「 稀少カップリング 」一覧

希「にこっち!わしわしや~ん」こころ「えっ、きゃ、きゃーっ!」

希「にこっち!わしわしや~ん」こころ「えっ、きゃ、きゃーっ!」

1: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 18:31:51.90 ID:VRLPkBwj.net
にこ「ねぇ」

希「……はい」

にこ「はいじゃないでしょ」

希「……すみません」

にこ「このっ……!」ガタッ

希「ひっ」

絵里「に、にこ!おさえておさえて」

にこ「フーッ...フーッ...」

絵里「暴力はだめよ、やめましょ、ね?」

にこ「ちっ……」

希「」カタカタ

続きを読む

善子「ククククッ、ごきげんよう偉大なる魔じゅちゅし」希(噛んだ……)

善子「ククククッ、ごきげんよう偉大なる魔じゅちゅし」希(噛んだ……)

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 18:45:03.60 ID:wZsoptbH.net
希「なんの用や?」

善子「審判の日が……来たのよ…」

希(なんやそれ……)

善子「大いなる意思に導かれ…」

希「あっ!えりちや!おーいえりち!!」👋

善子「聞きなさいよ!!」

トットコトットコ

絵里「希じゃない!!ひさしぶりね、その女の子は…ジェームス?…」

続きを読む

千歌「ことりさぁん」

千歌「ことりさぁん」

1: ◆MWgeAVMOiY 2016/12/06(火) 16:34:31.82 ID:AFGh0NrDO
ことちか。非常に短く。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481009671

続きを読む

善子「魔法少女?」

善子「魔法少女?」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 22:35:20.59 ID:4bGsSdCV.net
花丸「そうずら。善子ちゃんは魔法少女の適性があるずら」

善子「私は堕天使ヨハネよっ! あんたは一体何者!?」

花丸「全ての天使たちを統べる、天界におけるナンバー2、熾天使花丸ずら。神様の次に偉いずら」キラキラキラ

善子「し、熾天使ぃ~~!?」

花丸「そして善子ちゃんは堕天使なんかではなく、かといってただの普通の人間と言うわけでも無いずら」

花丸「魔法少女の適性を持った、特別な人間ずら」

善子「わ、私が……特別な、人間……!」

続きを読む

善子(20)「今日も眠れない」

善子(20)「今日も眠れない」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 21:59:29.26 ID:hcuMV+zn.net
善子(眠れない……)

善子「…………はぁ。またお酒飲むか……」


高校卒業後、私は東京の大学に進学。独り暮らしを始めた。

独り暮らしは、寂しい。どうしても夜になると、この世界のどこにも自分の居場所がないような、そんな気分になる。

孤独……というより、孤立、している気がする。


善子(本当は飲みたくないんだけどね……眠れないよりマシなのよ……)

善子「まあお酒飲んで寝るのって寝るって感じじゃないんだけどね…………」

善子「気絶ってのが一番近い表現だから…………」

善子(気絶するためだけに飲むお酒……もうイヤよ……」)

善子(でも、眠れないよりは………)

善子「…………違うわね……不安なのよ……」

続きを読む

梨子「しいたけちゃんを預かることになっちゃった……」

梨子「しいたけちゃんを預かることになっちゃった……」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 13:10:11.88 ID:Hm/k200Q.net
千歌「それじゃあよろしくね!」

梨子「う、うん……」

千歌「大丈夫だって!梨子ちゃんならきっとやれるよ!」

しいたけ「わう!」

梨子「ひっ!」

続きを読む

【SS】ルビィが家にやってきた!

【SS】ルビィが家にやってきた!

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 18:52:48.30 ID:D1ToopQk.net
 第一話 私はお姉ちゃんじゃない!

 
「………んと…こんにちわっ…。」

海未「は、はい……こんにちわ……ルビィちゃん」

この子はルビィ

父の再婚相手が連れてきた、まだ小学生の女の子…

  そして私の妹

続きを読む

曜「な、なんでも言うこと聞く券……?」ルビィ「ふふっ」

曜「な、なんでも言うこと聞く券……?」ルビィ「ふふっ」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 23:51:17.57 ID:rYMKkc0K.net
曜「な、なんでそんなものを……」

ルビィ「果南さんから譲ってもらったんです。昔は一種の通貨みたいに千歌さんや果南さんと使ってたみたいですね?」

曜「た、たしかにそんなこともあったような…」

ルビィ「ふふふ、使ってみてもいいですかね?」

曜「え、え~? でも子供の時のアレだし?」

ルビィ「ゆうこうきげん10000ねん。って書いてありますけど?」

曜「うわっ、昔の私バカっぽ!」

ルビィ「えへへへ、なーにしてもらおっかなー?」

曜「う、ま、まあいいけどさ…。優しくしてね?」

ルビィ「もちろんです。じゃあまずは……」


>>3

続きを読む

【SS】フェェエエエエエエェェエエエエ

【SS】フェェエエエエエエェェエエエエ

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 00:30:56.55 ID:omvAtCMi.net
しいぱか短編
地の文あり
鬱注意

続きを読む

雪穂「11月30日」亜里沙「も」「♪日の鏡」果乃穂

雪穂「11月30日」亜里沙「も」「♪日の鏡」果乃穂

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 19:11:02.80 ID:RULUpCUu.net
【八年前】

ことり(小3)「ほのかちゃん。ことりのおよめさんになって♪」

穂乃果(小3)「あー、ごめんね。ことりちゃんも大好きだけど…ほのか、ゆきほのおよめさんになるってやくそくしたんだ♪」

ことり「えぇ!?」

海未(小3)「でも、姉妹では結婚できないと思いますけど…」

穂乃果「え。…うそ!?」ガーン

【高坂家】

穂乃果「…」グスッ

雪穂(小1)「おねえちゃん?…どうしたの?」ナデナデ

穂乃果「ほのか、ゆきほのおよめさんになれないって…姉妹はケッコンできないから…」ポロポロ

雪穂「なかないで。おねえちゃん…ケッコンしなくても、ゆきほはずっとおねえちゃんといっしょだよ」ギュ

穂乃果「ゆきほ…ありがと…」ギュー

雪穂「おねえちゃん。だいすき」チュ

穂乃果(…ゆきほ///)

【四年前】

穂乃果(学年が違うから、学校でもクラスは別々…それでも今までは同じ小学校だったから、そんなに不安はなかった)

雪穂(でも今年から、お姉ちゃんが中学生になって…すぐに会いに行けないし、一緒にいられない時間が長く感じる…)

穂乃果(中1)「ただいまー」

雪穂(小5)「お姉ちゃん。遅いよ!どこ行ってたの?」

穂乃果「どこって、部活だよ。私ね、剣道部の」
雪穂「いいから来て」グイ

穂乃果「ちょっ、雪穂?」

穂乃果(ちょっとでも寂しさを忘れようと部活に打ち込んだけど…)

パタン

穂乃果「だ、だめだよ雪穂。私、汗くさいから…」ジタバタ

雪穂「じっとしてて。こっち向いてよ。お姉ちゃん」

穂乃果「…うん」

チュッ

穂乃果(ちょっと強引だけど…でも嬉しいな///)

続きを読む

1 2 3 4 25