「 えりあり 」一覧

希「え?亜里沙ちゃんが家出した?」

希「え?亜里沙ちゃんが家出した?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/23(月) 23:26:34.14 ID:DDbnnyjIO
絵里『そうなの。家出しますって置手紙が…』

希「何か心当たりはあるの?」

絵里『亜里沙がね…友達と泊まりで出掛けたいって言うから』

希「反対したん?」

絵里『だって…あの子はまだ中学生なのよ?心配でしょ?』

希「まあ…場所にもよるけど」

絵里『ねえ、どうしましょう?このまま帰ってこなかったら私…』

希「ちょっと、落ち着くんや」

絵里『今までこんな事一回もなかったのよ?落ち着いていられると思う?外も暗いのに…何かあったら…』

希「だからこそ冷静にやろ?電話じゃあれやし今からそっちに行くから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508768794

続きを読む

亜里沙「お姉ちゃんが"うみえり"もののエッチな本を隠し持ってた」

亜里沙「お姉ちゃんが"うみえり"もののエッチな本を隠し持ってた」

亜里沙「お・ね・え・ちゃ・ん?」ビキビキ

絵里「亜里沙がぁ、亜里沙が怖いぃ!」ガタガタ

亜里沙「これはどういう事か説明してくれないかな…?」バサッ

[大量の"うみえり本"(R-18)]

絵里「誤解なの!誤解なのよ!」

亜里沙「そうなの…?」

絵里「ええ…」

亜里沙「じゃああの本、お姉ちゃんのじゃないの?」

絵里「いや、それはまぁ、私のなんだけど……」

亜里沙「は?(低い声)」ギロッ

絵里「殺されるぅ! 妹に殺されるチカァ!」ガタガタ

続きを読む

絵里「七月二日は」亜里沙「タコの日?」

絵里「七月二日は」亜里沙「タコの日?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 23:21:00.92 ID:yTFYamIs.net
【6月27日】

パカッ

亜里沙「Хорошо」

絵里「亜里沙は苦手な物はないの?」

亜里沙「えーと…おでんって、どんな物が入ってるの?」

絵里「こんにゃく、大根、たまご、ちくわ、はんぺん…あと、タコが入ってたりもするみたい」

亜里沙「たこ…って、海の中にいる、あのタコ?」

絵里「そう」

亜里沙「でもタコって、すごく大きいよね?こんな缶詰に入るの?」

絵里「基本的にタコの足だけを切り取って使うんじゃないかしら?」

亜里沙「そ、そうなんだ…(ちょっとかわいそう)」

絵里「タコを使った料理といえば、たこ焼きのほうが有名だけどね」

亜里沙「タコヤキ!それなら聞いたことあるわ。クルクル回る機械を使ってツボとか作るの♪」

絵里「いや…それって、なんだかいろんな物が混ざってない?…ツボはタコを釣るときに使うのよ。それからクルクル回るのは陶器の焼き物を作る陶芸ね。その何とか焼きとは違って、たこ焼きは小麦粉を使って作る食べ物よ」

亜里沙「Хорошо…」

絵里「プチシューみたいに丸くて熱々で…中に小さく切ったタコが入ってるの♪とっても美味しいわよ」

亜里沙「タコヤキ…亜里沙も食べてみたいな♪」

絵里「そうね。じゃあ、今度お店に」
亜里沙「つぼ!」

絵里「えっ」

亜里沙「クルクル回る機械で、たこつぼをを作って…タコを釣るの♪」

絵里「そ、そこまでするの?」

亜里沙「楽しそう♪」

絵里「まあ、亜里沙がやりたいなら…行ってみましょうか」

亜里沙「うん♪」

続きを読む

穂乃果「あ、停電だ…絵里ちゃん大丈夫かな」

穂乃果「あ、停電だ…絵里ちゃん大丈夫かな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/13(月) 21:59:10.29 ID:AnuopKi10.net
その頃

