「 助けてリリホワ 」一覧

【助けて】にこ「・・・わざとにこ」ことり「・・・うん」【リリホワ】

【助けて】にこ「・・・わざとにこ」ことり「・・・うん」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 23:47:03.89 ID:xzoii1ku.net
〜部室〜

ことり「じゃあ〜ん☆見て見てにこちゃん!これ、今度の衣装のスケッチなの!」

にこ「へぇ〜、いい感じじゃない!にこがぁコレ着ちゃったら、さぁらに可愛さが増しちゃうにこね☆さすがコッティーにこ!」

ことり「えへへ〜///あっ、それでこのスカートなんだけど、実はもう一つ案があってね、これなんだけど、にこちゃんはどっちがいいと思う?」ピラッ

にこ「う〜ん・・・迷うトコよねぇ〜・・・。でも、にこはこっちの方がいいと思うにこよっ!」ビシッ

ことり「えっ、こっち?意外だなぁ、にこちゃんならもう一つの方を選ぶと思ったよ」

にこ「まぁ、確かににこのセンス的にはもう一つの方なんだけど、トータル的にはこっちね!」


ことり「ふむふむ」


にこ「決め手は『ボンヨウ性』にこ!」ドヤァ


ことり「・・・えっ?」

続きを読む

【助けて】ツバサ「・・・」穂乃果「気まずい・・・」【リリホワ】

【助けて】ツバサ「・・・」穂乃果「気まずい・・・」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 20:01:40.66 ID:b+QAW1Yn.net
~道端~

穂乃果「いや~、今日もいっぱい練習したなぁっ!」テクテク


???「あら?高坂さん?」


穂乃果「えっ?あっ!ツバサさんっ!奇遇ですねっ!今帰りですか?」


ツバサ「ええ、高坂さんも?」

穂乃果「はいっ!私もさっき練習が終わって帰ってる所です!」


ツバサ「そう。・・・ラブライブ予選に向けて練習頑張っているのね」


穂乃果「はいっ!優勝を目指してますから、練習時間はいくらあっても足りないくらいです!」


ツバサ「ふふっ、それでこそ私達のライバルね、・・・でも、勝つのは私達よ、あなた達には負けないわ」ファサッ


穂乃果「私達も負けませんっ!!」


ツバサ「・・・いい返事ね、大会を楽しみにしてるわ。・・・また会いましょう、高坂さん」


ツバサ「今度は『ラブライブの高み』で!」キリッ


穂乃果「・・・はいっ!!」

続きを読む

【助けて】ことりママ「違うのよっ!ことりぃ!!」【リリホワ】

【助けて】ことりママ「違うのよっ!ことりぃ!!」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ (ワッチョイW e1b2-neYh) 2015/11/02(月) 22:16:13.29 ID:v0z5pTbk0.net
~音ノ木坂学院、理事長室~


ことりママ「ご苦労様です、それでは私はそろそろ帰りますが、今日から学院の夜間警備を宜しくお願いしますね」


警備員「はいっ!お任せください!お疲れ様でした!それでは失礼します」ガチャ


~警備員、退室~


ことりママ「ふぅ・・・今日も疲れたわね」


トントン、ガチャ


ことり「失礼しま~す」


ママ「あら、ことり。どうしたの?」


ことり「えへへ~、たまにはお母さんと一緒に帰ろうと思って部活終わってから待ってたんだ~♪一緒に帰ろっ!」


ママ「まぁ嬉しい♪えぇ、一緒に帰りましょう♪じゃあ急いで帰りの支度をするわね」イソイソ


ママ「そうそう、最近部活の方はどう?楽しくやってるの?」


ことり「うん♪おかげさまで♪ラブライブ予選も突破したし、本戦に向けてみんな張り切って練習してるよ!」


ママ「ふふっ、頑張ってね♪私も出来る限りの応援をするわよ♪なんたって私はことりの世界一のファンなんですもの」ニコッ


ことり「お母さん・・・///」




ダカダカダカダカ・・・←ドラムロール


がんばるのは自分のためぇ~~♪それじゃくたびれてしまうのぉ~~♪だれかのえが~お

ピッ



ことり&ママ「・・・」


ことり「今の・・・お母さんのメール着信音?」

ママ「違うのよっ!ことりぃいぃい!!!!!」

続きを読む

【助けて】絵里「(・・・えっ、なにこの状況)」【リリホワ】

【助けて】絵里「(・・・えっ、なにこの状況)」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 21:57:35.74 ID:zfzgo6nu.net
~穂乃果家、厨房~



