「 まきりんぱな 」一覧

花陽「んっ…あっ、真姫ちゃん…///」

花陽「んっ…あっ、真姫ちゃん…///」

1: 名無しで叶える物語(風靡く断層)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 14:09:02.91 ID:kwDqUzZr.net
真姫「花陽…花陽!///」

バタン

凛「今日も凛が一番乗りにゃ~!!」

花陽・真姫「!?」ビクッ

凛「えっ…か、かよちんと、真姫ちゃん…?」

凛「なにしてるの…?」

続きを読む

穂乃果「おっぱいを交換しよう!」

穂乃果「おっぱいを交換しよう!」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:36:28.81 ID:l9f/UHKC.net
穂乃果「やるったらやる!」

海未「また突然何を言い出すんですか…」

穂乃果「おっぱいを交換するんだよ!」

海未「はっ破廉恥です!」

ことり「ことりは楽しそうで良いと思うなぁ~」

海未「なっ」

穂乃果「さっすがことりちゃん!」

ことり「海未ちゃんも、もっとおっぱいが大きかったら…って思ったこと、1回ぐらいはあるよね?」クスクス

海未「そんなことはありません!///」

穂乃果「よーし!じゃあ…」ヌギヌギ

海未「なっ、何をして…!?///」



穂乃果「はい!」グイッ ポロンッ

続きを読む

花陽「田でけでけでけ田んぼ♪」

花陽「田でけでけでけ田んぼ♪」

1: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2016/11/12(土) 23:36:01.84 ID:VgSa9oft.net
―――ある日の、μ'sの練習終わりの帰り道

―――真姫、凛、花陽の3人は

―――秋葉原の駅前のカラオケ屋さんに

―――寄り道していました

続きを読む

真姫「花陽と凛とこたつ」

真姫「花陽と凛とこたつ」

1: ◆UFNnDwMYPk 2014/11/23(日) 19:47:09.58 ID:CjczBLsc0
りんぱな「はぁー………」

凛「みかんが美味しいにゃー……」

花陽「お茶も温かくて美味しいねぇ…」

凛「そしてなにより……このこたつ」

凛「中にこもって丸くなりたいにゃー」

真姫「ちょっとふたりとも」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416739619

続きを読む

凛「星空道場!」

凛「星空道場!」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 22:03:32.30 ID:3fdafNVP.net
 とある架空の街・オトノキシティ

 そこに「星空道場」と呼ばれる道場があった

 ビルの間に挟まれるように建つ古びた佇まい

 その門前に年端もいかない少女が一人

 燃えるような赤い髪と紫の瞳に闘志を宿らせて

 今まさにその門を叩こうとしていた

続きを読む

真姫「私は犬を飼う、犬は私を買う」

真姫「私は犬を飼う、犬は私を買う」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/05(土) 21:07:12.79 ID:6wgIJzTL.net
花陽「あ、見て。わんちゃんだ」

凛「かわいい~。撫でさせてもらおう!」

花陽「うん!」


真姫「…」


凛「ねえ、真姫ちゃんも一緒に撫でようよ」

花陽「かわいいよ?」

真姫「遠慮するわ。犬、あんまり好きじゃないし」

花陽「そっかー、残念。こんなにかわいいのにねー?」

凛「ねー」

真姫「…」

続きを読む

凛「いつでも全力で」

凛「いつでも全力で」

1: 凛誕 キャラ崩壊あるかも(あら)@\(^o^)/ 2016/11/01(火) 00:00:15.21 ID:0kaeO9to.net
凛「最近かよちんと真姫ちゃんが構ってくれないような気がするにゃ……」

にこ「はぁ……?」

穂乃果「……気のせいなんじゃないかな?」

凛「……だって昼休み二人でどこかに行ってたりするんだよ?」

凛「放課後だって最近は二人とも用事があるって言って先に帰っちゃうし……」

凛「凛は一緒にラーメンとか食べて帰りたいのに……」

凛「それにね、二人が話してるところに行くと会話を終わらせちゃったりするんだ……」

続きを読む

花陽「>>3をしたいなぁ」

花陽「>>3をしたいなぁ」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 18:50:25.88 ID:DwNdx8ra.net
花陽「えへへ…、ずっとしたかったんだぁ」

続きを読む

真姫「いとしのエリー」

真姫「いとしのエリー」

1: ◆ZTPjpycbhE 2015/03/31(火) 21:21:04.28 ID:kdAErN/20
真姫「はあ……」

花陽「……真姫ちゃん?」

真姫「は、花陽!? 何よ、びっくりさせないでよ」カミノケクルクル

凛「何回も呼んでたのに気付かなかったのは真姫ちゃんニャ」

真姫「何回も?」

花陽「うん。真姫ちゃんなんだか上の空で……」

真姫「ごめん、少し考え事をしてて……」

花陽「考え事?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427804464

続きを読む

真姫「ずっと3人で」

真姫「ずっと3人で」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/07(金) 22:41:23.95 ID:Eh1fsFRLO
練習が終わったら、いつも3人で帰る。

凛と花陽の方から最初は言ってくれたんだっけ。一緒に帰ろって。

その時は、仕方ないわね、みたいなこと言ったけど・・・本当は嬉しかった。

そうやって友達と一緒に帰ろって言われるのって今までなかったから。

多分今まで、人を寄せ付けないオーラみたいなのをまとってたんだと思う。

でも、二人はそんなのはお構いなしに―特に凛は―私がいつも守ってる領域に何のためらいもなしに入って来てすり寄ってくる。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475847683

続きを読む

1 2 3 4 9