「 Saint Snow 」一覧

聖良「疲れました……ルビィさんごっこをしましょう」

聖良「疲れました……ルビィさんごっこをしましょう」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/08/17(金) 22:39:05.83 ID:cQlqRvwq
聖良「ひとりで作詞も作曲もして衣装も作って、練習もして、お店の切り盛り、受験勉強……」

聖良「もう嫌です。限界です。癒しが欲しい……。ルビィさんごっこ、解禁せざるを得ない……!」

聖良「そうと決まれば、髪型をツーサイドアップにして、と。ダイヤさんの抱き枕も用意」イソイソ

聖良「うん、いいですね。それでは――こほん」

聖良「ぅゅゅ……ぉねぃちゃぁ、りゅびぃ、もぅ疲れちゃった……」

聖良「……」ポチッ
『よしよし。さすが我が妹ですわ。えらいでちゅね~。よくできまちた~』

聖良「えへへ~、ありがとぉ、ぉねぃちゃぁ」

聖良(ああ、素晴らしい。あらゆる抑圧から解放されるこの感じ……最高)

続きを読む

ヨハネ「捏造よ! 偽造表示だわ!」 理亞「うっ……」

ヨハネ「捏造よ! 偽造表示だわ!」 理亞「うっ……」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/08/18(土) 12:25:26.11 ID:ye78fCbk
ルビィ「今月のスクールアイドル誌を買ってきたよ」ドサドサ

梨子「へぇ、毎月こんなに出てるんだ」

ルビィ「今月は季刊のもあるから多いんだぁ」

ヨハネ「へぇ、なんだ、Saint Snowの特集があるじゃない」ペラ

梨子「えーと……氷雪に舞う麗しき結晶、かぁ……」

ルビィ「ふたりにピッタリ!」

ヨハネ「レッテルなんて簡単に付けられるものよ。美しさならこのヨハネには遠く及ばないわ」

ルビィ「強気発言! 強気発言だ!」

梨子「確かによっちゃんは神様すら嫉妬に狂わせるくらいのレベルだからね……」

続きを読む

理亞「SELF CONTROLするんだ私…」

理亞「SELF CONTROLするんだ私…」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/07/09(月) 00:45:35.30 ID:TfhcYsFu
理亞「どうやったら姉様みたいなスーパースクールアイドルになれるかな?」

聖良「すーぱーすくーるあいどる??」

理亞「だって姉様はすごいスクールアイドルだもん!だからスーパーなの!」

聖良「そうですか…(良く分からないけど可愛い)」

聖良「理亞、私も決して初めっからスーパーで最高なスクールアイドルというわけではないのよ」

理亞「え?」

続きを読む

理亞「スクールアイドル・鹿角聖良」

理亞「スクールアイドル・鹿角聖良」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/05/04(金) 19:53:44.60 ID:Miwc+2Aq
理亞「聴いたよ。あなた達の新曲。新しい学校でも活動できてるみたいで安心した」

ルビィ『ありがとう。理亞ちゃんの方はどう?』

理亞「順調……かな。新しいメンバーとも上手くやれてる、と思う。今はみんなで新曲作ってるところ」

ルビィ『うちは梨子ちゃんも千歌ちゃんも残ってるからいいけど、そっちは大変そうだね?』

理亞「まあね。やっぱり姉様の存在は大きい……まあ、何とかするけど」

理亞「ゴールデンウィークには姉様も帰ってくるから、作曲のコツとかいろいろ聞いておかないと」

続きを読む

花丸「理亞ちゃん、あやしいずら…」 善子「確かめるしかないわね…」

花丸「理亞ちゃん、あやしいずら…」 善子「確かめるしかないわね…」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/02/25(日) 22:13:53.68 ID:rschsztC
ー 夜・鹿角家 ー


ルビィ「…スゥ……スゥ……」

理亞「…スゥ……スゥ……」

善子「?」チラッ (寝てる?)

