「 稀少カップリング 」一覧

ダイヤ「実は梨子さんに隠していたことがありますの」梨子「はい?」

ダイヤ「実は梨子さんに隠していたことがありますの」梨子「はい?」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/17(水) 00:10:59.95 ID:sw5hn7zN.net
梨子「隠していたこと、ですか?」

ダイヤ「えぇ、聞いてくれますか?」

梨子「まあ、聞かない理由はないですし……」

ダイヤ「ありがとうございます、梨子さん、いえ――」

ダイヤ「ガーネット」

梨子「……はい?」

続きを読む

梨子(やっぱり、今思うと…私って浮いてたのかもしれないわね)

梨子(やっぱり、今思うと…私って浮いてたのかもしれないわね)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 19:32:24.50 ID:pT07OFCN0
――…秋葉原~、秋葉原~。お降りの方は―…。

梨子「懐かしいなぁ、秋葉原。って言っても前も、Aqoursの皆と来たばかりだっけ…。」

梨子(いつもなら千歌ちゃんが書いた歌詞が出来上がってから曲を作るんだけど)

梨子(今回の曲は私が千歌ちゃんに我儘言って、先にメロディーを作らせて欲しいって言っちゃったのよね…)

梨子「勢いでらしくない事言っちゃったけど、良いメロディーが思い浮かばないなぁ」

どうしてあんな事を言ってしまったのか、自分でもよくわからないけど
今思い返すと、その時の私はそうせずには居られなかったんだと思う。
千歌ちゃんがスクールアイドルに、μ'sに惹かれて、自分からスクールアイドルを始めたように
私だって自分から何かを生み出したい作ってみたい。――Aqoursの活動の中で、そう思った。

梨子(それで、曲作りの良い刺激になるかもと思って選んだ場所が、秋葉原だった。)

秋葉原に戻ると、自分が音ノ木坂学院の生徒だった事を思い出す。音ノ木坂に居た頃の私は
ピアノが全てで、自分の事で精一杯で誰かと深く関わる余裕なんて無かった。
勿論、音ノ木坂の生徒は良い子たちばかりだからこんな私に話し掛けてくれるクラスメイトも居たし

でも、今思うと…。

梨子(やっぱり、今思うと…私って浮いてたのかもしれないわね)

千歌ちゃんたちと一緒に居る時間が、Aqoursのメンバーで居る事が、浦の星の生徒で居る事が
いつの間にか私の中で当たり前になっていた。
友達がそばに居るってこんなにも楽しくてこんなにも心強い気持ちになる事を、千歌ちゃんたちが私に教えてくれた。

それでもやっぱり、ここに戻ると私は音ノ木坂の生徒だったんだと実感してしまう。

梨子「音ノ木坂の生徒たちとももう少し仲良くすれば良かったかな…なーんて、今更思っても、もう遅いけどね」

???「まだ遅くないよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494930744

続きを読む

希「うちな、陥没ちくびが悩みなんや。」外伝

希「うちな、陥没ちくびが悩みなんや。」外伝

1: ◆GuGtFkjx2k 2015/10/04(日) 01:18:52.27 ID:9ViLczUY0
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424449158/
↑前作です

前作を読んでいる事が前提となりますのでご注意ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443889132

続きを読む

梨子「鞠莉さんのシャイニーが飲みたい」

梨子「鞠莉さんのシャイニーが飲みたい」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 19:38:37.30 ID:osoQ7NqN.net
多分誰もが1度は考えたことのある小ネタ

続きを読む

穂乃果『穂乃果らしさってなんだろ?』

穂乃果『穂乃果らしさってなんだろ?』

3: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:14:50.22 ID:zmXfaxLX.net
♪~ ♪~
穂乃果『はぁはぁ…』

なんか体が重い…!
これくらい簡単にこなせるのに…!

海未『穂乃果、遅れてますよ!』

わかってるよ…!
もうっ…!


海未『今日は全然動けてないじゃないですか』

穂乃果『うぇー』

海未『元気が取り柄なんですから、もっとしっかりしなさい。』

穂乃果『はーい…』

海未『じゃあ今日はこれで終了です。各自着替えて撤収です』

続きを読む

ダイヤ「お尻かじり虫ごっこ」

ダイヤ「お尻かじり虫ごっこ」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/10(水) 23:00:09.51 ID:yD/3gDs2.net
ダイヤ「皆さん帰りましたわね」

善子「ええ」

ダイヤ「じゃあいつも通り」

善子「OK」

続きを読む

梨子「私もペット飼い始めたんだ!」

梨子「私もペット飼い始めたんだ!」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 22:40:34.61 ID:TAYSMns8.net
梨子「紹介するね、ペットの>>4ちゃんだよ!」

>>4(リード首輪つき)「……」

>>4以外のメンバー「」

続きを読む

ヨハネ「罪を告白しなさい。さすれば貴方もリトルデーモンになれるでしょう」

ヨハネ「罪を告白しなさい。さすれば貴方もリトルデーモンになれるでしょう」

4: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 19:36:48.80 ID:OkfBzHzb.net
人には誰でも隠したいこと、隠したい罪がある


でも、時にはそれを抱えたままではどうしようもなくなることもある


罪というのは、自身を苛み続ける楔のようなもの


自分という存在が、この世に認められないんだって。赦されないんだって


けど、そうやって自身を責め続けていては、いずれ前に進めなくなる


だから人は、救いの場を、赦しを求めるんだと思う

続きを読む

【ラブライブSS】エリーチカVS梅干星人

【ラブライブSS】エリーチカVS梅干星人

1: ◆CN3f6/rCNs/R 2017/05/05(金) 16:41:51.25 ID:vu460dElo
真姫「ふう、作曲の仕上げをしてたら、すっかり遅くなっちゃった」

真姫(あんまり遅くなると悪いから、花陽と凛には先に帰ってもらったけど)

真姫(考えてみたら、こうして一人で帰るのも久しぶりね)

真姫(ふふっ、それにしても、ほとんど毎日一緒に帰ってくれる友達ができるなんて……)

真姫(新学期の頃のツンツンしてた私に教えてあげたいわね)

にこ「おーい、真姫ちゃん!」

真姫「にこちゃん、どうしたの?」

にこ「補習が終わって部室に行ってみたら、花陽の忘れ物を見つけたの。ほらこれ、花陽のスマホでしょ?」

真姫「あ、ホントだ」

にこ「よかったら、真姫ちゃん、届けてくれる? 悪いけど私、今日は家の夕食当番でさー」

真姫「うん。そういうことなら私にまかせなさい!」

にこ「ありがとう! それじゃよろしくね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493970110

続きを読む

千歌「善子ちゃんの腋…♡んっ♡アんっ♡エッチぃよぉ…」クチュクチュ 善子「千歌さん…?」

千歌「善子ちゃんの腋…♡んっ♡アんっ♡エッチぃよぉ…」クチュクチュ 善子「千歌さん…?」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 16:05:24.76 ID:oTHYg3oC.net
千歌「善子…ちゃん?」ボトッ

善子「今、千歌さん何て………スマホ?」ヒョイ

千歌「あ…(だめ!そこに写ってるのは盗撮した善子ちゃんの)…」

善子「……」

千歌「……ごめん善子ちゃん、軽蔑したよね、こんな…」

善子「……」

千歌「私の事が嫌いになったのなら私がAqours辞めてもいい、私が悪いんだから」

続きを読む

1 2 3 4 5 6 32