「 安価 」一覧

花丸「>>3のお尻をケツバットしたいずら……」

花丸「>>3のお尻をケツバットしたいずら……」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 20:31:58.98 ID:gIzB+lQb
花丸「>>3の苦悶に歪む顔が見たいじゅらぁ~…」

続きを読む

ダイヤ「>>2の能力で問題を解決します」

ダイヤ「>>2の能力で問題を解決します」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:05:04.63 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「私に任せなさい」

続きを読む

千歌「朝までそれ正解!」

千歌「朝までそれ正解!」

2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/28(日) 16:48:44.47 ID:Kd7ihjDc
千歌「やるよ!」

ダイヤ「そんなまたいきなり…」

果南「おーいいね~」

千歌「お題箱にお題入ってるから、曜ちゃん引いて~」

曜「よ~し……ヨーソロー!」

曜「えーなになに?……"し"から始まるできる女の条件!」

ダイヤ「文字制限がされた途端に難しくなりますわ…」

ルビィ「うーん…ルビィはこれかなぁ…」

千歌「こういうお題って3年生得意そうだよね~」カキカキ

果南(まずい…全然思いつかない…)


千歌>>4
>>5
果南>>6
ルビィ>>7
ダイヤ>>8

続きを読む

(TRPG風SS)無人島からの脱出

(TRPG風SS)無人島からの脱出

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/08(月) 19:14:20.82 ID:ImLG487e
千歌「フルダイブVRゲーム?」

鞠莉「そう、この機械で実際に体験してるかのようにゲームができるの」

果南「へー面白そうだね」

花丸「未来ずら~」

ダイヤ「プレイ中私たちはどうなっているの?」

鞠莉「夢の中にいる感じらしいよ。みんなで同じ夢を見てるみたいな」

梨子「それって大丈夫なの?」

鞠莉「もちろん試験はして安全は実証済みよ」

曜「感覚とかはどうなるの?」

鞠莉「現実とは違うけどある程度は反映されるみたい」

鞠莉「仮にゲーム中に死ぬようなダメージがあっても自動でログアウトするし」

ルビィ「死んじゃうの!?」

鞠莉「まあゲームだしそういうこともあるかもね」

鞠莉「中と外の時間の感覚は違うみたいだからゲーム内で数日経ってもこっちでは数時間だったりするみたいだね」

善子「これを私たちが遊ぶことができるってこと?」

鞠莉「その通り!まだ未発表の作品よ」

続きを読む

真姫「500レスボタン?」

真姫「500レスボタン?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:52:47.35 ID:ASHOensi
ーーえ?


どこ、ここ?

いったい何が起こったの?


……わからない

さっきまで確かに私は部室にいたはずなのに

花陽と凛とおしゃべりしてて…


!!


そう!確か凛が変なものを持って来たんだっけ?


それをーー

続きを読む

ダイヤ「真・安価で出た目を必ずやるすごろく」

ダイヤ「真・安価で出た目を必ずやるすごろく」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/09/15(土) 18:51:00.98 ID:Z8EZbzlG
梨子「恐ろしい地獄を作り出した『すごろく』をめぐって、Aqoursで戦争が勃発した」

梨子「仮面ライダーが大好きな桜内梨子はゲームマスター高海千歌との戦いを制し、この地獄に終止符を打ったのだが……」

千歌「ちょっとちょっと、打たれた覚えがないんだけど」

梨子「次のすごろくには不参加って出目が出たんだから、実質最終回でしょ?」

千歌「フゥーーハハハハハ!!!! 私が開催せずとも、新たなすごろくはすでにある人物の手に渡っている!!」

梨子「なんでそんなことするのっ!」

千歌「だってその方が面白そうなんだもん!」

梨子「前回の終わりから色々言われてるんだよ! すごろくの意味ないとか安価で終わらせられるのかよとか!」

梨子「そろそろネタ切れだと思うんだけど! あと私に対してのいじめがひどいとか! 私の家族をいじめすぎとか! 私がかわいそうとか!」

千歌「半分くらい梨子ちゃんの私情でしょうが。でも大丈夫、今回の主催者はちゃんとルールを作ってくれてるはずだから!」

千歌「私のいない新たなすごろくは……すごいぞ!」

梨子「締め方が下手すぎないかな!?」

千歌「さあどうなる第8弾!」

続きを読む

あんちゃん「Aqoursの新メンバーにクロちゃん!?」

あんちゃん「Aqoursの新メンバーにクロちゃん!?」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/29(土) 20:45:24.83 ID:mY2SF3IZ
ガチャ

