「 俺君 」一覧

にこ「部室の掃除するわよ!」

にこ「部室の掃除するわよ!」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 21:36:50.62 ID:67DdVlqQ.net
にこ「>>3と一緒に!」

続きを読む

俺「ことぱな監禁したから安価でいじめる」

俺「ことぱな監禁したから安価でいじめる」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 23:07:37.84 ID:jbxuR7nZ.net
ことり「....あれ..?」

ことり「ここ..どこ?」ムクッ

花陽「ことりちゃん!」

ことり「か、かよちゃん!?」

花陽「...気が付いたらここにいたの」

花陽「ことりちゃんも...?」

ことり「...」コクッ

ブゥン

俺「お前ら監禁したからな」

ことり「だ...誰っ?」

俺「出して欲しかったら>>3しろよ」

続きを読む

友「俺がかよちんするからお前真姫ちゃんやれよ!!」俺「え?え、おう・・・」

友「俺がかよちんするからお前真姫ちゃんやれよ!!」俺「え?え、おう・・・」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 21:40:52.60 ID:xKK1pK3g.net
友「はぁ~今日も練習疲れました~」

俺「もー・・・花陽は体力が無さすぎるのよ・・・」

友「えへへ・・・ごめんね?」ニコ

俺「っ!?///」

人「かよちんは凛のものにゃ」

俺友「「えっ」」

続きを読む

【俺にこ】俺くん「にこちゃん、宿題多すぎて辛いよおおお」

【俺にこ】俺くん「にこちゃん、宿題多すぎて辛いよおおお」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 11:03:30.39 ID:9XMx1Exy.net
俺くん「このままじゃ、ガキ使も箱根駅伝も見れないよおおお(嘆き)」

にこ「はあ?ちゃんと計画的に進めたの?」

俺くん「毎日2時間ぐらいやったけど終わりそうにないよおおお宿題多すぎるよおおお」

にこ「あんたが宿題多い高校に入るのがいけないんでしょ!ちゃんとそういう情報チェックしときなさいよ!」

俺くん「まさか入る前はこんなに宿題多いとは思わなかったんだよおお助けてにこにー!」

にこ「……しょーがないわねえ…」

続きを読む

梨子「いっしょに」

梨子「いっしょに」

1: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 13:32:09.96 ID:0kx1RXws.net
タッタッタッタッ

梨子「俺くーん!」

俺「梨子!」

梨子「久しぶりー。東京以来だねっ」

俺「そうだな。梨子、元気だった?」

梨子「…うん、元気だよ!」

梨子「俺くんも元気そうでよかった!」

俺「そう?俺はいつもこんな感じだけど」

梨子「ねえ、ちょっとその辺歩こうよ。久しぶりに街を散策したいな」

続きを読む

俺「自殺しよっかな…」梨子「そんな!考え直しなよ!」俺「じゃあエッチさせてよ」

俺「自殺しよっかな…」梨子「そんな!考え直しなよ!」俺「じゃあエッチさせてよ」

12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 13:18:09.73 ID:GUouubQh.net
梨子「わかったわ、でも病気とか怖いから、私の知りあいの病院で検査を受けてくれないかしら?」

俺君「わかったすぐに受けるよ(童貞だから問題なしだ)」

梨子「病院名は西⚪⚪病院よ。」ニヤリ

続きを読む

果南兄のホラーシリーズ1「叩く者」

果南兄のホラーシリーズ1「叩く者」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 23:15:52.60 ID:YxBoy3XO.net
「それにしても、おにーさんホントに運転出来たんですね! なんか意外!」

「意外ってそりゃガキの頃のイメージだろ。もう22なんだから運転くらいできるわ」


その日の夜、11時頃。俺は妹の果南と、幼馴染の渡辺曜を乗せて車を走らせていた。

目的地はある峠を越えた先のホテルだった。20年前に火事で人が死に、現在は廃墟になっている。


ああ、ちなみに俺は売れない雑誌のライターをしている。今回は心霊系の記事の依頼が回ってきたのだ。


「兄さんさ、怖がりなんだからいい加減こういう仕事やめたら?」


後部座席で妹が呆れたような声を掛けてくる、が。


「そりゃ無理だ」


ライターの世界は厳しいのだ。回ってくる仕事を断るようではこの世界は生きていけない。

続きを読む

千歌「くしゅ…う"ぅ」 ことり「千歌ちゃんっ!」

千歌「くしゅ…う"ぅ」 ことり「千歌ちゃんっ!」

19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 02:31:23.87 ID:ThDPLmlj.net
そのままことり続けます


千歌「くしゅ…う"ぅ」 ことり「千歌ちゃんっ!」



ことり「冬に海なんか入っちゃうからだよっ、何してるの本当にぃ」

千歌「ご"め"なざ……うぅ……」

ことり「もう、ちゃんと寝てなさいっ」

千歌「うっ……あぃ………」ジュルジュル

ことり「はぁ……今日は先生が看病してあげるからっ」ナデナデ

ことり(そう………色々とね……ふふ♡)

私はどこにでもいる高校教師、南ことりっ。
今日は顧問を務めてる部活の女の子が体調を崩したから看病にきてあげたんだけど、やれやれだよ

続きを読む

SS だって世界に私だけ

SS だって世界に私だけ

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 02:16:30.30 ID:ThDPLmlj.net
それは私が中学生の誕生日の話
家のポストに差出人不明の小包が届いていた

ルビィ「んっ?なんだろ……これ」

ダイヤ「きっとお父様からですわ、今日は仕事で遅くなると言ってましたので」

ルビィ「えっと……ボタン?なんか書いてる…」

ルビィ「"20年ボタン"?……ぅぅ…よくわかんないょ……」

ダイヤ「せっかくなんですし押してみたらどうですか?」

ルビィ「いやだょ……なんか怖いぃ……」


ダイヤ「では私からいかせてもらいますわ!」スッ

その時……何故かとても嫌な予感がした……


ルビィ「だめぇ!!なら……私が………押すからっ……」ピンポーン

ダイヤ「……もう、ルビィったらまだまだお子様なんだから♡」

続きを読む

ルビィ「にぃに?」 俺「眠っ」

ルビィ「にぃに?」 俺「眠っ」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 01:31:16.06 ID:VEglp4kI.net
ルビィ「ねぇにぃに~」ユサユサ

ダイヤ「昨日は何してたんですの?」ユサユサ

俺「何でもねーよ、てゆーか関係ないだろ」

ルビィ「そんなぁ、にぃにひどぉい……。」

ダイヤ「あらあら、ルビィ……かわいそうに」ナデナデ

俺「………」イラッ

俺はどこにでもいる高校生、黒澤家の長男だ。
昨日は訳あって善子の家に泊まっていたんだが
帰ってくるなりこの有様だ、やれやれ

続きを読む

1 2 3 4 13