「 りこまる 」一覧

梨子「マルちゃん、ダメよ。そこは……ぁ……んっ♡」

梨子「マルちゃん、ダメよ。そこは……ぁ……んっ♡」

5: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/07/06(金) 18:58:29.73 ID:yve49pMa
花丸「へぇ……梨子ちゃんって、お尻の穴で感じちゃうんだ……♡」ニヤニヤ

花丸「清楚な佇まいの裏に、とんでもない性癖を隠してたんだね……」

花丸「マルの憧れの人が、こんな変態だったなんて……失望しちゃうずら」

花丸「変態、変態変態、梨子ちゃんのど変態。マルにお尻を弄られて喘ぐ、とんでもない……スケベずら♡」

梨子「あっ、あっ……♡」

続きを読む

梨子「大好きな人」

梨子「大好きな人」

梨子「……うん、こんな感じかな」ペラッ

梨子(今日は土曜日。練習が始まるだいぶ前の静かな部室)

梨子(この誰もいない空間で静かに譜面を見直すのが結構好きだったりします)

梨子(……訂正。1人ではありませんでした)

曜「おはよー梨子ちゃん!」ガララ

梨子「おはよう、曜ちゃん」

梨子(勢いよく扉を開けたのとは裏腹に静かに椅子を引き、曜ちゃんは私の隣に座る)

梨子(そして、こてん。と頭を私の肩にもたれさせた)

曜「……えへへ」

梨子「……ふふ」

梨子(そして再び静寂が訪れる。私はこの時間が大好きです)

梨子(私たちは付き合っています)



続きを読む

善子「ん?あれは…ずら丸とリリーよね?」

善子「ん?あれは…ずら丸とリリーよね?」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/12(土) 12:10:09.64 ID:1oC85c87
善子(部室で一体何やってるのよ?)



花丸「>>3

梨子「>>5

続きを読む

花丸「オラはハッカー3」

花丸「オラはハッカー3」

4: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/04(日) 16:54:48.42 ID:0pPy8UwO
花丸「未来ずら〜」