絵里「い、いやああああーっ!」ジョワァァァァ…

亜里沙「お姉ちゃんっ!?」

続きを読む

希「クイズ!絢瀬亜里沙の100のコト優勝記念」

希「クイズ!絢瀬亜里沙の100のコト優勝記念」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/12(日) 22:41:33.76 ID:S29/RF9N0
亜里沙「えーと、今日は私達が通っている音ノ木坂があるここ、秋葉原をブラブラしたいと思います」

絵里「えっと…優勝記念ってこれだけ?」

亜里沙「うん。希さんが秋葉原で遊ぶだけで良いって」

絵里「そう…」

海未『ふふっ、姉妹水入らずで楽しそうじゃないですか。あっ、どうも申し遅れました。μ'sのメンバーの園田海未です。今日は絢瀬姉妹の街ブラのナレーションに抜擢されまして、本来なら希がやるべきだと思うのですが…』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486906893

続きを読む

絵里「一月二十二日は」亜里沙「カレーライスの日♪」

絵里「一月二十二日は」亜里沙「カレーライスの日♪」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 20:21:06.94 ID:kPl/PyJ1.net
【一昨年】

亜里沙(中1)「スーシー」

祖母「そう、スシよ。おすし、とも言うわね」

亜里沙「おーすーしー?」

祖母「ええ。日本では海の魚を生で食べたりするの」

亜里沙「えっ。…大丈夫なの?」フルフル

祖母「とれたての新鮮な魚なら大丈夫よ」

亜里沙「でも、お魚さんに噛みつかれたりしない…?」フルフル

祖母「ふふふ。丸かじりするわけじゃないから大丈夫。ちゃんと切り身にして食べるの。酢漬けのごはんにのせてね」

亜里沙「お酢を使うから、おーすーしー?」

祖母「そうね。…たぶん」

亜里沙(お姉ちゃんが暮らしてる日本は、不思議な国です。…おばあさまの話を聞いても、まだよくわかりません)

亜里沙(でも…早く会いたいな。亜里沙のお姉ちゃん♪)

【昨年・四月】

にこママ「左ヒラメに右カレイと言って…このように基本的には顔が左右どちらを向いているのかで見分けることができます。ただし、これはあくまで日本近海に限り──」

雪穂「…」Zzz

亜里沙(生きてる魚を食べる国には、不思議な魚もたくさんいるの…カレイがいつも右を向いてるのは日本だけなんだって)

【絢瀬家】

カレーハノミモノヤデ ソンナヤツオランヤロー

\ワハハハ!/←TV

亜里沙(カレイが飲み物ってどういうことなんだろう…ヤシの実みたいに、生きたお魚にストローをさして飲むのかな?)

亜里沙「お姉ちゃん…お魚さんがかわいそう」フルフル

絵里「え!?…な、何の話?」

続きを読む

亜里沙「一月二十日は」絵里「玉の輿の日?」

亜里沙「一月二十日は」絵里「玉の輿の日?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 00:04:30.03 ID:18AVFKgv.net
理事長「いい?私たちが帰るまでに、家じゅうの掃除を済ませておくのですよ」

亜里沙「はい」

ツバサ「もちろん庭も全部よ」

英玲奈「夜食と朝食の支度もしておくんだ」

亜里沙「Хорошо…」

あんじゅ「うふふ。じゃあ、私たちはお城へ行ってくるわ♪」

亜里沙「行ってらっしゃい」

亜里沙(お城の年越しパーティーかあ…亜里沙も行きたかったな…)

亜里沙(オトノキ城の王子様は千代田区一の美人って言われてるの。もし王子様に会えたら、一緒にダンスを…)

亜里沙「らー♪らーらーららーらーらー♪らーらーららーらーらー♪」クルクル

「亜里沙」

亜里沙「あっ、おばあさま!」

祖母「今日はオトノキ城の年越しパーティーよ。早く着替えて出かけましょ」

亜里沙「でも…亜里沙はきれいなドレスも持ってないし、きっとお城に入れてもらえないわ」

祖母「大丈夫よ。私が魔法をかけてあげる」キラキラ

亜里沙(おばあさまの魔法で、私の服が…)

