます……ていうか、ここ、真姫ちゃんの部屋……だよね?」

凛「パパさんがここに寝てるってことは…」

真姫「ち、違うのっ……これは」

続きを読む

花陽「幸せな1日」

花陽「幸せな1日」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/27(火) 23:03:51.24 ID:QCagDfPO.net
花陽「ん……」モゾモゾ

花陽「ふわぁ……」ノビー

花陽「……」

花陽「……」チラ

花陽(10時かぁ……ちょっと遅く起きちゃったな)

花陽(でも、今日はバイトもないし! 家で1日ゴロゴロ~♪)

花陽(……は駄目だよね。昨日またちょっと増えてたし……)

花陽(お散歩にでも行こうっと)

続きを読む

花陽「真姫ちゃんにプレゼントなんです……」凛「驚くといいにゃ!」真姫「イミワカンナイ」

花陽「真姫ちゃんにプレゼントなんです……」凛「驚くといいにゃ!」真姫「イミワカンナイ」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 21:33:22.00 ID:GZIUWTVz.net
   
花陽「真姫ちゃんの部屋ってすごいなぁ……」キョロキョロ

真姫「花陽、どうしたの?」ニッコリ

花陽「な、何でもないよっ」

真姫「本当?」

花陽「その、真姫ちゃんの部屋って大きくてなんだか落ち着かないっていうか……」

真姫「ふふっ、花陽も自分の部屋だと思ってリラックスしていいのよ」

花陽「あっ、そうだ! 真姫ちゃーん♪」トテトテ

真姫「花陽、急にニコニコしてどうしたの?」

花陽「真姫ちゃんをぎゅうってしちゃいます」ダキッ

真姫「べ、ベェェェ//////」

花陽「真姫ちゃんにくっついてるとね、すごく落ち着くんです」スリスリ

真姫「そ、そう……///」

花陽「真姫ちゃんのいい匂いがします……」クンクン

真姫「に、匂いとかイミワカンナイ///」

花陽「真姫ちゃんの匂いってすごく優しい気持ちになって心がぽかぽかするんだ♪」

真姫「//////」クルクル

花陽「これからもずっとずっと真姫ちゃんの傍にいたいな……」エヘヘヘ

真姫(自分の部屋なのにドキドキして私の方が全然リラックスできないんだけど///)

続きを読む

花陽「凛ちゃんの味がほしい」真姫「簡単よ」

花陽「凛ちゃんの味がほしい」真姫「簡単よ」

1: ◆HRI4EHmxmUaf 2016/12/23(金) 01:37:11.77 ID:1jNtoe0SO

変態注意。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482424631

続きを読む

凛「基礎物理学研究所に行きたいにゃ」

凛「基礎物理学研究所に行きたいにゃ」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 22:12:43.79 ID:ZmMTSbjx.net
花陽「なに?それ…」

凛「京都大学基礎物理学研究所、知らないのかにゃ?かよちん」

花陽「うん…研究所?凛ちゃん研究がしたいの?」

凛「素粒子とか宇宙とかかっこよさそうじゃないかにゃ」

花陽「うん、たしかに」

凛「だから凛はYITPに入れるように頑張って勉強することにしたにゃ」

花陽「そっかあ、応援してるよ、凛ちゃん!」

続きを読む

1 2 3 4 10