【SS】梨子「シャイニー教?」

シェアする

鞠莉-アイキャッチ5
1: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/03(水) 23:57:57.90
キンコーンカーンコーン

梨子「ふぅ…なんとか間に合った…」

梨子「朝から犬に追いかけられるなんて、よっちゃんばりの悪運ね」

ガラガラッ

千歌「シャイニー☆」

梨子「!? えっ急にどうしたの?」

千歌「梨子ちゃん知らないの? 最近話題のシャイニー教を!」

梨子「初耳だけど…」

元スレ: 【SS】梨子「シャイニー教?」

スポンサーリンク
2: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:03:55.69
千歌「とにかく! すごいんだよ! もっと日本中に広まればいいなぁ」キラキラ

梨子「あはは…」

梨子「(いつもの千歌ちゃんらしいわね… まあ、気にするほどでもないか)」

曜「シャイニー☆」

梨子「あれ?! おはヨーソローじゃないの?」

曜「うん!私もシャイニー教信者なんだ!」

梨子「2人とも…なんだね…」ハァ
3: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:08:08.85
梨子「(よく見れば周りの子もシャイニー、シャイニー言ってるわ…)」

梨子「(なんだろう…すごく嫌な予感がする…)」

千歌「おーい! 梨子ちゃん、もう授業始まるよー!」

梨子「あ、うん!」

梨子「(挨拶以外は普通だし…)」

梨子「ま、大丈夫よね」
4: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:12:31.67
〜昼休み〜

ガラガラ

果南「千歌と曜いる?」

千歌「あ、果南ちゃん」

果南「そろそろ例の時間だよ?」

千歌「あー! ゴメン! 今行くー」

バタバタ

梨子「(どこに行くんだろう?)」
5: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:32:17.60
〜屋上〜

果南「おっ、皆そろったね?」

曜「ワクワクするよ!」

梨子「(何が始まるのかしら?)」

千歌「じゃあ、やるよ! せーの!」

3人「あのシャイニーな太陽めがけて…」

3人「ローーーック……オーーーン!!!」
6: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:33:00.29
梨子「(なっ…! 太陽を直視しているわ
!)」

千歌「ぎゃあああ! 目がぁ! 目がぁ!」

曜「ははっ! 太陽で目を痛めるなんて千歌ちゃんもまだまだだね」ドヤァ

果南「しょうがないよ、千歌はまだ新参シャイナーなんだからさ」

曜「あはは!」

千歌「あああ…」

梨子「(これはアカン…)」
7: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:34:20.79
〜放課後〜

千歌「さぁ! 梨子ちゃん! 信者になろう!」

梨子「(やっぱりそうくるわよね…)」

梨子「あの…私は遠慮したいっていうか…」

曜「えー、でも今日の昼の礼拝見てたでしょー?」

梨子「えっ、気づいてたの?」

曜「うん! 中堅シャイナーになるとシャイニーなオーラを感知できるんだ!」
8: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:35:03.75
千歌「そうなんだよ〜」

梨子「でも…私はいいかな」

曜「じゃあ、シャイニー教の基本理念を書いた晴天(聖典)を授けるね」

梨子「だから、断ったはず…」

千歌「ううぅ…梨子ちゃん、おぉ願い!」

梨子「そんなぁ…」

曜「はい、コレだよ」
9: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:35:58.05
梨子「えーと…なになに?」

☆☆シャイニー教の晴天☆☆

・朝の挨拶は「シャイニー☆」
・週末は断食すること(コーヒーとひとかけらのパンならOK)
・1日1回太陽に向かって礼拝すること
・嫌いな食べ物を食べないこと
・『聖母マリー』を信ずること
・1年に1回ホテルを巡礼すること
・女の子女の子ノンノンノン♪
10: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:36:55.50
曜「それと、信者になるには司祭さんに洗礼してもらうんだよ!」

梨子「いや、私信者にはならないから!」

千歌「えー、最高のハピハピガールになれるのにぃ…」

曜「千歌ちゃん」

千歌「ん?」

曜「…」ゴニョゴニョ

千歌「…!」

梨子「(怪しい…)」
11: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:57:34.11
千歌「というわけで! 今から梨子ちゃんにはある方に会ってもらうよ!」

