「 よしルビ 」一覧

ルビィ「腕相撲はルビィを狂はす」

ルビィ「腕相撲はルビィを狂はす」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/18(金) 19:28:33.15 ID:1Ox49dyu
放課後…

ルビィ「日直の仕事で遅れちゃった!」タッタッタッタ

ルビィ「遅れてすいませぇん!」ガラッ

ルビィ「!?」

続きを読む

善子「ルビィが急にキスしてきた」

善子「ルビィが急にキスしてきた」

1: 名無しDREAMER 2019/01/15(火) 20:11:38.65 ID:2VZwvQe7
ルビィ「善子ちゃん善子ちゃん」トントンッ

善子「何よ?」

ルビィ「ん、ちゅっ♡」

善子「うむぅ!?」

ルビィ「えへへ♡」

善子「えへへ、じゃないわよ!」

ルビィ「ぴぎぃっ!?」

善子「な、なな、なんで急にき、きき、キスなんて……!」

ルビィ「なんでって、好きだから?」

善子「好きだからって急にしていいわけないでしょ!?」

善子「あっ、どうせダイヤに昔からされてるからとかそういう話ね?」

ルビィ「んーん、口同士は初めて」

善子「はじめてなの!?」

続きを読む

善子「ついに念願の使い魔を召喚したわ!」サキュバスルビィ「♡」

善子「ついに念願の使い魔を召喚したわ!」サキュバスルビィ「♡」

12: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/12/04(火) 14:30:30.77 ID:PseS0oKa
善子「さぁこの堕天使ヨハネのために目一杯働いて貰うわよ!」

ルビィ「はぁ〜い♡」ギュッ

善子「え!?な、何で抱き付くの?!」

ルビィ「ルビィはぁ、御主人様から体液を頂くことで動けるようになるんです♡」

ルビィ「だから……」サワサワ

善子「ちょ!/// 何てトコ触ってるのよ……!!」

ルビィ「たくさんイイコトして、ルビィにヨハネ様のあまぁい蜜を吸わせて下さぁい♡」クニクニ

善子「ひゃぁ……や、やめなさ…///」

ルビィ「んちゅ……♡」

善子「んっ!?」

ルビィ「ちゅ……♡れろ……♡」

善子「ん、んん……///あっ♡」

善子「(ヨハネ、大変な娘を召喚しちゃったかもぉ……♡)」トローン♡

ノcノ,,・o・,,ノレ こうずらかよく分からないずら

続きを読む

【SS】 よしルビQUEST

【SS】 よしルビQUEST

1: 家 ◆YmvLytuhUo (やわらか銀行) 2018/10/25(木) 13:32:22.09 ID:WVGNYujS
善子「A42tc5=ΩtWin21liguLl……」

ルビィ「……」カリカリ

善子「そこから外側に円を作って、チョークは赤色ね」

ルビィ「……」カッカッカッ…

善子「そう、その調子……ルビィ、貴女円を描くの上手ね」

ルビィ「えへへっ…そうかなぁ」

善子「はいそこでストップ、これで陣は完成よ……最後に」

ルビィ「真ん中のお皿に」ピッ

善子「お互いの血を一滴」ツゥー

ポタッ……

善子「さあルビィ、準備はいい?」

ルビィ「うん」

善子・ルビィ「……汝、常世の国に在らずレば。 我、現世にて己が姿をミたりて。」



故有りし世に糸重ね、一輪自≪かかぐ≫り下思ひて。 響かせたまへ


我、張り者也───

続きを読む

ルビィ「善子ちゃん、大丈夫?」ツンツン

ルビィ「善子ちゃん、大丈夫?」ツンツン

1: 名無しで叶える物語(香港) 2018/12/01(土) 14:05:00.50 ID:BLVB5Xj2
ルビィ「善子ちゃんのおちんちんすっごく苦しそうだね」ツンツン

