「 ダイかなまり 」一覧

梨子「ハグから先もしてください!」果南「ちょっ…梨子…」アセアセ

梨子「ハグから先もしてください!」果南「ちょっ…梨子…」アセアセ

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 06:27:30.51 ID:0CV/K5WA.net
梨子「果南さん!なんで!いつも!ハグから先は!してくれないんですか!」

果南「えーキスもするでしょ?」

梨子「それとこれとは……あーもう!」

ドンッ

果南「……///」

梨子「こんな事……したことないでしょ?」押し倒してる

果南「だって……///」

梨子「だってもへちまもないです!」

続きを読む

ダイヤ「あんパン」

ダイヤ「あんパン」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:36:02.69 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「...」モグモグ

果南「ダイヤ、この書類はここでいい?」

ダイヤ「はい。手伝ってもらってありがとうございます」

果南「いいよいいよ、これくらい」

ダイヤ「お礼に、はい」

果南「ありがと。ダイヤこのあんパン好きだね」

ダイヤ「ええ、一口サイズで食べやすいですの。5個入りっていうのも丁度いいですから」

続きを読む

果南「ねぇ、鞠莉」 鞠莉「…」ムスッ 果南「?」

果南「ねぇ、鞠莉」 鞠莉「…」ムスッ 果南「?」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 01:17:02.31 ID:eP81CYEW.net
鞠莉「…」

果南「え、何?どうしたの?」

鞠莉「別に?」

果南「いや…絶対に何かあったよね?」

鞠莉「何もないわよ?」

果南(いつも何考えてるか分かんないけど、今日ばっかりは本当に理解のしようがないよ…)

続きを読む

果南・ダイヤ「行ってきます」 鞠莉「行ってらっしゃい」

果南・ダイヤ「行ってきます」 鞠莉「行ってらっしゃい」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:12:51.80 ID:hPtBeFgI.net
鞠莉「早いものね」

春は出会いと別れの季節だという。
でも、それは違う。
出会いの前に、まず別れがくる。
それが、春だ。

果南「本当だよ。この前、ラブライブのステージに立ったと思ったら、もう卒業して」

ダイヤ「陳腐な物言いですが、疾風怒濤のような1年でしたわね」

空を見上げた。
少しばかり寒い、黄色い太陽に照らされた、晴れた空だった。

続きを読む

鞠莉「ダイヤ、果南、今日一緒にお茶でも飲まない~♪」

鞠莉「ダイヤ、果南、今日一緒にお茶でも飲まない~♪」

1: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 21:42:03.05 ID:aJSTlQ3Y.net
鞠莉「ダイヤ、果南、今日一緒にお茶でも飲まない~♪」

ダイヤ「そうですわね…今日は仕事がないですからいいですわ」

果南「うん…」

最近あまり元気がなさそう…

鞠莉「話しきいてたの?」

ダイヤ「ほんとに大丈夫ですの?」

果南「うん…大丈夫」
「あと、今日のお茶会は行けない…ごめんね」タッタッタッ

こんな感じのだいかなマリはどうでしょう?

続きを読む

果南「……ダイヤさぁ」

果南「……ダイヤさぁ」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 01:34:22.55 ID:iWvjVKOD.net
果南「こんな簡単に乱れていいと思ってるの?」

鞠莉「ダイヤが乱れたせいで沢山の人に迷惑が掛かったのよ?ほら、ごめんなさいは?」

ダイヤ「どの口が……!貴女たちのせいで……あひっ♡」

続きを読む

梨子「花丸ちゃんとふたりきり」

梨子「花丸ちゃんとふたりきり」

1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 07:56:15.63 ID:xAT+BWDi.net
梨子(今日は曲作りと衣装と振り付け、それぞれのグループに分かれて作業をしてるけど……)

梨子(うぅ……凄い沈黙……)

梨子(あぁ、外からは鞠莉さん達の騒がしい声……)

梨子(あ、体育館の方で曜ちゃん達の声と足音も聴こえる……装飾とか、生地をどうするか決めてるみたい)

梨子(うー、いつもなら千歌ちゃんがここにいて、もっと、こう……正直言えばうるさいくらいなのに……)

梨子(とりあえず歌詞は完成してるから今日は振り付けと衣装の方に行くんだっけ)

梨子(一方花丸ちゃんといえば……)チラ

花丸「……」カキカキペラペラ

梨子(千歌ちゃんの書いた歌詞の細かいチェックとかしてるんだよね)

梨子(私は……とりあえずは終わっちゃったなぁ)

梨子(もう始めてから休憩なしでかなり経ってるし……)ハッ

梨子(……そうだ!花丸ちゃんと(に)>>3しよう!)

続きを読む

果南「バレンタインデー・ハグ」

果南「バレンタインデー・ハグ」

鞠莉「はい、果南さん!」


果南「んー?」


鞠莉「先日、果南さんのバースデーパーティがありました!」


果南「うん」


鞠莉「では問題です。その数日後に控えているビックイベントはなんでしょう?」

続きを読む

ダイヤ「果南さんの胸を揉みたい」

ダイヤ「果南さんの胸を揉みたい」

ダイヤ「…のですが、どうしたらいいのでしょうか?鞠莉さん」

鞠莉「…」ポカーン

続きを読む

果南「ありがとう」

果南「ありがとう」

さあて、授業も終わったことだし
部室に向かいますか。
私はおもむろに立ち上がり鞠莉とダイヤに
声をかけようとした、すると…

続きを読む

1 2 3 4