「 たこやきSS 」一覧

【SS】 ことりチャレンジ!【ことにこ】

【SS】 ことりチャレンジ!【ことにこ】

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 00:11:07.52 ID:8DfVbg8D.net
「こらぁ!凛、こっち来なさい!」

「嫌だにゃあ、離すにゃあああ!」

鬼の形相のにこちゃん。凛ちゃんを部室へ連行していきます。

一年生には結構寛容な我らが部長ですが。

先程の、六十秒間ぐるぐると体を回転させ続けるというイタズラは許せなかったようです。

正直、見てるだけで少し気分が悪くなってしまうほどでした。

「それじゃ、しばらく抜けるから後よろしく」

「助け、誰か助けてっ、あ、かよちん!助けてかよちーん!」

続きを読む

にこ「初恋の味。」

にこ「初恋の味。」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 10:45:30.51 ID:S1LoN8zu.net
部室


ガラッ

にこ「にっこにっこに~♪」

花陽「あ、にこちゃん!」

凛「おはようにゃー!」

にこ「ん…、アンタ達だけなの?」

真姫「穂乃果達は生徒会で少し遅れるって。」

にこ「ふ~ん…」

花陽「絵里ちゃんたちは?」

にこ「掃除当番だったから、にこだけ先に来たの。」
にこ「もうすぐ来ると思うわ。」


凛「それじゃ、先に用意して屋上いこっか!」

真姫「そうね。」

続きを読む

雪穂「あのベルがなる時に。」

雪穂「あのベルがなる時に。」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 20:06:45.62 ID:ZOjoXnZS.net
20:40

街中


タッタッタッ

雪穂「…はあ…はあ…」

ガサガサッ…

雪穂「…」

雪穂「やっぱり無い…」


雪穂「…」グスッ

雪穂「…あっちを探そう。」

タッタッ

ガサッ…

雪穂「…」


雪穂「…ッ!」

雪穂「…」


雪穂「…海未さん。」グスッ

続きを読む

凛「ラブレター」

凛「ラブレター」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 09:12:31.48 ID:1mJh549U.net
※まったり
※まきぱな→凛ちゃん


穂乃果「んとこ、んとこ、んとこ……」
穂乃果「前が見えない……」
穂乃果「はひー……っと! 重かったよもー!」ドスン

海未「お疲れ様です、穂乃果」
海未「いやあ、なかなか結構、最近は洒落になってないですね、この量」

ことり「ほんとだねぇ……」

穂乃果「何言ってんの、海未ちゃんことりちゃん!」
穂乃果「μ'sの人気が爆発して話題フットー! ってことなんだから、喜ばないと」エヘヘ

真姫「今週だけでダンボール1箱? いや、うん、本当に結構すごいわね……」
真姫「最近思ってたけど、やっぱり真姫ちゃんの人気って世間的にもやばいのかしら」

花陽「えへへ、真姫ちゃん可愛いもんねー」

真姫「やめてよ花陽、照れる」


花陽(穂乃果ちゃんたちが運んできたのは、学外から届いたμ'sへのファンの皆様からのお手紙やプレゼント、です)
花陽(理事長から、プレゼントを受け取るのは色々な問題があると言われ、お手紙付きで丁重にお返しさせてもらいつつ)
花陽(ファンレターについては、大切に読ませていただいています)


にこ「……」ウルウル

希「なんやにこっち、感動しすぎやで」ニヒヒ

にこ「う、うるさいわね! スーパーアイドルにもそういうときはあるのー!」
にこ「銀河系を魅了するにこでも、やっぱり、その、嬉しいんだからねっ!」

絵里「はいはい遊んでないで、お手紙の仕分けするわよー?」
絵里「これは全員宛、これは真姫宛、これも真姫宛……真姫、大人気ねー」

真姫「ふふーん、照れちゃうわねー」

にこ「ぐぬぬ」

希「花陽ちゃん、穂乃果ちゃん、全員、全員、ことりちゃん、ことりちゃん、海未ちゃん、ウチ、エリチ、海未ちゃん、」
希「全員、凛ちゃん、ことりちゃん、真姫ちゃん、穂乃果ちゃん、凛ちゃん、真姫ちゃん、花陽ちゃん、エリチ、エリチ、ウチ、」
希「みんな大人気やなー、ウチにもあるやん照れるやん」

にこ「待って恣意的ににこの手紙だけ避けてない? 希避けてない? ねえ?」

希「冗談やて」ニシシ
希「ほれ、にこっちにこっちにこっちにこっち」

にこ「……」ホッ
にこ「……。べ、別にホッとなんかしてないんだから!」

凛「凛なんかにファンレターとか、ほんと照れるにゃー」テレテレ

花陽「それだけ凛ちゃんの魅力が分かる子がいっぱいいるってことだよ!」

続きを読む

ことり「……穂乃果ちゃんのことが、好きなの」花陽「うん」

ことり「……穂乃果ちゃんのことが、好きなの」花陽「うん」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 08:06:24.10 ID:9JGceR3g.net
※勢いだけでたぶん20レスくらい
※百合・レズ


