「 うみまき 」一覧

海未「今日も『実験』ですか……」

海未「今日も『実験』ですか……」

1: 名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 13:55:55.84 ID:rBu2qcPV.net
海未「………」パチッ

海未(まっしろな天井。右を見れば実家から持ち込んだ積み重なった本があります)

海未(まだその1割ほどしか読んでいませんが、おそらく足りなくなるでしょう)

ガチャ

「おはよう、よく眠れた?」

海未「……運動ができないのが辛いです」

「これからひと月は同じような生活をしてもらうわ。慣れないと思うケド……慣れて」クス

海未(笑えませんよ)

「テレビも見ていいけど……海未は普段見なさそうだから時間つぶしにはならないわね」スッスッ

海未(言いながらこの女性は窓際の花の水を変えています。看護師のような仕事をしていますが、私の知る限り一番の医者です)

海未(彼女は西木野真姫。私の命の恩人です)

続きを読む

真姫「だーりんべいべー」

真姫「だーりんべいべー」

1: ◆07A71MTBtg 2014/09/15(月) 11:52:37.62 ID:PdV3upWk0
真姫「海未ちゃん一番す…大の仲良しでね~」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408849385/
↑の続編です



真姫「うーん…何か違う…そうじゃなくて…」

海未「どうしたのですか、真姫?」

真姫「あ、海未ちゃん…」

海未「Darling…?」

真姫「実は…今作詞してて…」

海未「今度のイベントでやるソロ曲ですね」

真姫「そうなの、でもなかなか難しくて…」

海未「確かに、作詞は難しいです」

真姫「海未ちゃんも作詞難しいって思うんだ」

海未「そうですよ、真姫だって作曲がうまくいかないときありませんか?」

真姫「言われてみれば…」

海未「初めてのことは難しくて当然ですよ」

真姫「そうね、ちょっと深く考えすぎてたのかも」

海未「真姫ならいい詞がきっと書けます、がんばってください」

真姫「ありがと!…海未ちゃん…?」

海未「?」

真姫「アドバイスもらってもいい?」

海未「もちろんです♪」

真姫「ありがとう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410749547

続きを読む

真姫「私の先輩は後輩にモテるらしい」

真姫「私の先輩は後輩にモテるらしい」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:04:05.59 ID:cIyF0zv4.net
穂乃果「海未ちゃん、またラブレター貰ったの!?」

ことり「相手はどんな子?」

海未「い…いえ…あの…」

穂乃果「ほら、恥ずかしがらずに教えてよー」

ことり「海未ちゃん、おねがぁい…」

海未「うっ…」

続きを読む

真姫「私のパートナー」

真姫「私のパートナー」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:11:12.13 ID:FG9Sz44o.net
劇場版のFuturestyle~SDSの間にこんなやり取りがあったらなぁみたいな妄想です
オチもヤマもありません

続きを読む

真姫「ピアノの音…?あんまり上手じゃないけど誰かしら」

真姫「ピアノの音…?あんまり上手じゃないけど誰かしら」

17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 14:45:36.51 ID:wxqcnRIg.net
ザァアアアア……

真姫「もうすぐ冬なのに、6月みたいな雨ね」

真姫「じっとりして、イヤな感じ」

真姫「ラブライブも近いから、もっと練習したいのに……」

♪~

真姫「あら、何かしら」

真姫「……ピアノの音?」

続きを読む

真姫「女の子同士ってどうやるのか知ってる?」海未「は?」

真姫「女の子同士ってどうやるのか知ってる?」海未「は?」

1: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 21:43:02.49 ID:OUtiiXJs.net
真姫「ねえ海未、私達って付き合ってるのよね」

海未「はい?」

海未「ええ、もちろんですよ。突然どうしたのですか?」

真姫「付き合い始めて約二ヶ月…。したことと言えば手を繋いで一緒に帰るくらい……」

真姫「私、不安なの。あなたがどう思っているのか、どう感じているのか」

真姫「わからなくて」

海未「………」

真姫「私は海未が好き。」

真姫「大好きよ」

真姫「ねえ、海未は」


海未は私のこと、好き?
 
 

続きを読む

海未「エチュード」

海未「エチュード」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/19(水) 01:13:27.34 ID:QB1AagmFO
どこからか澄んだ響きが聞こえる。
歩を進めるにつれ、だんだん輪郭を帯びてきたその音はピアノの音だと海未は知る。

たどり着いたのは大きな洋風の家。
煉瓦造りの赤茶けた色の塀は自分の背丈よりも高く、見上げるとさらに背の高い植木がこちらを見下ろしていた。
自分の住む典型的な和風の家とは様相を全く異にしている。どうやら、ここが目的地らしい。

海未は門の前に立ってこの家の外観を眺めつつ、微かに流れるピアノの音に耳を澄ました。
このピアノは真姫が弾いているのだろうか。透き通った水を湛えた小川のせせらぎにも似た音が、耳に心地よく届く。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476807207

続きを読む

海未「どんなに美人でも、顔の気に入らない部分があるそうです」

海未「どんなに美人でも、顔の気に入らない部分があるそうです」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 22:22:41.21 ID:neihr3Y2.net
海未「…例えば、真姫はどの部分が気に入らないのですか?」

真姫「えっ?」

海未「いえ、そういう話を聞いたので、つい確かめたくなってしまいまして」

真姫「まぁ……自分が完璧って思ってる人なんていないわよ」

海未「では真姫も?」

真姫「まぁね」

海未「私から見れば、真姫の顔に良くない所など無いように思えますが……」

真姫「ヴェェェ///」

続きを読む

穂乃果「えええ!!?海未ちゃんがノムリッシュでしか喋れなくなっちゃった!!?」

穂乃果「えええ!!?海未ちゃんがノムリッシュでしか喋れなくなっちゃった!!?」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 15:01:56.78 ID:mOla+Fqj.net
海未「まだ魔法があたりまえのように存在し、天かける飛空艇が大空を埋めていた時代の物語・・・…わかりきった事を………なんでかわかりませんが…」


穂乃果「???」

海未「こんな言ノ葉でしか─ただそれしか詠唱することと呼ばれる帝国訛りのある男が赦されなくて申し訳ありません」


穂乃果「え、うん、穂乃果たちは大丈夫だよ!うん!」


ことり「海未ちゃんは、大丈夫なの?」

海未「つかのまの平和束の間の消え去りし命の営みには支障きたしていませんのでなんとか…」


穂乃果「とりあえず…大丈夫みたいだね…」

ことり「海未ちゃん、とりあえずなんでそうなったのか教えてよ」


海未「>>3(ノムリッシュに変換されます)」

続きを読む

真姫「……何これ?」海未「七輪ですよ」

真姫「……何これ?」海未「七輪ですよ」

1: ◆J56L221nBM 2014/09/06(土) 08:31:57.73 ID:ttdtYk9xo
-園田家-


真姫「海未」

海未「おや、おはようございます。真姫」

真姫「勉強は順調?」

海未「まずまずと言った所ですね……気を抜いていたら大変な事になりそうですけど」

真姫「あなたなら気を抜きすぎるってこともないんじゃないの?」

海未「そう言ってくれるととても嬉しいです」

真姫「……あれ?」





パチパチ……












真姫「……何これ?」

海未「七輪ですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409959907

続きを読む

1 2 3 4 5 9