「 いじめ、自殺、鬱、残虐な描写 」一覧

穂乃果「死んだ人達が歩いてる…」

穂乃果「死んだ人達が歩いてる…」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/01/15(月) 07:00:41.33 ID:Ek0+q9Ie
真姫「私の調べによると原因不明のウィルスによって死後、脳内の一部だけが機能して動き出したみたいね」

穂乃果「まるでゾンビみたいだね…」

真姫「私はこれをウォーカーと名付けたわ」

凛「ゾンビにゃ!ゾンビにゃ!」

真姫「ウォーカーよ」

花陽「ひぃぃっ…とんでもない世界になっちゃったね…」

穂乃果「治す方法はあるの?」

真姫「この数ヶ月で文明は滅んでしまったわ絶望的ね」

花陽「じゃあ私達…」

真姫「ただ生きながらえるしかないわね」

穂乃果「どこか無事な所があるかも…そこを皆で探そうよ!」

真姫「それはオススメ出来ないわ、隔離地域があったとしても私達がノコノコ近付いていけば感染の危険性があると思われて射殺されるはずよ」

穂乃果「そんな…」

真姫「それに他に私達みたいな生き残りが村や町を作っていたとしても、受け入れてくれるかは疑問だし」

凛「世紀末だにゃ~」

花陽「じゃあ、この病院に引き込もってるしかないの?」

凛「ここの非常食も飽きてきちゃったにゃ~」

真姫「その事なんだけど、ここも近々出ていかないといけないみたいね」

続きを読む

千歌「もう耐えられないよ・・・。」曜「いいよ千歌ちゃん・・・。」

千歌「もう耐えられないよ・・・。」曜「いいよ千歌ちゃん・・・。」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/06(土) 18:13:58.84 ID:rU4edXjf
前作
曜「千歌ちゃん!?どうしてここに!?」千歌「・・・。」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1515072014
の千歌視点です。

途中波止場のシーンは前作と一緒になります。
エンディングは今のところBAD2、NORMAL1、TRUE1のマルチにしてます。

誤字脱字、キャラ、設定崩壊しまくってるかもしれませんがご容赦下さい。

続きを読む

無くした髪と、優しい貴女

無くした髪と、優しい貴女

 今日もみる、あの時の夢。

 ルビィに向けられるのは、ただの悪意。
 
 髪を掴まれ、強引に押し倒される。
 覆いかぶさる男の人の感触。

 悲鳴をあげようにも、恐怖で言葉が出ない。
 口を塞がれ、抑え込まれる。

 近づいた顔、血走った眼と、荒い息。
 抵抗することも、悲鳴をあげることも許されない。

続きを読む

穂乃果「いくよ、変身!」

穂乃果「いくよ、変身!」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/26(火) 20:25:41.69 ID:IccVswLi
穂乃果「もういいんだよ、戦わなくて」

穂乃果「私が戦うから」

ことり「でも!」

穂乃果「……ううん、これが一番なんだ」

穂乃果「作られることしかできないわたしたちなら、また作られさえすればいい」

穂乃果「誰かの手によって変えられるなら……」

穂乃果「みんなが幸せになるまで変えられてみせる!」

ことり「また……穂乃果ちゃんが……」

穂乃果「私はいいんだ、みんなが笑えるなら」

穂乃果「死ななくて済むような……」

穂乃果「だから! 私はそのために戦う!」ガシャンッ


穂乃果「いくぞ、変身!」バッ

続きを読む

ダイヤ「最愛のあなたへ」

ダイヤ「最愛のあなたへ」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2017/12/10(日) 08:20:09.39 ID:fWoH6ZEU
ダイヤ「ぅ。ここは……?」

ダイヤ(清潔なベッド。腕から伸びる点滴の器具。どこかから漂う消毒液の匂い……)

ダイヤ(病院。倒れたんですのね、私。確かに今日は暑かったから、熱中症でしょうか)

