「 ようまり 」一覧

鞠莉「Chocolate……」曜「泥棒?」

鞠莉「Chocolate……」曜「泥棒?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 21:21:44.29 ID:Jm9VLrcr.net
ダイヤ「ええ、そうですわ」

鞠莉「コンビニやスーパーの片っ端からチョコレートというチョコレートを買い尽くすアイツ?」

曜「スイーツの名店からチョコレートベースのスイーツを買い尽くすアイツ?」

ダイヤ「どなたですの、その方々……」

鞠莉「名前からそんなの想像しちゃった☆」

ダイヤ「微妙に具体的ですのね……」

ダイヤ「そうではなくてですね、近頃この浦女で起こっている事件ですわ」

曜「この浦女で……」

鞠莉「事件?」

曜「どんな事件なんですか?」

ダイヤ「簡単に言ってしまえば、この校内に持ち込まれたチョコレートが盗まれる……と、言ったところですわね」

鞠莉「そのまんま過ぎるじゃない、退屈なネーミングねぇ」

ダイヤ「現時点の被害総数が5個や10個だったら、そんな事件になることなんてないんでしょうけれども、ね」

曜「……と、いうと?」

ダイヤ「校内根こそぎ、ですわ」

続きを読む

ダイヤは恋の堕天使

ダイヤは恋の堕天使

ダイヤ「鞠莉さん。何ですの急に呼び出して。」

鞠莉「ダイヤ。来てくれてありがとう。少し話したい事があってね。」

ダイヤ「また下らない事ではないでしょうね。それならそれで、さっさと済ませて下さい。一応それなりに忙しい身ですので。」

鞠莉「わかってるわ。でも、これはとってもseriousな事なの。少なくとも、ワタシにとっては。」

ダイヤ「そ、そうですか。では、聞きましょう。」

鞠莉「ワタシね、曜の事が好きみたい。」

ダイヤ「は?私も彼女の事は好きですが?」

鞠莉「ああ。多分ダイヤの好きとワタシの好きは違うのよ。」

ダイヤ「と、言いますと…もしや…」

鞠莉「ええ。ワタシは、渡辺曜を愛してしまったわ。」

続きを読む

曜「私と魔法使い」

曜「私と魔法使い」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 23:17:31.54 ID:iUmyTVxk.net
ある村に渡辺曜という元気で活発な娘がいました。曜は働き者で食べる事が大好きな普通の女の子です。

曜はダイヤ、善子、梨子という3人の友達とともに暮らしています。家計はそれほど余裕はありませんが、4人で協力しながら楽しい生活を送っていました。

ある日、村の中であるニュースが広まり、話題になりました。その内容は、都で舞闘会が行われ優勝者は現チャンピオンと戦う事ができる。そしてチャンピオンを打ち負かすと都の要職に就くことができるというものでした。


善子「ちょっと聞いた?」

梨子「聞いたよ。村中がこの話題で持ちきりだよね」

ダイヤ「まあ非力なわたくしたちには関係のない話ですわ。…都会で働けるのは少々魅力的ですが」

曜「楽しそうだねー!よーし頑張るぞー!ヨーソロー!!」

善子梨子ダイヤ「!」

続きを読む

曜「気になるあの子はお嬢様?」

曜「気になるあの子はお嬢様?」

ヨーソロー!!!
お馴染みの渡辺曜であります!
最近、幼馴染みが付き合い始めました!

千歌『かな姉ぇ♪』ギュー

果南『千歌ちゃ~ん♪』ギュギュー

かな姉は千歌ちゃんと二人きりの時は
呼び捨てをしてる…と
千歌ちゃんがのろけていました
本当…爆発してほしいであります♡

千歌『えへへ♪』ポワー

ポワー………じゃないよ!!
無駄に可愛いなぁ!ちくしょーが!
………おっと失礼しました

でも、そんな千歌ちゃんに撃沈されてた
私に天使が現れました…

鞠莉『小原鞠莉よ!マリーって呼んでくれたら嬉しいわ!』ウィンク☆

鞠莉さん…一目惚れは初めてで
焦っておりますが…私!渡辺曜!
鞠莉さんに全速前進ヨーソロー!!!
………のつもりだったんですが………

続きを読む

鞠莉「シークレットオブマイガール」【ようまり】【あのキスパロ】

鞠莉「シークレットオブマイガール」【ようまり】【あのキスパロ】

1: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 23:34:15.50 ID:o2YwxCna.net
~朝練終わり~