曜「すぐに君も信者だ!」

千歌「それでは! 生徒会室に…」

曜「全速前進! ヨーソロー!!」

千歌「ちょっと曜ちゃん」

曜「…あっ!……アーメン…」

梨子「(なり切れてないなぁ…)」
12: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:58:11.89
〜生徒会室〜

千歌「ダイヤさん、連れてきました!」

ダイヤ「あらあら、『シャイニー☆』を忘れていますわよ?」

千歌「あ、すみません…」

曜「(もう朝じゃないのにこの徹底ぶり…格が違う!!)」

ダイヤ「そちらの方が新しく入信希望の方ですわね?」

千歌「はい、そうです!」

梨子「生徒会長まで…」
13: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:59:17.11
ダイヤ「申し遅れました、私シャイニー教三大猛信者の一人、く…」

ダイヤ「く…、黒澤・シャイニング・ダイアーナ、ダイヤで結構ですわ」

曜「(やはりそうか)」

千歌「(かっこいい…)」

梨子「(…色々やばい…)」
14: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 00:59:59.00
ダイヤ「では早速洗礼の準備をしましょう」

梨子「待って! まだ私は入信するとは言ってないわ!!」クルッ

千歌「あ! 梨子ちゃん! 」

梨子「失礼します!!」

ダイヤ「…無駄ですわ」

梨子「嘘…! いつのまにか鍵がかかってる…」

ダイヤ「安心なさいな。 …しかし本来はもっと穏便に済ませたかったのですが…仕方ありません、実力行使ですわ」

梨子「うう…」
15: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 01:02:06.22
ダイヤ「さぁ、司祭を呼びましょう」シュイーン

ダイヤ「天より出でし洗礼者ヨハネ…召喚!!!」

モクモク モクモク ポイーン

ヨハネ「はぁーい?  迷える子羊を悪へと誘う…ヨハネ降臨!」

曜「(これが…ヨハネ…!)」

千歌「(すぅーてぇーきぃー…)」

梨子「2人とも見てないで助けて!」
16: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 01:27:46.49
ヨハネ「さあ、闇の儀式の始まりよ!」

ガラガラ    バンッ

??「そこまでずらっ!」

ヨハネ「敵襲!? まさかもう例の組織が動き出したというの!? 早すぎるわ!」

??「ていやぁ!!」

ダイヤ「ブフォ! 何をするんですの!?」
17: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 07:36:02.19
??「こっちずら、早く!」

梨子「(あ…窓が開いてる!)」

??「安心して?」

ルビィ「ルビィは無神論者で」

花丸「マルは異教徒ずら」

梨子「えぇ…」ドンビキー
18: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 17:33:14.11
ダイヤ「くぅ…! 逃がしましたわ!」

曜「やぁ! やぁ!」

千歌「曜ちゃん興奮しすぎだよ〜」

ヨハネ「仕方ないわよ… このヨハネが三大盲信者の1人…」

ヨハネ「洗礼のヨハネであることを知ってしまったんですもの」

曜「すげー!」キラキラ

ダイヤ「…今日のところは逃がしておきますが、次はそうはいきませんわよ?」

ダイヤ「梨子さん?」
19: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 17:33:51.20
梨子「はぁ…はぁ…」

ルビィ「ここまで来ればひとまず安心かな」

花丸「…」ゼェーゼェー

ルビィ「マルちゃん、大丈夫? 熱いお茶飲む?」

花丸「…頂くずら」ゴクー

梨子「(すごい)」
20: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 17:34:21.57
梨子「さて…これはどういう状況か説明してもらえるかしら?」

ルビィ「あ、説明がまだだったね」

ルビィ「と言っても、ルビィたちが今わかってるのは…」

花丸「周りの人間が突然変な宗教に洗脳されたということだけずら」

ルビィ「何かそのシャイニー教から回心できる方法があればいいんだけど…」

花丸「まだ手探りの状態ずら」
21: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 17:35:25.84
ルビィ「だからこうして正常な人を見つけては助けようとするんだけど…」

花丸「なかなかうまくいかなくて…」

梨子「…そうなんだ」

ルビィ「とにかく、お姉ちゃんたちはどんどん信者を増やしていてキリがないの」

花丸「たぶん…この教えの本源、『聖母マリー』をどうにかしない限りマルたちの未来はないずら」
22: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 20:59:29.27
ルビィ「話してたら暗くなってきちゃったね」