ダイヤ(ナースコール……呼んだ方がいいんですのよね、これ。気は進みませんが)ポチッ

ダイヤ「……」

パタパタパタ…

看護師「失礼しまーす。あ、目が覚めたんですね。こんにちは。気分はいかがですか?」

ダイヤ「……前より好調なくらいですわ。手厚い治療を施していただいたようで、ありがとうございます」

看護師「いえいえ。親切な方が119番してくださったんですよ。それがなければ、最悪、命はなかったかも」

ダイヤ「そうですか。確かに、親切な方だったのでしょうね」

ダイヤ「私のようなホームレスに救急車を呼んで頂けるなんて」

続きを読む

曜「独裁国家」

曜「独裁国家」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/17(日) 13:13:32.91 ID:fhCLSpT0
曜「Aqoursは梨子ちゃんのもの」

曜「表向きのリーダーは千歌ちゃん」

曜「でも千歌ちゃんを操っているのは梨子ちゃん」

曜「どんな反対意見もかき消され」

曜「担当の仕事が間に合わなければ嫌味を言われる」

続きを読む

花丸「ダイヤさん、オラと付き合ってください!」ダイヤ「えっ!?」

花丸「ダイヤさん、オラと付き合ってください!」ダイヤ「えっ!?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/10/23(月) 23:43:36.85 ID:jte4rtWG
花丸「マル、ずっとダイヤさんみたいな素敵な人にあこがれていて・・・」

花丸「今まで我慢していたんですけど、もう自分の気持ちに嘘はつけないずら・・・//」

ダイヤ「ちょっ、ちょっと待ってください!」

ダイヤ「突拍子すぎて理解が追いついていませんわ!」

花丸「そ、そうですよね・・・」

花丸「返事は今度でいいです。その・・・マルは本気ずら!」

ダイヤ「は、はぁ・・・」

花丸「それじゃあダイヤさん、今日はお先に失礼します!」ダッ

ダイヤ「えぇ、お疲れさまです」

ダイヤ「・・・」

ダイヤ「えっ・・・」

続きを読む

ダイヤ「あら……さっきと時間が変わってませんわね」

ダイヤ「あら……さっきと時間が変わってませんわね」

2: ◆hEXwblhaZBQn (らっかせい) 2017/11/29(水) 06:30:19.81 ID:/r2J22ne
◇生徒会室◇


ダイヤ「……では、まさか」パカッ

ダイヤ「19時……そんな!」

ダイヤ「……」チラッ

ザーッ

ダイヤ(豪雨のせいで空模様は変わらず)

ダイヤ(放送機器故障で下校の鐘も……)

ダイヤ「花丸さんも気づかなか──」

花丸「気付いてたずら」

ダイヤ「え?」

花丸「時計の電池は抜いたずら」

花丸「……わざと」スッ

ダイヤ「なぜ……そんなことを?」

花丸「ダイヤさんと二人きりになるため……ずら」ニコッ

続きを読む

曜「あーなんだ善子ちゃんか」

曜「あーなんだ善子ちゃんか」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2017/11/15(水) 16:27:48.10 ID:U8X+g9Fe
曜「天使かと思った」

善子「はっ!?///」

続きを読む

千歌「私達の」ルビィ「境界線」

千歌「私達の」ルビィ「境界線」

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2017/11/11(土) 11:20:41.77 ID:oFeKiX99
私、高海千歌。

スクールアイドルやってるよ。

みんながいてくれるから、私は頑張れる。

だけど、一番頑張れるのは––––


曜「ヨーソロー!千歌ちゃん、今日も頑張ろっ!」

千歌「...うんっ!もちろんだよ!」


幼馴染であり、大親友の曜ちゃんのおかげ。

ずっとずっと大好き。曜ちゃん。

ルビィ「......」

続きを読む

1 2 3 4 16
スポンサーリンク