「 ようりこ 」一覧

梨子「大人になろうよ」曜「オトナ?」

梨子「大人になろうよ」曜「オトナ?」

4: 名無しで叶える物語(茸) 2018/04/17(火) 13:51:01.43 ID:3HJF2s6e
高校を卒業したのは3年前のことだ。

沼津にある大学に入学してからは、留年しないように勉強に励み、サークル活動に打ち込んで、アルバイトをこなしつつ、たまに地元のボランティアにも参加なんてしてたらあっという間に月日が経ってしまった。

地元からの知人が多かったことに加えてAquorsの知名度も相まって、友人に囲まれた賑やかな学生生活を送ることができたとは思う。


だけどそこに彼女は居なかった。


高校生活の2年間、いつも一緒に時間を過ごした、あの悪友は私の隣には居なかった。

続きを読む

曜「>>3の妹になるよーそろ!」

曜「>>3の妹になるよーそろ!」

4: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2018/04/28(土) 22:43:43.68 ID:CoDgg57J
代行ありがと!

曜「千歌ちゃんには美渡さん、志摩さん…」

曜「ルビィちゃんにはダイヤさん…」

曜「私も誰かの妹になりたいなあ…」

続きを読む

曜「私、やっぱり梨子ちゃんのことが嫌い」

曜「私、やっぱり梨子ちゃんのことが嫌い」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/04/15(日) 02:48:17.64 ID:PBrMCw8j
梨子「東京から帰ってきて、一言目がそれって中々キツいわね」

曜「これ、返すね」

梨子「シュシュ……」

曜「じゃあ、私帰るから」

梨子「衣装係が持っておくべきじゃない?」

続きを読む

曜「特別な日には」梨子「特別なことを」

曜「特別な日には」梨子「特別なことを」

梨子「——はい、曜ちゃんお待たせー」

曜「わぁ、ハンバーグだ! すごい、おいしそう!」

梨子「えへへ、今日はちょっと張り切っちゃった……曜ちゃんの為に、頑張ったんだよ?」

曜「梨子ちゃん……嬉しいよ、ありがとう!」

梨子「だって今日は曜ちゃんの誕生日だし……ちょっと"特別"だしね?」

曜「えっへへ、なんか照れくさいなぁ……こういう誕生日、ちょっと久しぶりかも?」

梨子「うふふ、それじゃ早速食べちゃおうか? せっかく作ったから温かいうちに食べてほしいし」

曜「うん、そうだね。私も早く食べたいし! それじゃ、いただきま——」

梨子「あーちょっとその前に! まだ用意するものあったんだった……」

曜「……うん?」

梨子「——はい! 今日の為に用意した、ちょっと変わったビール! いろいろ買ってきたよ?」

曜「やっぱりか……」

続きを読む

曜「明日は私の誕生日!」

曜「明日は私の誕生日!」

〜曜'sハウス〜

曜「先月の花丸ちゃんの誕生日は楽しかったな」

曜「3年生の皆もいなくなって、私たちも新しい学校に行く事になって……」

曜「どうなる事かと思ったけど、皆受け入れてくれて良かったよ。そして新しい学校に来てもう1週間」

曜「そして!!」

曜「明日は私、曜ちゃんの誕生日であります」

続きを読む

曜「あれ?梨子ちゃん?」梨子「うん、迎えに来ちゃった♪」

曜「あれ?梨子ちゃん?」梨子「うん、迎えに来ちゃった♪」

4: 名無しで叶える物語(笑) 2018/04/08(日) 22:35:58.57 ID:TJiR9p5y
曜「え~っと…待ち合わせは駅前だったよね?」

梨子「うん、でも思ったよりも早くこっちについちゃったから」

梨子「迷惑だった?」

曜「ううん、迷惑なんかじゃないって!…って千歌ちゃんは?」

梨子「千歌ちゃんはおうちのお手伝いで遅れちゃうから先に行って欲しいって…」

曜「えぇ!?今日って、千歌ちゃんが急に出掛けたいって言い始めたよねっ!?」

梨子「うん…そうなんだけど…急に団体さんが来てお手伝いしないといけなくなっちゃって…」

梨子「曜ちゃんにも連絡いってるはずだけど?」

曜「へ?…」チラッ

曜「あ、ほんとだ…さっきまでシャワー浴びてたから気づかなかった…」

梨子「あ、だからまだ髪が濡れてるのね」

曜「あ~…あはは、一応タオルでは拭いたんだけどね~」

続きを読む

梨子「お水かと思ったらお酒だった」

梨子「お水かと思ったらお酒だった」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/04/08(日) 20:25:11.99 ID:WOaqB2XV
梨子「あはははは!!!気持ちー!頭ポカポカしゅるー」

曜「…」

曜(やばい)

梨子「ねぇー曜ちゃん聞いてるぅー?」ギュッ♡

曜「うわぁ!?な、なに?」

梨子「むー…聞いてなーいのぉー?」

曜「き、聞いてる…でぁりますよぉ…」

続きを読む

曜「たまには居酒屋もいいね」梨子「うぇーい!」

曜「たまには居酒屋もいいね」梨子「うぇーい!」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/23(金) 00:48:11.53 ID:hS2FkS7w
※酒飲みシリーズ、ようりこは大学生で同棲設定です。



「「かんぱ~い!」」


梨子「――かぁーっ! 疲れた体に染み渡るー!」

曜「おつかれー……って、今日なんか疲れることあったの?」

梨子「いや、気分で言っただけなんだけど」

曜「気分かよっ!」

梨子「いーのいーの、こういうのは気分で言って。久々に外での飲みだし、ちょっとテンション上がるなぁ」

曜「確かにこうやって居酒屋で飲むのは久しぶりだよねー。でもこのお店、初めて入ったよ」

梨子「最近できた居酒屋なんだけど、結構巷では話題になってるよ。焼き鳥がおいしいんだって」

曜「へぇ~、いいね焼き鳥。今日はたくさん食べちゃおうかな~?」

梨子「おっ、曜ちゃん今日はノリがいいね~。じゃあ早速注文をしよっか。……それで、善子ちゃんは頼む??」

善子「……なんで2人がここにいるのよ」

続きを読む

梨子「えっと…じゃあ座薬入れるね?」

梨子「えっと…じゃあ座薬入れるね?」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/03/16(金) 19:45:01.16 ID:o6w8DSNM
曜「ごほっ!ごほっ!…ぅぅ…」

曜ママ「うーん…曜ちゃん、今日はお休みしよっか?」

曜「えー…学校行くー」

曜ママ「でもみんなに迷惑かかっちゃうからダメよ、学校にはママが電話しておいてあげるから今日は寝てなさい」

曜「…はーい」

久しぶりに風邪をひいた

頭ぼーっとする…

曜(…寂しい)

続きを読む

梨子「よ、曜ちゃん、私の靴下なんて何に使うの……?」

梨子「よ、曜ちゃん、私の靴下なんて何に使うの……?」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2018/03/15(木) 13:36:40.24 ID:Jw+u3yMH
梨子の部屋

 

曜『りこちゃんせんぱーい!! どーんっ!』

 

梨子(あんなに明るくて、かっこよくて、人気者の1つ下の女の子)


梨子(付き合う前もあとも、ずーっと明るくて眩しくて、そんな彼女が……)


曜「ん、は……りこちゃ、りこちゃん……」クンクン…ハァハァ♡♡

 

梨子(私の靴下に鼻を押し付けて、切なそうな貌で下半身をゆらゆらさせているのを見たときは……)

続きを読む

1 2 3 4 5 18