「 ようまり 」一覧

曜「失礼しまーす」鞠莉「すぴー…」曜「あ」

曜「失礼しまーす」鞠莉「すぴー…」曜「あ」

1: 名無しで叶える物語 2017/12/16(土) 09:47:20.23 ID:oHL9ezAm.net
曜「鞠莉ちゃんが椅子に座ったまま寝てる」

鞠莉「くー…すー…」

曜「律儀に目にシール貼ってるけど、理事長室でカモフラージュする意味あるのかなぁ」

続きを読む

鞠莉「おかゆはジャパニーズ・スタイルを」

鞠莉「おかゆはジャパニーズ・スタイルを」

2: 名無しで叶える物語 2017/12/03(日) 08:24:29.46 ID:EHYp2QDr.net
渡辺家

曜「…」ワクワク

曜「…」ソワソワ

ピンポーン

曜「!」モニターチェック

鞠莉『~♪』

曜(鞠莉ちゃんだ!)

続きを読む

曜「鞠莉ちゃんとメガネデート」

曜「鞠莉ちゃんとメガネデート」

2: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 08:19:55.66 ID:k48FTNHT.net
沼津駅周辺 車内

鞠莉「…」

運転手「お嬢様、まもなく到着します」

鞠莉「ええ」

運転手「そのメガネ、とてもよくお似合いですよ」

鞠莉「ふふ、そう言ってもらえると嬉しいわ。お気に入りなの」

運転手「それはそれは。天気予報によると、今日は良く晴れるみたいですが、冷え込むそうです」

運転手「お体を冷やさないよう、気をつけてくださいね」

鞠莉「ん、わかった。まさにカイロの日和ってわけね」

運転手「海路?今日は船にも乗るんですか?」

続きを読む

鞠莉「私も妹が欲しいっ!!」

鞠莉「私も妹が欲しいっ!!」

鞠莉「私も妹が欲しいっ!!」

千歌「ま、まりちゃん?いきなりどうしたの?」

鞠莉「ずるいのよ!」

鞠莉「ダイヤにはルビィがいるし!」

鞠莉「果南にもっ!」

果南「私?」

千歌「かなねぇ妹居たの?」

果南「居ないはずなんだけど・・・」

鞠莉「それよっ!」

ちかなん「?」

続きを読む

曜「メガネの私とメガネのあなた」

曜「メガネの私とメガネのあなた」

2: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 08:42:41.25 ID:qjWJSyb/.net
曜(鞠莉ちゃん、絶対メガネ似合うよね)

曜(居眠りカモフラージュのメガネでさえ、あんなに可愛かったし)

曜(…よし。試してみる価値ありそうだね)メガネ スチャ

続きを読む

曜「最後の日」

曜「最後の日」

1: 2017/11/04(土) 18:35:07.61 ID:DAtY87yD.net
曜「また来年の夏休みが遠いなぁ…」

千歌「そうだねぇ…」

曜「また1年近くお父さんとお別れかぁー」

千歌「…おとーさん?」

曜「え?」

千歌「おとーさんって…なんだっけ…?」キョトン

曜「やだなぁ千歌ちゃん!船乗りのお父さんのことだよ!」

千歌「船乗りはわかるけど… お父さん…?」ウーン

曜「もう、からかわないでよ千歌ちゃん」

千歌「からかってるのは曜ちゃんの方じゃん!」



振り返れば去年の秋のこの会話もおかしかったんだ
幼馴染みの千歌ちゃんが私のお父さんを忘れるはずもない
かといって私をからかっているようには見えなかった

続きを読む

曜「嵐の中でシャイニーして」

曜「嵐の中でシャイニーして」

3: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 06:16:19.23 ID:nqiL2/v/.net
廊下・理事長室前


曜(練習が終わって。お仕事で来られなかった、鞠莉ちゃんの様子を見に来たけど…)

曜(この扉の前に立つと、なんだか緊張しちゃうんだよね。雰囲気が違うからかな、鞠莉ちゃんの部屋だってわかってはいるんだけど)

曜(えっと、ノックって2回だっけ、3回だっけ?ま、いいや)スッ

『ですから、その事については先日も――』

曜(っと、取り込み中かな)ピタッ

続きを読む

曜「果南ちゃん、鞠莉ちゃん貸してよ」

曜「果南ちゃん、鞠莉ちゃん貸してよ」

1: 名無しで叶える物語 2017/10/14(土) 17:31:30.77 ID:8iRz9NfL.net
果南「鞠莉を?」

曜「うん、果南ちゃんの言うことなら何でも聞くでしょ?」

果南「そうだけど…何するつもり?」

曜「そりゃ…童貞を卒業したいんだよ」

果南「付き合ってるんだから千歌に頼めばいいじゃん」

曜「千歌ちゃんに頼んでもヤらせてくれないんだよね、曜ちゃんは私の身体しか興味無いの?って言われるし」

果南「ふ~ん、まぁいいけど
鞠莉呼べばいいの?」

続きを読む

秋の空

秋の空



 理事長室はちょっと苦手。
 どっしりとした執務机も、ふかふかのチェアもお気に入り。生徒たちのいる空間とはしっかり区切られて、集中して仕事をする分には申し訳ない空間。
 だけど、それがたまに寂しくなる。

 だからたまに生徒会室で仕事するんだけど、息抜きにダイヤ弄りしてたら、邪魔しないでくださいって怒られちゃったのよねー。
 それで、入る時に"お邪魔します"って言いましたー、って言ったら締め出されちゃった。
 軽いマリーズジョークのつもりだったのに。本当、頭カッタイんだから。

「ンー」

 私は大きく伸びをする。窓の外からは楽しそうな生徒たちの声。
 やめやめ、こんなメランコリーな気分じゃ仕事にならないわ。
 かといって今ダイヤと鉢合わせしたらまた説教されそうだし、もう少しここでコーヒーブレイクしていきましょ。

続きを読む

鞠莉「へ、へぇ…曜って童貞なんだ~♡」(お姉さんぶってて今さら処女なんて言えないわ…)

鞠莉「へ、へぇ…曜って童貞なんだ~♡」(お姉さんぶってて今さら処女なんて言えないわ…)

5: 名無しで叶える物語 2017/10/07(土) 18:08:46.27 ID:+yOnXDxx.net
曜「ちょ、言葉選びおかしいって!私女の子だから!」

鞠莉「お、おーう!英語だと同じvirginだから間違えちゃった!ソーリー!」アセアセ

曜「もうっ…」

鞠莉(まずい、いきなり動揺して変なこと言っちゃった!?)

曜「鞠莉ちゃんは、こういうこと、その…
詳しいんだよね」

鞠莉「ほわっつ!?」

曜「私その、初めてだから…面倒かけちゃうと思うけど」

曜「やさしくしてくれると、嬉しいなって…えへへ…」テレテレ

鞠莉(oh…)


的なのをよろしくお願いしたい

続きを読む

1 2 3 4 5
スポンサーリンク