「 よしまルビィ 」一覧

⌒°( ^ω^)°⌒「ファイアーウユブレム?」

⌒°( ^ω^)°⌒「ファイアーウユブレム?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/18(水) 23:25:40.60 ID:IRieWB+8
---------- ¶cリ˘ヮ˚)|の家
¶cリ˘ヮ˚)|「よく来たわね二人とも」

ノcノ,,・o・,,ノレ「それで、今日は何をするの?」

⌒°( ^ω^)°⌒「うゆ」

続きを読む

ルビィ「眉間にしわが寄せられない」

ルビィ「眉間にしわが寄せられない」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/06(金) 23:41:27.92 ID:QlRmiMLG
ルビィ「暑いぃ……」

花丸「ルビィちゃん大丈夫?」

ルビィ「だめ……ルビィはもうだめです……」

善子「だらしないわねぇ……そんなことでは今日の……あーもう喋るのもだるい……」

花丸「善子ちゃんの方がだらしないよね?」

よしルビ「あー、溶けるぅ……」


善子「…ハッピーアイスクリーム!」

ルビまる「」ビクッ

善子「……なによ」

ルビィ「……今のなに?」

続きを読む

⌒°( ^ω^)°⌒「Do your Rubesty!」

⌒°( ^ω^)°⌒「Do your Rubesty!」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/05(木) 02:00:15.37 ID:JyUshE0C
----------練習後、某ファストフード店
¶cリ˘ヮ˚)|「なにそれ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんがアメリカにかぶれたずら」

¶cリ˘ヮ˚)|「そんなこといったら名前からしてかぶれてるじゃない」

ノcノ,,・o・,,ノレ「あっ…そっか」

続きを読む

花丸「ソニックって結局何者ずら?」

花丸「ソニックって結局何者ずら?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 00:10:58.94 ID:ryXtxedU
花丸「ソニックかわいいずら~」

ルビィ「花丸ちゃん、イメージガールに選ばれてからお気に入りだね!」

花丸「だってかわいいもん!」

善子「…知ってるの?」

ルビ丸「…え?」

善子「あなたたち、ソニックが何者なのかちゃんとわかって言ってるの?」

ルビィ「うゅ…? 某ゲームセンターのキャラクターじゃないの?」

花丸「マルも、そうだと思うずら 実際にそこでコラボしてるんだもん、間違いないよ」

善子「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(クソデカため息)」

ルビィ「え?違うの?」

花丸「そんなはずないずら、どうせ善子ちゃんの妄想だよ」

続きを読む

ルビィ「花丸ちゃん、ポテト150円のクーポン出てるからマックに行かない?」

ルビィ「花丸ちゃん、ポテト150円のクーポン出てるからマックに行かない?」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/18(月) 20:34:12.53 ID:eElRGaZs
SS初めてなので作法がよく分かりません。

特に盛り上がりもせず淡々と進み淡々と終わります。

以上、よろしくお願いします。


ルビィ「1人1つLサイズのポテト食べちゃおう!」

花丸「くーぽん券?……どこにあるの?」キョロキョロ

ルビィ「えっとね、紙のチケットじゃなくて、これなの。スマホの画面を見せるだけでいいんだよ」スッ

花丸「えぇ、見せるだけでいいの??」

ルビィ「うん、見せるだけだよ!」

花丸「未来ずら~」ポケー

ルビィ「未来ずら、いただきました!」グッ

続きを読む

ルビィ 「花丸ちゃんが西に染まった…」

ルビィ 「花丸ちゃんが西に染まった…」

17: 名無しで叶える物語(茸) 2018/04/15(日) 11:41:55.56 ID:JeI9Wp9R
ルビィ「ゴールデンウィークは部活がお休みになるけど、花丸ちゃんはどうするの?」

花丸「オラは浜松の親戚の家に遊びに行くずら~」

ルビィ「へぇ~浜松ね!どこか行きたいとかはあるの?」

花丸「もちろん!出世城と言われる浜松城ずら」

善子「ふ~ん浜松ね…苺ましまろとガヴリールドロップアウトくらいしか知らないわ」

ルビィ「苺…?何それ美味しそう!」

善子「食べ物の話じゃなーい‼」

花丸「もう明日からあっちに向かうから、しばらく会わないね。じゃあまた休み明けによろしくずら」

ルビィ「うん!」

続きを読む

ルビィ「おねえちゃさぁ...」花丸「善子ちゃんさぁ...」

ルビィ「おねえちゃさぁ...」花丸「善子ちゃんさぁ...」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/04/08(日) 00:07:16.40 ID:YDqwkduw
ルビィ「んで」


善子「はい」


ルビィ「キスもしてないって?」


善子「はい」


ルビィ「手すら繋いでないって?」


善子「はい」


バンッ


善子「ひっ!!?」ビクッ


ルビィ「はいじゃないが」


花丸「ルビィちゃん、キャラ、キャラぶれてる」


ルビィ「うゅ...」

続きを読む

曜「それぞれのお花見」

曜「それぞれのお花見」


曜「いや~綺麗に咲いたね! 満開って感じ!」

千歌「本当にねー……あ、学校の方も綺麗になってたよ? ちょうどいい時期に咲いたよね」

梨子「そうなんだぁ……そっちも後で見に行きたいね。……でも先に、3人の再会を祝して、やらない?」

曜「梨子ちゃん……早くお酒飲みたいんだね」

梨子「そ、そういうわけじゃないよ? でもさ、せっかく冷やしてきたのに早くしないと温くなっちゃうというか……」

千歌「よしよし、そんな梨子ちゃんのために、まずは乾杯だね!」

梨子「ち、違うって言ってるのにー!」

曜「まぁまぁ……ともかく、またこうして3人集まれたことを祝って――」



続きを読む

ルビィ「私は大丈夫だから」

ルビィ「私は大丈夫だから」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 14:51:01.32 ID:tim7lN5v0
自分で書いてて切なくなりました
よしまるビィ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521438660

続きを読む

善子「しゃっくり」

善子「しゃっくり」



ルビィ「どうしたの、善子ちゃん。元気ないね」

善子「別に元気よ。ただ……」

ルビィ「ただ?」

善子「ぅっく!」

ルビィ「!?」

花丸「善子ちゃん、しゃっくりが止まらなくなっちゃったって」

ルビィ「あ、花丸ちゃん。そうなんだ」

善子「これも、ひゃっく! 私の美貌に嫉妬した天界からの呪いに、っく! 違いないわ」

花丸「呪いはむしろ堕天使の領分なんじゃ?」

ルビィ「あはは。でも大変そうだね」

善子「そうなのよ。朝起きてからずっとで、ひゃっ! 流石に疲れてきたわ……」

ルビィ「うぅん、なんとかしてあげたいけど」

続きを読む

1 2 3 4 7