「 よしルビ 」一覧

善子(23)「休日出勤にも慣れてきたわね……」

善子(23)「休日出勤にも慣れてきたわね……」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/04/09(月) 00:28:45.55 ID:+3IHLalw
善子「はぁ……」


善子(また……約束守れなかったな……)

続きを読む

善子・ルビィ「誓いの指輪を貴女に」

善子・ルビィ「誓いの指輪を貴女に」

1: 家 ◆YmvLytuhUo (やわらか銀行) 2018/03/12(月) 13:07:40.51 ID:3bI4bLyW
もし───


ルビィ「ねえよっちゃん」

善子「ん、なに?」


もしも、自分の大切なものが守れるとして─


ルビィ「ルビィとよっちゃんが会ってから、もう少しで十年になるんだよね」

善子「……ええ、そうね」

ルビィ「懐かしいなぁ…最初に会ったときはビックリしちゃったけど」

善子「そうかもね…あの時は、そう…私も驚いたわ」


たとえ、その代わりに…別の大切なものを失うことになったとしても


善子「……でもね、それでも私は貴女と一緒にいたいと思った」

善子「責任とかじゃなくて、ただ貴女のことが…何よりも大切だったから」

善子「それに……約束したしね」

ルビィ「……よっちゃん?」

善子「ねえ、ルビィ──」

善子「聞いてくれる? 貴女に応える…十年越しの私の告白を」




それでも、アナタは運命を変えたいですか?

続きを読む

ルビィ「ヨハネさまぁ…」ギュッ善子「ちょ、ちょっと…こんな場所で抱きつかないでよ」

ルビィ「ヨハネさまぁ…」ギュッ善子「ちょ、ちょっと…こんな場所で抱きつかないでよ」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/04/15(日) 07:01:41.63 ID:l6sdD4hy
ルビィ「でも…ヨハネ様に栄養補給して頂かないと死んじゃいます」

善子「もう…しょうがないわね」

善子「ほら、目を閉じなさい」

ルビィ「ん…」

チュッ❤

説明しよう!
リトルデーモン4号は、主であるヨハネと
唾液を交換することで魔力を蓄える事ができるのだ!

続きを読む

善子「うぅ……」ルビィ「大丈夫?」

善子「うぅ……」ルビィ「大丈夫?」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/04/16(月) 13:39:46.79 ID:HF7ZZ5T6
ここは私の部屋、薄暗くて怪しげな本とか不気味なオブジェクトが点在していて、
明るさとか可愛いさとは無縁な部屋よ。

でも、今はそこに似つかわしくない可憐な少女が一人いるの。


ルビィ「善子ちゃん、大丈夫?」

善子「えぇ……平気よ………へっ…へっくしゅん!」


大丈夫、そう答えたそばから大きなくしゃみをしてしまう。


ルビィ「善子ちゃん……」

善子「へーきだってば……」


鼻をすすりながら、もう一度大丈夫と言い、
私を心配してくれている、可愛い彼女の頭を撫でる。


季節は寒い冬を終え、春へと向かっていた。

木々には雪の残りのような、真っ白い蕾が出来ていて、
その蕾が綻ぶ時、春が来るんでしょうね。

続きを読む

ルビィ・善子「おっきくなりたい」

ルビィ・善子「おっきくなりたい」

2: 名無しで叶える物語(家) (ワッチョイ a12f-l38M) 2018/04/09(月) 10:36:14.43 ID:5GeUuuXT0
善子「さぁルビィ、今日もやるわよ」

ルビィ「うん…///」

シュルシュル ペロン

善子「……」

善子「もうすっかり抵抗無くなったわね」

ルビィ「今だって恥ずかしいよ」

ルビィ「でも、おっきくなりたいし」

ルビィ「よっちゃんになら見られても触られても平気だもん」

善子「……あっそ」

ルビィ「よっちゃんも出して」


ルビィ「―――おっぱい」


善子「……ん」

シュルシュル プチッ ズリ…

よしルビ「……///」

善子「始めましょうか」

ルビィ「うん……っ!///」


善子「(ルビィとこんなことをし始めちゃったのは、少し前から―――)」

続きを読む

善子「ルビィ、今日も休みね」

善子「ルビィ、今日も休みね」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/29(木) 17:34:48.02 ID:9ChvdiLd
花丸「…そうだね…もう一週間も来てないずら」

善子「ダイヤも訳を話してくれないし」

善子「………」チラ

善子「プリント、届けてあげましょう」

続きを読む

ルビィ「よっちゃんハメないで~(泣」ダイヤ「!?」

ルビィ「よっちゃんハメないで~(泣」ダイヤ「!?」

1: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/03/27(火) 18:53:49.84 ID:9/LilSH1
善子「弓ぶっぱぐらいでハマるなんて、ルビィったらまだまだねwww」

ルビィ「えーん!おねぇちゃぁ!!」

ブラピ『...』ビュッ、ビュッ

ピカチュウ『』



|cX|^.-^||姉妹仲良くゲームしていて微笑ましいですわ

続きを読む

善子「ルビィって私の事……す、好きなのかしら?」ドキドキ

善子「ルビィって私の事……す、好きなのかしら?」ドキドキ

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/03/14(水) 21:07:05.75 ID:0NDMRnkA
今日はバレンタインデー。


好きな人にチョコをあげる日よね。


まぁ女子校に通ってる私には関係ないイベントなんだけど……


……って、言いたいところなんだけど。

最近は友チョコみたいなのもあるから、
女子校に通ってるとはいえ全く縁がないイベントって訳でもないのよね。

というか、むしろ参加しないといけないっていうか……

だって今年は渡したい相手も出来たし……


善子「はぁ……」


とは言っても、中学の頃は渡す相手もいなかったし、
貰うこともなかったから、正直どうしたらいいのかわからないの……

一応、1個500円くらいの少しオシャレなチョコをずら丸とルビィに持ってきたけど。

これでいいのかしら?

こういうの初めてだし不安だわ……


善子「う~ん……」


まぁ友チョコなんだしそんなに深く考えなくてもいいわよね……?

続きを読む

ルビィ「タコさんと」善子「カニちゃん」

ルビィ「タコさんと」善子「カニちゃん」

2: 名無しで叶える物語(家) (ワッチョイ b72f-HFNi) 2018/03/08(木) 15:17:07.50 ID:ahV+Af5M0
ここは、内浦の海―――。
今日も、海の生き物はのんびりとくらしています。

ルビィ「~~♪」トテトテ

カニさんは、鼻歌をうたいながらのんびりとお散歩中。

善子「(は~。お腹空いたわねぇ……)」フヨフヨ

こっちのタコさんはお腹がすいているみたい。
お昼ご飯をさがしてフラフラと海をただよっています。

続きを読む

⌒°( ^ω^)°⌒「げんきがでるおくすり」¶cリ˘ヮ˚)|

⌒°( ^ω^)°⌒「げんきがでるおくすり」¶cリ˘ヮ˚)|

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 02:11:00.11 ID:ES0mBtFI
⌒°( ^ω^)°⌒「Aqoursとして参加する初めてのライブが東京でのライブだなんて」

⌒°( ^ω^)°⌒「緊張するビィ…」

ノcノ,,・o・,,ノレ「大丈夫。毎日たくさん練習してるし」

ノcノ,,・o・,,ノレ「本番でもきっと上手くいくずら!」

⌒°( ^ω^)°⌒「ノcノ,,・o・,,ノレちゃん…」

⌒°( ^ω^)°⌒「…ありがと!」

¶cリ˘ヮ˚)|「……」

続きを読む

1 2 3 4 12