「 稀少カップリング 」一覧

真姫「お見合いするわ」

真姫「お見合いするわ」

1: 名無しで叶える物語(しか) 2018/04/21(土) 20:29:06.78 ID:lqT1Z+gf
 アイドル研究部部室


穂乃果「ええええ! 真姫ちゃんお見合いするのー!?」

ことり「お見合い!?」キャー

にこ「マジなの?」ガタッ


真姫「ちょっとうるさいわよ……もう」


花陽「でもでも、お見合いって…そんないきなり」

凛「結婚するにゃー?」

真姫「しないわよっ!」
 

続きを読む

果南「わたしのチカと」梨子「私の千歌ちゃん」

果南「わたしのチカと」梨子「私の千歌ちゃん」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/04/19(木) 05:35:11.19 ID:69Tt2tQH
「チカ。好きだよ」

「チカも…好きだよ、果南ちゃん」


「千歌ちゃん、好きよ」

「梨子ちゃん。チカも好きだよ!」


「チカ…」

「果南ちゃん…」

「千歌ちゃん…」

「梨子ちゃん…」


「「好き」」

***

続きを読む

絵里「夜のお供に鳥と猫」

絵里「夜のお供に鳥と猫」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/04/13(金) 23:48:36.09 ID:X7q+Cb2d
ことり「絵里ちゃんお風呂ありがとー♪」

絵里「ゆっくり出来たかしら?」ブォォー

凛「にゃぁ……」

ことり「うん♪…なんで絵里ちゃんが凛ちゃんの髪を乾かしてるの?」

絵里「だってちゃんと乾かさないんだもの」ブォォー

続きを読む

絵里(32)「希とにこが結婚して、今日は新婚旅行……か」

絵里(32)「希とにこが結婚して、今日は新婚旅行……か」

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/04/11(水) 00:11:28.92 ID:h2Q8H0Wr
絵里「……そうだ。旅行先で楽しんでる二人の前で露出プレイして思い出をぶち壊してやりましょう」

続きを読む

聖良『世間知らずな妹ですが』

聖良『世間知らずな妹ですが』

1: ぬし ◆z9ftktNqPQ (プーアル茶) 2018/04/07(土) 16:56:46.59 ID:dnjAsJ7q
よろしくお願いします、とのメッセージ。

こちらこそ、と返信し終えるのを待っていたかのように。




『着いた』


淡白なメッセージ。

そっけないわけでも怒っているわけでもない、彼女の標準。

すっかり慣れたその淡白さは意にも介さない。


『出口のところのいすに座ってるよ』


スマートフォンをしまい、これからの時間につい頬が弛む。

やがて流れ始めた人の群れに目を凝らす。

ぴょこぴょこと揺れる二つ結びを発見して、腰を上げる。


「理亞ちゃん」

「あ、花丸!」


今日は理亞ちゃんとお出掛けです。

***

続きを読む

絵里「こだわり自作アクセ」

絵里「こだわり自作アクセ」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/04/03(火) 22:15:58.63 ID:1Ruig7w3
花陽「わぁ……すごい色々あるんだね」

真姫「この中から必要なものをピックアップ出来るなんて凄いわね……」

絵里「そんなに凄い事じゃないわよ、迷い過ぎて困ったりもするわ」

真姫「これとこれなんかなんで値段が違うのかも分からないわよ」ウーン

続きを読む

希「組み合わせはお好みで」

希「組み合わせはお好みで」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/03/30(金) 02:25:23.62 ID:iEz+HpWD
希「こんなところにカフェテラスなんかあったんやね……おや?こんにちは御三方」

ことり「あ、希ちゃん」

真姫「奇遇ね」

希「なにやら随分と珍しい組み合わせやね」

続きを読む

海未「口下手の作詞担当」

海未「口下手の作詞担当」

1: 名無しで叶える物語(大峡谷を繋ぐ村) 2018/03/26(月) 23:10:31.54 ID:7Fwg2oBL
海未(土砂降りの雨音……)

ザー…

ザー…

~♪

海未(店内に流れる軽快なメロディを耳にしながら……)

海未「……………………」

英玲奈「……………………」

海未「……………………」

英玲奈「……………………」

海未(私たちはひどく気まずい思いをしていました……)

続きを読む

花丸「ルビィちゃんの寝込みを襲ったら理亞ちゃんだったずら」

花丸「ルビィちゃんの寝込みを襲ったら理亞ちゃんだったずら」

2: ぬし ◆z9ftktNqPQ (プーアル茶) 2018/03/26(月) 21:40:26.13 ID:TEkikqek
丑三つ時。

「丑の刻」ーー現代で言う深夜1時から3時ーーを半刻おきに四分割した三つ目、つまり2時から2時半の間を言う。

その不気味なまでの静けさから、冥界への扉が繋がり、妖しき物々が跋扈すると言われている時間帯。

ひゅう… ひゅう…

細く鳴る冬の風は、ひと吹きごとに音と温度を奪っていくかのよう。

かり… かり…

枯れ木は風に煽られて家の壁を掻き、心細さを助長する。

ぐうう… ぐううううう…

そして私はこの丑三つ時に、


「お腹が…空いたずら…」


空腹に耐え切れず目を覚ました。

続きを読む

【ラブライブ!サンシャイン!】美渡「…」バリバリ

【ラブライブ!サンシャイン!】美渡「…」バリバリ

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 00:53:20.11 ID:0atLnvK40
美渡「...」バリバリ

ガラガラ コンニチハー

美渡「ん...誰だろ」

パタパタ

果南「こんちはー...って美渡ねえ」

美渡「お、果南じゃん どうしたの」

果南「これ、いつもの干物とか。母さんが持っていけってさ」

美渡「あぁ、わるいねーいつも」

果南「んじゃいつものとこに置いとくね~」

続きを読む

1 2 3 4 34