「 ダイかなまり 」一覧

果南「雨の日のコーヒー」ダイヤ「番外編」鞠莉「その4デース!」

果南「雨の日のコーヒー」ダイヤ「番外編」鞠莉「その4デース!」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/11/02(金) 23:36:10.21 ID:Y/QamSdN
ザーッ・・・

果南「はぁ・・・止まないなぁ」

今日は学校が早く終わったから、最近出来なかったダイビングしようかと思ってたんだけど・・・

果南「午前中は降ってなかったのに・・・」

昼位から降り続けた雨は、夕方になってもそのまま降り続けてる

果南「暇だなぁ・・・」

ザーッ・・・

プルルル・・・プルルル・・・

果南「ん、誰かなん」ピッ

鞠莉「ハァァ~~~~イ♪!カナーーーーン!!元気してr」ピッ

果南「・・・暇だなぁ」

プルルル・・・プルルル・・・

果南「・・・」ピッ

鞠莉「何切ってんのよ!」

果南「うるさかったから」

鞠莉「SorrySorry!まあ聞いてよ果南!」

続きを読む

果南「私の怖いもの」

果南「私の怖いもの」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/22(月) 22:26:20.80 ID:T6KCuoDg
ある日の遊園地

鞠莉「カナーン!ダーイヤ!早く早くぅー!」キャッキャッ♪

ダイヤ「もー、鞠莉さんったらはしゃぎすぎですわ」

果南「まぁまぁ無理もないよ、3人でお出かけなんて久しぶりだし♪」

鞠莉「ふふふふ♪じゃあ次は・・・あれに行きましょ!」


「恐怖の館」


果南「えっ・・・・・・」

鞠莉「最近リニューアルされたお化け屋敷!私入ってみたーい!」

鞠莉「もちろん、3人一緒に・・・♪」ニヤニヤ

ダイヤ「鞠莉さん・・・貴方という人は・・・」

果南「わ、私は遠慮したいなぁ・・・なんて・・・」ぶるぶる

鞠莉「もー!果南ってば情けないのねぇ!」

続きを読む

ダイヤ「んまぁーーーーーーーーー!! 」

ダイヤ「んまぁーーーーーーーーー!! 」

1: ◆V2J9lvBO6Y 2018/08/27(月) 06:06:02 ID:kg6Vu5Oc

鞠莉「ダイヤにドッキリ仕掛けたいんだけど」

鞠莉「今日一日『んまぁーーーーーーーーー』だけで会話するってのはどう? 」

果南「雑wwwwwww」

果南「んまぁ、いいんじゃない? 」


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

続きを読む

鞠莉「Um……」

鞠莉「Um……」

1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/08/17(金) 22:34:18.08 ID:r9hi3F56
果南(いつにない鞠莉の真剣な顔……) 

鞠莉「やっぱり……」 

ダイヤ(どうしたんでしょう……。なにか考えごと……悩み事とか……?) 

鞠莉「いや、でも……待ってそれじゃ……Ummm……」 

果南(頭を抱えるほど悩んでるのはわかるけど……) 

鞠莉「Ummmmmm…………」 

ダイヤ(この、どうしたんですの?悩みがあるなら聴きますよ、と声をかけられるの待ちのスタンスは……)イラッ 

果南(腹立つ……)イラッ 

鞠莉「……ねえ」 

果南(私たちから聴かないから自分から話し掛けてきた……) 

鞠莉「どうしたのって聴いて」 

ダイヤ(あまつさえ自分から言いましたわね……) 

鞠莉「どうしたのって聴いて」 

果南「……………………」チラッ 

ダイヤ「……………………」コクン 

果南「はぁ……。どうしたの?」 

鞠莉「あぁ……うん。たいした悩みじゃないの。ゴメンね、心配かけて」 

果南「え?殴っていい?」 

ダイヤ「一発だけですよ」 

鞠莉「待ってウェイト!!Jast moment please!!」

続きを読む

鞠莉「ダイヤのお父さんに会うの久々ね~」ルビィ「……」

鞠莉「ダイヤのお父さんに会うの久々ね~」ルビィ「……」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/16(月) 16:11:35.24 ID:odh1BxaA
部室

ダイヤ「あら、そうでしたっけ」

鞠莉「こっちに戻って来てからまだ一度も」

ダイヤ「なるほど……それで」

果南「今日なんかあるの?」

ダイヤ「ええ。お父様と小原家で少しばかりお話があって」

果南「ふーん」

ルビィ「お父さんも楽しみにしてたよ。ようやく娘三人と食事ができるって」

善子「娘扱いなんて随分気に入られてるのね」

ルビィ「うん! だって鞠莉ちゃんはお姉ちゃんと将来――」

ダイヤ「ルビィ」

続きを読む

果南「私達の道」

果南「私達の道」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/06/24(日) 21:06:24.93 ID:VqU6Tzk7
どこで間違えたんだろう

なにを間違えたんだろう

どうして何回も鞠莉が死ぬんだろう

私は一体何をしているんだろう

「誰か...助けて」

続きを読む

ダイヤ「ひとりよがり」

ダイヤ「ひとりよがり」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/08(金) 01:24:35.99 ID:5+rY2L1e0
高校を卒業して…春からの私は、東京にて一人暮らしをしています

私の通っている大学は、電車で20分の位置にあります

一人暮らしの住処からそれほど遠くもなく近くもない…そんな距離の場所にありました


ダイヤ「ええと今日は……忘れ物はないですわよね…」


朝7時、この時間が春からの私の一日の始まりの時間でした


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528388675

続きを読む

鞠莉「>>3」果南「>>5」

鞠莉「>>3」果南「>>5」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/20(日) 20:42:08.38 ID:1LLeCkCO
ダイヤ「>>7

続きを読む

鞠莉「仮面を被って」

鞠莉「仮面を被って」

「それじゃ、また明日!チャオ~!」

練習を終えての帰り道。

ふと私は思う。

いつの頃からだったろう?

私、小原鞠莉が仮面を被り始めたのは。

続きを読む

ダイヤ「け、喧嘩はやめてください!」

ダイヤ「け、喧嘩はやめてください!」

1: ◆Tn3qm05sjE 2018/05/11(金) 00:01:19.39 ID:pbMcVVqn0
ガラガラッ

ダイヤ「おはようござぃ…」

鞠莉「もぅっ!果南のわからず屋!」

果南「鞠莉こそ何度言ってもわかってくれないじゃん!」

ダイヤ「ちょっ、一体何があったんです?」

鞠莉「あ、聞いてよダイヤ!果南が頑固なの」

果南「それは鞠莉だって一緒でしょ」

ダイヤ「け、喧嘩はやめてください!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525964479

続きを読む

1 2 3 4 8