「 ようルビ 」一覧

ルビィ「小悪魔な私」

ルビィ「小悪魔な私」

2: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/09/07(金) 16:21:32.48 ID:ygoAENuG
クククッ…!これで全て貴女の思い通りよ。存分に楽しみなさい。



ルビィ「善子…ちゃん…?なんでこんなところに…?」


ここは…どこだろう?


暗くて…なんだかあったかい…?あっ…なんだか眠く………

続きを読む

ルビィ「曜さんとお家デート……///」ドキドキ

ルビィ「曜さんとお家デート……///」ドキドキ

2: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/10(火) 19:07:46.83 ID:UYctQzGw
~曜ちゃんの部屋~


ルビィ(ルビィたちAqoursが 無事 ライブを成功させて――数日後)

ルビィ(ルビィたちは久しぶりに、デートをすることになりました……♡)

ルビィ(デートって言っても、どこかへ行くわけではないんだけど……)

ルビィ(えへへ――それでも曜さんは『デートだよ』って言ってくれて……♡)

ルビィ(そんな事があって、ルビィはいま、曜さんのお部屋の前に来ています……♡)

続きを読む

ルビィ「渡辺曜の初体験」

ルビィ「渡辺曜の初体験」

1: ◆2WOcRGSOsU 2018/07/10(火) 18:34:39.59 ID:59PQIAgWO
こんにちは、ルビィです
 
ルビィは最近、ちょっと面倒なことに巻き込まれてしまったのです
 
それは、部活の先輩二人の関係が拗れちゃったという話なんです
 
黒澤邸、ルビィちゃんのお部屋
 
曜(TEL)『最近、千歌ちゃんが構ってくれないんだけど』
 
ルビィ「なにかデリカシーに欠けたことでも言ったんじゃないんですか?」
 
曜『そんな覚えはないんだけどなぁ』
 
ルビィ「曜さんは天才だから時々『ああ、この人凡人の苦労がわかんないんだなぁ』って感じる瞬間がありますけど」
 
曜『ひっど!? っていうか私だってみんなが持ち上げるほど凄い人間なんかじゃないよ』
 
ルビィ「わかってますって。ところでなんの話です?」
 
曜『そ、それは──』
 
ルビィ「理亞ちゃんと話したいんで、手短に済ませてくださいねっ」
 
曜『リア充めぇー、理亞だけに』
 
ルビィ「千歌ちゃんじゃないんですから……で?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1531215279

続きを読む

ルビィ「お姉ちゃぁが曜しゃんのおちんちん食べてる...」

ルビィ「お姉ちゃぁが曜しゃんのおちんちん食べてる...」

4: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/07/07(土) 12:39:58.54 ID:yUcQ5oQo
曜「ダイヤさん❤」

ダイヤ「全く、仕方のないおちんぽですわね」グッポグッポ

ダイヤ「でも曜さんのおちんぽは美味しくて好きですわ」ジュルルルルッ

曜「あっ❤」ドピュッ

ルビィ「...おちんちんってそんなに美味しいの?」

次の日

ルビィ「曜しゃん!ルビィにもおちんちん食べさせてください!アイスとどっちが美味しいのか確かめてみたいの!」

曜「えぇっ!?////」

みたいなね

続きを読む

曜「ルビィちゃんはそんなこと言わない!!」バシーン!

曜「ルビィちゃんはそんなこと言わない!!」バシーン!

2: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/28(水) 22:40:03.88 ID:5d05ugDs
部室
善子「それでね....」

花ルビ「うん...」」

ガラ

曜「あれっ、3人ともどうしたの?」

善子「っ!!」ビクッ

ルビィ「え、えっと...」

花丸「善子ちゃんの相談に乗ってて...」

善子「ちょっと!ヨハネよ!!」

曜「相談?」

続きを読む

ルビィ(えへへ…今日も曜さんをからかって遊んじゃおっと♡)

ルビィ(えへへ…今日も曜さんをからかって遊んじゃおっと♡)

1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/13(土) 08:41:07.36 ID:F4zPK1M4
ルビィ「よーうしゃん♡」

曜「あっ!ルビィちゃん!おっはヨーソロー!」

ルビィ「おはようございます♡毎日寒いですね」

曜「ほんっとそうだよね!寒くて布団から出られないよ!」

曜「もういっそのこと毎日夏休みだったらいいのに!なーんて!」

ルビィ(あれ?なんかテンション高い?)

