「 誕生日 」一覧

真姫「あなたのことをもっと教えて」

真姫「あなたのことをもっと教えて」

3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:46:46.78 ID:yCrG5hSu.net
>>1
代行サンクス

花陽誕記念
まきぱな風味のまきりんぱな

続きを読む

凛「凛ね、魔法使いのお誕生日屋さん!」

凛「凛ね、魔法使いのお誕生日屋さん!」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 22:22:14.78 ID:sd28hnmf.net
凛「凛の名前は星空凛!こうみえてもお誕生日屋さんの見習いなんだよ!」

凛「お誕生日屋さんっていうのはね、魔法使いの一種で…とにかく、魔法を使ってお誕生日の人を世界で一番幸せにするにゃー。で、今日がそのお誕生日屋さんになるための最終試験なんだけど…」

凛「最終試験がどんなものか分からないにゃ…多分、今日お誕生日を迎える人を世界一幸せにする…みたいな試験になると思うんだけど」

凛「よぉーし!気合を入れて…凛のお師匠様に聞いてくるにゃ!」

続きを読む

穂乃果「一月十七日は」花陽「おむすびの日♪」

穂乃果「一月十七日は」花陽「おむすびの日♪」

1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 00:03:41.49 ID:Dj0hlQ5u.net
花陽(穂乃果ちゃんと結婚したけど、まだ二人とも高校生だからものすごく貧乏だよ)シクシク

穂乃果(今日は花陽ちゃんの誕生日…だけどケーキは買えないし、せめて花陽ちゃんの大好きなおむすびを作ろう)

穂乃果「はい、花陽ちゃん。今日のお弁当だよ」

花陽「いつもありがと。穂乃果ちゃん♪」チュ

穂乃果「えへへ///…じゃあ、学校行こっ♪」

花陽(登下校はもちろん一緒だけど…学年が違うから授業中は一緒に居られないんだよね)クスン

キーンコーンカーン…

花陽(はぁ、おなか空いたなぁ…ちょっと早いけど、おむすび一個だけ食べちゃおうかな?)

花陽(今日も穂乃果ちゃんが私のために作ってくれた、愛情たっぷりのおむすび…)

花陽(ああ、目から汗が出ておむすびがよく見えないや…)

ツルン

花陽「あっ!?」

コロコロ

花陽「う、嘘ぉ!?」

花陽(おむすびが転がり落ちて…アルミホイルを巻いてるから中身は無事だと思うけど)

花陽「止まらない…どこまで転がっていくのぉ!?」

コロコロ…

花陽「だ、ダレカタスケテー!じゃなくて、私のおむすび…ちょっと待ってー!」

\♪オムスビコロコロ…/

花陽「えっ。誰かが歌ってる…?」

「おむすびころころどんぶり子♪お米にハマってさあ大変♪」

花陽「それ、違う歌だよね!?」

コロコロ…ストン

花陽「ああっ!?なんでそんなところに穴なんかあいてるのぉ!?」

花陽「て、手が届かない…」プルプル

花陽「ピャァ!?」ドサ

花陽「いたたた…えっ。何ここ…私、どこに落っこちたの…?」

花陽(校舎が見える…まさか、さっきの穴の中!?)

続きを読む

凛「カヨビアの小泉へ!」真姫「ようこそ♪」

凛「カヨビアの小泉へ!」真姫「ようこそ♪」

1: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:28:45.75 ID:IeahGb/R.net
カヨビア~♪

ノッ!

コ~イ~ズ~ミ~♪


花陽「わたしが主役なんて無理~///!」

凛「そ~んな!かよちんを主役のカヨビアの小泉はじまりにゃ!」


凛「司会進行は星空凛と!」

真姫「前回に引き続きこの西木野真姫が務めさせてもらうわ」カミクルクル

続きを読む

ことり「今日はかよちゃんだけのミナリンスキーだよぉ♡」

ことり「今日はかよちゃんだけのミナリンスキーだよぉ♡」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 13:18:59.79 ID:37sVmpq6.net
おめでとうっ♪

花陽「えへへ♪」

凛「かよちんおめでとーっ!」ダキッ

真姫「おめでとうっ♪」ギュ

希「真姫ちゃんも花陽ちゃんにくっ付いたりするんやなぁ♪」

真姫「べっ別に良いでしょ...///」

希「ふふふっ、花陽ちゃんおめでとうっ」

絵里「おめでとう花陽♪」ナデナデ

花陽「みんな...♡」

続きを読む

凛「真姫ちゃんは、正直かよちんのこと何も分かってないよね」

凛「真姫ちゃんは、正直かよちんのこと何も分かってないよね」

1: るりの ◆uVDzoCfGNE (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 00:00:05.76 ID:Swr0pgLK.net
真姫「いやいやいや、ちょっと待ってよ。私は花陽のこと、何でも分かってるわよ」

凛「分かってなっ」

真姫「言わせてもらうけど……凛は花陽のことを分かったふりしてるけど、全然分かってないわ」

凛「いやいや、正直かよちんに関しては、凛の方が分かってるよ」

凛「じゃあ、どっちがかよちんに詳しっ……たいして詳しいか、クイズで勝負しようよ」

真姫「良いわよ、花陽に決めてもらいましょう」

花陽「(かんだ)」

続きを読む

凛「かよちんにプレゼントだよ!」花陽「えっ、これ?」

凛「かよちんにプレゼントだよ!」花陽「えっ、これ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 20:57:18.75 ID:6qV8hPXSO

かよちん誕生日おめでとう前夜SS

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484567838

続きを読む

初陣

初陣

 1月1日、それは新年を迎える正月であり、私の誕生日。それに加えて今年は私とルビィの初陣の日――

 まさか、こんな誕生日を迎えるとは思っていなかった。初陣、というと立派な鎧兜を纏い、初々しくも勇ましい自分の姿をずっと思い浮かべていた。しかし、今日の私は市女笠(いちめがさ)に華やかな着物を着て、まるで旅芸人の様な出で立ちだった。私とルビィを含め、10名がこの格好だ。

続きを読む

ダイヤ「わたくしかるた?」

ダイヤ「わたくしかるた?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 21:43:39.46 ID:reIiNxef.net
~黒澤邸~

 

ルビィ(今日は元旦! そして、お姉ちゃんのお誕生日!)

ルビィ(お祝いに、Aqoursのみんながルビィたちのおうちに駆けつけてくれました!)

 

ダイヤ「いらっしゃいませ。どうぞ、ご遠慮なくお座りになって」

千歌「うわー、ダイヤさん、ルビィちゃん、晴れ着姿きれー!!」

花丸「とっても美人ずらー!!」

ルビィ「えへへ、そんな、恥ずかしいよぉ・・・・・・///」

続きを読む

果南「来年もあなたと」

果南「来年もあなたと」

大晦日・果南の家

ダイヤ「…なんでですの」ボソッ

果南「えっ?なんか言った、ダイヤ?」ブオーン←掃除機かけてる

ダイヤ「なんでですのと言ったんですわ!」

果南「え?なに?」ブオーン

ダイヤ「むー…」

果南「今、ちょっと切るからまっ」カチッ

ダイヤ「な、ん、で、で、す、のと言ったんですわーーー!!!」キーン

続きを読む

1 2 3 4 31