「 稀少カップリング 」一覧

花陽「実は>>3ちゃんの事が好きなんです!」

花陽「実は>>3ちゃんの事が好きなんです!」

3: 名無しで叶える物語 2017/09/18(月) 02:27:34.83 ID:4KZNq3yR.net
雪穂

続きを読む

梨子「ねえ、千歌ちゃん」果南「ねえ、曜」 『これなに?』

梨子「ねえ、千歌ちゃん」果南「ねえ、曜」 『これなに?』

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 21:58:58.67 ID:qtT/3bW6.net
私、高海千歌! 高校二年生!
突然だけど私、今猛烈に後悔してることが2つあるんだ!


一つ目は、秘蔵のエロ本のお気に入りページに付箋を貼り付けたこと!

二つ目は、そんなブツを置きっぱなしにしたまま友達を部屋に呼んだこと!


結論。死にたい。

続きを読む

鞠莉「属性っていくつ盛れるのかしら?」曜「…?」善子「どういう事?」

鞠莉「属性っていくつ盛れるのかしら?」曜「…?」善子「どういう事?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/16(土) 01:50:18.80 ID:KHAVtt3D0
鞠莉「いやね、昨日ネットサーフィンしてたのよ」

曜「ふんふん」

鞠莉「それでね、たまたまかわいいアイドルのページに飛んだのよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505494218

続きを読む

絵里「ん?あれは」ツバサ「あら…」

絵里「ん?あれは」ツバサ「あら…」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/13(水) 17:18:29.23 ID:0Ozn0Kmk.net
絵里、ツバサ「どうも…絢瀬さん(ツバサさん)」

絵里「ふふ…奇遇ねこんなところで」

ツバサ「本当ね…あなたたちμ'sとは少し運命的なものを感じるわ」


絵里「いやしかしここはいいところよね…優雅なクラシックが響き渡っていて逸る私の心を落ち着かせてくれる」


ツバサ「いいことを言うわね流石μ'sのクールビューティーといったところかしら」ズズ…


絵里「いいえお世辞は結構よあなたのその優雅さには負けるわ、紅茶を飲む姿も絵になるわね流石A-RISEのカリスマ…その紅茶私にも頂けるかしら?」


ツバサ「ええどうぞ…これ中々美味しいわよ」


コト…


絵里「……」ズズ


絵里「本当ね染み渡るようだわ」


ツバサ「素敵ね…あなたこそ紅茶を飲む姿がよく似合う…これはいい休日になりそうだわ」


絵里「ええお互い様にね」



英玲奈「なんだあいつらまるで気まぐれにカフェにでも寄ってくつろいでるような気分だな」


にこ「ただの迷子が何やってるのよ…まあいいわ見つけたし連れ帰るわ」

続きを読む

ことり「雪穂ちゃんのおパンツ」

ことり「雪穂ちゃんのおパンツ」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/01(金) 23:34:23.83 ID:BqgNH4KC.net
雪穂「あと1週間で夏休みが終わっちゃう」

雪穂「受験勉強ばっかりだったけど…そこそこ遊べたかな」

雪穂「亜里沙と夏祭りいったし、お姉ちゃんとスーパー銭湯いったし」

雪穂「うん、けっこう楽しかったかも」

雪穂「たこ焼き食べてー、りんごあめ食べて―、輪投げでお姉ちゃんのお人形とっちゃってー、かき氷食べながら花火みてー、」カキカキ

雪穂「そうそう、亜里沙ったら、チョコバナナをペロペロしだすからびっくりしちゃったよ。『チョコは舐めるのが正しい食べ方よってお姉ちゃんいってたもん!』って」カキカキ

雪穂「あの調子じゃ絵里さんもおんなじ食べ方なんだろうなぁ」

続きを読む

ダイヤ「梨子さん、曜さん。少しお話があるんですが…」

ダイヤ「梨子さん、曜さん。少しお話があるんですが…」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 19:11:21.74 ID:TjOz4OOw.net
ダイヤ「よろしいですか?」

梨子「はい。かまいませんけど」

曜「私たち何かしたかな?」

梨子「うーん…特に何もしてないと思うんだけど」

続きを読む

果南「うへへ~修学旅行だし女子の部屋行っちゃうか!^^」←DT ようよし「いいっすねぇ~^^」←DT

果南「うへへ~修学旅行だし女子の部屋行っちゃうか!^^」←DT ようよし「いいっすねぇ~^^」←DT

1: 名無しで叶える物語 2017/08/28(月) 19:48:45.96 ID:VUY3Ju+E.net
千歌「ねえねえ、恋人にするなら果南ちゃん曜ちゃん善子ちゃんの誰がいい?///」

梨子「きゃ~究極の三択!///」

花丸「未来じゅら~///」

∫∫( c||^ヮ^|| (*> ᴗ •*)ゞ `¶c|˘ ヮ˚)@部屋の前(おっ?)

千歌「う~んでも果南ちゃんはねえ///」

梨子「ちょっとアレがねえ///」

花丸「え え? 何か問題あるずら? 果南ちゃんかっこいいずらよ?」

千歌「花丸ちゃんは知らないんだ、例の噂」

梨子「あのね…果南ちゃんのアレ…///」

千歌「ねー///」

花丸「え、なになに? アレって…アレずら?///」

梨子「あのね…花丸ちゃんの考えてるアレ、果南ちゃん30センチもあるんだって///」

果南「」

続きを読む

雪穂と虎太郎

雪穂と虎太郎

和菓子屋『穂むら』にて


穂乃果「やっほーにっこちゃーん! いらっしゃーい!」

にこ「もー・・・少しは音量下げてちょうだいよ・・・」

穂乃果「穂乃果に音量調節機能はありません!」ふんす!

にこ「ミュートにしてやろうか!」

穂乃果「きゃーっ! にこちゃんやめてー!」

にこ「・・・って! バカやってる場合じゃないっての! 今日は新曲のライブパフォーマンスの打ち合わせをしなきゃいけないんだから!」

穂乃果「えっへっへ〜 そうでしたそうでした〜・・・って、あれ?」

虎太郎「おまんじゅうだー」とてとて

穂乃果「あれ! こたろーくんだ♪」

虎太郎「ほのかー」

続きを読む

花丸「ヨーソロー」曜「ずら」

花丸「ヨーソロー」曜「ずら」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/27(日) 04:06:05.25 ID:ld3qaT9t.net
―図書室―

曜「花丸ちゃん、この3冊借りていい?」

花丸「大丈夫ずら。じゃあこのカードに名前書いて」

曜「ヨーソロー!」

続きを読む

鞠莉「3人で店を開くなら何がいい?」善子「は?」曜「へ?」

鞠莉「3人で店を開くなら何がいい?」善子「は?」曜「へ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/27(日) 19:01:08.62 ID:c2Rda94o0
鞠莉「考えたのよ、私」


曜「何を…?」


鞠莉「私が卒業して2年……」


鞠莉「もう、善子の卒業まで、あと何回こうして会えるかって」


善子「え、そういう方向性の話?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503828068

続きを読む

1 2 3 4 27
スポンサーリンク