「 よしルビ 」一覧

ルビィ「はぁ…」

ルビィ「はぁ…」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/21(火) 09:12:25.28 ID:mz65AZVY
千歌「ねえ よーちゃん」

曜「なに? 千歌ちゃん」

千歌「ルビィちゃん最近上の空なこと多くない?」

曜「そうだね なんか悩みでもあるのかな?」

続きを読む

善子「暇だから>>2にラインしようかな」

善子「暇だから>>2にラインしようかな」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/09(木) 01:34:34.30 ID:2gzm038L
話題>>3

続きを読む

ルビィ「善子ちゃん!あのさ…」

ルビィ「善子ちゃん!あのさ…」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/05(日) 20:14:11.56 ID:XyObbAZe
善子「んー?なに?」

ルビィ(今後の土曜日って空いてる?どこか行く予定とかある?)

ルビィ(違うかな… 夏祭り行くなら一緒に… いやこれもダメかな…)

ルビィ(あんなにいっぱい考えたのに…!)

ルビィ「今日は暑いね あはは」

善子「ん?そうね まぁ夏だものね…」

善子「ってヨハネ!あぁこの煉獄のような暑さ… さすがに地獄の住人たるこのヨハネにもこたえるわ…」

ルビィ「ぅゆ… そうだよね…」

ルビィ「でも善子ちゃんはいつもどおりだね」

続きを読む

ルビィ「ルビィの臭い所…嗅いでください♡」

ルビィ「ルビィの臭い所…嗅いでください♡」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/05(日) 21:36:52.88 ID:5MSSWBe1
ルビィ「…善子ちゃん。」クイッ

善子「……ふふっ♡」

ちゅっ…

善子「…どう?」

ルビィ「……ありがと♡」ギュッ

ルビィ(善子ちゃんと付き合い始めてしばらく経った……)

ルビィ(そろそろ…キスだけじゃ足りなくなってきちゃった……)

ルビィ「ね、ねぇ…善子ちゃん……」

善子「ん~?」ニヘラッ

ルビィ「今日…善子ちゃんの家でお泊まりしたい
な…」

善子「ふぇ?全然いいけど?」

ルビィ「…///」ドキドキ

続きを読む

善子「ルビィはすぐに孕みたガール」

善子「ルビィはすぐに孕みたガール」

2: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/05/05(日) 00:02:35.17 ID:yRdXiwzo
夜が横たわり、スタンドライトの薄明かりだけが灯る寝室。

下半身がモゾモゾする感覚で、私は目を覚ました。

別に驚くことはない──もう慣れっこになってしまっていたから。

続きを読む

善子「ほんっとにルビィは赤ちゃんみたいな匂いね…」スンスンルビィ「……」モヤモヤ

善子「ほんっとにルビィは赤ちゃんみたいな匂いね…」スンスンルビィ「……」モヤモヤ

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/04(土) 21:10:39.86 ID:qp0ilJJj
善子「もうたまらないわ…」ギュー

ルビィ「善子ちゃん…」

善子「ん~?」フニャ

ルビィ「ルビィ…赤ちゃんじゃないんだよ。」

ルビィ「もう高校生なんだよ。」

善子「そう…だけど?」

ルビィ「こ、恋とかしてるんだよ…///」

善子「…?」

善子「ルビィ…あなた一体なに言ってんの?」

ルビィ「……」イラッ

続きを読む

善子「ずら丸は畳の匂いがするわね。」スンスンルビィ「…!」

善子「ずら丸は畳の匂いがするわね。」スンスンルビィ「…!」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/03(金) 21:35:27.16 ID:ggLL/svl
花丸「え?畳ずらか?」

善子「えぇ」スンスン

花丸「やっぱり実家が畳の部屋だからかな…」

善子「でも私畳の匂い好きなのよねぇ…」スンスン

善子「なんか落ち着くって言うか…」

花丸「そういう善子ちゃんはチョコレートの匂いがするずら~!」スンスン

善子「ヨハネだってば……」ニヘラッ

花丸「顔がふやけてるずらよ。」ニコッ

花丸「どこが堕天使ヨハネずら。」プニッ

善子「えへへ……」フニャ

ルビィ「うゆ……」モヤモヤ

続きを読む

ルビィ「ね、ねえ善子ちゃん……生放送ってどうやるの?」善子「へ?」

ルビィ「ね、ねえ善子ちゃん……生放送ってどうやるの?」善子「へ?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/02(木) 23:19:06.88 ID:+ZRRsJnB
善子「生放送って……なに?いつも私がやってるやつのこと?」

ルビィ「う、うん!ネットの……」

善子「はあ……まあどうやるのっていうか、普通に機材揃えてそういう配信サイトで放送するだけだけど……?」

ルビィ「機材ってどんなのかな」

善子「……え、やりたいの?」

ルビィ「!」

ルビィ「う、」

ルビィ「うゅ……」モジモジ

善子「……??(なんでまた急に……)」

善子「あー、まあいっか。よく分かんないけど、それじゃあ教えてあげる。てか機材あげよっか?持ってないだろうし」

ルビィ「えっ、いいの!?」

善子「いいわよ。前使ってたやつだけど。もう使ってないから」

ルビィ「やったー!」

善子(よく分かんないけど喜んでるからいっか)

続きを読む

善子「ルビィ…あんたいい匂いがするわね。」スンスン

善子「ルビィ…あんたいい匂いがするわね。」スンスン

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/02(木) 21:36:06.03 ID:LT68yq0L
ルビィ「…へ?」

善子「なんか赤ちゃんみたいな匂いがするわ。」スンスン

ルビィ「へ、へぇ…」

善子「香水とか使ってる?」スンスン

ルビィ「つ、使ってないよ!」

善子「ふぅん…」

ルビィ「……もっと近くで嗅いでみる?」

善子「え?いいの?」

ルビィ「まぁ…減るものじゃないから……」

善子「じゃあ私の膝の上に来て。」

ルビィ「うん…」スッ

善子「……」スンスンスン

善子「っはぁ~落ち着く~」ギュー

ルビィ「…///」ドキドキ

続きを読む

ルビィ「メロウ・メロウ・イブニング」

ルビィ「メロウ・メロウ・イブニング」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/06(土) 02:15:49.85 ID:uq9GcIPO
酔った勢いで書いたため、キャラ崩壊、設定のブレなどあります。

淡々と進み、淡々と終わります。

以上、よろしくお願いします。



善子「よっ」

ルビィ「あ、ヨハネちゃん」

善子「善子よ」

ルビィ「へへ」

善子「まったく…。遅刻?」

ルビィ「ううん、セーフ」

善子「焦ったわ。あんた結構遅刻しがちだから」

ルビィ「そうかなぁ…?」

善子「そうよ」

続きを読む

1 2 3 4 16