花丸「!」グッ (寝てる寝てる)

善子「…」スッ パッ スッ (じゃあ…確認するわよ)

花丸「…」スイッ スイッ (布団…めくるね…)

 スーーッ  パサリ

花丸「!」ビッ (善子ちゃん、Go!)

続きを読む

ダイヤ「レベル4、黒澤ルビィにレベル1、デイドリーム・シンクロンをチューニングですわ!!」

ダイヤ「レベル4、黒澤ルビィにレベル1、デイドリーム・シンクロンをチューニングですわ!!」

1: 名無しで叶える物語(神宮) 2018/02/12(月) 20:40:03.91 ID:a3sFL/Po
ダイヤ「私の妹のほうがかわいいですわ!!」

聖良「いいえ、私の妹のほうがかわいいです!」

ダイヤ「……そうですか。こうなれば」

聖良「決闘で決着するしかなさそうですね」

ダイヤ&聖良「デュエル!!」

続きを読む

理亞「冬の夜更けに?」聖良「はい。怪談話、です」

理亞「冬の夜更けに?」聖良「はい。怪談話、です」

1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2018/01/22(月) 23:07:51.44 ID:bJX80SgM
聖良「……」カリカリ

聖良「……」カリカリ カリカリ

聖良「……」


カラン


聖良「……ふう。今日はこれくらいにしておきましょうか」

聖良「終わりがないのが勉強とはいえ……これだけ量をこなすのは流石に疲れますね」

聖良「まあ、今までスクールアイドルに専念していたツケと思えば」

聖良「たったこれだけで済んでいるのは有難いことでしょうか」

続きを読む

『ダンシンダンシン…ノンストップマイダンシン…』聖良「やっぱりA-RISEのような素晴らしい曲を作りたいですね」

『ダンシンダンシン…ノンストップマイダンシン…』聖良「やっぱりA-RISEのような素晴らしい曲を作りたいですね」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/27(土) 08:32:59.71 ID:lrE3Aq5N
聖良「A-RISEに負けないような曲を作れるよう、頑張りましょう。クールかつクレバーな感じで、格好いい曲がいいですね」

聖良「特にこの、Shocking Partyのこのフレーズ! この痺れるようなクールさを表現したい」

聖良「私たちの曲の歌詞にもダンシングというフレーズを入れて――っと、いけませんね。これでは盗作です」

聖良「ダンシングはダメです。しかしこれに匹敵する何かをどうにかして……」

聖良「むむむ……。ダンシング……踊っている……現在進行形……今。――今?」

聖良「来た、来ました! ダンスナウ! これで行きましょう、格好いいっ!」

続きを読む

理亞「私の姉様の方がすごい!姉様はお尻の穴にキュウリが入るのよ!!」ルビィ「!!」

理亞「私の姉様の方がすごい!姉様はお尻の穴にキュウリが入るのよ!!」ルビィ「!!」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/11/30(木) 00:08:06.08 ID:+wJO+YQO
理亞「ふんっ、わかった?私の姉様の方がすごいのよ」

聖良「理亞?何言ってるの?」

ルビィ「うゅ……」

理亞「大人しく引き下がりなさい黒澤ルビィ」

聖良「理亞?」

ルビィ「ルビィのお姉ちゃぁの方がすごい!!」

理亞「!」

ルビィ「ルビィのお姉ちゃぁはお尻の穴に大根が入る!」

ダイヤ「!?」

ルビィ「2本入る!!」

ダイヤ「ルビィ?」

続きを読む

理亜「姉様の方があんたの姉より優れているから」ルビィ「!」

理亜「姉様の方があんたの姉より優れているから」ルビィ「!」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2017/11/26(日) 23:46:38.72 ID:uN0KrQg7
理亜「あんたの姉。ダイヤとか言ったっけ?」

理亜「あんなのより私の姉様の方がアイドルとして数百倍優れているわ」

理亜「あんたの姉なんか足元にも及ばないから」

ルビィ「・・・」

理亜「なんとか言いなさいよ」

ルビィ「>>3

続きを読む

1 2 3