「 ダイちか 」一覧

ダイヤ「終点にて希望と涙を併せて」

ダイヤ「終点にて希望と涙を併せて」

ダイヤ「千歌さん。どうして……泣いているの? 」

千歌「……ダイヤちゃんこそ、涙、出てるじゃん」

 誰も居ない春の三津浜。まだ少し冷たい海風と、少しずつ気勢を取り戻してきた太陽の日差しと、変わらない波の音と、千歌さんとわたくし。それ以外は他に何も無く、ここが世界の中心と宣誓しても良いくらい、静かで穏やかで──でも、どうしようもなく、辛く寂しい。

 Aqoursの。わたくしの。始点であり、終点であるここにこうして座っていると、どうしてもここまでの軌跡を思い出して──

 奇跡の物語に、エンドマークを付けたくなくなってしまうのは、わたくしだけでしょうか。

続きを読む

ダイヤ「はろうぃん」

ダイヤ「はろうぃん」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 03:45:25.66
千歌「ダ~イっヤさん♪」

ダイヤ「あら千歌さん。どうしたんですの?」

千歌「問題です!今日は何の日でしょう?」ニコニコ

ダイヤ「……はろうぃん?」

続きを読む

ダイヤ「千歌さん。ユア・アイズ・オンリーです」

ダイヤ「千歌さん。ユア・アイズ・オンリーです」

2: 代行ありがとうございました 2017/10/17(火) 20:11:12.79 ID:Dd9iwJ9D.net
カフェ

千歌「わ、どれも美味しそう!ダイヤさんは何にします?」

ダイヤ「えっと、私は――」

千歌「抹茶ラテ、ですよね!」

ダイヤ「はい、それの――」

千歌「抹茶濃い目、ですよねっ!」

ダイヤ「…はい」

千歌「ふふ。プロフィール通り、抹茶には目がないですもんね!」

千歌「ダイヤさんの好み。だんだんわかってきたよ!」ニパー

ダイヤ(…わかりやすいのかしら、私)

続きを読む

千歌(20)「ダイヤさーん、お酒飲みましょー!」ダイヤ(21)「飲みませんわ」

千歌(20)「ダイヤさーん、お酒飲みましょー!」ダイヤ(21)「飲みませんわ」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/12(木) 23:07:59.67 ID:jlKVz0K8.net
千歌「えーそんなぁ!せっかく来たのに即答しないで下さいよー!」

ダイヤ「やかましい!また連絡もなしにいきなり訪ねてきて…今何時だと思っているんです!」

千歌「いつものことじゃないですかー!いつもみたいに一緒に飲みましょうよー!」

ダイヤ「自覚があるなら前もって連絡するとかしなさい!」

続きを読む

千歌「秋のおそろいダイヤさん!」

千歌「秋のおそろいダイヤさん!」

3: 名無しで叶える物語 2017/10/04(水) 22:33:53.03 ID:1p5zwNmp.net
沼津駅前


ダイヤ「うぅ…」モジモジ

アノコカワイイ
アキダネー

ダイヤ(道行く人の視線が気になる…)

ダイヤ(着慣れない服、いつもと系統が違いますし…やはり、私には似合わなかったのでは…)

マチアワセ カナ
イイネー

ダイヤ「うぅ…まったく、どうしてこんなことに…」

ダイヤ「千歌さぁん…」

続きを読む

千歌「はぁ……」ダイヤ(おや、千歌さんが教室で悩んでますね)

千歌「はぁ……」ダイヤ(おや、千歌さんが教室で悩んでますね)

1: 名無しで叶える物語 2017/10/03(火) 20:46:09.46 ID:VKzEQJRs.net
ダイヤ「どうしたんですか?机に伏して…具合でも悪いなら…」

千歌「いやぁ…好きな人の事を想うと胸が苦しくてね…」

ダイヤ「はぁ……」

ダイヤ「…………ならその人に告白してみればいいじゃないですか」

千歌「そんな…ダメだよぉ……絶対笑われちゃうよ…」

ダイヤ「…そんなの分からないじゃないですか」

続きを読む

リーダーと生徒会長

リーダーと生徒会長

千歌「ちょっと気になったんですが、ダイヤさんの推しって誰なんですか?」

ダイヤ「そうですねえ…。皆さんそれぞれに個性があって素敵だと思いますが、やはり生徒会長でスクールアイドルっていうのがクールで素晴らしいとおもいますわ。」

千歌「ダイヤさんもですか?私もそうなんです。奇跡ですね!」



ダイヤ(やっぱりエリーチカは最高ですわ!)
千歌(やっぱり穂乃果さんは可愛いなあ)

続きを読む

下戸の宝石荒らし

下戸の宝石荒らし

千歌「だいやさぁーん!!」


わたくしが千歌さんの部屋に足を踏み入れるや否や、千歌さんがわたくしの胸に飛び込んでくる


ダイヤ「え、なに? 千歌さん、どうしたんですの?」

千歌「だいやさん、おそーぃー! ちかずぅーっとまってたろにぃー……」


今さっき千歌さんからの電話で『志満姉からお土産でおいしそうなチョコ貰ったんだ! 一緒に食べよう!』

そう連絡を受けて、すぐにここに来たのでそんなに遅いということはないと思うのですが……。

というか、千歌さんの様子が少し……いえ、かなりおかしい。

顔は赤いし、目はぼんやりとしているし、なにより喋り方がおかしい。


ダイヤ「千歌さん、大丈夫ですか? ちょっと変ですわよ?」

千歌「へん? ……チカへんなんだ……。……うっ……へんじゃないろにぃ……っ。」

ダイヤ「え、ええ!? ちょ、ちょっと泣かないで……!?」


今度は突然泣き出す始末。


続きを読む

ダイヤ「お任せしますわ」千歌「何で任せちゃうの!?」

ダイヤ「お任せしますわ」千歌「何で任せちゃうの!?」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/06(水) 17:16:37.15 ID:h2vqfHX5.net
ダイヤ「何でって私は千歌さんの行きたいところに…」

千歌「そこだよ!」

ダイヤ「そこ、といいますと…」

千歌「ないの!?ダイヤさんの行きたいところは!?」

ダイヤ「ですから、千歌さんの行きたいところが…」

千歌「私の行きたいところならどこでもいいの?」

千歌「私がもう帰るって行ったら家までついてくるの?」

千歌「私が心中するっていったら心中するの?」

千歌「私がお腹痛いからお手洗いって行ったらついてくるの?」

ダイヤ「いやそういうことでは…」

千歌「そういうことだよ!」

続きを読む

ダイヤ「貴女と選んだ」千歌「道の先で」

ダイヤ「貴女と選んだ」千歌「道の先で」

1: ◆tdNJrUZxQg 2017/08/12(土) 00:40:24.03 ID:Tx30bpDo0
ラブライブ!サンシャイン!!SS
ダイちか

過去作
千歌「――私はある日、恋をした。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491711229/
のあとのお話的な何か

書き溜めを余りしてないので、のんびりやります。
お付き合い頂ける方はどうぞ気長に見てやってくださると幸いです。

よしなに。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502466023

続きを読む

1 2 3 4 10
スポンサーリンク