穂乃果「ごめんねぇ絵里ちゃん、急に家のお手伝いをお願いしちゃって・・・」コネコネ


絵里「ふふっ、いいのよ気にしないで。受験勉強のいい気分転換になるわ」コネコネ


穂乃果「今日は雪穂が用事で居ないし、お母さんも店番で手が離せないから、絵里ちゃんがちょうど店に買い物に来てくれて助かっちゃったっ!」


絵里「まぁ、ビックリはしたわね。無性にほむまんが食べたくなって買いに来てみれば、いきなり『助けて!』ですもの」ニコッ


穂乃果「いやぁ~、急に大量の発注が来ちゃってさぁ~、お手伝いが穂乃果一人だと流石に間に合わなくて・・・でもさすが絵里ちゃんっ!ちょっと教えただけですぐ出来ちゃうんだもん!」


絵里「そう?ふふっ、和菓子作りの才能があるのかしら」コネッコネ



穂乃果ママ「穂乃果~」ガラッ



穂乃果「ん?どうしたの?お母さん」


穂乃果ママ「ちょっと急な配達が入っちゃったのよ、悪いんだけど少しの間、店番をお願い!」


穂乃果「あっ、は~い!・・・ごめん絵里ちゃん、ちょっと行ってくるねっ」タタッ


絵里「ええ、こっちは任せて!」ニコッ



絵里「・・・」コネコネ



絵里「・・・・・」コネコネ

穂乃果パパ「・・・・・・」コネコネ←実は最初っから居た



絵里「(・・・えっ、なにこの状況)」

続きを読む

【助けて】真姫「お・・・終わったわ・・・」【リリホワ】

【助けて】真姫「お・・・終わったわ・・・」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 21:55:18.00 ID:8szV50l9.net
~マキハウス~


真姫「・・・」カキカキ


真姫「・・・ふぅ」ノビー


真姫「今日の勉強もひと段落ってトコね」


真姫「さて、そろそろ頼まれてたデモテープを完成させなきゃ」



真姫「後はボーカル録音だけだしね」


カチッカチカチッ←マウスのクリック音


真姫「・・・コホンッ、あー、あー、チェックワンツー、うん、音量はこんなとこね」


真姫「じゃあさっそく・・・」



~♪

真姫「君に飛んでけ!スキスキぷわぷわ♪♪」



真姫ママ「・・・真姫ちゃん?」ツンツン


真姫「ヴエェエッ!!??」ガターン!

続きを読む

【助けて】にこ「・・・///」花陽「にこちゃん・・・」【リリホワ】

【助けて】にこ「・・・///」花陽「にこちゃん・・・」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 00:23:56.37 ID:akMORjqw.net
~アイドルショップ~



花陽「ふわぁ~!ここがにこちゃんが言ってた『隠れ家的アイドルショップ』かぁ~!すごい品数!」パナァァ


にこ「ふっふ~ん!すごいでしょ!こぉんなアイドルショップを知ってるにこにーはぁ、なぁ~んてすごいんだろって思うでしょ~♪」


花陽「うんっ!さすがにこちゃん!!もう最高っ♪」



にこ「ま~あ~、にこにーくらいになると、このくらいのレベルじゃないと満足出来ないってゆーかぁ?」


にこ「にこはもうこの店の超常連さんだからぁ、もう、この店の店員さんはもちろん、来るお客さんも大体顔馴染みなのよねぇ~♪」



花陽「ふわぁ~!ふぅわぁ~!!尊っ敬・・・!!!」キラキラキラ


にこ「でしょでしょ~♪」

続きを読む

【助けて】希「これは・・・最大のピンチやね」【リリホワァウ!】

【助けて】希「これは・・・最大のピンチやね」【リリホワァウ!】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 21:36:34.65 ID:Xi2yC2O1.net
~部室内、BiBi会議中~


