「 ダイまり 」一覧

ダイマリって良くね?(ss)

ダイマリって良くね?(ss)

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 19:48:57.11 ID:DL9geQz/.net
鞠莉「…なんなの。」

ダイヤ「…あなたの為を思って…」

鞠莉「いっつもいっつも!!黙って言わせておけば…」

ダイヤ「そ、そんなことはありません!」

鞠莉「はぁ!?そんなことないってどこがよ!」

ダイヤ「…そ、それは」

鞠莉「ほら言えないじゃない!!ダイヤがそんな人だって思いもしなかった!!」

ダイヤ「はいはい!私はこんな人ですよ!」

鞠莉「あっそ。じゃあね…。」バタバタ

ダイヤ「…うぐ…鞠莉ぃぃ…待ってください…ヒグッ」

鞠莉「ダイヤったら…いつもいつもうるさいんだから…そんなに拒むことないじゃない…。」

ダイヤ「もうこんな世界…。」

鞠莉「嫌になったけれど」

ダイヤ「あなたがいればいい。」

鞠莉「あなたがいるから生きていけるの…」

ダイヤ「だからっ」

鞠莉「お願い…だからッッ!!」

ダイヤ「もう1度時間を…」

鞠莉「今回だけでいい。」

ダイヤ「戻してくださいっ!」

続きを読む

鞠莉「でもさダイヤ、キスの経験がないのってやっぱり恥ずかしいことだよ」

鞠莉「でもさダイヤ、キスの経験がないのってやっぱり恥ずかしいことだよ」

1: 生えてる注意(おにぎり)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 23:32:16.02 ID:5kFYKEi/.net
ダイヤ(綺麗な人……ですわね)

ダイヤ(身長が高くて……鼻筋も通っていて、一体どこのハーフなんでしょうか)

ダイヤ(わたくしとは、正反対のタイプ……)

ダイヤ(でもなんだか派手な感じですし、あまり関わらないで過ごした方が、よさそうですわね)


鞠莉「――ねえ」


ダイヤ「っ」ビク

鞠莉「あなた、ダイヤちゃんって、言うんだあ♡」


ダイヤ「い、いきなりなんですの」キリッ


鞠莉「そんな警戒しないでよ♡ ふぅん、可愛い身長に、そのキリッとした目……とってもベリーキュート、ねっ♡」


ダイヤ「なっ……会ってそうそう! 人の身体的特徴を馬鹿にするなど、言語道断ですわ!!!」

ダイヤ「あなた! 名前はなんというのっ!」

鞠莉「馬鹿になんてしてないよ! かわいいなって思ったから、声かけただけ♡」

ダイヤ「な……いいから名前を!」


鞠莉「小原鞠莉だよ、よろしく♡」

ダイヤ「……小原……」

続きを読む

鞠莉「ダイヤ号で」ダイヤ「どこまでも」

鞠莉「ダイヤ号で」ダイヤ「どこまでも」

1: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 22:01:49.63 ID:I8QeaRq3.net
高く高く昇っていた太陽も高度を落とし
蝉たちも声を潜め始める。

広がる空は一面のオレンジで
今日1日を終わらせる準備を始めていた。

オレンジ...か。あの子ならみかん色、なんて言うかしら。

ようやく一つの壁を乗り越え、みんなの願いや想いが集まって
Aqoursは9人揃った。

訪れた平穏な日々。
大変ではない、と言ったら嘘になるけれど。すごく充実している。

今日も無事に生徒会の仕事と練習を終え、
穏やかな1日に終わりを告げる...はずだった。

...はずだったのだけれど。

続きを読む

鞠莉「しかたないから、ペンギンのかわりにダイヤを飼う!」

鞠莉「しかたないから、ペンギンのかわりにダイヤを飼う!」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 22:29:59.50 ID:l3M1MUi7.net
ダイヤ「はい?」

鞠莉「ということで……お手!」

ダイヤ「しませんけど」

鞠莉「ダイヤ、ペットと言えばお手するものなんだよ?」

ダイヤ「だから、しません!そもそもペンギンは、お手などしませんし!」

鞠莉「じゃあもう、ペンギンじゃなくて犬でもいいや。はい、お手!」

ダイヤ「わたくし、犬でもありませんわ!」

鞠莉「……えっ……まさか……クマ?」

ダイヤ「頭に噛みつくわよ?」

続きを読む

鞠莉「No trespassing」

鞠莉「No trespassing」

<
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/09(火) 17:03:11.89 ID:UlwQrsbP0
鞠莉「…ぅ♥だ、だいやぁ♥」ビクン

ダイヤ「まだまだいけますわよね?」

鞠莉「うん♥もっと、more!」

ダイヤ「その表情、たまりませんわぁ」ゾクゾク

ダイヤ「いきますわよ♥」クチュクチュ

鞠莉「んっ!す、すご…ん…」

続きを読む

ダイヤ「小さい理事長」

ダイヤ「小さい理事長」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/04(木) 23:21:33.63 ID:4uUJaD3u0
ダイヤ「遅い…」

ダイヤ(人を呼び出しておいてなんで来ないのかしら)

ダイヤ(まったく、最近鞠莉さんにからかわれてばかりですわぁ)

ダイヤ(なんであの人はいつも上から…)

ダイヤ(たまにはわたくしが優勢でいたいですわ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470320493

続きを読む

鞠莉「笑って」

鞠莉「笑って」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/01(月) 23:00:28.32 ID:ofcOsowU0
〜生徒会室〜

鞠莉「ダ〜イヤ?」

鞠莉「遊びに来たよ☆」

ダイヤ「何か用ですの?」

鞠莉「特にないけど〜」

鞠莉「久しぶりだからっ!」モミッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470060027

続きを読む

ダイヤ「マリンブルーなら」 鞠莉「え?マリー?」

ダイヤ「マリンブルーなら」 鞠莉「え?マリー?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/01(月) 23:23:48.48 ID:Yt9Oxzof0
鞠莉「ねぇダイヤ?」

ダイヤ「まだ仕事中ですのよ?」

ダイヤ「何で当然のように生徒会室にいるんですの?」

鞠莉「細かいことはいいじゃん♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470061428

続きを読む

ダイヤ「憧れとは程遠い」

ダイヤ「憧れとは程遠い」

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2016/07/26(火) 22:18:23.35 ID:hEs82AML.net
ダイヤ「〜♪」

Ah!もしもは〜

ダイヤ「はぁー!やっぱりいいですわぁ」

ルビィ「むぅ…朝からテレビ独占してPV見るなんてズルい!」

ダイヤ「普段なら無理だから…」

ダイヤ「お父様とお母様が入学式の来賓でもう行ってしまったんですの」

ルビィ「主役のお姉ちゃんがまだ家にいるなんて…」

続きを読む

ダイヤ「あと1cm」

ダイヤ「あと1cm」

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 01:37:32.20 ID:g1ZPx1pN.net
ダイヤ「大体育館を…」

鞠莉「イエス!邪魔しないであげてね、ダイヤ、あの娘たちとってもシャイニーなんだから☆」

ダイヤ「別にわたくしは邪魔なんてしてませんわ」

ダイヤ「それよりあなたも調子の良いこと言って、非情なことするんですのね」

鞠莉「そんなつもりないよ〜何もできなければそれまで、だけどあの娘たちはやれる気がする!」

続きを読む

1 2