「 よしまる 」一覧

善子「きみここの法則」

善子「きみここの法則」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/03(月) 21:21:51.66 ID:27ag2P9ZO
善子「(私津島善子にとって、人生とは不幸の連続だった)」

善子「(生まれ持った不幸体質は齢を重ねるごとに強くなっているように思われ、幸運なことなどこの身に降り注ぐことが無いように感じられた)」







善子「(そして、今こうして話し相手も得られず教室でぼーっとしてるのもまた、不幸の一つだった)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1543839711

続きを読む

花丸「ところで式はいつにする? 善子ちゃん」

花丸「ところで式はいつにする? 善子ちゃん」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/08(木) 19:32:07.48 ID:Pn4qy0Tp
善子「は? アンタ何を言ってるの?」

花丸「だから結婚式はいつにするか、って聞いてるずら」

善子「うん、その言葉も意味も理解できるけど、何でそんな事を言ってるのかが理解できないの」

花丸「16歳になれば結婚はできるけど、でも学生のうちは学業を優先しないとね」

善子「その心がけは肝心ね、でも私の話も聞いて」

花丸「でも籍だけ入れて式は後からっていうのもアリだよね」

善子「話を聞け」

花丸「卒業式と一緒にやっちゃう?」

善子「はーなーしーをーきーけー!」

続きを読む

善子「Hになればなるほど…か、硬くなるもの/////なーんだ//////」

善子「Hになればなるほど…か、硬くなるもの/////なーんだ//////」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/26(金) 00:25:19 ID:f79GQcms
花丸「陰茎」


善子「……………………」

続きを読む

善子「虫」

善子「虫」



善子「ちょっと」

花丸「んー」

善子「んー、じゃないわよ。私といるんだから本読むのやめなさいよ」

花丸「今良いところだから……」

善子「いやいや、本は後でも読めるでしょ。あんたが図書委員の仕事手伝ってって言うから図書室来てやったのに」

善子「だいたい借りに来る人もいないし、私もう帰るわよ」

ギュッ

善子「……その手を離しなさいよ」

花丸「帰っちゃ駄目ずら」

善子「ええ……」

善子「じゃあせめて、二人でできることをしましょうよ」

花丸「うーんと、うーんと。そうだ、だったら一緒にご本読もう?」

善子「いーやー。本なんか読んだら脳みそ爆発しちゃう」

花丸「こっちに善子ちゃんの好きそうな魔導書が」

善子「嘘!? 読む読む、見せなさい」

花丸「もう……はい、これ」

善子「おおう。赤銅色に輝く厳かな装丁、微かに浮かび上がる複雑な紋章」

善子「これぞまさしく……って、これ魔導書じゃなく児童書じゃない!」

花丸「でも、魔法とか竜とか出てくるし、面白いよ?」

花丸「騙されたと思って読んでみて」

善子「もう……仕方ないわね」



続きを読む

善子「ずらまる事変」

善子「ずらまる事変」

1: ◆XksB4AwhxU 2018/06/02(土) 04:46:14 ID:7EKqiTCk
浦の星女学院部室。

善子「ずら丸、大丈夫?」

花丸「う、うん平気ずら」

善子「あんた、朝からずっと調子悪そうじゃない……今日は早退した方が」

花丸「ありがとう、善子ちゃんは優しいね」

善子「ちょ、私は本気で心配して!」

花丸「じゃ、先に行ってるね!」

善子「ちょっと待って!」

花丸「離してずら」

善子「何があったのか知らないけど、あんたが辛い思いしてるなんてほっとけるはずない!」

花丸「でも……」

善子「堕天使ヨハネの名に誓うわ……国木田花丸、貴女が何を言っても受け入れると!」

続きを読む

花丸「あー、もうホント善子ちゃんってばオラのこと好き過ぎて困るずら~」

花丸「あー、もうホント善子ちゃんってばオラのこと好き過ぎて困るずら~」

1: ノcノ,,・o・,,ノレφ(聖火リレー) 2018/06/02(土) 15:02:43.63 ID:aRgJV9uj
花丸「いつもオラの胸ばっかり見てるし、ポスターで誘惑してくるし、とんでもない淫魔ずら」

善子「誰が淫魔よ!誰が!!」

花丸「そんなにオラのことが好きならこ、告白・・・///すれば良いと思うずら。成功の保証は無いけど」チラッチラッ

善子「しないけど。別にずら丸のことそういう目で見てないし」

花丸「あーぁー、善子ちゃんってば素直じゃないずら~。そんなんじゃいつになってもリア充にはなれないよ?」

善子「この・・・言わせておけば・・・!」

花丸「誰も堕天できないヘタレ堕天使ずら~♪」マルステップ

善子「・・・」イラァ・・・


※補足 マルステップ図解

ノcノ,,・o・,三,・o・,三,・o・,,ノレ

続きを読む

善子「堕天使の逝く場所」

善子「堕天使の逝く場所」

1: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/05/28(月) 00:27:16.21 ID:jHQ0sQgK
一体、いつの頃だったろうか


最後に君と会った日は

続きを読む

曜「珍しいねぇ、善子ちゃんが私に相談なんて」

曜「珍しいねぇ、善子ちゃんが私に相談なんて」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:39:38.67 ID:lxcuwogP
善子「ヨハネよ!」

曜「まあ、それはいいとして。なんで私を相談相手に?」

善子「……曜が一番話を聞いてくれそうだからよ」

曜「え!?そ、そうかなー?」

善子「そうよ」

続きを読む

花丸「イライラするずら。そんなときは>>3でもやってスッキリずら」

花丸「イライラするずら。そんなときは>>3でもやってスッキリずら」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/04/19(木) 20:39:44.25 ID:/M/fmZWC
曜「そうだ、せっかくだから>>5ちゃんも誘ってやるずら」

続きを読む

善子「ずら丸の喘ぎ声がデカすぎる」

善子「ずら丸の喘ぎ声がデカすぎる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/04/12(木) 00:45:58 ID:QTX8DBBQ
花丸「あんっ♡あっ♡よひっ♡よしこちゃぁ♡♡しゅきぃ♡♡♡」ギュゥ


善子(うるせー……)パンパン

続きを読む

1 2 3 4 16