花丸「今日はもう遅いから解散しよっか」

ルビィ「くれぐれも夜道には気をつけてね」

花丸「あ、念のために連絡先を交換しよう」

梨子「うん…色々とありがとう」

花丸「情けは人の為ならずら」ドヤァ
23: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 21:00:11.06
カサカサ

千歌「ターゲット、今別れました!」

ダイヤ『よろしい、作戦通り動くように!』

曜「シャイニー!!」

果南「任せて!」●REC

シュバッ シュバッ スタッ

千歌「…もうわかるよね?」

曜「大人しくしてね」

ルビィ「!! ぴぎぃ…」
24: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 21:01:17.08
梨子「(今日はいろんなことが立て続けに起こって何がなんだかよくわからないよ…)」

梨子「(これからどうなるんだろう…)」

梨子「(…とりあえず帰りましょう)」

ピリリ ピリリ

梨子「(ん? 花丸ちゃんから電話?)」

梨子「もしもし、花丸ちゃん?」

花丸『…大変なことになったずら』
25: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 21:02:12.18
梨子「…嘘でしょ」

花丸『信じたくないけど、恐らく…』

梨子「さっき、気をつけてねって言って別れたばかりなのに…!」

花丸『さっきダイヤさんたちから脅迫動画が届いて…』

梨子「…何が映っていたの?」

花丸『あ…あ…マル、もうどうしたらいいかわからないよ』

梨子「お、落ち着いて…」
26: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 21:14:20.66
花丸『うぅ…』

梨子「落ち着いた?」

花丸『はい、なんとか…』

梨子「その、辛いと思うけどその動画送ってもらえる?」

花丸『あ…今転送します…一旦切りますね』

ツーツー
27: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 23:32:47.73
テロンッ

梨子「一体何が…」

梨子「…これは!」


ーーー動画ーーー

千歌『…もうわかるよね?』

曜『大人しくしてね』

ルビィ『ぴぎぃ…』
28: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 23:33:34.36
曜『さぁ〜てと! 何しようかな〜?』

千歌『ん? この子何か持ってるよ?』

ルビィ『いやぁ〜』

曜『どれどれ? 熱ッ!! 熱いお茶じゃん!! バカ!』

千歌『そっちじゃなくて、コレ!』

曜『おっ! いいもん持ってんじゃん〜』

千歌『はい、没収ね〜』

ルビィ『返して!』

梨子「(あれは…本、かしら?)」
29: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 23:34:14.34
千歌『ターゲット、連れてきました!』

ルビィ『は、離して!』

曜『こら!』

ダイヤ『よくやりましたわ、お手柄ですわよ』

千歌『えへへ』

ダイヤ『さぁ、ルビィ。こちらが今日から貴女が過ごす家…』

ダイヤ『名付けてルビィ小屋ですわ』
30: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 23:34:55.29
ルビィ『…しょ…そんな…』

ダイヤ『冷凍庫にはたくさんのアイスを入れておきましたわ』

ルビィ『!』

曜『もう少しで、シャイニーが溢れる…ハッピーな世界が完成するんだよ!』

ダイヤ『それまで…無神論者は監禁させてもらいますわ』ドヤァ

梨子「ルビィちゃん…!」
31: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 23:35:50.17
ダイヤ『花丸さん? ルビィを返して欲しければ無駄な抵抗はやめて貴女もシャイニー教に入信することね』

ダイヤ『さもなくばルビィがどうなっても知りませんわよ?』

ダイヤ『まぁ、どうあれルビィはゆっくりシャイニーに染めて差し上げますわ!』

ダイヤ『おーほっほっほっ!』

プツンッ

梨子「…花丸ちゃんも危ない!」
32: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/04(木) 23:36:32.90
プルルルル

梨子「もしもし? 花丸ちゃん?」

花丸『あ…梨子さん…』

梨子「動画見たわよ。次に狙われてるのは花丸ちゃんじゃない!」

花丸『ま、マルはお寺の子だから…』

梨子「で…でも!」

花丸『今は梨子さんが早く家に帰った方が』

梨子「えぇ…そうね…ヒッ!!」
33: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 12:13:09.71
花丸『ん? 梨子さん?どうしたの?』

