「 縁側の人 」一覧

凛「縁側と短編小説」

凛「縁側と短編小説」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/03/05(木) 13:17:32.55 ID:9Khi3BXT.net
短いのを思い付いたらぼちぼち投下するスレ。


ぽかぽか陽気に、澄み切った空気。
青々とした木々が、風に揺れる。

うららかな春日和ですなぁ。

縁側でごろんと寝転びながら、そんなことを考える。

「凛、お茶が入りましたよ」

今日は海未ちゃん家でお勉強を教えて貰ってたんだけど。
疲れたし、あまりにも天気が良いものだから、ちょっと休憩。

「またそうやって寝転んで…本当に猫になってしまいますよ?」

冗談っぽく海未ちゃんは笑うけど、海未ちゃん家の飼い猫だったら喜んでなるにゃー。

「猫になったら、ラーメンも食べれなくなりますよ」

…それは嫌だなぁ。

でも、猫になって、ずっとこの縁側でごろごろ出来たら、すっごく幸せなんだろうけどなぁ。

ほっぺをぺたん、と板の間にくっつける。ひんやりして気持ちいい。

…暖かい日差しが眠気を誘う。

ふわふわ、ぽかぽか。お日様に包まれてるみたい。

「…おや、寝てしまいましたね」

続きを読む

花陽「少しづつ、速く、強く」

花陽「少しづつ、速く、強く」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/03/05(木) 00:08:49.73 ID:9Khi3BXT.net
「ごめんにゃー、真姫ちゃん…」

「いいわよ、別に。委員会ならしょうがないじゃない。」

午前中の授業が終わってお昼休み。いつもは私と凛ちゃんと真姫ちゃんと、3人でお弁当を食べるんだけど。
今日は私と凛ちゃんは委員会があって、一緒に食べられない。

「私は音楽室に居るから。終わったら来ても良いわよ」

真姫ちゃんの『○○してもいいわよ』は、『○○してよ』ってこと。

ふふふ、素直じゃない真姫ちゃんの扱い方を、私もちょっと分かってきました。

続きを読む

にこ「穂乃果って…」穂乃果「にこちゃんって…」

にこ「穂乃果って…」穂乃果「にこちゃんって…」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 00:20:12.88 ID:FH3ltjKJ.net
ほのにこ。
短いです。



「今日も練習頑張るよー!!」

…ホント、あの子はいっつも元気ね。放課後なのに、今から1日が始まるみたい。

「?にこちゃん、どうかした?」

わわっ、見てるのバレちゃった。案外鋭いのね。野生の勘、ってやつかしら。

「よっし、にこちゃん一緒に柔軟しよっか♪」

思い返してみれば、穂乃果とペアで練習したことなんて、あんまりなかったわね。
穂乃果は大抵、海未やことりと組んでるから…

「わぁ、にこちゃん体柔らかいなぁ~羨ましいっ!」

ふふん、当たり前よ。宇宙No.1アイドルが体が硬くてどうするの。

「穂乃果も小さい頃は柔らかかったんだけど…時間って残酷だね…あいててて!にこちゃん痛いよー!」

…たまには穂乃果と組むのも悪くないわね。

続きを読む

凛「星空を見に行くにゃー!」

凛「星空を見に行くにゃー!」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 16:31:10.38 ID:Zi9aNG0K.net
短いです。うみりん。



通い慣れた通学路の途中に、小さい公園がある。砂場と、ブランコと、滑り台と、芝生に覆われた小さい丘があるだけの、小さい公園。

昔は、ここでかよちんと一緒によく遊んだっけ。

『昔はよく遊んだ』と言っても、めっきり来なくなった訳じゃない。
今でも、夜にたまに1人で訪れる。

誰も居ない夜の公園で、小さい丘の上にブルーシートをひいて寝転んで、星空を眺めるのが好き。

嫌なことがあったらここに来て、お星さまたちとお喋りするんだ。

続きを読む

真姫「星座早見盤と天体望遠鏡」

真姫「星座早見盤と天体望遠鏡」

1: 名無しで叶える物語(ちゃんぽん)@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 14:27:41.30 ID:lZEjbI2t.net
まきりん。短いです。



寒空の中、1人ベランダに出る。今日はひときわ風が冷たく、寒さが肌をちくちくと刺激する。
天体望遠鏡を手慣れた手付きでセットして、準備完了。

小脇には星座早見盤。小さい頃に、天体望遠鏡と一緒にパパが買ってくれたもの。ペラペラで安い、子ども用のもの。

長く天体観測をやってる私には最早必要ないものだけど、なんとなく、これが無いと落ち着かない。

ファインダーを覗く。今日の月は、上弦の月。

はぁ、と白い息を吐く。

もうすぐ、何十年に1回の綺麗な満月が観れるらしい。

…毎年、『○○年に1回の満月!』とかいうのを聞く気がするけど。

そんなことを思いながら、星座早見盤の星座を意味もなく くるくると回してみる。もう、これが癖になってしまっている。

続きを読む

海未「風鈴の音」

海未「風鈴の音」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 01:47:13.49 ID:Jply/wbJ.net
季節ハズレメンゴ
短いです。うみりん。



初夏の日差し、爽やかな風。空は青く、木々の緑が目に眩しい。今日はとても良い天気です。

…そういえば、冷凍庫にアイスがありましたね。
確か2つあったはずです。

…あの子を呼んでみましょうか。



「おっじゃまっしまーす!」

夏の暑さも吹き飛ばすような明るい声。

「海未ちゃんからお誘いなんて、珍しいにゃー!凛、嬉しい!」

さんさんと眩しい笑顔。
つい、こちらまで笑みがこぼれてしまいます。

続きを読む