ルビィ「それでね…♡ルビィね♡いまとっても体が冷たんだぁ…♡」

ルビィ「ようしゃん…♡ルビィのこと…暖めてくれませんか…?♡」ウワメヅカイ



曜「いいよ!それっ!」

ルビィ「えっ?」

ギュウ!

続きを読む

曜「あーなんだ善子ちゃんか」

曜「あーなんだ善子ちゃんか」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2017/11/15(水) 16:27:48.10 ID:U8X+g9Fe
曜「天使かと思った」

善子「はっ!?///」

続きを読む

【ラブライブ!サ!!】曜「私とあの娘のアイスな関係」

【ラブライブ!サ!!】曜「私とあの娘のアイスな関係」

2: ◆6cZRMaO/G6 2017/10/09(月) 18:58:41.73 ID:yBu5KLrf0
ーーーーーー




ルビィ「…………」




季節は夏。
まだまだお日さまはかくれてなくて。
だから、夕暮れももうちょっとあとになりそう。

そんな、練習終わりの帰り道。
いつも通りの道を、いつものように。
けれど、いつもと違う人と歩く。



「ルビィちゃん、着いたよ」

ルビィ「ピギッ」



ぼけっとしてたせいで、変な反応しちゃった。

大丈夫?
なんて、顔を覗き込まれて……。

うぅぅぅ。
恥ずかしいよぉ……。



「今日はなにがいいかな? まだ暑いし、氷のやつ? それとも、ルビィちゃんの好きなクリーム系?」



って、ルビィが恥ずかしがっている間にも、話を進めてる。
え、えっと!
答えなきゃ!



ルビィ「あ、えっと……えっとぉ……」

「っと、ごめんね。焦らなくていいよ!」

ルビィ「う、うんっ」



ルビィが頷くのを待ってから、隣にいるその人はーー




曜「なんでも好きなやつ、選んでいいからね!」




ーーにこりと微笑んだ。




ーーーーーー

続きを読む

ルビィ「曜さん、ポッキーゲームしませんか?」曜「ル、ルビィちゃん……」

ルビィ「曜さん、ポッキーゲームしませんか?」曜「ル、ルビィちゃん……」

1: 名無しで叶える物語(家) 2017/10/09(月) 00:16:34.34 ID:GXNkjQ1n
            

曜「ポ、ポッキーゲームって///」アセアセ


ルビィ「うゅ? あのね、お姉ちゃんが大好きな人とポッキーゲームして食べると


    ポッキーが何倍もおいしくなるって教えてくれたんだぁ」ニコニコ


曜「えっと、ルビィちゃん、ポッキーゲームっていうのはね」


ルビィ「うん♪」ワクワク


曜「まず2人がそれぞれポッキーの端を咥えるんだよ」


ルビィ「それでどうするんですか、曜さん?」


曜「……そのまま2人が端から食べていくとどうなると思う?」


ルビィ「どうなるって……あっ///」カァッ


曜「うん、ルビィちゃんの思ってる通りだよ///」


ルビィ「……キ、キスしちゃいますよね///」


曜「まぁ、それを恥ずかしがって避けようとしてポッキーを折ったら負けっていうゲームなんだ///」アハハハハ…

続きを読む

ルビィ「あれ…?もしかして疲れてる?」

ルビィ「あれ…?もしかして疲れてる?」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/10(日) 01:35:14.14 ID:J1lsy09G.net
ルビィ「目の下にクマが出来てますよ」

ルビィ「ふふ…もう…徹夜でなにしてたんですか?」

ルビィ「…膝枕…します?」

続きを読む

1 2 3 4