「 ダイルビ 」一覧

ダイヤ「レベル4、黒澤ルビィにレベル1、デイドリーム・シンクロンをチューニングですわ!!」

ダイヤ「レベル4、黒澤ルビィにレベル1、デイドリーム・シンクロンをチューニングですわ!!」

1: 名無しで叶える物語(神宮) 2018/02/12(月) 20:40:03.91 ID:a3sFL/Po
ダイヤ「私の妹のほうがかわいいですわ!!」

聖良「いいえ、私の妹のほうがかわいいです!」

ダイヤ「……そうですか。こうなれば」

聖良「決闘で決着するしかなさそうですね」

ダイヤ&聖良「デュエル!!」

続きを読む

ルビィ「焼き鳥屋・宜候」参

ルビィ「焼き鳥屋・宜候」参

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/12(月) 04:16:55.71 ID:n2x6KMVp0
『家族』




ダイヤ「ルビィ」

ルビィ「何、お姉ちゃん?」

ダイヤ「今日はお父様とお母様が外へ出て遅くなるから夕食は二人で食べてください、って」

ルビィ「…ご飯?うん、分かったよ」

ダイヤ「それで…お夕飯は何にしましょう?冷蔵庫には食べ物あんまり残ってなかったけど……」

ルビィ「うーん…今からお買い物かぁ…」

ダイヤ「……少し遅いですわね」

ルビィ「あ、そうだ…」




ダイヤ「…?どうしたのルビィ」

ルビィ「………あのね、お姉ちゃん」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518376614

続きを読む

ダイヤ「ぅゅ…」ルビィ「ですわ!」

ダイヤ「ぅゅ…」ルビィ「ですわ!」

1: 名無しで叶える物語(しまむら) 2018/02/11(日) 20:31:30.63 ID:XwtWW3bx
ルビィ「ダイヤ!アイスを食べすぎてはいけません!ですわ!」

ダイヤ「ぅゅゅ…ルビィちゃぁぁ…」


みたいな可能性

続きを読む

ダイヤ「お酒をお注ぎいたしますわ」曜「きょ、恐縮です……」

ダイヤ「お酒をお注ぎいたしますわ」曜「きょ、恐縮です……」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/05(月) 00:03:58.18 ID:6kKh0A/A
ダイヤ「ほら梨子さん、グラスが空ですわよ? 私が注いであげますわ」

梨子「えっ、そそ、そんな、悪いですよー」

ダイヤ「まぁまぁそう遠慮なさらずに、どんどん飲んでくださいな」

梨子「えへへ、ありがとうございます――んんーっ! うまいっ! やっぱりハイボールはさっぱりしてていいね!」

ルビィ「お姉ちゃん? 曜ちゃんのグラスも空になってるよ?」

ダイヤ「ああっ!? す、すみません曜さんっ! 私としたことが、気が付きませんでしたわ……」

曜「い、いえ、そんな気にすることでは……」

ルビィ「お姉ちゃんっ! ちゃんと曜ちゃんに謝って?」

ダイヤ「も、申し訳ございませんでした~!」

曜「ちょっ! や、やめてよダイヤちゃん! 顔を上げてよ……」

梨子「曜ちゃんっ! 先輩になんてことさせるの!」

曜「い、いや違くてー……」

曜(……なんでこんなことになったんだっけ?)

続きを読む

ルビィ「ワイに指図すんなて!!」

ルビィ「ワイに指図すんなて!!」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/01/19(金) 16:43:02.74 ID:iDFLcyoM
ダイヤ「こんな遅くに帰ってきて心配するでしょう!」

ルビィ「お前には関係あらへんやろが!」

ダイヤ「関係ありますわ!」

ルビィ「うっさいねん!」

ダイヤ「うるさいだなんて、姉に向かって何という口を叩くのです!!」

そう言われた瞬間、ルビィはダイヤの頬を叩いていた。
衝撃で後ろに倒れ込んでしまうダイヤ。

ルビィ「お前こそ誰に向かって口きいとるねん!」

ダイヤ「ルビィ…貴方ね!」

ダイヤは床に尻餅をつきながら反抗的な目で見てくる。
その目が更にルビィの勘に触ったので、ダイヤのお腹に向かって蹴りをかました。

ダイヤ「うっ!」

ルビィ「そんな目で見んな!」

もう1発蹴りを入れる。

ルビィ「そんな目で見んなや!」

苦痛に顔を歪ませる自分の姉を見ながら、更に殴る蹴るの暴行は続いていく。

続きを読む

善子「ん…んんっ…」ブリブリブチュチュチュ 梨子「……」

善子「ん…んんっ…」ブリブリブチュチュチュ 梨子「……」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/01/04(木) 23:09:43.58 ID:Atwnes9C
善子「っ……」ブッブッ

