「 りこルビ 」一覧

梨子「レズ警察」

梨子「レズ警察」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/02/19(月) 14:37:31.62 ID:IuCKrLSe
梨子「東京から来ましたレズ警察です」

千歌「わぁ、梨子ちゃんそっくりなレズ警察だ!」

梨子「ここの学校にレズが潜んでいるという情報がありました」

ダイヤ「何ですって!?」

続きを読む

梨子「R病?」

梨子「R病?」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/02/16(金) 13:38:38.59 ID:B0g8+52f
りこルビ

梨子「あっ!」

ルビィ「あわわ」タッタタ

梨子(目の前でルビィちゃんがつまずきそうになってる!)

梨子「危ない」ガバァ

ルビィ「ふぁ!?」

ルビィ「あっ、梨子さん……有難うございます」

梨子「ううん。それより大丈夫?」

ルビィ「はい!梨子さんのお陰でこけなくてよかったです」

ルビィ「有難うございます」

梨子「ふふ」

梨子(やっぱりルビィちゃん可愛い)

続きを読む

ダイヤ「梨子さん、これはなんですか…」梨子「ルビィちゃんが犯人です!」

ダイヤ「梨子さん、これはなんですか…」梨子「ルビィちゃんが犯人です!」

3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/01(月) 20:45:33.45 ID:+TOOI4zk
るびぃ:梨子さん


るびぃ:Rikoさん


Riko:なんで言い直したの(笑


るびぃ:あけましておめでとうございます、ことひもよろしくお願いしますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


Riko:ことひもってなに…


Riko:はい、よろしくお願いします( ⋆ˊᵕˋ )


るびぃ:噛んだ


Riko:?


るびぃ:ことひも…噛んだ…


るびぃ:かんだみょうじん

続きを読む

ルビィ「梨子ちゃんとお菓子作り♪ 」

ルビィ「梨子ちゃんとお菓子作り♪ 」

ルビィ「梨子ちゃん、今日は何のお菓子作るの? 」

梨子「今日は……パンケーキ、かな」

ルビィ「わぁっ♪ じゃあ早く作ろ♪ 」

続きを読む

ルビィ「で、できるもん!」梨子「ほんとかな~?」

ルビィ「で、できるもん!」梨子「ほんとかな~?」

『我慢比べ』

部室

ルビィ「で、できるもん!ルビィだってお菓子我慢くらいできるもん!」プクー

梨子「できるかな~?それじゃあルビィちゃん頑張ルビィだよ!」ニコッ

ルビィ「うん!頑張ルビィ!」フンス

続きを読む

ルビィ「もしかして、梨子さんって腐ってるのかなあ?」

ルビィ「もしかして、梨子さんって腐ってるのかなあ?」

1: 名無しで叶える物語 2017/04/24(月) 21:43:56.58 ID:JCweNf89.net
ルビィ「おはようございます。梨子さん」

梨子「おはよう、ルビィちゃん」

梨子「今日は一人なの?」

ルビィ「善子ちゃんと花丸ちゃんは掃除当番で、遅れてくるみたいです」

梨子「そうなんだ。今日は3年生も千歌ちゃんも曜ちゃんも遅れてくるみたいなの」

梨子(という事は、ルビィちゃんと二人っきりか)

梨子(ふふっ、ルビィちゃんってかわいいし大人しい子だから、一緒にいて癒されるわよね)

続きを読む

千歌「ふたりって、恋人とどんなえっちしてるの?」

千歌「ふたりって、恋人とどんなえっちしてるの?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/21(金) 01:31:14 ID:UQzzm.N2
千歌「ね」


鞠莉「はっ?!」


花丸「急になに!?」


千歌「いやあのさ……その、ちょっとね、曜ちゃんがね、その……」


花丸「あー」


鞠莉「何となく察したワ」


千歌「話が早くて助かる……けどなんか複雑」

続きを読む

梨子(ルビィちゃん……、やっぱり可愛いなぁ)

梨子(ルビィちゃん……、やっぱり可愛いなぁ)

1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 04:40:47.27 ID:tbeSUpeE.net
 学校の帰り道。
 電柱の陰に身を潜めて、こそこそと桜内梨子は、赤毛の少女の後を追い掛けていた。

「~~♪」

 ハミングで気分を盛り上げながらとてとてと可愛らしい擬音が付きそうな足取りで歩くその少女の名前は、黒澤ルビィ。
 その幼い外見からは想像もできないが、これでもれっきとした高校生である。

(うん、今日も一日ルビィちゃんは可愛い)

 まじまじと熱視線を送るが、ルビィは全く気付く様子がない。
 この子は少し鈍い……、というよりはとても警戒心が薄い。

(ま、そういう無警戒なところも可愛いけど……)

 そんなことを思いながら、こそこそと後を追っていると、不意にちょんちょんと肩を叩かれた。

「ん?」

 振り向くと、そこには黒髪の先輩が鬼神の如き形相で立っていた。

「またですか、あなたは! 本当いい加減にしなさいな!」

 このひとは黒澤ダイヤ。桜内梨子の将来の義姉になる予定の女性である。

「お義姉さん……」

「誰が義姉さんですか!」
 






 

続きを読む

梨子「ええっ!? 好きな人を思い通りに操るスイッチ!?」

梨子「ええっ!? 好きな人を思い通りに操るスイッチ!?」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 12:18:33.47 ID:hI/Z51g9.net
鞠莉「そうよ♪」

梨子「思い通りってどういうことですか!?」

鞠莉「ああ、別に好きな人って言うのはライクとかラブとかの意味じゃなくって、どんな人でも自由に選べるっていう意味ね♪」

梨子「聞いてるのはそこじゃありませんっ!」

鞠莉「まあ、こういうことよ♪」ポチッ

梨子「きゃあっ!? ……か、身体が勝手に……!?」テクテク

梨子「ちょ、ちょっと鞠莉さん!? 私鞠莉さんの方に向かってるんですけど!? いい、一体私に何をする気ですか!?」テクテク

続きを読む

ルビィ「ねぇお姉ちゃん」梨子「え?」

ルビィ「ねぇお姉ちゃん」梨子「え?」

2: ◆b4ctJeXiv2 2017/03/23(木) 23:15:44.41 ID:FHQyxi9y0
ルビィ「…はっ///」

梨子「…ルビィちゃん?」

ルビィ「あっ、ごっ、ごめんなさい!いまのはお姉ちゃんと梨子さんを間違えちゃって///」

ルビィ「あわわわわわわわ///」

梨子「ちょ、ルビィちゃん落ち着いて」

ルビィ「ピギィ!」

続きを読む

1 2 3
スポンサーリンク