花丸『…おーい…』

花丸『…』

ツーツー

花丸「…」

梨子「……あなたは…」
34: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 12:13:50.40
果南「あはは…そう身構えないでよ」

果南「一瞬で終わるからさ」ドヤァ

梨子「(話に夢中で周りが見えなかった…!)」キョロキョロ

梨子「(逃げ道もない…万事休すね…)」

果南「私がただの一教徒だと思った?」

梨子「(適当に話を繋いで時間を稼ぎましょう…!)」
35: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 12:14:41.99
梨子「…昼の礼拝を見た限りでは普通の信者だと思いました…」

果南「ふふっ! そっか!」

果南「でも、残念」

果南「実は私もシャイニー教三大藻信者の1人だったんだ」ドヤァ

梨子「(ああぁ…2人目!!)」

果南「ちょっと拘束させてもらうね」

梨子「…っ!」ギリッ
36: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 12:15:33.31
〜カエル館〜

果南「はーい、お待ちどぉー!」

梨子「やだ! 離して!」

果南「まぁまぁ、私の自慢の筋肉に勝てるわけないからさ、ね?」

ダイヤ「うふふ…昼間は逃げられましたが、早くもこちらの仲間入りおめでとうございます、梨子さん?」

ヨハネ「とっとと洗礼するわよっ!」

曜「ワクワクするね!」
37: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 12:17:51.73
ヨハネ「くくく… 儀式が始まるわ…」

果南「魚たちのパーティ、始めよっ?」

ヨハネ「いくわよ…3…2…」シュイーン

梨子「(ここまでなの…?)」

千歌「梨子ちゃん、コレ」ボソッ

梨子「え?」

千歌「いいから」ニコッ

梨子「(…この本は!)」

ヨハネ「…1…ジーザスッッッ!!!」

ピカアァァァァァァァァァ!!!
38: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 19:06:45.22
ーーーー

花丸「…この光」

花丸「何度も見た、洗礼の光…」

花丸「そっか…梨子ちゃんもそっち側なんだね…」

花丸「…」

花丸「所詮人間は1人ずら」

花丸「…ナームー…」
39: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 21:59:19.43
〜翌日〜

千歌「シャイニー☆ リリー!」

曜「シャイニー☆ リリー!」

梨子「しゃ…シャイニー…」

梨子「チカチー、ヨソロ」

曜「もう! ペテロみたいなノリで言わないで!」

曜「それに洗礼名で呼ぶのは洗礼を受けてから2日未満の超新参シャイナーだけって言ったでしょ!」

梨子「その…私だけリリーだなんて恥ずかしいじゃない///」
40: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 22:00:17.48
〜放課後〜

千歌「リリー、帰ろっか」

梨子「うん」

梨子「(…実は私はシャイニー教徒にならずじまいだった)」

梨子「(あの時千歌ちゃんが渡してくれた本…。 あれのおかげなのかな?)」

梨子「(でも洗礼を受けたのは確かなんだよね…)」

梨子「(幸いダイヤさんも果南さんも私が信者になったと信じてるみたい…)」
41: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 22:00:55.28
梨子「(信者が信じる…もうわけわかんないわね)」

梨子「(とにかく…信者になった私に対して前みたいな攻撃は仕掛けてこなくなった)」

梨子「(これを利用しない手はないわね…)」

梨子「(今は信者になったフリをして回心の糸口を探しましょう…!)」

梨子「(それにしても…)」

梨子「ねぇ、千歌ちゃん」

千歌「なーにー?」

梨子「いや、何でもない…」

梨子「(千歌ちゃんの意図が見えないよ…)」
42: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 22:01:37.66
〜週末〜

梨子「(あれから数日たったけど…)」

梨子「(何も手がかりが見つからない!)」

梨子「(花丸ちゃん、ルビィちゃん、大丈夫かな…?)」

千歌「……こちゃん」

千歌「梨子ちゃん! 聞いてる?」

梨子「えっ? あぁ、ゴメンなさい。 ちょっと考え事してて」

千歌「もー! しっかりしてよね!」
43: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 22:02:31.45
梨子「それで何の話だったの?」

