「 ほのまき 」一覧

穂乃果「七月十日は」真姫「納豆の日?」

穂乃果「七月十日は」真姫「納豆の日?」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 01:08:26.06 ID:VOkwLhzJ.net
【十二年前】

絵里(5歳)「おばあさま。これなに?」

祖母「これは納豆。大豆から作る発酵食品で、体にいいんですって」

絵里「エリチカ、たべられる…?」

祖母「もちろんよ。日本人はみんな納豆が好きなのよ♪」
※個人の感想です

絵里「…」クンクン

絵里「ヘンなニオイ…」

祖母「ふふふ。そうね。発酵してるから、チーズや漬物みたいに…」

絵里「そっか。チーズ…」

祖母「お箸でよくかきまぜるとネバネバになるのよ」

絵里「こう…?」マゼマゼ

ネバー

絵里「わー。おもしろーい♪」キャッキャ

絵里「いただきます」パク

絵里「…?」モグモグ

祖母「おいしい?」

絵里「んー。エリチカ、チーズのほうがすき!」

絵里(苦手な海苔と梅干しに比べて、味や食感のインパクトはそれほどでもなく…ネバネバ糸をひくのが面白くて、すぐに納豆が好きになった)

【十一年前】

穂乃果(5歳)「こっち!」

ほの母「え?…でも国産大豆のほうが美味しいわよ。少し高いけど…」

穂乃果「それ、よっつはいってないもん!おとうさんの!」

雪穂(3歳)「いち、に、さん…よん!」

ほの母「穂乃果、雪穂…ふふふ」ナデナデ

穂乃果「えへへ」ギュー

雪穂「えへー♪」キャッキャ

ほの母(数を数えることを覚えて、納豆に4パック入りの商品があることを知ると、いつもそれを選ぼうとする…中身は分けられるんだから、ぴったり割り切れる必要はないんだけど)クス

続きを読む

穂乃果「えっちな恋人」

穂乃果「えっちな恋人」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 18:49:43.09 ID:T/+Z/klD.net
✱男体化



穂乃果「真姫ちゃんの目って綺麗だよね」

真姫「なに、いきなり」


思ったことをそのまま口にすると、暗闇の中光るアメジストの瞳が呆れたように細められる。


穂乃果「だって、ほんとに綺麗だって思ったんだもん」

真姫「ふーん」

穂乃果「返事が愛想ないよぉ」

続きを読む

穂乃果「雨に唄えば」

穂乃果「雨に唄えば」

1: ◆bujB8GgAPs 2017/06/14(水) 01:25:44.63 ID:08b/37940
ザァァァァァァ……

雨は嫌いだ

練習が出来なくてつまらないから
いつもはスクールアイドルの動画を見たりしてるけど、今はそんな気分でも無い
よく分からないけど心がドンヨリする感じだ

「このごろ雨ばっかりだなぁ...」

三、四日前の土日から雨は降り止まない
もどかしくなって雨やめーなんて叫んでみてもまるで天気は変わらない

天気が悪いと何だか気分も悪くなるようで────

ザァァァァァァ……

雨は嫌いだ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497371144

続きを読む

穂乃果「はぁ~……はぁぁぁ~~~」真姫「何よ、ため息なんかついて」

穂乃果「はぁ~……はぁぁぁ~~~」真姫「何よ、ため息なんかついて」

1: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 22:15:20.08 ID:sCzT/6er.net
穂乃果「あ、真姫ちゃん」

真姫「ことりと海未は?」

穂乃果「ことりちゃんは日直で、海未ちゃんは絵里ちゃんの手伝いに行ってるよ」

真姫「ふーん、そう。凛と花陽は先生に頼まれごとをされて遅れて来るわ」


真姫「……で?」

穂乃果「へ?」

真姫「さっきのため息は何なのよ?」

穂乃果「ああ! あっはは…」プイ

続きを読む

穂乃果「って、ええええええええええええええええええ!!!??///」

穂乃果「って、ええええええええええええええええええ!!!??///」

101: もしかしたらハッピーエンドじゃないかも(茸)@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 17:50:26.53 ID:FRw/6Za3.net
最近、身の回りから私の持ち物が消えている

最初はお菓子とか消しゴムとか、うっかりなくしてしまいそうなものばかりだったんだけど

それが飲んだあとの飲み物あるいはハンカチになってきた辺りから気づいたの

段々怖くなって幼なじみの海未ちゃんとことりちゃんに相談したけど、日頃の行いのせいか勘違いで片付けられるし……

あ、でもなくしたものは二人とも貸してくれるからひどい人じゃないんだよ!