善子「はぁ…はぁ…」

善子「!」ギュルギュル

善子「っっ…」ブチュチュチュブチュ

梨子「……」

続きを読む

ルビィ「お姉ちゃんのことダイヤちゃんって呼んだら何でも言うこと聞いてくれるんだぁw」

ルビィ「お姉ちゃんのことダイヤちゃんって呼んだら何でも言うこと聞いてくれるんだぁw」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/07(日) 14:31:40.38 ID:mzqkdoBd
ルビィ「これでなでなでされ放題だよぉw」

続きを読む

チャラ男「ほら、ルビィちゃんも飲んでw」ルビィ(18歳)「えっと、でも未成年ですから…」

チャラ男「ほら、ルビィちゃんも飲んでw」ルビィ(18歳)「えっと、でも未成年ですから…」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/01/05(金) 21:14:09.93 ID:A1dgfcPf
チャラ男1「カタいこと言わないで、いまどき新歓で飲酒解禁とかジョーシキよ?」

チャラ男2「そうそう、これそんなに強くない酒だからさ、ジュースみたいなモンだってw」

ルビィ「あ、はい…じゃあちょっとだけ」ゴクゴク

30分後

ルビィ「…zzz」

チャラ男1「おい、薬が効いてきたみたいだぜ」

チャラ男2「よっしゃ、じゃあ別室に運ぼうぜw」

チャラ男3「でもさ、居酒屋でヤルのってマズくね?」

チャラ男1「大丈夫だって、この店オレの先輩が経営してる店でさ、昔からウチの大学のヤリ部屋みたいなモンだからw」

チャラ男2「そーいうこと、さっさと運ぼう、足持てよ」

続きを読む

ルビィ「一ヵ月おねいちゃぁのアイス盗み食い生活すルビィ!」

ルビィ「一ヵ月おねいちゃぁのアイス盗み食い生活すルビィ!」

1: 名無しで叶える物語(WiMAX) 2018/01/01(月) 19:13:39.30 ID:lCYpeW3K
ルビィ「頑張ルビィ!」冷蔵庫ガチャ

ダイヤ「ぶっぶーですわぁ…!」ズル~

ルビィ「ピギャアアア!」

ダイヤ「やはりルビィの仕業だったのですね…」

ダイヤ「冷蔵庫に隠れていて正解でしたわ!」

ルビィ「おねいちゃぁが怖いよぉ…(いろんな意味で)」

続きを読む

ダイヤ「──とある寶石の誕生日。」

ダイヤ「──とある寶石の誕生日。」

2: ◆tdNJrUZxQg 2017/12/31(日) 23:45:26.68 ID:B61C/0ev0
──ダイヤモンドという宝石をご存知でしょうか。

……ふふ、問うてはみましたが、聞いたこともない、と言う方はほとんどいないでしょうね。

最も硬い宝石として、有名なダイヤモンド。その光沢はダイヤモンド自身の持つ、非常に高い屈折率から、光を浴びると美しく光輝くため、『金剛光沢』や『ダイヤモンド光沢』などと呼ばれています。

石言葉は『永遠の絆・純潔・不屈』

わたくし──黒澤ダイヤの名に相応しい宝石と言えるでしょう。

……さて、ダイヤモンドと言えば多くの色のついた種類があるのはご存知でしょうか?

ブルー、ピンク、レッド、パープル、バイオレット、グリーン、イエロー、オレンジ、ブラウン……。

ブラックダイヤモンドと呼ばれるモノは特に有名かしら?

──とは言っても、やはりダイヤモンドと言われて真っ先に思い浮かぶのは無色透明なダイヤではないでしょうか。

先程も述べたとおり、無色のダイヤはたくさんの光を屈折し、美しく輝きます。

そして、きっとわたくしの名に充てられた『DIA』も──きっと、この無色透明なダイヤモンドだと思うのです。

誰かの輝きをより強く、眩く、増幅する──“装飾品”に相応しい、名前。





    *    *    *

続きを読む

1 2 3 4 10
スポンサーリンク