「 にこまき 」一覧

花陽「ふわぁー、凛ちゃんの握ったおにぎりおいしー」

花陽「ふわぁー、凛ちゃんの握ったおにぎりおいしー」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/18(水) 22:55:31.00 ID:CfBd70VP0.net
花陽「うーんおいしー!やっぱりお弁当と言ったらおにぎりだよねー」モグモグ

海未「お、お弁当……ですか……」

花陽「どうしたの海未ちゃん?あ!もしかしてこのおにぎり食べたかった?」

海未「い、いえ、私は結構です!」

花陽「えーこんなに美味しいのにー」モグモグ

海未「で、花陽、一つ聞きたいのですが、なんですそれは?」

花陽「え?お弁当のおにぎりセットだよ?炊飯器と凛ちゃん」ゴックン

凛「炊飯器と凛だにゃー」ぎゅっぎゅっ

続きを読む

真姫「女の人は尿道が短いの」凛「へー」

真姫「女の人は尿道が短いの」凛「へー」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/17(火) 20:25:42.13 ID:JEv72RrE0.net
真姫「つまり括約筋が少ないってことだから、尿道を締める力が弱いのよね」

凛「うーん……よく分かんないにゃー」

真姫「ふふ、凛には難しかったかしら」

にこ「……ていうかトイレ行きたいんだけど、そこどいてよ」

真姫「…………」

にこ「ねえ」

続きを読む

にこ「にこデレラ」

にこ「にこデレラ」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 01:13:02.42 ID:TLm7Kt3y.net
にこ「はぁ……」

にこ(にこはとっても可哀想な美少女)

にこ(来る日も来る日もお家の雑用をさせられていびられる毎日…)

希「にこっちー」ワシッ

にこ「ひゃあ!?///」ビクン

希「お掃除終わったん?」ワシワシ

にこ「ちょっ、やめっ……終わった……わよっ…///」

絵里「あら、じゃあご飯の用意お願いしていい?」

にこ「今掃除終わった所でにこ疲れてるんだけど?」ハァ

絵里「そうなの……?私にこの手料理を食べる事が毎日の楽しみなのに…」シュン

にこ「……しょーがないわねぇー」

にこ「すぐ作るからちょっと待ってなさい」

絵里「にこ……!!」パアァ

続きを読む

希「にこまきって普通にありやん?」 真姫「はぁ、意味分かんない」

希「にこまきって普通にありやん?」 真姫「はぁ、意味分かんない」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/17(火) 18:46:39.83 ID:SB7cHuta0.net
真姫「大体なんで私とにこちゃんがカップリングにされなきゃいけないの?」

希「ユニットも一緒やし、大人っぽい真姫ちゃんと子供っぽいにこっちの両極端」

希「しかも2人共、気が強い! もうこれは奇跡のカップリングやね♪」

真姫「私、別にレズとかっていう訳じゃないから…」

希「そんなら真姫ちゃんはにこっちの事可愛いって思わんの?」

真姫「…な、ないわよそんなの。あるわけ無いじゃない」

希「ちゅーしたいと思ったことも?」

真姫「そ、そんなのこそ無いわよ!」

希「ふぅ~ん…真姫ちゃんはにこっちの事そんな好きじゃないって事やね」

真姫「す、好きじゃない…なんて言ってないじゃない」

希「それじゃ、好きなん? ちゅーしたいくらい好き?」

真姫「……。もう、なんなのよ」

希「いやぁ、真姫ちゃんがにこっちの事なんとも思っとらんようやったら…」

希「ウチがちゅーしても…ええやんな♡」

続きを読む

にこ「誕生日の真姫ちゃんと十千万にお泊り」

にこ「誕生日の真姫ちゃんと十千万にお泊り」

1: ◆N2ciT2iELQ (新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 10:53:46.72 ID:jv3ZsATb.net
にこ「にっこにっこにー! 今日にこは、親友の真姫ちゃんと静岡にやってきたにこ☆」

真姫「プライベートなのにそのノリやめてくれる?」

にこ「いや〜職業病でね? ほらにこにーって、根っからのアイドルだから」

真姫「キモチワルイ」

にこ「真姫ちゃん照れないの♡」

真姫(…アイドルデビューして仕事の調子も出てきて、ますますウザさに磨きがかかってきたわね…)

