「 うみあり 」一覧

絵里「海未っ!一体どういうつもりなの!?」

絵里「海未っ!一体どういうつもりなの!?」

1: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2018/04/21(土) 23:44:24.50 ID:FaNgqSTY
絵里「こんなっ……身動きできないくらいに拘束して……!悪ふざけでも笑えないわ!」グッグッ

海未「ふざけてなんかいませんよ、至って真面目です。ただ、絵里を自由にさせているときっと拒絶されるので」

絵里「……なにするつもりなの」

海未「今から絵里に>>3します」

続きを読む

亜里沙「海未さん! エッチしましょう! エッチ!」海未「ええ……?」

亜里沙「海未さん! エッチしましょう! エッチ!」海未「ええ……?」

2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 07:40:01.62 ID:csV0VZ5M
 私が高校を卒業してはや5年。
 絵里と同棲を始めてから3年の月日が経とうとしていました。
 女性同士の恋愛は認めないと頑なな父を見限り、単身演劇業界に飛び込んで2年。
 今はアルバイトをしながら小さな劇団に所属して、日々生活をしています。

 貧乏役者とエリートOL絵里との収入の差は大きく、ほとんどおんぶにだっこの状態。
 このままではいけないとはわかってはいるのですが、気ばかり焦ってしまい今日も台詞を一つかっ飛ばしました。

「でも、家に帰れば絵里が待っています、同じミスを何度も繰り返したりしなければだいじょうぶなはずです」

 絵里は某有名王手企業に就職を決め、今はバリバリに働いています。
 と言っても時間の余裕はあるのか、夜には帰ってきて料理を作ってくれます。
 バイトのシフトの権限を店長に握られ、深夜だろうが朝だろうが仕事をする私とは大違い。
 まあ、役者だということだけは理解してくれてはいるので、その点はとても助かっていますが……

続きを読む

亜里沙「二回目の出会いはブラックコーヒーの味」

亜里沙「二回目の出会いはブラックコーヒーの味」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 00:17:44.34 ID:jdbg3jsv.net
亜里沙「えへへ、また来ちゃった」

亜里沙「前食べたおでん缶美味しかったもんね」

亜里沙「それじゃあ、早速」

海未「こんにちは」

亜里沙「う…海未さん!?こんにちは!」

海未「絵里先輩の妹の…」

亜里沙「亜里沙です!」

海未「ここで会うのは二回目ですね。あら?」

続きを読む

亜里沙「今日の晩御飯何にしよう…」

亜里沙「今日の晩御飯何にしよう…」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/10/05(水) 21:42:39.10 ID:ZTDA6Hk6.net
亜里沙「う〜ん…何にしようかなぁ…」

亜里沙「お姉ちゃん、今日も帰るのが遅いみたいだから用意して待ってあげたいけど……」

亜里沙「料理は…一人の時は火を使っちゃダメって言われてるし…」

亜里沙「ご飯炊いて…おかずはスーパーのお惣菜でいいや」

亜里沙「じゃあ、行こうっと」

続きを読む

亜里沙「壁ドンって女の子がされたら嬉しいの?」

亜里沙「壁ドンって女の子がされたら嬉しいの?」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/25(月) 00:54:37.06 ID:Oc/Jc4uo.net
雪穂「まあ嬉しい人は嬉しいんじゃない?」

亜里沙「ありがとう雪穂!行ってくる!」

雪穂「ちょ…ど…どこ行くの!?」

亜里沙「海未さんの所だよ!」

雪穂「もしかして…」

亜里沙「海未さんにやってあげようと思ったんだけど…ダメかな…?」

雪穂「だ…ダメではないけど…」

続きを読む

亜里沙「海未さんと登山です♪」

亜里沙「海未さんと登山です♪」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 23:51:19.69 ID:QRX27Oq3.net
※前作ですが読まなくても問題ありません

亜里沙「どうしよう…迷子になっちゃった」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1466350672/



亜里沙「明日、海未さんと山に行くんだ♪」

亜里沙「荷物は鞄に入れたし、後は明日の朝に飲み物とか入れれば大丈夫だよね」

亜里沙「…」ソワソワ

亜里沙「なんか眠れなくなってきちゃった」

亜里沙「お茶飲んでこようっと」

続きを読む

海未「7月7日」亜里沙「七夕ですよね?」

海未「7月7日」亜里沙「七夕ですよね?」

1: ◆aU2gxYbeBY 2014/07/07(月) 00:32:40.91 ID:VK9OQhoSO
※七夕便乗SS

※パラレル時空間なので時間軸は気にしないでください





帰り道



雪穂「あーあ、今日も曇りだ」

亜里沙「そうだね~」

雪穂「折り畳み傘が手放せないよ、まったく。梅雨っていつ頃終わるんだっけ?」

亜里沙「えっと……7日が確か小暑って言って、梅雨明けが近いって聞いたような…………どうしたの?」

雪穂「いやぁ、亜里沙がそんなこと知ってるなんて……なんか意外」

亜里沙「雪穂、それってどういう意味?」

雪穂「ごめん、ごめん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404660760

続きを読む

亜里沙「雪穂の家に来たのはいいけど、一人になっちゃった」

亜里沙「雪穂の家に来たのはいいけど、一人になっちゃった」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 00:03:56.30 ID:/fYjS26a.net
※短編


雪穂「亜里沙、ごめん!」

亜里沙「気にしないでいいよ」

雪穂「急にたくさん注文が入ったみたいでお店の手伝いしないといけなくなったの」

雪穂「多分、一時間ちょっとで終わると思うから…」

亜里沙「大丈夫だよ、雪穂」

亜里沙「その間宿題やってるから気にしないで」

雪穂「ほんとにごめんね!」

続きを読む

亜里沙「どうしよう…迷子になっちゃった」

亜里沙「どうしよう…迷子になっちゃった」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:37:52.20 ID:DSNFilA+.net
――ショッピングモール――



亜里沙「お姉ちゃんとお買いもの来たのはいいけど…はぐれちゃった」

亜里沙「初めてくる場所だし…どうしよう…」

亜里沙「こういう時にかぎって携帯電話も電池切れだし…」

亜里沙「はあ…私がよそ見して歩いてたのが悪いからしょうがないんだけど…」

亜里沙「お姉ちゃん、心配してるよね…」

亜里沙「とりあえず、入り口で待ってたら会えるかな」

続きを読む

亜里沙「また明日」

亜里沙「また明日」

1: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 22:54:22.18 ID:A6NP2yoL.net
あり×うみです。
最後まで書き貯めあります。

続きを読む

1 2