「 稀少カップリング 」一覧

花丸「ご、誤解だよぉ、曜ちゃんとは本当になんでもないんずら///」善子「ほーん」ルビィ「……」

花丸「ご、誤解だよぉ、曜ちゃんとは本当になんでもないんずら///」善子「ほーん」ルビィ「……」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/04(水) 23:04:10.77 ID:0O4tNzcD.net
花丸「あっ…曜ちゃんだ/// こ、こんにちは/// 今日も秋らしくて過ごしやすい天気だね///」

善子「うっはw 何無理して標準語使っちゃってんのw ずらずら言ってないズラ丸うけるw」

ルビィ「……」イライラ

続きを読む

絵里「チョコレー党?」善子「そうよ!」

絵里「チョコレー党?」善子「そうよ!」

※当たり前のように同じ次元にいます

続きを読む

にこ「にこと」果南「果南の」かなにこ「あなたもイチコロラジオ」

にこ「にこと」果南「果南の」かなにこ「あなたもイチコロラジオ」

にこ「あんたの悩み、全部聞いてあげるわ」

果南「今夜も寝かさないよ」

にこ「矢澤にこと」

果南「松浦果南の」

かなにこ「あなたもイチコロラジオ!」

続きを読む

梨子「あれ?」真姫「え?」

梨子「あれ?」真姫「え?」

梨子「真姫ちゃん…」

真姫「梨子…」

梨子「また会ったね」

真姫「ええ…できれば会いたくはなかったわ」

梨子「…どうしてそんなこと言うの?」

真姫「…」

梨子「わたしは、真姫ちゃんに会いたいと思ってたよ。ううん、会わなくちゃって思ってた」

真姫「そう…ならしょうがないわね」

梨子「やっと想いを伝えられるね…嬉しいよ」

真姫「ええ、わたしもよ。梨子」

続きを読む

にこ「好きって気持ち」

にこ「好きって気持ち」

1年生に変わった子がいる。

そんな話で入学式の日から3年の教室でも持ちきりだった。

どうやら、その1年生は自分のことを堕天使と称する、ただの厨二病らしい。

なんでそれを友達のいない私が知っているのかというと、周りの連中がアイドル研究部にぴったりなんじゃない?とか仲良くなれるんじゃない?とか笑いながら色々言ってくるからだ。

こいつらはアイドル研究部のことをなんだと思ってるのからしねぇ。

続きを読む

果南「わたしと海未の」海未「ベタなお話」

果南「わたしと海未の」海未「ベタなお話」

※μ'sとAqoursが同時系列、学校も近い場所にあることを前提に読み進めてください。


街中

果南「…」

不良1「なあなあ?姉ちゃん1人?」

不良2「暇なら一緒に遊ぼうぜ?な?」

果南「結構です」

不良1「そう固いこと言うなよ~」

果南「(さいっっあく!!)」

果南「(新しい洋服着て、わたしなりにおしゃれして、のんびり買い物でもと思って街まで出てきたのに…)」

果南「(別に鍛えてるから牽制くらいは出来ると思うけど、スカートだし)」

果南「はぁ…」

続きを読む

真姫「音楽室で梨子と二人」

真姫「音楽室で梨子と二人」

4月 放課後 音楽室-


真姫「…」ポローン…

真姫「…」

真姫「はぁ…」

真姫(暇ね…)

ガララ…

梨子「あっ…」ドキ!

真姫「え…!?だ、誰!?」ドキ!

梨子「ご…ごめんなさいっ!人がいたとは思わなくて…」

真姫「そ…そう…」

梨子「…」

真姫「…」

真姫(う…沈黙が辛い…)

続きを読む

ルビィ「真姫ちゃんと姉妹!?」

ルビィ「真姫ちゃんと姉妹!?」

ルビィ「真姫、起きて。もう、8時だよ」

真姫「まだ8時じゃない…もっと寝かせてよ」

ルビィ「ダメよ。今日はお洋服を買いに行くって約束でしょう?」

続きを読む

花陽「触りたい」善子「触りたい」

花陽「触りたい」善子「触りたい」

花陽「……」ウズウズ

凛「かよちん、どうしたの?」ツンツン

花陽「ぴゃあ!?」

花陽「凛ちゃんかぁ、びっくりしたぁ……」

花陽「なんでもないよ……?」

凛「そう言いながら手を合わせてるニャ。確か、あっちの方を見てたけど――」チラッ

花陽「あっ! ダメ、凛ちゃん!」

善子「……」ウシロデウデクミー

凛「善子ちゃんを見てたの?」

花陽「っ!」ビクゥ

続きを読む

ことり「二人は」梨子「レズ」

ことり「二人は」梨子「レズ」

ことり「あの~桜内梨子さんですか?」

梨子「はい?」

梨子「…あ、あなた南ことりさんですか?」

ことり「うん!今日はよろしくね」

梨子「はっ、はい!」

ことり「噂では聞いてたけど、梨子ちゃんって本当に顔がレズなんだね」

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 30
スポンサーリンク