「 にこりん 」一覧

凛「…気のせい?」にこ「にこっ」

凛「…気のせい?」にこ「にこっ」

1: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 02:59:58.50 ID:q4xZbwNA.net
【四月・中庭】

凛「木登り!?」

穂乃果「うん。小さい頃は、こーんな大きい木に登ったりもしたんだよー♪」

凛「本当ですかー?」

穂乃果「ホントだよー。今も頑張れば、この木にだって登れるよ!」

凛「手や足を引っ掛けるところがないと難しいんじゃないですかー?」

穂乃果「あの枝のところにつかまれば何とかなりそうだよ。ね、登れたら私たちのライブ見に来てくれる?」

凛「無理だと思いますけど…」

穂乃果「大丈夫だって!…よーし、見てて」グッ

凛「待って、先輩!」

穂乃果「わぁ!?」ズルッ

穂乃果「いったーい!」

凛「だ、大丈夫ですかー?><」

穂乃果「うぅ…急に呼び止めないでよー」

凛「ご、ごめんにゃ…でも登ったりしたら木を傷つけちゃうと思って…」

穂乃果「あ…そうだね。…やめとこっか」

凛「うん」

凛(…凛も昔、かよちんに言われたことがあったんだよね)

『あ…枝、折れちゃったにゃ』

『だ、ダメだよぉ…木がかわいそうだよ…』

穂乃果「ライブ見に来てねー!」フリフリ

凛「気が向いたら行きます」ボソ

「ありがとう…」

凛「えっ。…誰?」

花陽「凛ちゃん。…どうしたの?」

凛「なーんだ、かよちんかぁ…びっくりしたにゃ」

花陽「?」

続きを読む

花陽「凛ちゃんが男の子になっちゃった……」(生えてるバージョン)

花陽「凛ちゃんが男の子になっちゃった……」(生えてるバージョン)

41: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:27:58.06 ID:Vq6NkyHr.net
凛「……はぁ」

凛「なんで凛は女の子に生まれて来たんだろう」

凛「別に女の子でいるのが嫌な訳じゃないし、かわいい服とか着ることができて楽しいけど…」

凛「……なんで凛はかよちんと一緒になれないの?」

凛「こんなにかよちんの事が好きなのに……かよちんのこと愛してるのに……」

凛「かよちんとひとつになって、いっぱい愛しあいたいのに…」

凛「きっとかよちんも男の子が好きなんだよね……この間背が高くて声が低くて落ち着いた男の人がタイプって言ってたし」

凛「凛が男の子になったらかよちんも凛のことを好きになってくれるのかな……」



凛「(神様お願いします、凛を男の子にしてください。なんだってしますから!)」

凛「(どうか凛とかよちんが結ばれますように……)」

続きを読む

凛「にこちゃんは力が弱いんだねー」 にこ「んっ、、ぁ、いいから離しなさいよっ…」

凛「にこちゃんは力が弱いんだねー」 にこ「んっ、、ぁ、いいから離しなさいよっ…」

21: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 13:34:31.77 ID:7Lwfc8o+.net
にこに袋入りのアイスを押し付ける凛。

凛「にこちゃんー(ピトーっ)」

にこ「ひゃんっ!
ば、ばか!ビックリするじゃない。
もうー、変な声出ちゃった…」


凛(な、なんか、いまのにこちゃんの声、可愛かったにゃー)

トクンっ

凛(あれ?…なんだろう。なんか、変な気持ち…)

にこ「な、なによ?言いたいことがあるなら言いなさいよ?」

凛「う、ううん。なんでもないよ」


みたいな?

続きを読む

にこ「凛が…王子さま?」 凛「星空にゃ!」

にこ「凛が…王子さま?」 凛「星空にゃ!」

1: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 01:13:07.57 ID:tnXRKry5.net
凛(凛が住んでる小さな星に、どこからか飛ばされてきた小さな種を見つけたんだ)

凛「早く芽が出ないかな?きれいなお花が咲くといいにゃー♪」

凛(頑張って毎日お世話して育ててみたら、トゲトゲがいっぱいついた綺麗な花が咲いたよ)

にこ「にっこにっこにー♪」

凛「可愛いにゃ♪(凛だけの特別なお花…大事にしよう)」

にこ「ボーッと見てないで、早くお水を持ってきなさいよ」

凛「う、うん。わかったにゃ」

にこ「にこは宇宙ナンバーワンアイドルよ。誰よりも美しい花なんだから!」

凛「へーすごいにゃ。キレイだね♪」

にこ「夏は虫がいっぱいだから嫌いよ。私に虫がつかないように見張ってなさい。枯れちゃったら困るでしょ」

凛「うん…でも雨降ってるよ?」

にこ「天気の悪い日は、こんなにたくさん水は欲しくないわよ。にこが雨に濡れないようにして!」

凛(キレイだけど、ものすごくワガママだよね…)

にこ「凛!虫がいるわ!早く取って!」

凛「ちょ、ちょっと待っててー。…いたっ><」

凛(うっかりトゲに触っちゃって、凛はケガをしたんだけど…)