ことり「もちろん、恋愛的な意味で」

花陽「ふうん」
花陽「ふうん!?」

ことり「え、えへへ、言っちゃった」///

花陽「なな、なんでそれを花陽に言うのぉ!?」

ことり「……」///
ことり「……恥ずかしながらね、ことりはそれほど友達が多いわけじゃなくて。他に相談できる人がいなかったの」

花陽「うううう海未ちゃんとかいるじゃない!?」

ことり「それはない! ないの!」
ことり「海未ちゃんには絶対相談できないよ! もし、もしも、もしかしてだけど、海未ちゃんが穂乃果ちゃんのことが好きだったら」
ことり「ことりたちのギクシャク感めっちゃすっごくなるじゃない!?」
ことり「毎朝一緒に学校行くんだよ? そこで背筋が凍るような無言の時間を送るとか無理! 無理なの!」

花陽「え、絵里ちゃんとか、希ちゃんとか、先輩もいると思うの……」
花陽「わたしなんて、全然頼りにならないし、相談相手には……」

ことり「……」
ことり「ごめんね」

花陽「ふえ……?」

ことり「正直、年下で、μ'sの末っ子のかよちゃんに相談なんて、迷惑かな、とは思ったの」

花陽「え、えと」

ことり「でも、もし相談するなら、今までに何度もデュオを組んで、ユニットでも一緒で仲良しだから」
ことり「何より、いつもみんなのことを考えてくれる優しいかよちゃんなら、ことりの悩みも一緒に考えてくれるかなって……」シュン

花陽「……ことりちゃん」

ことり「……」チラッチラッ

花陽「……ご、ごめん。うん、うん……」
花陽「」スーハースーハー

ことり「……ごめんね、ことり帰るね」

花陽「ま、待って! うん! ことりちゃん、わたしで良ければ、話、聞くよ! その、役に立つアドバイスは出来ないと思うけどっ!」

ことり(やったっ!)

続きを読む

希「思いを繋げる小さな箱」

希「思いを繋げる小さな箱」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/21(日) 05:00:33.04 ID:+cti1wEl.net
希の家

23:30


希「んーっ…」ノビー

希「うん、そろそろ寝ようか。」

希「今日は練習も軽めだったから、あんまり眠たくないんやけど…」



希「うう…冬はやっぱり寒いなあ…」

希「とりあえず、布団に入って…」

モゾモゾ


希「…」

希「…」

続きを読む

にこ「甘い想いとチョコの行方」

にこ「甘い想いとチョコの行方」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/19(金) 04:46:07.61 ID:Twmqxrbj.net
穂乃果「チョコレート交換をしよう!!」

海未「また貴女はいきなり…」

穂乃果「だって、もうすぐバレンタインだよっ!?」
穂乃果「きっと、みんな持ってくるでしょ?」

絵里「それは、確かにそうかもしれないけど…」

穂乃果「なら、こうして皆が集まった時にすればいいじゃん!」

凛「わぁっ、面白そう!!」

ことり「ことりも、賛成ですっ♪」

希「確かに面白そうやなあ…」

にこ「とか言いながら、凛と穂乃果は食べたいだけでしょ?」

凛「そ、そんなことないよっ?」

花陽「凛ちゃん…」

続きを読む

にこ「存在とその意義」

にこ「存在とその意義」

1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 05:24:12.30 ID:KEv+h8qL.net
ショッピングモール


にこ「ふふ~ん♪」

にこ(欲しかったリップも買えたし。)
にこ(何たって、今日はママがいるから…)

にこ(ちょっと遅くなっても平気だし。)

にこ「今日はいっぱい遊んじゃおっと!」


にこ「…それにしても、やっぱり休日は人が多いわね。」

にこ「ニコニーだってばれたら、サイン求められちゃったりして…」ニヤッ

にこ「ふふふふふ…」




にこ「…そんな訳ないか。」クスッ
にこ「とりあえず、色々回ってみましょ。」

続きを読む

穂乃果「例えばの話なんだけど…」

穂乃果「例えばの話なんだけど…」

1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 23:21:27.10 ID:/JAv3/hv.net
休日

穂むら


ガラッ

穂乃果「いらっしゃいませ~♪」

花陽「こ、こんにちは…」

穂乃果「あれ、花陽ちゃん。」

花陽「穂乃果ちゃん!今日はお店番なんだ?」

穂乃果「うんっ!」
穂乃果「最近、雪穂に任せっきりだったからね。」

花陽「そっか…お仕事大変?」

穂乃果「もう、慣れたもんだよ!」
穂乃果「もうすぐ、終わりだしね!」

花陽「そうなんだ。」

続きを読む

凛「凛のなりたいもの。」

凛「凛のなりたいもの。」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 21:04:13.50 ID:GGJoaR1e.net
ショッピングモール


凛「うーん…」

凛「どうだろう、似合うのかな…?」

凛「でも、こっちの紺色のも可愛いし…」

凛「うん…」

凛「でも、流石に可愛すぎるかな…?」


凛「うーん…迷うにゃ。」


凛「………にゃ!?」メカクシ



「だ~れだっ♪」

続きを読む

1 2 3