善子「ふっふっふ。フォトショップを使えば...ギラン!」

ルビィ「ルビィの顔がでっかくなった!」

善子「画像加工は生配信者なら出来ないとね」

花丸「オラもやってみたけど、違和感あるずら」

ルビィ「ピギィ。ルビィの顔が四角に...」

善子「ったく。トリミング、ド下手?ほら、見てなさい」

花丸「ありがとう、善子ちゃん」

善子「ヨハネ!」

---

花丸「」カタカタッターン

花丸「データの破壊、成功ズラ」

---

続きを読む

花丸「オラはハッカー2」

花丸「オラはハッカー2」

4: 名無しで叶える物語(茸) 2018/01/12(金) 22:25:07.89 ID:3MPNJ1mI
花丸「未来ずら〜」

善子「ふふん。パワポを使えば発表資料なんてちょこざいよ」

ルビィ「すごい!アニメーションもついてる!」

花丸「オラも資料を可愛く飾りづけしたい」

善子「白背景に文字だけ?全くパワポ初心者はこれだから。ほら、貸しなさい」

花丸「ありがとう、善子ちゃん」

善子「ヨハネ!」


---



花丸「...」 カタカタッターン

花丸「データ改ざん、成功ずら」

続きを読む

花丸「オラはハッカー」

花丸「オラはハッカー」

3: 名無しで叶える物語(茸) 2018/01/07(日) 16:34:34.10 ID:lGqc2NB1
花丸「未来ずらー」

善子「何言ってんのよ。簡単じゃない」

ルビィ「花丸ちゃん、情報処理の授業苦手だもんね...」

善子「エクセル、ワードは現代社会で必須よ。ほら、教えてあげるから」

花丸「ありがとう、善子ちゃん」

善子「ヨハネ!」

---
--
-


花丸「」カタカタッターン

花丸「...データ抜き取り、成功ずら」

続きを読む

花丸「部室からいい匂いが……」クンクン

花丸「部室からいい匂いが……」クンクン

1: 名無しで叶える物語(神宮) 2018/01/03(水) 20:56:39.83 ID:EIxeaVEB
花丸「このお腹に染みるいい匂い、もしかして……」


ーーースクールアイドル部 部室

ガチャリ

花丸「やっぱり、クッキーのいい匂いだ!」

千歌「あぁ、まるふぁんふぃふぁっふぁい(あぁ、まるちゃんいらっしゃい)」モシャモシャ

曜「ふぁっふぉー、まるふぁん(やっほー、まるちゃん)」モシャモシャ

花丸「……2人とも、食べながら喋るなんて、はしたないずら……」

続きを読む

ルビィ「か、果南さんのスカートを思いっきりめくって、さらに見えたパンツを撮影するなんて無理だよぉ~!」

ルビィ「か、果南さんのスカートを思いっきりめくって、さらに見えたパンツを撮影するなんて無理だよぉ~!」

1: |c||^.-^||(湖北省) 2017/12/01(金) 16:17:20.63 ID:Gc+XfXKG
- 休日 †善子の部屋† -


善子「さて、全員罰ゲームの内容は書けたかしら? 書けたらこのBOXへ入れて」

花丸「うん、ばっちりずら」

ルビィ「か、書いたけど・・・本当にこれやるの?」

善子「ええ! このゲームで負けた人が、このBOXに入れられた罰ゲームを行う。 そして、罰ゲーム内容に書かれた内容は絶対にやること! そういう話でしょ?」

善子「ただゲームするのはつまらないから、何か罰ゲームを加えようって言ったのあなた達じゃない」

ルビィ「う、うん・・・」

ルビィ(まぁ、ルビィが負けるわけ無いし大丈夫だよね)

花丸「うぅ・・・自分で言い出したこととはいえ、罰ゲーム怖いずら~」

花丸(なーんて。善子ちゃん、ルビィちゃんには悪いけど、この勝負オラの一人勝ちずら)

善子「私とルビィ、私と花丸、花丸とルビィの3回戦ね。それぞれの戦いで負けた人がこのBOXから一枚引いて罰ゲームを受ける。 当然、負けたあとで文句言うのは無しよ!」

善子(ククク、こういう時のために死ぬほど練習したのよ・・・! コテンパンにしてやるわ・・・)

善子(この・・・)

善子(ぷよぷよで!!)

ルビィ(ぷよぷよは昔やりこんでて、ルビィの必殺『嫉妬ヘルファイヤー』で必死に大連鎖を作ろうとするおねいちゃを何回も負かして、泣かせちゃったんだよね・・・)

花丸(オラが唯一持ってた携帯ゲームずら・・・! やり込みすぎて13連鎖が安定するオラに負けは無いずら)

善子(ヨハネの磨きに磨いたGTR《グレート 津島 連鎖》でヨハネが最強と言うことを教えてあげる)

よしまるびぃ(この勝負、勝った・・・!)


――――――――

―――――

――

続きを読む

花丸「花丸秋の感謝祭」梨子「うぅ…」

花丸「花丸秋の感謝祭」梨子「うぅ…」

1: 名無しで叶える物語 2017/09/23(土) 08:17:31.98 ID:iESo2RyX.net
「花丸秋の感謝祭」とは?

私、国木田花丸が秋に感謝しつつ読書を嗜む毎年の恒例行事なのである

具体的には、家の裏山にて紅葉を愛でつつ芋を焼き、日がな一日気ままに本を読むなんとも贅沢な休日の過ごし方である

気分が乗れば七厘を持ち出して秋刀魚や松茸なんかも焼いちゃうのである!


それなのに…



梨子「ご、ごめんね…」

続きを読む

花丸「こんにちは、梨子さん。図書室へ何かご用ずら?」

花丸「こんにちは、梨子さん。図書室へ何かご用ずら?」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 07:22:37.95 ID:5B6MWI1p.net
梨子「ちょっと余裕ができたから、たまには本でも借りて読もうかなって」

梨子「花丸ちゃんは、図書委員のお仕事?」

花丸「うん。今日はスクールアイドル部もお休みだから、マルの当番にさせてもらったずら」

梨子「練習に委員の仕事に……花丸ちゃんも大変だね」

花丸「さすがに作曲担当の梨子さんには負けるよ。図書委員は趣味みたいなものだし」

花丸「スクールアイドルの練習も楽しいけど、やっぱりオラ、こうやって本に囲まれてる時間が好きずら」

花丸「だから練習のない日は、できるだけ図書委員の仕事もするようにしてるんだ」

梨子「ふふ。花丸ちゃんは偉いね」

花丸「ほとんど趣味だってば」

続きを読む

1 2