「 ちかなん 」一覧

ちかなん「漫才…?」

ちかなん「漫才…?」

『Aqours優勝記念パーティー余興…漫才:高海千歌・松浦果南』

果南「なんで漫才なんか…」

千歌「くじ引きの結果だから、仕方ないよ…」

果南「そうだけどさ…まあ、出る以上は真剣にやるよ…」

千歌「そうだね…」

「それでは余興の漫才です!”ちかなん”のお二方、どうぞ!」

千歌「行こう!」

果南「うん!」



続きを読む

果南(10)「わたし、ちかねえと結婚する!」千歌(16)「えへへ、本当? それまで待ってるね」

果南(10)「わたし、ちかねえと結婚する!」千歌(16)「えへへ、本当? それまで待ってるね」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2018/05/24(木) 15:03:15.91 ID:URqi3o7Y
果南(10)「ほんとにほんとに結婚するんだからね!」


果南「約束だよ!」

千歌(16)「その時まで千歌のこと好きで居てくれたらね?」

果南「絶対好きだもん」

千歌「うん、かなんちゃんがおっきくなるまで待ってるね」


果南「本当にほんと?」

千歌「うん、ほんとほんと」

果南「約束」

千歌「ふふ、そうだね」


果南「指切りげんまんー」


千歌「うそついたら針千本」

「のーます」

 

美渡「あはは、お前も物好きだなー」ワシャワシャ

果南「ん、みとねえ」


美渡「千歌なんてモテないよー? 高校2年生にもなってまーだ恋人できたことないんだから」

千歌「ちょ、ちょっと余計なこと言わないでっ///」


果南「もてないの?」


千歌「うぇ、あ、あはは、どうかなー?」

千歌「も、もー美渡姉はあっち行ってて!!」グイッグイッ

千歌「はぁ……じゃあお風呂はいろっか?」


果南「うんっ!」

続きを読む

果南「素顔の私で」

果南「素顔の私で」

1: ◆0r2MuZL2Q. 2018/05/13(日) 23:03:52.26 ID:P76YzYpWO
【朝は元気な挨拶から】

千歌「おはヨーソロー!」

果南「・・・」

千歌「果南ちゃん、おはヨーソロー!」

果南「・・・」

千歌「おはヨーソロー!!」

果南「ちゃんと聞こえてる」

千歌「なら返事くらいしてよ、もうっ!」

果南「いや、だって・・・」

千歌「仕方ないじゃん。『こんちかー』はお昼じゃないと使えないんだもん」

果南「別に曜じゃないのに『ヨーソロー』を使ってるのを非難してる訳じゃないよ」

千歌「あれ? じゃあなんで?」

果南「なんで玄関開けたら千歌がいるのさ」

千歌「そんなの決まってるじゃん。たまには一緒に登校したいなーって。えへへ♪」

果南「今、何時?」

千歌「6時!!」

果南「・・・はあ。ランニング付き合う?」

千歌「あ、それはいい。家の中で待ってるよ」

果南「・・・」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526220232

続きを読む

千歌「果南お姉ちゃん」

千歌「果南お姉ちゃん」

部室
千歌「それでねこれが聖良さんに教えてもらった練習メニューなんだけどね」

曜「さすが前回ラブライブ決勝進出グループだね……」

ダイヤ「そうですね、こちらを参考にさせていただいて私たちに合わせた練習を組みましょう」

鞠莉「そうだね。Aqoursは9人いるんだし上手く役割分担をしてそれぞれに必要なところをLevel upさせましょう!って果南?話聞いてる?」

果南「え?あ、大丈夫聞いてるよ」

千歌「聖良さんも教えてくれたんだけど本番も近いしガムシャラにやるよりも一回一回の練習の意識を高めていったほうがいいって言ってたよ」

果南「…………」

続きを読む

果南「Daydream Warrior」

果南「Daydream Warrior」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/01(火) 23:05:02.45 ID:nmVa3Yye
視界を埋め尽くすのは無限に広がる真っ白な空間。