千歌「週末はコーヒーとパンしか摂っちゃいけないから辛いよ〜って話!」

曜「千歌ちゃんコーヒー苦手だもんね」

梨子「(あぁ…確か晴天にそんな文言があったような…)」

千歌「うう〜水だけで我慢するしかないよ〜」

曜「あ、このコーヒー苦い」
44: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 22:03:23.84
千歌「あ〜、お腹空いたよ〜みかん〜」

千歌「みかんはどこじゃ〜」

千歌「…みかんがみっかんない」ボソッ

曜「ブフッ…」プルプル

曜「…ちょ…小声は卑怯だってw」

梨子「2人は元気全開ね…」
45: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 23:32:39.54
千歌「もう我慢できない! そりゃぁ!」

曜「あっ! ダメだよ! 食べ物はパンしかいけないんだから!」グゥ〜

千歌「あ〜! そういう曜ちゃんこそお腹減ってるんでしょー?」

曜「ななな…減ってないよ!」

千歌「あはは! 隠さなくてもいいのにぃ〜」

曜「ぐぬぬ……えいっ!!!」パンパクー

千歌「あ」
46: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/05(金) 23:33:24.02
曜「ん〜、このパン思ったより口の中の水分が取られる…」モグモグ

曜「あぁ…口の中がパサパサして…」

曜「きゅう」バタッ

千歌「!!  曜ちゃんどうしたの!? 曜ちゃ〜〜〜ん !!!」

曜「」

梨子「ちょっ、お水お水!」
47: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/06(土) 00:19:22.00
〜数時間後〜

曜「はっ!」パチッ

千歌「あ、起きた! 曜ちゃんおはよう〜」

曜「お…おはヨーソロー…」

梨子「(おや?)」

曜「何が起きたの…?」

千歌「曜ちゃんパン食べた後倒れちゃったんだよー」
48: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/06(土) 00:20:30.99
曜「…ゴメン…覚えてないや」

梨子「曜ちゃん?」ズイッ

曜「ん?」

梨子「しゃ…シャイニー☆///」キラッ

曜「えっ?」

梨子「!!」

曜「梨子ちゃんのそういうキャラも悪くないね///」

梨子「(シャイニー☆を返してこないだとっ!?)」
49: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/06(土) 00:22:06.48
梨子「(…曜ちゃんがパンを食べたら回心した…)」

梨子「(パンを食べることで回心できるのかしら?)」

梨子「(いや、でもそうだとすれば週末になる度に回心してしまうことになるわ)」

梨子「(シャイニー教の晴天に何かヒントがあるかも…?)」ピラッ

梨子「(…これは!!)」

晴天『嫌いな食べ物を食べてはいけない』
50: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/06(土) 20:55:34.18
梨子「(確か曜ちゃんの嫌いな食べ物はパサパサした食べ物…)」

梨子「(嫌いな食べ物を食べることで回心できるのだとすれば)」

梨子「(千歌ちゃんが頑なにコーヒーを飲まなかったことにも筋が通る!)」

梨子「(これが回心の方法かも…?)」

梨子「(このことを先に花丸ちゃんに報告しようかしら…?)」
51: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 00:01:34.08
梨子「(いや、私今表面上は信者ってことになってるし…)」

梨子「(う〜ん…もしかしてこれは大きなチャンスなのかも…!)」

梨子「ねぇ、千歌ちゃん、曜ちゃん?」

千歌「何ー?」

梨子「ちょっと行きたい所があるんだけど付き合ってくれない?」

梨子「(反撃開始よ!!)」ダイターン
52: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 00:03:23.57
〜船上〜

曜「珍しいよね、梨子ちゃんからカエルを見に行きたいだなんて」

梨子「あはは…」

千歌「曜ちゃん、梨子ちゃんはカエルじゃなくて果南ちゃんに会いたいんだよ///」

梨子「(ギクッ)」

曜「な〜んだ、そうなのか〜」ニヤニヤ

梨子「も…もう! 違うんだから!」

曜「お、出ましたツンデレ」
53: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 03:00:23.73
〜カエル館〜

曜「ヨーソロー!! 到着ー!」

梨子「(…警戒はしないとね…)」

ヌッ

果南「やぁ、曜。 シャイニー☆」

曜「…はっ?」

果南「!!」

梨子「…果南さん、そこまでです」

梨子「回心してもらいますよ」キリッ
54: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 03:01:29.37
果南「…ふ〜ん」

