「 地の文 」一覧

絵里「“そのような関係”ってなあに? 海未ちゃん説明してくれる?」クスクス

絵里「“そのような関係”ってなあに? 海未ちゃん説明してくれる?」クスクス

1: 名無しで叶える物語(テレビ埼玉)@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 22:54:31.95 ID:ChMrCNos.net
『先輩って、本当は絢瀬先輩とお付き合いされてるんですよね?』



 昨日の放課後、
 弓道場から戻る廊下の影で後輩に呼び止められ、
 聞いたのはそのような話でした。

 また、です。
 こんなふらちな疑いを掛けられるのもこれで三度目です。

 さすがにもうはしたない声をあげて聞き返すような、
 みっともない真似は見せませんが、
 それでも頬がかあっと熱くなって
 彼女の足下ばかりに目を向けてしまいます。

 これでも精一杯なのです、お恥ずかしい話ですが。

続きを読む

穂乃果「何これかわいい!」チナ「ベアッガイⅢだよ」

穂乃果「何これかわいい!」チナ「ベアッガイⅢだよ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/19(木) 20:55:03.90 ID:MPcNWNgEo
ガンダムBFとラブライブのクロスSSでござい

書き溜めてるからガシガシ投下していくよ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403178903

続きを読む

海未「ゴースト?」

海未「ゴースト?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/29(金) 01:13:06.26 ID:2Xsn6ME9o
 高校生になったのだから、とスマートフォンを買い与えられたのがつい先週のこと。
 いつまでも二つ折りでは体が悪かろうとは母の言。
 余計なお世話、などとは口が裂けてもいえないけれど、しかし海未としては母のいう二つ折りで十分だと思っている。
 スマートフォンは雑多に過ぎる。何かにつけて情報量が多いのだ。それが利点でもあるのだろうけれど。
 それでもこの一週間、マニュアルを読み、実際に操作してみればいやがおうにも慣れてくる。
 使う予定のないラインとやらと、テレビでウンザリするほどCMが流れているゲームをインストールする。
 大して面白いとは思わなかったものの、なるほど。操作に慣れるためのものと考えれば良くできている。多くの人がこういったものでスマートフォンの操作に習熟していくのだろう。
 それにしたって、無料をうたいながらお金を払わなければ満足にプレイできないのはどうかと思う。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453997576

続きを読む

穂乃果(27)「あなたの背中は遠い」

穂乃果(27)「あなたの背中は遠い」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:25:45.07 ID:mRlqc9mk.net
冬の寒空の下、二人が歩いていった方向を見つめながら、私は立ち尽くしていた。
つい数十分前まで感じていたはずの、酔いはもう完全に醒めちゃっていて・・・。

穂乃果「・・・駅前に戻ろう」

今まで見ていたものに背を向けて、おぼつかない足で一歩を踏み出した。

これは、私の2回目の失恋のお話。

続きを読む

【ラブライブ】穂乃果「テニスをしよう!」

【ラブライブ】穂乃果「テニスをしよう!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 23:12:12.36 ID:tjrZQmrmO
更新遅め
テニヌもどき

以上のことが大丈夫な方はぜひお付き合いください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451052732

続きを読む

穂乃果「想いは遠く、秋の空」

穂乃果「想いは遠く、秋の空」

3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/16(土) 00:44:28.00 ID:mESzmopY.net
穂乃果「ねえねえにこちゃん、明日どこいこっか?」


なんて、さも普通のように、私は問いかける。
にこちゃんは小さく伸びをしながら


にこ「んー……秋物があんまり買えなかったから服とか買いに行きたいわね」

穂乃果「服かあ」


服……ちょっと前に新しいの買ったんだよなあ、なんて考えていたら


にこ「なによ」


と、にこちゃんが怪訝な顔をするのでつい


穂乃果「ん、なんでもない」


にこちゃんは「そう」とだけ呟くと、お互い無言になってしまった

付き合ってそろそろ二ヶ月ほどになる私たちだけど、少しだけ問題が起きてしまっている


穂乃果「じゃ、またね」

にこ「ん」


穂乃果(……今日は、ちゅーとかしたかったなあ)

……最近、なんだか素っ気なくなってきてしまったこと

続きを読む

くっすん「μ'sの未来が見えるんや!」俺「うおおおお」ワクワク

くっすん「μ'sの未来が見えるんや!」俺「うおおおお」ワクワク

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 00:14:01.34 ID:H7GIfCEJ.net
バーン!
徳井青空 結婚

俺「ェ…」バッターン
バッターン!バッターン

『おい人が倒れたぞ!!うわっこっちもだ!!』

『こっちも倒れた人います!タンカ!タンカ!』

薄れ行く意識の中で俺は呟いた
そらまる、幸せになれよ…

───────────…

続きを読む

希「ほのまん?」

希「ほのまん?」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 02:16:18.68 ID:N4DGk5yG.net
放課後 部室

希「やっほー」ガチャ

希「…って今日はウチが一番乗りかー」

希「えりちも先生に用事があるからって遅刻やし、寂しいなぁ」

希「お、この箱は…」


[ほ の ま ん]

続きを読む

海未「れいにー」

海未「れいにー」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/07(土) 22:44:58.73 ID:xNVIRxRoo
時系列と設定は深く考えないでください


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402148698

続きを読む

【SS】もっとxxxを

【SS】もっとxxxを

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 01:50:32.16 ID:C2d8M5iA.net
幼い頃、きわめて聡明な少女であった私は、同じく利発な妹の亜里沙と一緒に、よく本を読んだ。
その中の一冊に、コメディアンがパイをぶつけられている写真が載っていた。
かれは写真の中で、生クリームを顔じゅうに浴びて、アホの国の皇帝のような顔になっていた。

「ねえお姉ちゃん、これは何の写真?」

亜里沙は、私にそう尋ねた。

「アホの国の皇帝がパイを浴びている写真よ」

その私の答えだけでは得心がいかない様子で、亜里沙が首をかしげた。

「どうして、この人、笑ってるの?」

パイの秘密に答えられないまま、私はいつのまにか高校生になった。
そしていつのまにか、卒業の月を迎えていた。

続きを読む

1 144 145 146 147 148 149 150 179