「 微エロ 」一覧

千歌「ダイヤさん>>3」

千歌「ダイヤさん>>3」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 16:04:22.66 ID:Oy6EeWPE.net
ダイヤ「>>7

続きを読む

ルビィ「あっ」 ことり「ん?」

ルビィ「あっ」 ことり「ん?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/26(土) 20:00:34.57 ID:q3nkQ8Pj.net
http://itest.2ch.net/karma/test/read.cgi/lovelive/1480008052


一応、続きです

続きを読む

??「これを」 俺「!!?」

??「これを」 俺「!!?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 09:43:21.77 ID:ngB/PXnY.net
俺(これ……やばい……こいつを使えば……)ゴクリ

俺は全てが上手く行かず苦悩する日々を送っていた。
だがそんなある日、公園のベンチに座っていると、謎の女性から腕時計を渡されたのだが……まさかこれが…。

続きを読む

俺「ファーストライブ?」

俺「ファーストライブ?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 23:17:54.35 ID:3W0CJpZU.net
俺はどこにでもいる高校生、黒澤家の長男だ。
幼馴染の千歌がスクールアイドルとかいう活動を始めたらしいんだが、どうやら来週末にライブを予定しているそうだ、やれやれ…

千歌「うん、だから絶対見にきてよね」

俺「いかねーよ、面倒くさいし」

千歌「ぶー…折角教えてあげたのに!いいもん、どうせ満員だろうし」

俺「え?お前達そんなに人気なのか?」

千歌「ううん、でもこの前ね、町内の放送でいっぱい呼びかけたからきっと上手くいくと思うんだ!」ニコニコ

俺(こいつ…流石に楽観的過ぎるだろ…世の中そんなに甘くねーよ)

千歌「んふふ…楽しみだな、じゃあ練習行ってくる!」バッ

俺(でも……こんだけこいつが真剣なのも珍しいしな、やれやれ…これは相当骨が折れそうだな)

続きを読む

千歌「うちの旅館、マッサージ始めたんだー」 曜「え゛っ!?」

千歌「うちの旅館、マッサージ始めたんだー」 曜「え゛っ!?」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 19:00:47.20 ID:gXMQXHy7.net
千歌「練習の一環でマッサージの勉強もしてたけど、家族に試したら好評でさー♪」

千歌「私がお手伝いすることにしたの!」

曜「……それってお客さんにやるってことだよね?」

千歌「そうだよ?」

曜「男の人とかも来るんだよね…?」

千歌「それなら大丈夫だよ!力もけっこうついたからね!」

曜(そういう心配じゃないんだけど…)

続きを読む

穂乃果「じゃあ今日はよろしくね!」 俺「じゃあ、行こ穂乃果」

穂乃果「じゃあ今日はよろしくね!」 俺「じゃあ、行こ穂乃果」

41: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 06:17:42.80 ID:Zn9ncpUp.net
俺はどこにでもいる高校生、黒澤家の長男だ。
今日は行きつけの和菓子屋に大好物の饅頭を買いに来たところだ、やれやれ

穂乃果「あ、いらっしゃい!またきてくれたんだね、わざわざ遠くからいつもありがとう」

俺「いえ、ここのほの饅は絶品ですからね、俺にとっては唯一の癒しというか」

穂乃果「ほぇ?なんの事?」

俺「あ、何でもないです……。」

穂乃果「ところでさ、黒澤君って今お付き合いしてる彼女とかいるのかな?」

俺「いませんよ、そういうのとは縁がないみたいで、はは」

穂乃果「……じゃあ、お願いがあるんだけどね」

続きを読む

善子「いたわね」 俺「またか、お前じゃない…」

善子「いたわね」 俺「またか、お前じゃない…」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 23:06:11.73 ID:qfD4nkec.net
俺は何処にでもいる高校生、黒澤家の長男だ。
今週は訳あって学校をサボっているんだが、まぁ普段から真面目に通っていたおかげでインフルエンザで信じてもらえたが、やれやれ

  シャンシャン ウィー、ガショッ

俺「ちっ……また矢澤か、これで連続100枚目だぜ」

モブ「おいあれ!超激レアのURだぜ、すげえ!」ザワザワ

俺(欲しいのはのんたんなんだけどな、ほんとついてないぜ。)

俺(しかし、こんなクソゲー俺しかやってないと思ってたが……ここまで人気だったとは予想外だったぜ。)
 
そう、今週から俺のやっていたゲームがゲーセンにも入荷されたんだ、だから狙い目のお昼に毎日この穴場のゲーセンに通っているんだが…

続きを読む

曜「着いたぁ」 俺「寒い…」

曜「着いたぁ」 俺「寒い…」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 03:45:22.43 ID:AqUTTnO+.net
俺はどこにでもいる高校生、黒澤家の長男だ。
女友達の曜と買物にいった際、福引で一泊2日のスノボ旅行が当たったのだが、インドアの俺にはとんだ罰ゲームだ、やれやれ

曜「さぁ、滑るぞーっ」

俺「てゆーか、何で俺となんだよ……千歌でも誘えば良かっただろ」

曜「それは……う、うるさい!千歌ちゃんは寒いところ苦手だからいーの」

俺「何だよそれ……しかし、これがスノボか。なるほど……」

曜「えっと、黒澤は初めてなんだっけ?じゃあ私が教えてあげるよ」

俺「いや、大体滑ってる人を見て理解したよ」

俺「試しに滑ってみるかな」ズサァー

曜「ちょっと!そこ上級者用のハーフパイプだよ!?」

俺「なら……好都合だぜ」シュパーン……クルクル……シャアー

地元民「すげー……あの兄ちゃん一体何者なんだ?」ザワザワ

俺(はぁ……だから只の高校生だってば。)

続きを読む

ルビィ「泳げるようになりたい」

ルビィ「泳げるようになりたい」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/(2段) (ワッチョイ 6f33-j8WR) 2016/11/12(土) 16:29:00.72 ID:88OfqTRb0.net

ようるび 曜ちゃんが変態化してます注意してください

曜「ごめん、ごめん!水泳部が忙しくて最近付きあえなくてゴメンねルビィちゃん」

ルビィ「え?何の事ですか?」

曜「ほら前に「泳げる様になりたいから練習付き合ってください」って」

ルビィ「あ~…あの時は、もしかしたらPVで泳ぐシーンがあるかもって思って」

ルビィ「もしあるならルビィは泳げなくて皆の迷惑になると思って、思い切って曜さんにお願いしたんでしたね」

ルビィ「でも結局泳ぐシーンなくて良かったです」

ダイヤ「ブッブ―――ッッ!!!ですわ!!」

ルビィ「お、お姉ちゃん!?何時の間に!?」

ダイヤ「いつまで泳げないままでいるつもりなの!いい加減に泳げる様になりなさい!」

ダイヤ「曜さん!徹底的にお願いします!」 VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

続きを読む

曜「今日は1が四つ並んでるから、ポッキーの日なんだって!」千歌「へー」

曜「今日は1が四つ並んでるから、ポッキーの日なんだって!」千歌「へー」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/11(金) 22:04:42.97 ID:Uakex7oN.net
千歌「じゃあついでにもう一本並べよっか♡」サワッ

曜「んんっ!?///」ビクッ

続きを読む

1 2 3 4 19