「 ちかルビ 」一覧

千歌「ねぇねぇ、理亞ちゃんのチンポより気持ちいいって言って?」パンパン  ルビィ「やっ...んっ、そんっ...なこと..言えな、あ゛っ!!」

千歌「ねぇねぇ、理亞ちゃんのチンポより気持ちいいって言って?」パンパン ルビィ「やっ...んっ、そんっ...なこと..言えな、あ゛っ!!」

11: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/11(水) 17:01:37.40 ID:6YFHgsPg
千歌「言ってくれなきゃ、チカ、やめちゃうよ?♡」パンパン

ルビィ「あぅ、っ、ふっ……っ///」ビクッビクッ

千歌「ほら♡ ルビィちゃんのおまんこ……チカが動くたびにキュンキュンして催促してくる♡」パンパンッ

千歌「ホントは理亞ちゃんのより気持ちいいんだよね♡」パンッパンッ

ルビィ「ぁ゛っ/// ……っ、っ!///」

千歌「素直になっちゃお♡ ルビィちゃん、どうせバレないって♡」

ルビィ「ば、バレ……?///」ハァハァ

千歌「うんうん♡ ……っ、もうエッチしちゃってるんだから、素直に気持ちよくなった方がいいよぉ、っ♡」パンパン

ルビィ「そ、そん――んぁっ!♡」ビクッ

千歌「ふふっ♡ かわいい声でちゃったね……♡」ゾク

千歌「もっともっと……チカが素直にさせてあげる――ねっ!♡」ガシッ

ルビィ「ぴっ!?///」


千歌「」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「あーーーーっ!!♡♡♡」ガクガクガク...

ルビィ「ちっ、千歌ちゃ、ちかちゃぁん!♡♡」ビクッビクッ!!

続きを読む

ルビィ「これが最後のチャンスだもん」

ルビィ「これが最後のチャンスだもん」

あたたかな風が、無防備に晒された顔や脚に吹きつける。冬はとっくに過ぎ去って、もうすぐ春がやってくることを予感させる、そんな風だった。

家の大きな門を抜けて、まっすぐ進む。観光案内所の脇の道を抜けていくと、すぐに海沿いの道に突き当たった。

「...さむっ」

まだ朝も早い。海を遮るものが何もなくなったところに吹く風は、やっぱり冷たかった。

少しかじかんだ手でスマートフォンのホームボタンを押す。『3月13日 水曜日』μ’sの九人がにっこり笑うロック画面に、白く小さい文字でそう表示されていた。

...明日は、三年生———千歌ちゃんたちの卒業式。

だから、きっと今日が最後のチャンス。

今日、ルビィは———千歌ちゃんに、想いを伝える。

続きを読む

ルビィ「イルミネーションより眩しいの」

ルビィ「イルミネーションより眩しいの」

普段は見ているだけで嬉しくなれるクリスマスのイルミネーションが──今は、今だけは消えてて欲しいなって思っちゃった。
 顔に出やすいルビィのことだから、きっと耳たぶまで、トナカイさんのお鼻より真っ赤になってるんだろうから。

「……ちか、ちゃ……だめっ、見ちゃ……」

「ルビィちゃん……」

 手で顔を覆っても、指の隙間から電飾の光と、その光よりもキラキラ輝いてる赤い瞳とがまっすぐ、ルビィのことを照らしてくる。

──やっぱり、まぶしいよ。千歌ちゃん。

続きを読む

千歌「トリックオア」 ルビィ「トリート?」

千歌「トリックオア」 ルビィ「トリート?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/10/31(火) 20:31:47.71 ID:rbx7snpa
千歌「今日はー?」