果南「梨子はともかくとして」

果南「曜をどうやって回心させたのか知らないけど、私をどうするつもりかな?」

梨子「…」

果南「今日はお腹が減ってて調子が良くないんだよねぇ」グゥ〜

果南「この前みたいに手加減できる保証はないよ?」ユラァ

梨子「今だっ!!」ダッ
55: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 03:03:18.95
梨子「梅干しアターーック!!」

梨子「カリカリ梅は最高なのよ!」ウメー

ザッ

千歌「ッ! 梨子ちゃん! 後ろ!!」

梨子「なっ!」

ダイヤ「フンッ! ですわ!」

梨子「嘘…! いつの間に!」

果南「そんな物騒なもの(梅干し)、近づけないでよね?」ドンッ

梨子「きゃあ!」
56: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 03:06:15.50
梨子「…あぅぅ」

梨子「(果南さんの嫌いな梅干しを食べさせて回心させる計画が…!)」

梨子「(まさか生徒会長が乱入してくるだなんて!)」

梨子「(状況は一気に不利ね…)」

曜「なな…急に戦場になっちゃった!!」

果南「ふふっ、楽しくなってきたよ」

ダイヤ「…覚悟はできていますわよね?」
57: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 14:42:50.90
果南「それじゃ、いくよっ!」ダッ

シュタッ

??「とりゃあ!!」

ダイヤ「フベシッ!」

果南「あぁ! ダイヤ!」

梨子「あ…あなたたち…」

ルビィ「ルビィ参上!」ドーン

花丸「マルもいるずら!」ドドーン

果南「…来ると思ってたよ」
58: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 14:45:13.24
梨子「2人とも!  そしてルビィちゃんは無事だったのね!」

ルビィ「うん!」

ダイヤ「ありえませんわ!  ルビィは小屋で監禁していたハズ… 」

ルビィ「あぁ〜〜、あそこなら」

ルビィ「冷凍庫のアイス全部食べちゃったから出てきちゃった」

ダイヤ「そんな! あの量を…!?」

果南「そこじゃないでしょ」
59: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 14:46:15.07
ダイヤ「いえ、確かに鍵はかけたはずですのに…」

ルビィ「ルビィの小動物力を舐めすぎたようだね、お姉ちゃん」

ルビィ「あんな鍵ならルビィのかぎ爪でチョチョイのちょい」

ルビィ「アイスが無ければすぐにでも出れたよ」

ダイヤ「ル…ルビィ!! 貴女という人は!!」

花丸「ダイヤさんは任せて2人は果南ちゃんを!」

梨子「わかってる!」

曜「何がなんだかついていけないよ…」
60: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 14:49:57.81
梨子「果南さん!」

果南「…実は梨子があの洗礼でシャイニー教に染まらなかったのはなんとなく想像がついてたよ」

梨子「ウソ! 魚たちのパーティとか言ってたくせに!」

果南「そ…それは///」

梨子「あのとき千歌ちゃんがこっそりと本を渡してくれたんです」

果南「(うん)」

梨子「よく見てみると『スピリチュアル大百科』って書いてあるの」

果南「へぇ…」
61: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 14:51:03.34
梨子「理由はわからないけど…」

梨子「私が洗脳されなかったのはたぶんこの本のおかげだわ」

果南「…そっか」

梨子「さぁ果南さん、もとの生活に戻ろう?」

果南「はぁ…やっぱりあのとき大人しくシャイ化されれば良かったのに残念だよ…」

梨子「…そんなっ…」

曜「あのっ! 話がよくわからないけどさ、もう言い争いはやめない?」

梨子「…曜ちゃん…」
62: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 14:54:15.02
果南「そうだね、やめよう」

果南「何と言われようと私は回心するつもりはないからさ!」

曜「…もう我慢できない!」

曜「果南ちゃん!!  うおおおお!!」ダダダッ

梨子「あ! 曜ちゃんダメ!!」

果南「やだなぁ、これだから(元)新参シャイナーは困っちゃうよ」

果南「セイッ!」

曜「うわああっっ!!」
63: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 15:00:35.16
曜「…ッ! 何コレ…? 体がヌルヌルしてきたよ…」