目隠しクロちゃん「え?ドア?どこですかここ…」

目隠しクロちゃん「いやなんか言って!え?凄い静か」

スタッフ「目隠し外して結構です」

目隠しクロちゃん「え?いいんですか?外しますよ」スッ

あんちゃん「……」

しゅか「……」

クロちゃん「あ!凄い、女の子がいっぱいるしん!」

りきゃこ「本物だwww」

スタッフ「クロちゃんには、10人目のAqoursのメンバーとして頑張って貰います。では」スタタタ

クロちゃん「え!?何それ!そもそもアクアって何!?」

あんちゃん「マジかよ………」

続きを読む

花丸「ルビィちゃん、なにか欲しいものある?」ルビィ「いいよ~気持ちだけでも」

花丸「ルビィちゃん、なにか欲しいものある?」ルビィ「いいよ~気持ちだけでも」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/09/21(金) 19:31:49.94 ID:aSJsdzbr
花丸「せっかくの誕生日なんだし、遠慮することないずら♪」

ルビィ「えへへ、ありがとう。じゃあねぇ」

ルビィ「>>5

続きを読む

絵里「ゲームセンターに行きましょう!」にこ「拒否」希「話を聞こう」

絵里「ゲームセンターに行きましょう!」にこ「拒否」希「話を聞こう」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/19(水) 00:39:39.82 ID:lp5kXvMg
絵里「行きましょうよにこ!」

にこ「何なのよ急に」

希「ウチは久しぶりに行きたいけどなぁ」

絵里「希はこちら側よ、はい決まり!」

にこ「・・・チッ、行ってさっさと帰るわよ」

絵里「そう来なくちゃ!」

希「てか、急にどうしたんよえりち」

にこ「ゲーセンなんて、アンタらしくないじゃない」

絵里「いやぁ、私達って仮にもJKじゃない?」

希「仮にもっていうか周知の事実やけど」

絵里「雑誌で読んだんだけど、最近のJKはゲームセンターでたまるのが流行ってるそうよ」

希「ミーハーやね」

絵里「皆でゲームして、プリクラ撮りたいのよ、行きましょ?」

にこ「・・・はいはい」

続きを読む

【SS】μ's「世界樹の迷宮...?」【安価】

【SS】μ's「世界樹の迷宮...?」【安価】

2: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/09/03(月) 09:31:31.30 ID:LtVBfZ5a
【 世 界 樹 の 迷 宮 】

どこまでも続く緑の大地

その中でも一際大きくそびえ立つ巨大な樹

「 世 界 樹 」 人々はこの不思議な樹をそう呼んだ

世界樹は そのすぐ下にある小さな街「オトノキ」で暮らす人々にとって心の原風景であった

その世界樹の根元から地の底へと巨大な樹海の迷路が続いていた

「 世 界 樹 の 迷 宮 」

オトノキが有名になったのは この迷宮の発見によるものである

名も知らぬ草花が不思議な果実をつけ 見たこともない獣たちが徘徊する樹海

「その迷宮には莫大な財宝が眠っている」

「樹海を抜けるとこの世のものとも思えないほどの美しい楽園が広がっている」

「迷宮の奥へたどり着いたものは世界樹の加護を受け永遠を約束される」

噂は瞬く間に広まり 人々はこの世界樹の迷宮に夢を馳せた

冒険者たちはこぞって ここオトノキに集まり 小さな街は賑わいを見せた

富 名声 権威 そして飽くことなき冒険心を刺激し続ける樹海

それは 危険と隣り合わせの冒険に 自らを投げ出すに値するものだった

そして今日もまた一人の少女が オトノキの門をくぐる

続きを読む

1 2 3 4 143