「 ちかりこ 」一覧

【SS】千歌「ポラリスと小さな王子」

【SS】千歌「ポラリスと小さな王子」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:02:24.16 ID:lmFIc6Wt.net
「…………ねえ梨子ちゃん」


「……なぁに」


「…………夜中に話してる時ってさ」


「うん」


「2人だけ地球に取りのこされたみたいだよね」


「…………そうだね、聞こえるのは私たちの声だけ」


「……………………」


「……………………」


「耳をすませば遠くの物音が聞こえるかも…………」


「風の声は、ちょっとだけ、聞こえる」


「そうかな?」


「聞こえるよ」

続きを読む

千歌「桜が似合う女の子」

千歌「桜が似合う女の子」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 20:50:27.60 ID:DK+pOII6.net
――春 浦の星に向かう坂道


千歌「すっかり暖かくなったね。今日から浦の星の3年生かぁ、わたしたち」

梨子「そうね。決勝戦で負けてラブライブに出場できなかったのは残念だったけど……」

梨子「これまでのAqoursの活動が高く評価されて、入学を希望する人が増えたから」

梨子「最終的には廃校は見送られることになったし、本当に良かったよ」

千歌「うんっ!それにしても、この季節になると桜が綺麗でワクワクするねっ!」

梨子「去年、転校する時にこの桜坂を登ったけど、またここを通学出来て嬉しいわ」

千歌「揺れる木漏れ日~ 薫る桜坂~♪ってね」

梨子「ふふっ、でも千歌ちゃん。その歌は『失恋ソング』でもあるからね?」

千歌「えっ、そうなの!?」

梨子「だってその歌詞の続きは『悲しみに似た 薄紅色』だもの」

梨子「その後もとても切ない歌詞が続くけど、確かにいい曲よね『桜坂』って」

千歌「そうだね~……あっ、花びらが落ちてきた」ヒラヒラ

梨子「春風に舞う花びらも、美しくて素敵ねぇ……」髪ファサ


千歌「あっ……///」ドキッ

続きを読む

梨子「千歌ちゃんスカート脱いで」

梨子「千歌ちゃんスカート脱いで」

1: 名無しで叶える物語(関西地方)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 14:23:13.31 ID:UpTGitVi.net
前回性癖に忠実なssを書いてしまったので、今回は抑え目で・・・

前作

梨子「ねぇ善子ちゃん」

続きを読む

千歌・梨子「シイタケを克服したい」

千歌・梨子「シイタケを克服したい」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 08:40:44.26 ID:Vb2Wm26P.net
――朝 高海家・台所


梨子「すみません。わたしまで朝食を頂くことになってしまって」

志満「いいのよ。独りよりもみんなで食べたほうが楽しいしね」

志満「それに梨子ちゃんのご両親、所用で明日の朝に戻られるんでしょ?」

梨子「はい。冷蔵庫に材料はあるので、自炊することも出来ましたけど」

志満「あとごめんね。せっかくお誘いしたのに、朝食作るの手伝わせちゃって」

梨子「いえ。自宅でも母の手伝いをしていますから」


美渡「本当に偉いよねえ、梨子ちゃんは。それに比べてウチの愚妹ときたら……」ジトー

千歌「むぅ~、そういう美渡姉だって料理は志満姉に頼りっぱなしじゃないっ!」

志満「もう2人とも、ここはいいから食器の準備をして下さい」

千歌・美渡「はーいっ」

続きを読む

千歌「梨子ちゃん、セックス……しよ?///」

千歌「梨子ちゃん、セックス……しよ?///」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/28(火) 21:00:27.02 ID:VzLEyiRYO

ちかりこ。
だらだらと。

続きを読む

梨子「未開封の勇気で」

梨子「未開封の勇気で」

1: 地の文あり りかりこ?(あら)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:34:39.09 ID:q8pPJrGg.net
恋ってどんなものなんだろう?
私が幼い頃疑問に思ってたこと
……あの頃はいくら考えても答えが出てこなかったっけ
そんな私が恋の意味を知ったのはあの子に出会ったからだったんだ

続きを読む

千歌(雨に濡れて梨子ちゃんのブラが透け……付けてない!?)梨子「ふふふ…♡」

千歌(雨に濡れて梨子ちゃんのブラが透け……付けてない!?)梨子「ふふふ…♡」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 17:26:49.58 ID:8j4xXo1L.net
千歌「梨子ちゃんに言いたい事があります」

梨子「はい、なんでしょう」

千歌「なんで梨子ちゃんはブラしてないのかなー?」

梨子「♡♡♡」

千歌「そのおかげで梨子ちゃんの桜色が浮いているのだ」

梨子「……千歌ちゃんと帰る時に脱いだんだよ」

梨子「千歌ちゃん、チラチラやらしい目でブラ見てるの知ってるんだからね」

千歌「ぎくっ!」

梨子「…もう♡エッチのとき私の全部を散々見てるじゃない」

千歌「(そういうんじゃないんだよ、雨で透けたブラはそういうのとはまた別物なんだよ梨子ちゃん)」

続きを読む

鞠莉・ダイヤ「カップリング論争」

鞠莉・ダイヤ「カップリング論争」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 02:29:12.99 ID:stqvWiBJ0
2作目

キャラ崩りあり
読みにくいところ、変なところ多々あり

それでもいい方のみ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489598952

続きを読む

千歌「そこ梨子ちゃんの部屋だったんだ!」

千歌「そこ梨子ちゃんの部屋だったんだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/08(水) 20:00:59.10 ID:Fnc47I2x0
梨子「そうか引っ越したばかりで全然気付かなくて」

千歌「今のユメノトビラだよね?梨子ちゃん歌ってたよね」

梨子「いや、それは」

千歌「夢のトビラずっと探し続けていた」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488970858

続きを読む

鞠莉「性格激変薬を作ってみたの!」ダイヤ「はぁ…?」

鞠莉「性格激変薬を作ってみたの!」ダイヤ「はぁ…?」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 01:15:48.05 ID:Cf+XZE/T.net
ダイヤ「なんですの、そのいかにもヤバそうな薬品は……」

鞠莉「今言ってたでしょ!?性格激変だって!」

ダイヤ「だ、だからといって…」

鞠莉「小原財閥が資金を研究費にギリギリまで投資し続け、その末にやっと量産が可能になったこの薬品を……試してみない!?」

ダイヤ「結構です」キッパリ

鞠莉「そんなぁ~~」グテ-

ガラガラッ

ダイヤ「誰か来たみたいですね」


安価下3「」

続きを読む

1 2 3 4 7