ルビィ「は、ハロウィンだー?」

千歌「ということはお菓子がー?」

ルビィ「も、貰い放題…だー?」

千歌「というわけでお菓子貰いに行くぞー!」

ルビィ「だ、誰に貰いに行くんですか?」

千歌「ふふふっ、まず最初は…」

続きを読む

千歌「梨子ちゃんって れず らしいけど、どういう意味なんだろ」

千歌「梨子ちゃんって れず らしいけど、どういう意味なんだろ」

1: 名無しで叶える物語 2017/08/01(火) 22:48:26.50 ID:BzHloi/3.net
ヒソヒソ

千歌 (ん?何やらうわさ声が聞こえるぞ…)

モブ「転校してきた桜内さんってレズらしいよ」

モブ「え~?嘘だ~?」

モブ「ホントだって、後輩の子が…」


千歌 (れず?ってなんだろ…うーん
梨子ちゃんに聞いてみよーっと!)


千歌「やっほー!」

梨子「あ、千歌ちゃん」

千歌「ねぇねぇ、梨子ちゃんってれずなんだって?」

梨子「なっ…!」

千歌「れずってどういう意味?」

梨子「えっ?」

千歌「れずってどういう意味なのかなぁって…」

梨子「知らないの?」

千歌「うん」

梨子「…レズって言うのは>>4って意味よ」

続きを読む

千歌・ルビィ「オトナになりたい!」

千歌・ルビィ「オトナになりたい!」

1: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:04:50.50 ID:kz0muC1t.net
※本編は5月ですが、紆余曲折を経てメンバー全員揃っている設定です。


――練習前 部室


ルビィ「はぁ……」

千歌「あれ?どうしたのルビィちゃん。花丸ちゃんたちと一緒じゃないんだ」

ルビィ「あっ、千歌ちゃん……うん。花丸ちゃんたちは日直だから……」

千歌「なんか珍しく難しい顔してたけど……よかったらキャンディ舐める?」

ルビィ「えっ、キャンディ?いいの!?ありが……」パアア


ルビィ「ううん、ごめんね。やっぱりいいや……」

千歌「そんな、おかしいよ……ルビィちゃんがキャンディ欲しがらないなんて……」ガーン

ルビィ「だって……キャンディって、なんか子どもっぽいから……」

千歌「え?子どもっぽい?」

千歌(ルビィちゃん、自分が子どもっぽいって自覚はあったんだ……)


ルビィ「聞いてよ千歌ちゃん!お姉ちゃんってばひどいんだよっ!?」ガタッ

千歌「わわっ!?分かったからちょっと落ち着こう?ね?」

ルビィ「あうっ、ごめんなさい……」

千歌「ダイヤさんと何かあったの?」

ルビィ「うん。この間のことなんだけど、花丸ちゃんと善子ちゃんをお家に誘ってね……」

続きを読む

千歌「カキ氷の魔法」

千歌「カキ氷の魔法」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/(初段) (ワッチョイ ef33-gCFm) 2016/10/04(火) 13:13:53.66 ID:1CluC4JI0.net
ちかるび

千歌「うぐぐっ!絶対!手はださないよっ!出しちゃ駄目!」

ルビィ「千歌ちゃぁぁん♡」

千歌「うぐっ!」ドキ

ルビィ「千歌ちゃあん♡…千歌ちゃん♡」グイグイ

千歌「いけない!駄目!約束は守るもん!」ブンブン

千歌(そもそも私の責任だもん。ルビィちゃんがこうなったのも) VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

続きを読む

千歌「私達の…」ルビィ「初夜…」

千歌「私達の…」ルビィ「初夜…」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:09:08.10 ID:wRIraz6K.net
千歌「支えてあげる」 ルビィ「支え合う、でしょ?チカちゃん」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1471869523/
の続き

続きを読む

千歌「私もアレしたい!」

千歌「私もアレしたい!」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 13:19:41.51 ID:YLkXzipM.net
ちかるびSS

続きを読む

千歌「支えてあげる」 ルビィ「支え合う、でしょ?チカちゃん」

千歌「支えてあげる」 ルビィ「支え合う、でしょ?チカちゃん」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 21:38:43.70 ID:ihrVH0ou.net
ちかるびSS

続きを読む

1 2