「 ハーレム 」一覧

千歌「誰がドスケベボディのビッ千歌だぁ!!!」バンッ!

千歌「誰がドスケベボディのビッ千歌だぁ!!!」バンッ!

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/05/30(水) 01:23:10.69 ID:PZAWPZAX
千歌「おふっ!!♡おごぉぉぉぉ!!♡」

曜「あ~♡やっぱり千歌ちゃんのトロマン最高~♡」パンパンパンパン♡

千歌「んぉぉぉぉ!!♡」

梨子「口も気持ちいいわ♡さすが全身性器の変態ビッチね♡」グポッ♡ズポッ♡

千歌「違ッ♡ビッチじゃないも――――」

曜「うりゃっ♡膣出しぃ♡」ドピュルルルルル

千歌「んむぅんんんんんん!!♡♡」ビクンッビクンッ!

続きを読む

ルビィ「ハーゲンダッツは美味しかった?」

ルビィ「ハーゲンダッツは美味しかった?」

~黒澤家・台所~

ダイヤ「さぁて、お風呂上りのお楽しみ。昨日買っておいたハーゲンダッツをゆっくり楽しむとしましょう♪」ウキウキ

ダイヤ「確か冷凍庫のこの辺に……えっ、あれ、そ、そんな……ない! ないッ! ありませんわ! わたくしのハーゲンダッツが! ずっとこれを楽しみに今日一日……ッ」ガクッ フルフル

スーパーカップ「俺の備蓄は十分だぜ、お嬢」

爽「おいおい、俺を忘れてもらっちゃ困るぜ」

MOW「モ~」

ダイヤ「お黙りなさいッ!! わたくしの気分は今ッ! 完全にハーゲンダッツになってしまっているのですッ!」

ダイヤ「ううう……ぐすっ……ふぐっ……ま、また買ってくるしか……ッ」



~黒澤家・ルビィの部屋~

ルビィ「う~ん、アイスおいひぃ♪ 善子ちゃぁも食べる? はい、あ~ん♡」ピトッ

善子「はぅっ♡ はっ……はぁっ……んっ……♡」ビクッ ヒクヒクッ

ルビィ「あはっ♡ お口と間違えちゃった。舐め取ってあげるね♪」クスクス


黒澤ルビィ、齢15にして覚醒――

続きを読む

テレビ『9月生まれのあなたのラッキーカラーは…』ルビィ「!」

テレビ『9月生まれのあなたのラッキーカラーは…』ルビィ「!」

1: ◆Tn3qm05sjE 2018/04/24(火) 10:37:19.59 ID:sesaXU1m0
梨子「行ってきま~す」

梨子母「ちょっと待って、これ持っていきなさい」

梨子「ハンカチ…?もう持ってるよ?」

梨子母「テレビの占いのコーナーで9月生まれのラッキーカラーが白って言ってたのよ。だからコレ」

梨子「あぁそういう事…じゃあせっかくだしそっちを持っていこうかな」

梨子母「ちなみに9月生まれが1位だったから今日は何か良い事があるかもしれないわね」

梨子「ん~、あまり信じてはいないけどそうだったらいいね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1524533839

続きを読む

1年生「果南ちゃん可愛い!」果南「待ってぇ!」

1年生「果南ちゃん可愛い!」果南「待ってぇ!」

~部室~

善子「ねぇ、いきなりだけどさ」

ルビィ「ん?」

善子「果南先輩ってかっこいいよね?」

花丸「え、そうかな?」

善子「いつも着てる私服とか、あと、運動神経が抜群な所とか、先輩らしくてかっこいいわよね!」

ルビィ「な、なるほどね!」




果南「...」ムス~

続きを読む

千歌「彼女の一番に」善子「なりたくて」

千歌「彼女の一番に」善子「なりたくて」

1: 名無しで叶える物語(有限の箱庭) 2018/04/09(月) 06:39:20.14 ID:lFspk6ZD
🌸🌸🌸
 
【このままでいいの?】
 
不意に頭の中でわたしを問い詰める声が聞こえた
 
誰なの?
 