この世界に存在するのは、ただ一つの黒い扉だけ。

その扉から私を呼ぶ声が聞こえる。

誰の声かは分からない、でも大切な人の声。

その声に惹かれるように私は扉に手を掛ける。

でも、扉はそれを拒むかのように静止し続ける。

どれだけの力で押しても、引いても、ビクともしない。

だから私は扉を開ける方法を必死に探している。

大切なあの子のところへ行くために。

続きを読む

千歌「だるまさんがころんだ」

千歌「だるまさんがころんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/06(日) 23:48:09.21 ID:CHNN1ZM20

ちか「だるまさんが~」

かなん「……」ソローリ

ちか「ころんだ!」

かなん「ふっ」ピタ

ちか「……うごいて、ない。もういっかい!だーるまーさんーが、ころんだっ」

かなん「よっ」ピタリ


ちか「──むぅ。かなんちゃん、ぜんぜんつかまらないからつまんない!」

かなん「まだまだだねぇ、ちかは」

ちか「だrmさ*?んだ!!」

かなん「え!ちょ、それはズルだってば」

ちか「ズルじゃないもーん」

かなん「ズルだよ」

ちか「ズルじゃない!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525618088

続きを読む

ちかなん「Aqoursクイズ企画」

ちかなん「Aqoursクイズ企画」

~沼津・内浦、浦の星女学院~

千歌「ラブライブ!優勝記念クイズ企画?」

鞠莉「Yes!正真正銘Love Live!主催者からの、本物の企画よ?」

花丸「いつの間にそんな企画があったなんて…」

ダイヤ「事前に教えてほしかったですわ」

梨子「私達が優勝したから、この企画に参加することになった、ってことね」

ルビィ「それで、そのクイズ企画って?」

曜「気になるから教えてちょうだい」

善子「少なくとも、ふざけた企画ではないようだけど」

果南「まあまあ、今から説明するよ」

続きを読む

果南「あはは、千歌はダイヤの事が好きだもんね~」

果南「あはは、千歌はダイヤの事が好きだもんね~」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/04/24(火) 18:14:58.52 ID:Fc+iWpyS
千歌「べ、別にそんなんじゃないし……」

果南「そうかな~?」

千歌「そうだよっ!」

果南「ふ~ん」ニヤニヤ


私の幼馴染みが、

私の幼馴染みに恋をした。


千歌「なに笑ってるの!」

果南「あはは、ごめんごめん」

千歌「もう!」

果南「…ふふ」クスッ


私の大好きな幼馴染みが、

私の大親友に恋をした。


千歌「また笑ってる…」ムッ…

果南「あぁ、ごめんごめん」


こんな時、どんな顔でいればいいんだろう?

わからないよね。

だからヘラヘラ笑ってる事しか、私には出来ないんだ。

続きを読む

果南「私の幼馴染の胸がこんなに大きいわけがない」

果南「私の幼馴染の胸がこんなに大きいわけがない」

果南「千歌とマル遅いなぁ……作詞班は放課後部室で打ち合わせのはずだったけど。ん?これはAqoursメンバーのプロフィール表?」

果南「この前ダイヤがまとめてたやつかな?ちょっとだけ見せてもらおっと」

果南「まずは鞠莉か。『趣味:スポーツ・乗馬』そういえば最近スターブライト号に会ってないなぁ、元気にしてるかな。
それから『好きな食べ物:コーヒー・レモン』。この前みんなで頂いた鞠莉の家のコーヒー美味しかったなぁ…千歌はすごい顔してたけど」クスクス

続きを読む

千歌「幼馴染の果南ちゃんと」

千歌「幼馴染の果南ちゃんと」

1: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/04/16(月) 00:29:37.82 ID:NBPguAGy
冬、冬といえばこたつ、こたつといえばみかん。

みかんの季節がやってまいりましたー!

というわけで、果南ちゃんとみかんデートだよ。

最近はスケジュールが合わなかったから冬になってから会うのは初めて。

久々だとわくわくするね。

果南「やっほ」

来た!

千歌「果南ちゃん久しぶりー!」

左手はポケットに入れたまま右手をすっと高くに上げる仕草が果南ちゃんらしかった。

続きを読む

1 2 3 4 6