真姫(なんでこんなウザい人が好きなんだろう…)ハァ

にこ「なんとかいいなさいよー」ツンツン

真姫「…最初の一言、一つ訂正して」

にこ「? …にこっ!?」チュッ

にこ「んっ、あっ…真姫ちゃん、駄目…誰かに見られちゃう…」

真姫「『親友』じゃないでしょ? 私達」

にこ「…うん」

真姫「ちゃんと何なのか、言ってご覧なさい?」

にこ「にこは、真姫ちゃんの……恋人です//」カアア

真姫「よろしい」

真姫(私だってもう大学生。ちょろいなんて言わせないんだから。にこちゃんを常にリードし続けるのよ)

にこ「……// あ、あっ! 宿が見えてきたにこ!」

真姫「えっと…『十千万』?」

続きを読む

にこ「この歯みがき粉おいしいわね」

にこ「この歯みがき粉おいしいわね」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:50:12.08 ID:UFrpFrsM.net
ワイワイガヤガヤ

にこ「あの人だかり何かしら」

……カランカラン、残念でした!ティッシュです!

にこ「なーんだ、福引きやってるのね」

にこ「ふむふむ、1000円分のレシートで1回ひけるのね」

にこ「にこのお買い物は……半額の鶏むね肉、半額のお豆腐、大袋のじゃがいも……ちょうど1000円ちょっとのお買い物したから1回分ね」

にこ「場末のスーパーの福引きなんて、よくて1等お米2kgってもんだけど……ただで引けるって思うと悪くないわね」

にこ「景品は……黒毛和牛セット!やるわね場末のスーパーのくせに!」

にこ「よーし、にこの魔法で1等ひいちゃうわよ!」

続きを読む

真姫「にこちゃん、今度の休みどこかに出掛けない?」

真姫「にこちゃん、今度の休みどこかに出掛けない?」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 20:45:16.16 ID:t3O0OEfN.net
にこ「ごめんね、その日は用事があるの…」

真姫「そ、そう…わかったわ…」

にこ「また、今度誘って…」

真姫「え、ええ…」

続きを読む

真姫「512回目のラブライブね…」

真姫「512回目のラブライブね…」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 01:17:04.61 ID:YH277SzI.net
西木野真姫は極めて不遇な少女だ

彼女はどういうわけか高校時代を無限にループし続けている

真姫「ラブライブ…のせいよね…」

彼女がそれに気づいたのは2回目の時分であった

ラブライブ優勝を期に時間が巻き戻る

続きを読む

絵里「あそこまで競争よ!負けた人ジュースおっごりー♪」 にこ(いたっ…こんな時に足が…)

絵里「あそこまで競争よ!負けた人ジュースおっごりー♪」 にこ(いたっ…こんな時に足が…)

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 15:00:16.90 ID:V4nKoDwg.net
にこ(今日の練習で捻挫したところね…走れなくはないけど…)

にこ(別に皆に報告するほどの痛みでも無かったから甘く見てたけど…今になって…)

にこ(まだ月の真ん中くらい…月末にはバイト代が入るけど、それはまだ少し先だし…)

にこ(ママに食費は貰ったけど、ちょっと贅沢しちゃったわね…バイト代出るまで持たないかも…)

にこ(ママは2週間くらい帰ってこないし…ここで負けたら相当やばいわね)

にこ(一番安い100円のジュースだとしてもみんなの分で800円、150円のペットボトルなんて買われたら1200円の出費…!1200円もあったら5日は持つわ!!)

にこ(こころ達のためにも無理矢理にでも走るしかないわね)ヒョコヒョコ

>>5「………」

続きを読む

茶アルパカ「アルパカと入れ替わったにこ」白アルパカ「イミワカンナイ!」【SS】

茶アルパカ「アルパカと入れ替わったにこ」白アルパカ「イミワカンナイ!」【SS】

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 17:09:39.47 ID:LRgYT4QL.net
にこ「花陽にアルパカ小屋に行っててって言われたから来たけど、何すればいいのかしら」

真姫「花陽が来るまで待ってたらいいんじゃない」

にこ「まあそれはそうだけど、気になるじゃない? まさか掃除手伝えとか言うんじゃないでしょうね」

真姫「え、いやよ私は!アルパカ小屋の掃除なんて」ズイッ

にこ「例えばよ! って、そんなに近づいたらアルパカ小屋にぶつかるじゃな……あっ」


キャアアアアアアア ドン


ゴチーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

続きを読む

1 2 3 4 32