梨子「曜ちゃん! 大丈夫?!」

曜「えへへ…、私は大丈夫…」ヌルヌル

果南「忘れちゃいけないよ、私が三大藻信者だってこと」

梨子「(…やばい…何今の技?みたいな…)」

果南「あれ? さっきの威勢はどうしたのかな?」アオリー

梨子「…よくもやってくれたわね…」
64: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 21:40:46.65
果南「2人まとめてシャイニー☆しよっ?」

梨子「(…あぁ…もう!)」プツン

梨子「うるさあぁぁぁい!!!」ドドドドッ

果南「なっ! 突進!?」

梨子「やぁ!!」ダキッ

果南「えっ…ちょっと梨子ったら///」

梨子「果南さん…お願いだから目を覚まして…」ポロポロ

果南「…(こんなの反則だよ〜)」ドキッ
65: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 21:42:34.91
ーーーー

花丸「あっ! いたよ!」

ルビィ「梨子さん! …って何で抱き合ってるの?」

梨子「あ…2人とも…それに」

果南「ダイヤ? まさか…?」

ダイヤ「…果南さんもここまでですわ」

果南「!!」

ダイヤ「私たちは少し…道を踏み外してしまったようですわ」

ダイヤ「潔く負けを認め、回心しましたの」
66: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 21:44:32.61
果南「そんな…三大信者の一角が堕とされたなんて…」

ルビィ「意外とチョロかったよ」

花丸「世は無常ずら」

果南「何てこと…」

梨子「果南さん…ね?」

果南「うっ/// そんな見つめないで!」

曜「よっ!かなりこ!!」

千歌「…」ムスー
67: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 22:15:58.32
〜船上〜

ダイヤ「回心したはいいものの…私たちはこれからどうするんですの?」

花丸「もちろん! 諸悪の根源と戦うずら」

ルビィ「最終決戦だねっ!」

曜「で、その根源はどこにあるの?」

果南「シャイニー教の本尊、淡島ホテルだよ」

梨子「…ホテル?」
68: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 22:16:55.53
千歌「ほら、晴天に『ホテルを巡礼すること』って書いてあったでしょ?」

曜「回心したのに巡礼するんだね…」

花丸「そろそろ見えてきたよ」

梨子「あれが淡島ホテル…」

ルビィ「みんな…がんばルビィ!」

梨子「(いよいよ…なのね)」
69: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 22:20:25.04
〜淡島ホテル〜

曜「ほえ〜…すごい…」

ルビィ「これが…淡島ホテル…」

ダイヤ「私たちも信者だったとはいえなかなか巡礼できませんもの」

ダイヤ「驚いて当然ですわ」フフン

果南「三大信者クラスになると無料招待券が届くんだけどね」

果南「いつ来てもいいところだよ」

梨子「(いいなぁ…)」
70: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 22:22:25.56
〜最上階〜

果南「ここが『聖母マリー』の御部屋だよ」

曜「ドアから滲み出るこのオーラ…」

ドア「…」ギラギラ

梨子「(この部屋だけ雰囲気が違うような…?)」

ダイヤ「私とてこの扉を前にすると緊張しますわね…くれぐれも粗相の無いように…」

花丸「たのもーーー!!」ガチャ

ルビィ「あっ! マルちゃんずるい!」

ダイヤ「…って待ちなさ〜い!」
71: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/07(日) 22:24:39.15
??「あら?」

??「突然の来訪者ね?」

??「でも…挨拶を忘れちゃったのかしら?」

梨子「(あの人が『聖母マリー』…? どう見ても理事長…)」

鞠莉「挨拶はこうやって………」

鞠莉「シャイニーーーー↑☆」

ピッカァァァァァァ
72: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:03:41.43
梨子「うっ…まぶしっ…」メートジー

ダイヤ「癒されますわぁぁ…」

果南「///」

ルビィ「ぴぎぃっ!!」

花丸「極楽浄土ずら…」

梨子「な…なんであの光量を直視できるの!?」

千歌「そりゃ…毎日太陽に向かってロックオンしてるからね」

梨子「(言われてみればそうね…)」
73: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:04:54.85
鞠莉「さぁーって! みんなの挨拶、聞きたいなぁ?」