鞠莉「曜?あなた髪切った?」

曜「うん確かに昨日切ったよ!鞠莉ちゃんよくわかったね!ほんのちょっとしか切ってないのに…」

鞠莉「曜のことなら些細なことでも何でも気がつくわ!!」ジマンゲ

鞠莉「いつもその髪型だけど、曜は髪の毛伸ばしたりしないの?きっとロングな曜もとってもcute!私見てみたいわ!」

曜「ハハハ/// 昔は伸ばそうと思ったこともあったんだけどね………うーん、でも今はいいかな」

鞠莉「どうして?とっても似合うと思うんだけど…」

曜「理由がないことはないんだけど………///やっぱ恥ずかしい!!これは墓まで持っていこう//」ボソボソ

続きを読む

曜「恋ができない吸血鬼」

曜「恋ができない吸血鬼」

1: ようまり(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 20:26:09.93 ID:TL+BzD0i.net
最近、内浦近辺に「吸血鬼」が現れる――

若い女性ばかり狙われるが、命に別状はないようだ――

吸血される前後の記憶はあやふやで、犯人像はぼやけたまま――

そんな噂がささやかれはじめて、早くも一年半が経過した。

噂が流れ出した時は、絶世の美少女だとか、いや醜悪な年増だとか、いやいやどこにでもいる幼女だとか。

噂は尾ひれがついて流布されるものとはいえ、しまいには「血を吸った後は影に潜って去っていった」なんて言われていたみたい。

まったく、そんな超能力なんてもっていないのに。

ていうか、吸血行為はやめてないんだから「美少女」って噂を続けてほしいなぁ。

そんな風に思わずにはいられないのは、私、渡辺曜……噂の吸血鬼、本人です。

続きを読む

鞠莉「理事長の仕事、手伝ってもらってごめんね」曜「ううん、全然平気だよ」

鞠莉「理事長の仕事、手伝ってもらってごめんね」曜「ううん、全然平気だよ」

1: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 22:43:52.72 ID:sgtiZOLz.net
曜「鞠莉ちゃーん、この書類ってこっちの棚でいいんだっけー?」

鞠莉「Yes どーんと突っ込んといて!」

鞠莉「ふぅ、曜が頑張り屋さんで助かるわ~」

曜「鞠莉ちゃん理事長!これくらいの仕事、お安い御用でありますっ!」ビシッ

曜「でもちょっと意外かな。鞠莉ちゃんだったら、こういうのダイヤさんとかに頼みそうなのに」

鞠莉「うーん…ダイヤってああ見えて実はアナログ人間だから、パソコンとかダメなのよねぇ」

曜「あぁ…。なら善子ちゃんは?」

鞠莉「ヨッシーは……あの娘はもうちょっとやる気があれば良いんだけど」

曜「あはは、そうかも。仕事とかすぐ投げ出しちゃいそう」

鞠莉「そうそう。だから曜がテキニンってワケ♪」

曜「えへへ、そう言って貰えると嬉しいな」

曜「えっへん!私ってば、なんでもこなせちゃうからね。こういう時はよく頼られるんだ~」

曜「この前だって同じクラスの子にね~・・・」ガサゴソ

曜「ってあれ、自分で言ったら自画自賛かな?あはは」

鞠莉「曜……」

曜「さてと、次はあっちのデータ入力だったよね。よーし張り切っちゃうぞー!」

鞠莉「ねえ、」

曜「?どうしたの?」

鞠莉「…曜はどう思ってるかわからないけど、」

鞠莉「理事長の仕事って、大事な書類とかもあってね、誰にでも適当に頼めるものじゃないのよ?」

鞠莉「信頼できる人…」

鞠莉「私は曜にしか、いいえ、曜だから頼んだの」

鞠莉「だからそんなこと言わないで。あなたはもっと自分に自信もっていいのよ」

曜「鞠莉ちゃん…」

続きを読む

曜「すれ違いと」鞠莉「面倒くさい私たち」

曜「すれ違いと」鞠莉「面倒くさい私たち」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 20:06:42.08 ID:FhNOG4xl.net
ようまり

続きを読む

曜「好きだと」鞠莉「伝えて」

曜「好きだと」鞠莉「伝えて」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 00:37:28.80 ID:4gkYxgQk.net
鞠莉「月は陽で」曜「陽は月で」
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1476590489
前作です読まなくても大丈夫です

続きを読む

鞠莉「月は陽で」曜「陽は月で」

鞠莉「月は陽で」曜「陽は月で」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:01:29.24 ID:DmEUD+eT.net
鞠莉「少しズレた」曜「花火」
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1476368624
前作です読まなくても大丈夫です

続きを読む

1 2