亜里沙「これ、オトノキの制服?」

祖母「そうよ。私の若い頃の制服だけど、亜里沙にぴったりね♪」

亜里沙「Хорошо!これでオトノキ城に入れるわ♪」ピョン

祖母「うふふ。じゃあ、お城へ行ってらっしゃい♪」

希「あかりちゃんはウチの言うことしか聞かないんよ」

馬「ウマー(゚д゚)」ガリゴリ

希「ああっ、馬車を食べちゃったらアカンよ。お城に着いたらもっと美味しい物をあげるから」

亜里沙「カボチャの馬車?」

雪穂「さ、行こう亜里沙。乗って」

亜里沙「うん♪」ギュ

パカッパカッ…

続きを読む

絵里「私の大切な妹と友達」

絵里「私の大切な妹と友達」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 13:11:57.05 ID:IanqoB59.net
亜里沙「う~ん…」

絵里「どうしたの?何か悩んでる?」

亜里沙「…」

絵里「亜里沙?」

亜里沙「えっ!?ど…どうしたの!?」

続きを読む

絵里「十二月六日は」亜里沙「姉の日?」

絵里「十二月六日は」亜里沙「姉の日?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 19:11:42.89 ID:ZAHLxwwl.net
※http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1479567713/とhttp://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1479826975/の続き

亜里沙(亜里沙のお姉ちゃんはキツネさんなの。穴を掘ったり、もともとある穴を巣にしたりして暮らします)

絵里「亜里沙。私、狩りに行ってくるわ」

亜里沙「え?…でも、どんぐりいっぱいあるよ?」

絵里「どんぐりはほかに食糧がないときのために蓄えておきましょう。動けるうちに、できるだけ外で食糧を探したほうがいいわ」

亜里沙(私は、どんぐりだけで充分だけど…お姉ちゃんはお肉のほうが好きみたい)

亜里沙「亜里沙も一緒に行っていい?」

絵里「そうね…でも天敵がいたり、危ないときはすぐに隠れるのよ?」

亜里沙「お姉ちゃんがいるから大丈夫よ♪」

ドバババ

亜里沙「寒いわ。お姉ちゃん…」フルフル

絵里「この滝の上まで駆け上がれば魚がたくさんいるの。亜里沙はここで待ってて」

亜里沙「でも…お姉ちゃんと一緒に行きたいな」

絵里「亜里沙…」

亜里沙「お、お姉ちゃん」ギュ

絵里「しっかりつかまってて。一気に行くわよ!」タタッ

ピョーン スタッ

亜里沙(お姉ちゃんはまるでダンスのように身軽な動きで崖を登っていった)

亜里沙「Хорошо♪」

絵里「ふふふ。まだまだ…獲物を手に入れなくちゃ、ここまで来た意味がないもの」

亜里沙「でも冬の川って、とても冷たそうよ…大丈夫?」

絵里「水に長時間浸かっていなくても魚は獲れるわ。頭を使えば…」

バササッ

亜里沙「?」

絵里(鳥がいるわね…魚を獲りに来たのかしら?)

理事長「うふふ。いるいる…いただきます♪」シュバッ

絵里(魚より鳥のほうが大物ね…)ギラリ

亜里沙(お姉ちゃん、あの鳥さんを狙ってるの…?)ドキドキ

続きを読む

亜里沙「アリーチカ!!」

亜里沙「アリーチカ!!」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 11:20:29.21 ID:Ik1Pkyzd.net
亜里沙「お姉ちゃんはダンスの練習で今日は遅い…」

亜里沙「だったら、夕飯くらい私が作らなきゃ!」

亜里沙「アリーチカ頑張るよ!!」

エイエイオー!

続きを読む

1 2
スポンサーリンク