にこ「何やってるのよ。私の自慢の美しいトゲを、凛の血で汚さないで!」

凛「ひどい!心配してくれないのは我慢するけど、そんな言い方ないと思うにゃ!」

にこ「あっ…凛!ちょっと、待ちなさいよー!」

凛(にこちゃんなんてもう知らない!凛はほかの星をめぐる冒険に出かけることにしたよ)

凛(まずは南へ行ってみよう。…宇宙で方角がわかるのか知らないけど)

理事長「あら?…あなたは…ここは子供が来るような場所ではないわよ」

凛「うわ、お酒くさい…ここはお酒の星なの?」

理事長「本当はお酒なんか飲んでる場合じゃないんだけど…はぁ、私って駄目ね。気分を変えるためにワインを開けることにしましょう」

凛(そう言って理事長はまた飲み始めたにゃ)

凛(凛はお酒は飲めないし…ここにいてもしょうがないから、別の星へ行ってみよう)

続きを読む

凛「野球拳するにゃ〜」

凛「野球拳するにゃ〜」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/05/17(火) 19:32:11.98 ID:jTqBXByx.net
凛「野球拳するにゃにこちゃん」


にこ「はぁ???」


凛「凛は野球拳がしたいんだにゃ」


にこ「あんたルール知ってて言ってんの?」


凛「当たり前にゃ」


凛「むしろ知らないで言ってると見なされてたのかにゃ」


凛「凛は相当なアホだと思われてるのかにゃ」


にこ「そういうニュアンスじゃないじゃない」


にこ「本当に野球拳がしたいの??っていう確認のニュアンスよ」


凛「日本語難しすぎにゃ」


にこ「フィーリングよフィーリング」

続きを読む

>>5が>>3のお題でSS書くスレ

>>5が>>3のお題でSS書くスレ

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 23:05:40.13 ID:BkRvddmB.net
書き込まれた内容に関係無く書くのは>>5

続きを読む

凛「かよちんと希ちゃんが最近仲いいにゃー」

凛「かよちんと希ちゃんが最近仲いいにゃー」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 12:25:16.19 ID:y5MnsIBw.net
音乃木坂 屋上

にこ「・・・」ジーッ

凛「・・・」ジーッ

のぞぱな「」イチャイチャイチャイチャ

にこ「ねぇ凛」

凛「なぁに?にこちゃん」

にこ「あの二人ってさぁ・・・あんな仲良かったっけ?」

凛「希ちゃんとかよちん?なんか最近なかいいにゃー」

にこ「そうよね・・・う~ん・・・」

続きを読む

にこ「すたみな太郎に行きましょう」 りんぱな「「すたみな太郎?」」

にこ「すたみな太郎に行きましょう」 りんぱな「「すたみな太郎?」」

1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 21:18:32.45 ID:GyhhvEXm.net
~休校日の練習後~



にこ「ええ、平日の昼だから空いてるでしょうし」

凛「それってレストランかなにかかにゃ?」

にこ「あなた、すたみな太郎を知らないの?」

花陽「うぅ……ごめんなさい、私も知らないです」


にこ「しょうがないわねぇ……すたみな太郎はいわゆるバイキングレストランよ、ファミリー向けのね。ファンにはすたろうって呼ばれてるわ」

凛「バイキングって言うと、食べ放題のお店なの?」

にこ「そうよ、しかも普通のバイキングじゃないわ。なんと寿司、焼肉、カレーが食べ放題なんだから!」

花陽「お寿司が食べ放題……!素敵な響きだね!」ワクワク

凛「へぇー、焼肉も!あっ、ラーメン!ラーメンはあるの!?」ワクワク

にこ「もちろんあるに決まってるじゃない!しかもスープは2種類、うどんもあるわよ!」

凛「行く行く、行きたいにゃー!」

花陽「わ、私も行ってみたいです!」

にこ「ふふん、ちょうどちょっとした臨時収入が入ったの、お昼ご飯まだでしょ?奢るから3人で行きましょう!」



りんぱな「「おおー!」」

続きを読む

真姫「ねえ花陽」

真姫「ねえ花陽」

1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 19:57:34.92 ID:AHvSmYj1.net
真姫「凛が>>3って本当?」

花陽「>>5

続きを読む

にこ「初恋の味。」

にこ「初恋の味。」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 10:45:30.51 ID:S1LoN8zu.net
部室


ガラッ

にこ「にっこにっこに~♪」

花陽「あ、にこちゃん!」

凛「おはようにゃー!」

にこ「ん…、アンタ達だけなの?」

真姫「穂乃果達は生徒会で少し遅れるって。」

にこ「ふ~ん…」

花陽「絵里ちゃんたちは?」

にこ「掃除当番だったから、にこだけ先に来たの。」
にこ「もうすぐ来ると思うわ。」


凛「それじゃ、先に用意して屋上いこっか!」

真姫「そうね。」

続きを読む

1 2