にこ「だからぁっ!!あんたしかいないじゃない!!」


真姫「違うって言ってるでしょ!?」


絵里「に、にこ・・・落ち着いt


にこ「絵里は黙ってなさいよっ!!」バンッ


絵里「!!」ビクッ



にこ「にこが楽しみにしてたチョコレートを黙って食べちゃうなんて!どーゆー神経してるのよ!!」


真姫「だから知らないっていってるじゃない!!にこちゃんこそ!!私の楽譜っ!!」バンッ


にこ「はぁ?」


真姫「私の楽譜に落書きしたでしょ!!なによ!!このド◯えもんはっ!!」


にこ「しぃらないわよっ!!!ぬぅわんでにこが真姫ちゃんの楽譜に落書きしなきゃいけないのよっ!!!」


絵里「ま・・・真姫も・・・1度落ち着いて、ね?」

真姫「絵里は黙っててっ!!」


絵里「・・・」

続きを読む

【助けて】ことり「うぅ~・・・気まずいよぉ~」【リリホワ】

【助けて】ことり「うぅ~・・・気まずいよぉ~」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:16:35.03 ID:wP7eQG77.net
~部室前廊下~


ことり「さって!今日も部活頑張るぞ~!おー!」テクテク



ハラショー、イヤ、チョットチガウナァ、ハラショー



ことり「ん?なんか部室から声が・・・」



イミワカンナイ!・・・アッ、イイカンジ



ことり「この声・・・、花陽ちゃん?」



ガチャ


花陽「ニッコニコニー!!・・・うん!これはバッチリだねっ」


ことり「・・・」


花陽「ファイトダヨッ!!・・・あっ!!意外とうまいかもっ!!今度凛ちゃんに見せて見よっ!」


ことり「・・・」


花陽「あとは~・・・ンミチャン!おねがいっ!!・・・キタっ!きましたコレ!!レパートリーに追加だね!」



ことり「は・・・花陽ちゃん?」

花陽「ぴゃっ!!!???」ビクッ

続きを読む

【助けて】真姫「ナニヨ!」にこ「なんなのよ!」【リリホワ】

【助けて】真姫「ナニヨ!」にこ「なんなのよ!」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 21:18:18.87 ID:i+4C2xPo.net
~部室~


真姫「~♪」シャンシャンシャンシャン

にこ「・・・」

真姫「~♪」シャンシャンシャンシャン

にこ「へっ」

真姫「~♪」シャンシャンシャンシャン

にこ「ヘエックシュ~~ン!!!」

真姫「ヴエェエ!!??」シャンバン!


真姫「チョット!!なにしてくれてるノヨっ!!」

にこ「へっ?何って、くしゃみだけど?」ズルッ


真姫「にこちゃんが急に大きな音出すからフルコン逃しちゃったジャナイ!!」

にこ「はぁ?知らないわよ、自然現象なんだからしょうがないでしょ?」


真姫「もうちょっとでフルコンだったのに!久しぶりに調子よかったのニィ!!」

にこ「なにあんた、たかがゲームに熱くなっちゃってるのよ、みっともない」


真姫「たかがゲーム・・・ですって?」カチン

続きを読む

【助けて】穂乃果「うう・・・気まずい」【リリホワ】

【助けて】穂乃果「うう・・・気まずい」【リリホワ】

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 21:07:25.99 ID:G7SIB+iD.net
~生徒会室~

穂乃果「あ~!お腹空いたよぉ~~!!」ジタバタ

ことり「ふふっ、穂乃果ちゃんたら、お昼あんなにパン食べたのに」

穂乃果「穂乃果は成長期だよ~、放課後になったらもうお腹はスッカラカンなんだよぉ~」

ことり「生徒会の仕事ももうちょっとで終わるし、それまで我慢我慢♪」

穂乃果「ぶ~~」


グギュルルルルルル、グギュ!


穂乃果「え?」

ことり「!!??////」バッ

穂乃果「い・今の、ことりちゃんのお腹の音?」

ことり「・・・」

穂乃果「あ、あはは・・・な、な~んだぁ、ことりちゃんもお腹減ってるんじゃ~ん」

ことり「・・・グスッ」ジワ

穂乃果「(こ!ことりちゃん、泣いてる!!??)」

ことり「(うう~恥ずかしいよぅ、もうお嫁にいけないよぅ)」

穂乃果「(あわわわわ・・・どうしようどうしよう)」

ことほの「・・・」

ことほの「(きっ気まずい・・・)」

穂乃果「(誰か・・・)」

ことほの「(誰かたすけてぇ~~~!!!)」


ガチャ、バーン!!!

~リリホワ、入場~

続きを読む

1 2