言うまでもない、わたし自身の聞き慣れた声色だ
 
このままで、ってなんのこと?
 
悪寒がしたのも束の間、すぐに全身が熱に侵されてゆく
 
【どっちつかずな宙ぶらりんの状態で】
 
自分が自分でなくなったようだった
 
枕元に置いてあるスマホを手に取り、通話アプリを起動させた
 
まだ早朝5時であるのもお構い無しに、彼女の項目を選択して……

続きを読む

【ぱなことにこ】喫茶店ハーレム

【ぱなことにこ】喫茶店ハーレム

ことり「もしもーし、あっ花陽ちゃん?」ズイッ

にこ「…」ズイッ

ことり「今にこちゃんと喫茶店にいるんだけど」ズイッ

にこ「…」ズイッ

ことり「うん、わかった!じゃあねー」ズイッ

にこ「…」ズイッ

ことり「…何してるの?」

にこ「あんたよ!あんたが何してんのよ!」

続きを読む

世界は姉妹になる

世界は姉妹になる

ダイヤ(みなさん、初めまして。黒澤ダイヤと申します。わたくしはAqoursというスクールアイドルグループに所属しています。実は1つ悩みがあります。最近メンバーが・・・)

果南「ねえ、ダイヤー」スリスリ

鞠莉「ダイヤー、撫でてー」スリスリ

続きを読む

果南「なんで私だけこんなに後輩に舐められるの・・・」

果南「なんで私だけこんなに後輩に舐められるの・・・」

1: メノ^ノ。^リ(聖火リレー) 2018/03/16(金) 19:34:14.84 ID:qNkIJZhJ
果南「こんなのおかしいよ・・・加入当時はこんなはずじゃなかったのに・・・」

果南「今日こそはバシッと言って、私の威厳を取り戻さないと!」

花丸「あっ、果南さんずら!」

ルビィ「果南さんおはようございます!」

善子「ヨハネ堕天! くっくっく・・・おはよう果南」



果南(来た・・・!)

続きを読む

千歌「ダイヤ~ルビィ~餌の時間だよー!!」

千歌「ダイヤ~ルビィ~餌の時間だよー!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/15(木) 15:57:50.51 ID:rFXP17/o0
千歌(生まれた子犬の名前何にしようかな・・)

千歌(う~ん・・しいたけの子供なんだから・・シメジとかかな・・なんか違うんだよな~)

ルビィ「千歌ちゃんどうしたの?難しい顔しちゃって・・」

千歌「あっルビィちゃん・・実はね・・ウチにこの前生まれた子犬の名前を考えていたんだよ」

ルビィ「犬って・・あっ!しいたけちゃんの子供の?」

千歌「そうなんだよ・・いい名前をつけてあげたくてさ・・ない頭を振り絞って考えているんだけどなかなか思い浮かばなくてさ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521097070

続きを読む

曜「やれやれ、Aqoursのみんなからの愛が重すぎて大変なんだよーそろーなぁ」

曜「やれやれ、Aqoursのみんなからの愛が重すぎて大変なんだよーそろーなぁ」

1: |c||^.-^||(聖火リレー) 2018/03/06(火) 01:17:08.40 ID:PO4O25Wf
- 千歌ちゃんの部屋 -

千歌「えへへ、二人っきりだね♥」

曜「うん。それにしても、今日は寒いねぇ」

千歌「よーちゃん、はい♥ お茶どうぞ」

曜「ありがとー、千歌ちゃん♪」



曜「・・・」クンクン

曜(この香り・・・このあいだ善子ちゃんに盛られた睡眠薬と同じやつだ。あれならもう抗体ができてるし、これくらいの量なら大丈夫かな)

曜「んく・・・」コクコク

曜「ん、おいしいよ 千歌ちゃん♥」

千歌「えへへー♥」キュンキュン

続きを読む

1 2 3 4 32