「 地の文 」一覧

真姫「にこちゃんと仲良くなりたい」【閲覧注意】

真姫「にこちゃんと仲良くなりたい」【閲覧注意】

1: ◆AgaPh2S312 (こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:20:27.49 ID:QWaudh6q.net
そう告げたのは練習前の屋上だった。
「にこちゃんと?花陽はもう二人は仲良しだと思うけどなあ 」
「いいや、もっと仲良くなりたいの。」
私は花陽の考えを却下する。

「あ、わかったにゃー!!」
と、元気な声は凛。いつも、元気な声である。
「真姫ちゃんはにこちゃんのことが好きだから、もっと仲良くなって付き合いたいんだね!」
「えぇぇ、違うわよお!!」

思わず、驚いてしまう。
だって、それは図星なのだから。

続きを読む

真姫「イエス」

真姫「イエス」

1: ネフィリム@ことまき 2013/10/18(金) 12:17:51.59 ID:3FubFydE0
チュンチュン

真姫「う、うぅぅぅぅぅんん・・・」

真姫が目覚めたのは公園の中だった

優しい太陽の光と小鳥の鳴き声を聞きながら目を覚ました

真姫「やだ・・・何で私こんなところで寝てたの?」

公園の中には丸いベンチが一つ

ベンチに座りながら寝ていた真姫

前日の記憶はない

薄着だが、寒さも感じない

空腹感も何もない

ただただ、なぜか気分が良かった

自分の今の状況がどうでもよくなってしまうほどに

でも一つ、何か違ったような感覚もあったが・・・

辺りを見渡してみる

公園を挟むように白と黒の二つの教会が建っている

それ以外は無限に広がっているようにも見える草原が見えた

太陽の光は明るいのだが直接見ても眩しさを感じない

まるで自分に気力を与えているかのようにも見えた

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382066271

続きを読む

絵里「その想いの名は」

絵里「その想いの名は」

1: 名無しで叶える物語(馬刺し)@\(^o^)/ 2015/06/19(金) 22:24:07.43 ID:7SuZoEhZ.net
矢澤にこと言う同世代の女の子をどう思っているか?

まずは真っ先に思いつくのは黒い髪を左右でまとめたツインテール。小柄な体と可愛い顔。後は料理がとっても得意でにっこにっこにー。

成績は決して良いものではないけどそういうところも含めて、概ね好感を抱いている。

だけど、きっと私にその質問をしてくる人たちはそういう答えを望んでいるのではないことくらいは重々承知だし、

何度もそんな質問をされるくらいだから、自分でだってその疑問を幾度と無く自問自答してきている。

で、その答えは今もこうやって自問していることから分かるように出てない。

続きを読む

真姫「にこちゃんと夜空に架かる虹を見るわ」

真姫「にこちゃんと夜空に架かる虹を見るわ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 20:27:14.51 ID:XL12Gej+0
・にこまき

・未来設定、鬱展開、地の文、エロ表現あり注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434540424

続きを読む

花陽「いや~~最高でしたね」

花陽「いや~~最高でしたね」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 07:51:19.00 ID:YBiwq70t.net
花陽「特に理事長が溶鉱炉に沈むシーンが……」ぺちゃくちゃ

凛「あっ……」

にこ「こらっ!」

ペシーン

花陽「ぴゃあ!」

にこ「どーしてくれんのよ!今から観るところだったのに!」

花陽「あわわわ……ごめんなさぁい……」

にこ「全く!モラルハザードもいいところよ!」

続きを読む

真姫「頑張っていることは知ってるから」

真姫「頑張っていることは知ってるから」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/21(日) 21:47:31.07 ID:taf6Qsm30
ラブライブ!SSです
癒しです。最初は違うけど
「マッサージ」を元ネタに、全編書き溜め済みです
疲れている貴方に

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374410850

続きを読む

ことり「幸せな毎日」

ことり「幸せな毎日」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 21:22:29.28 ID:rV7FablE0
ラブライブ!SSです
前作『真姫「頑張っていることは知ってるから」』の続き
癒し系・書き溜め済み

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374495749

続きを読む

真姫「私とことりが××になるまでの話」

真姫「私とことりが××になるまでの話」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/14(日) 23:26:39.88 ID:wyFxlgg90
真姫「マッタクー、なんでこのマッキー様がこんな重いものを運ばなきゃならない訳?」

私は教師に頼まれてアンプを運んでいた。かなり重く、数歩進むたびに休憩をしながら校門まで運んでいた。階段に差し掛かる。降りるときに足元が見えなくてちょっと危ない。何とか壁に寄り添いながら階段を降りていく。途中、同じクラスの女の子とすれ違って、「あっ・・・」とか言われたけど結局何も無かった。あの子と友達だったら手伝ってくれたのかな、頼んだら手伝ってくれたのかなと思いながら階段を降りる。ちょっと悲しくなったなんていえない。

それにしても重いわねー。腕が限界になって来た。でももしここで落としでもして下に人がいたら大変なことになる。最善の注意を払って階段を降りていく。

最後の階段に差し掛かったところでつらくなってきた。踊り場でちょっと休憩してもう一頑張りと自分を励まし、重いアンプを持ち、階段を降りる。

でも、このとき、私は一生後悔するような不覚を起こしてしまった。

ガンッ!

真姫「いたっ!」

アンプを持った勢いで一気に階段を降りようとしたところ、出っ張っている手すりに手をぶつけてしまった。その衝撃で手がすべり、アンプを落としてしまった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373811999

続きを読む

穂乃果「真姫ちゃん篭絡大作戦!」

穂乃果「真姫ちゃん篭絡大作戦!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/23(木) 22:43:36.73 ID:9qTmaM320
ラブライブのSSです。
設定はアニメ版。
二学期が始まってから日本を発つなんてことはないと信じて、新学期以降の話を書きました。

一人で何行も喋ってて見にくいと思います。お前は誰だとかいろいろ突っ込みたくなるでしょうがお許しください。
何かを書ききったこと自体とても少ないので、とても拙いものになっていることでしょう。
しかし書き上げてしまったからには最後まで投稿したいと思います。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369316616

続きを読む

(ss)真姫「花陽、何してるの?」花陽「」カチカチカチカチ

(ss)真姫「花陽、何してるの?」花陽「」カチカチカチカチ

1: ◆aQrp5SsEyk (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/26(火) 13:31:15.46 ID:lnAS/A46.net
部室!

真姫「花陽…?」

花陽「」カチカチカチカチ

真姫「聞いてるの?」

花陽「」カチカチカチカチ

真姫「ちょっと花陽!」

花陽「………っせぇな…」カチカチカチカチ

真姫「………」



花陽「いたいいたい!まひひゃ~ん!!」プニィ

真姫「あなた…今なんて言った?」

花陽「ふぇぇごめんなさい~!」

真姫「はぁ…聞かなかったことにしてあげるわ。それで、何してたの?」

花陽「何って………見て分からないの!?」

真姫「分からないから聞いてるんだけど」

花陽「これはマインスイーパーだよ!」

真姫「マインスイーパー?」

続きを読む

1 144 145 146 147 148 149
スポンサーリンク