「 かなりこ 」一覧

梨子「果南さんは鈍感でずるい」

梨子「果南さんは鈍感でずるい」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 16:37:18.47 ID:aoGVdtyb.net
ガララッ

梨子「すみません、まだダイビングって間に合いますか?」

果南「あ、梨子ちゃん
ごめんね?もう夜になっちゃうから今から店閉めする所だったんだ」

梨子「そう…ですか…」

果南「ごめんね…えーっと、せっかく来てくれてなんだけど、家まで送っていくよ」

梨子「はい…ありがとうございます」

続きを読む

梨子「果南さんはずるい」

梨子「果南さんはずるい」

1: ◆b4ctJeXiv2 2017/06/04(日) 08:33:41.74 ID:K1tQ5l0h0
梨子「んっ…んしょ…」

梨子(わたしは今図書室に来ている…のですが)

梨子(上の本がぜんっぜんとれません!)

梨子「…誰と会話してるんだろう」

梨子「くっ…あとちょっと…あとちょっとでっ…」

梨子「やった、取れた!」


グラッ


梨子「あっ」

梨子(この時は本を取ることに必死で足元まで思考が回っていませんでした)

梨子(本を取れて油断したからかバランスが崩れてしまい…)


ポスッ


梨子「…え?」

果南「セーフ…」

梨子「あ…ありがとうございます…」

果南「危ないでしょ?倒れてたら大変なとこだったよ」

梨子「ごっ、ごめんなさい…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496532821

続きを読む

果南「わっかっめ~ら~めん♪」ズルズル

果南「わっかっめ~ら~めん♪」ズルズル

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 22:54:45.08 ID:tsIoEuxU.net
果南「ん?この歯触り……」

果南「このストレート麺はダイヤかなん?」

果南「でも好みじゃないんだよね」

果南「」ズルズル

果南「やっぱ鞠莉のちぢれ麺に限るね!」

続きを読む

梨子「ナイトサイクリング」

梨子「ナイトサイクリング」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 21:50:02.18 ID:gvjh+I4r0
曲パロです。書き溜めあり。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491223801

続きを読む

果南「梨子ちゃんの気持ち、伝わるといいね」 梨子(やっぱり気づいてくれないよね……)

果南「梨子ちゃんの気持ち、伝わるといいね」 梨子(やっぱり気づいてくれないよね……)

1: 生えてる。(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:08:20.52 ID:j83oBypi.net
◇――――◇


かなりこ


梨子「うん……曲を作れたの、果南さんのおかげです」

果南「そんなことないと思うけど、ありがとね」

梨子「そんなことあるよ」

梨子「何か……お礼がしたいな」

果南「律儀すぎるよ、大丈夫だって」

梨子「そういうわけには……」


果南「じゃあ仮に受け取るとして、何をしてくれるの?」

梨子「そう……だなあ」


梨子「――わ、私の家に……来る、とか」

続きを読む

梨子「果南さん……キス、しましょうか」

梨子「果南さん……キス、しましょうか」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:11:55.54 ID:MAgeAPwTO

かなりこ。
短めに。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490375515

続きを読む

梨子「ハグから先もしてください!」果南「ちょっ…梨子…」アセアセ

梨子「ハグから先もしてください!」果南「ちょっ…梨子…」アセアセ

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 06:27:30.51 ID:0CV/K5WA.net
梨子「果南さん!なんで!いつも!ハグから先は!してくれないんですか!」

果南「えーキスもするでしょ?」

梨子「それとこれとは……あーもう!」

ドンッ

果南「……///」

梨子「こんな事……したことないでしょ?」押し倒してる

果南「だって……///」

梨子「だってもへちまもないです!」

続きを読む

梨子「放課後の美術準備室」

梨子「放課後の美術準備室」

2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 13:05:05.81 ID:n8E+TmM7.net
いつものかなりこだけど一応SID風
長くないです



「ねっ?おねがーい梨子ちゃん!ほんの1枚、いやちょこっと書くかだけでいいから──── 」


私がスクールアイドルを始めてしばらくしたある日のこと。
それまで毎日のように続いていたジメジメした天気が嘘のように今日は快晴で、きっとなにかいい事がありそう────
そんな予感がして、ちょこっとだけウキウキしていたところに千歌ちゃんが1冊のノートを大事そうに抱えてパタパタと駆け寄ってきて────


「梨子ちゃんこの前の読書感想文の課題、先生に褒められてたでしょ?チカそれでぴーんってきたの」

「Aqoursのホームページを作って。みんなでかわりばんこに日記を書いてくの。ほら、μ'sもしてたって聞いたから──── どうかな?」

「あっ、心配しないで!チカも一緒に書くから。最初はチカと梨子ちゃんとでダブル掲載!梨子ちゃんはチカの書いたやつの後ろに載せる予定だからきっと目立たないよ」

続きを読む

梨子「果南さんのハグが忘れられない」

梨子「果南さんのハグが忘れられない」

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:12:15.12 ID:qkHwanLk.net
千歌「…どしたの梨子ちゃん?今なんて?」

梨子「き、聞き返さないでよ…恥ずかしいのに…//」

千歌「聞こえてはいるけど意味が…どういうこと?」

梨子「え、えっと…この前のことなんだけどね?」

続きを読む

鞠莉「第71回ヘタレな恋人とえっちがしたい女子の会合を始めます」千歌「…」花丸「…」

鞠莉「第71回ヘタレな恋人とえっちがしたい女子の会合を始めます」千歌「…」花丸「…」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 23:15:04.33 ID:hGvfEFgo.net
部室


鞠莉「みんな集まってくれてありがとっ♪1週間ぶりくらいからしら?この会合」

千歌「まぁ…そうですね」

花丸「そうずらね」パクパク

鞠莉「前回みんなでやってみよう!って決議採択された"誘い受け"、やってみたかしら?」

千歌「もちろんですのだーっ!」

花丸「まぁ…仕掛けてみたずら」

続きを読む

1 2 3
スポンサーリンク