それで話は戻るけどこういう不思議な事?に思い当たる人がいるからその人に聞いてみた、そしたら

「部室に穂乃果ちゃんのタオルを置いておくと犯人見つかるよ」

言われた後から即実行!で、今部室に隠れてるんだけど

犯人はメンバーの中?って聞いたら、希ちゃんはちょっと困った顔してたなぁ……

なんて考えてたら誰か来たみたいだね

あれは………真姫ちゃん?

続きを読む

【SS】真姫「これで何回目?」穂乃果「えーっとぉ……」

【SS】真姫「これで何回目?」穂乃果「えーっとぉ……」

2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 09:08:23.02 ID:yxBaXpiW.net
患者「ありがとうございました」ペコペコ

真姫「えぇ、お大事に。次の方……ぁー…」ペラッ

看護師「先生?」

真姫「悪いけど外してもらえるかしら。多分すぐ終わるから」ハァ

看護師「ふふっまたですね」クスリ

真姫「またよ…もう……入っていいわよ」





穂乃果「やっほ、真姫ちゃん♪」

真姫「……これで何回目?」

穂乃果「えーっとぉ……わかんない!」

真姫「はあぁぁ………」ガックシ

続きを読む

【SS】穂乃果「報われない恋と」真姫「幸せの物語」

【SS】穂乃果「報われない恋と」真姫「幸せの物語」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 16:27:20.93 ID:3GrtLea3.net
「ごめんなさい…やっぱあなたとは付き合えないわ」

これで三回もフラれちゃった…

どうして駄目なの?

「…許嫁がいるの」

許嫁?どこかできいたことあるかも

確か両親が決めた婚約者だっけ、それなら仕方ない

でもまだ諦めたくない

そんなことがつい昨日の出来事

私は部室で四度目の告白の計画を練っていたところだった

部室の扉が開き、私の愛しい人が姿を覗かせる

「…穂乃果、私と駆け落ちしない?」

続きを読む

穂乃果「真姫ちゃん真姫ちゃん!」

穂乃果「真姫ちゃん真姫ちゃん!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 22:39:49.41 ID:3Ldw34bk0.net
穂乃果「この雑誌に書いてある共依存ってなあに?」

真姫「・・・」

穂乃果「わたしバカだからよく分からなくて・・・」

真姫「・・・」

穂乃果「って真姫ちゃん?聞いてる?」

真姫(やるしか・・・ない・・・)

続きを読む

穂乃果「真姫ちゃん今日もいい?」

穂乃果「真姫ちゃん今日もいい?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/06(金) 15:31:01.57 ID:/n2NdObE0.net
真姫「また?」

穂乃果「いいじゃーん貸してよー」

真姫「いくらよ」

穂乃果「>>4

続きを読む

真姫「誕生日は悪魔の誘惑と」

真姫「誕生日は悪魔の誘惑と」

1: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 16:06:15.01 ID:wh64r70c.net
 


ゴト…



私はピアノを弾くのを止め、鍵盤に乗せていた手をそっと引いた。
名残惜しいかのように、空中で鍵を弾く仕草をする。

そんな自分の行為を自虐的に鼻で笑い、椅子を引いて立つ。

振り返ると、夕日がやけに眩しく降り注いでいた。


真姫「……」


白い部屋が、オレンジ色の夕焼けで染まっていた。
静かなこの空間が、ほんのりと音色を奏でているような気がする。

……私はこの光景に、何を想うのか。


それは勿論、あの音楽室での日々―――。



―――――
―――

続きを読む

1 2 3 4 9