善子「んーーっ、んーーっ」

ルビィ「あはは、なに言ってるかわからないよぉ」ニギニギ

善子「んっ、んーーーっ」

ルビィ「まさか目隠しに猿轡までされて自分のベッドに拘束されるとは思わなかった?」

善子「んーーっ、んーーっ」

続きを読む

ルビィ「よっちゃんおかえりー」善子「……なんであんたがいるの?」

ルビィ「よっちゃんおかえりー」善子「……なんであんたがいるの?」

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/11/29(木) 22:14:00.93 ID:MkoTW2Vd
ルビィ「聞いてない?」

善子「うん、なにも」

ルビィ「今日よっちゃんのお母さんいないでしょ?」

善子「飲み会で遅くなるから泊まってくるってことだったわね」

ルビィ「よっちゃんのお母さんがね、心配だから誰かに面倒を見てもらおうってなったらしくて」

ルビィ「折角だから花嫁修業も兼ねてルビィが行きなさいってお母さんに言われてきたの」

善子「折角誰もいなくて羽が伸ばせると思ったのに……」

ルビィ「堕天使の羽?」

善子「そうよ、堕天使の羽」

続きを読む

⌒°( ^ω^)°⌒「絶凶・戦慄迷宮~浦の星女学院篇~」¶cリ˘ヮ˚)|

⌒°( ^ω^)°⌒「絶凶・戦慄迷宮~浦の星女学院篇~」¶cリ˘ヮ˚)|

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/29(月) 01:19:03.85 ID:x0/iTZqW
¶cリ˘ヮ˚)|「おはヨハネ~♡」ペラッ

ノcノ,,・o・,,ノレ「ひゃあ~!!」

¶cリ˘ヮ˚)|「うん。やっぱりタイツの下に見えるパンツはえっろいわね」

ノcノ,,・o・,,ノレ「・・・¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん」

続きを読む

ルビィ「デートしたい」善子「えー」

ルビィ「デートしたい」善子「えー」

2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/25(木) 21:07:26.21 ID:uXXuIUW2
ルビィ「んー」

善子「…」

ルビィ「ねぇねぇ」ツンツン

善子「…」

ルビィ「善子ちゃん善子ちゃん」ユサユサ

善子「嫌よ」

ルビィ「むっ」

善子「…」

ルビィ「ルビィ、まだ何も言ってない」ムスッ

善子「だいたいわかるのよ」

続きを読む

善子「堕天使らしく、ルビィを堕落の道へ引きずり込んでやるわ!」

善子「堕天使らしく、ルビィを堕落の道へ引きずり込んでやるわ!」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/28(金) 00:26:07.02 ID:wyOA4Q48
善子「思えばここのところ堕天使らしいことをしていないものね。たまには悪事のひとつもしないと、ヨハネの名が廃るというもの……」

善子「堕天使の――悪魔の犯すべき罪とは、そう。無垢な人間を堕落させること」

善子「純真無垢と言えばルビィよ。あの子に禁断の果実を与え、堕落させてしまいましょう……」

善子「くっくっく。我ながらなんと罪深いことを考えるのかしら。自分が恐ろしいわ」


善子「――という訳で。ごめんください」

ルビィ「いらっしゃい善子ちゃん! どうぞ上がって」

善子「ありがとう。あと私はヨハネよ」

続きを読む

ルビィ「あーっ! 善子ちゃんだ!」善子「げっ……」

ルビィ「あーっ! 善子ちゃんだ!」善子「げっ……」

1: 家 ◆YmvLytuhUo (やわらか銀行) 2018/09/20(木) 10:47:13.72 ID:SsdCjuSH
ルビィ「善子ちゃん、遊ぼう遊ぼう!」グイグイ

善子「いや、私今日は用事があるから」

ルビィ「えー、用事なんてあったっけ?」

善子「あった」

ルビィ「そっかぁ……」シュン

続きを読む

1 2 3 4 14