ダイヤ「シャイニー☆」

果南「シャイニー☆」

曜「シャイニー☆」

ルビィ「しゃ…シャイニー☆」

花丸「ずらぁぁ〜〜〜」

鞠莉「ん〜〜っ! グゥ〜〜〜ッド☆」
74: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:05:34.10
梨子「あああ…! そんな!」

梨子「シャイニー☆一発で逆回心…」

鞠莉「あら? あなたはまだハピハピガールになれていないみたいね?」

梨子「…あ、えっと…」

梨子「ちょっ…ルビィちゃん! しっかりして!」ユサユサ

ルビィ「えへへ〜心がぷわぷわするよ〜」

梨子「花丸ちゃんも!」ユサユサ

花丸「ずらぁ…」

梨子「世も末だわぁ…」
75: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:06:33.99
鞠莉「ふっふふ♪ あなたのフレンドはみーんなシャイニー側よ?」

鞠莉「まだ抵抗するのかしら?」

梨子「(あぁ…完全に詰みゲーね…)」

鞠莉「ねぇ見て?」パソコンスイー

鞠莉「ここ内浦の住民はほとんどシャイナーで…皆仲良く暮らす素敵な世界よ?」

鞠莉「どうしてその邪魔をするの?」

梨子「…(そんなの…)」

梨子「…(えっ、なんだろう?)」
76: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:07:14.39
梨子「…(答えられない)」

梨子「(最初は自分が洗脳されない為に抵抗してたけど…)」

梨子「(いつの間にかシャイニー教を倒すことが目的となっていた)」

梨子「(私にそんな権限があるの…?)」

梨子「(そもそもどうして私はこんなことのために奔走してたんだろう?)」

鞠莉「…どうやら堕ちたようね♪」

千歌「…」
77: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:08:18.60
鞠莉「さぁ、もう賢者タイムはおしまい!」

鞠莉「マリー直々に洗礼してあ・げ・る☆」

鞠莉「ロォォォーーック………」

梨子「(今そっちに行くね…)」

千歌「…梨子ちゃん! こっち!」

梨子「…えっ? 千歌ちゃん?」

千歌「早く!! あのヘリコプターに乗るよっ!!」

バラバラ  バラバラ
78: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:09:05.99
千歌「走って!!」

梨子「えええっ!! なんなのー!」スタタ

千歌「…」クルッ

千歌「マリーさーーーん! ありがとーーー!!!」

鞠莉「ッシャイニー☆ お幸せに〜♪」フリフリ

千歌「行くよ! 梨子ちゃん!」

梨子「よくわからないけど…助かったのね…?」

ババババ パラパラ
79: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:10:08.08
鞠莉「…オーゥ…」

鞠莉「行っちゃったわね…」

鞠莉「…クスッ」

鞠莉「…さて! みんなー? もういいわよー?」
80: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 12:11:19.15
〜ヘリコプター内〜

梨子「…ふぅ」

千歌「…」

梨子「あともうちょっとでシャイニーになるところだったわ…」

梨子「でもみんなシャイナーにされちゃった」

梨子「あ、でもそれでいいのかも…」

梨子「ところで千歌ち「あのね! 梨子ちゃん…実は…」
81: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 18:34:28.42
〜淡島ホテル 最上階〜

鞠莉「いやぁ〜♪ みんなお疲れ〜〜☆」

ダイヤ「全く…この私が仮にも演技とはいえシャイニーなどと…黒澤家の恥ですわ!」

曜「え〜? 結構ノリノリだったくせに〜」

ダイヤ「や…やるからには徹底的にやらないと気が済みませんもの」

果南「それにしてもマルとルビィの立ち位置は良かったよね」

果南「私なんて完全に悪役だったし」

ルビィ「あはは…」
82: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 18:35:14.85
花丸「これはマル書き下ろしの台本だからマルは優遇されて当然ずら!」

ダイヤ「あ! 台本といえば!」

ダイヤ「私の回心シーンがまるまるカットされていましたわ! 迫真の演技だったのに不本意ですわぁ〜!」

花丸「それは…そういう演出ってことで…」

曜「みんな結構役になり切ってた感はあるよね」

曜「梨子ちゃんの反応に笑いを堪えるの大変だったなぁ〜」プクク
83: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 18:36:34.80
果南「私には梅干しを食べさせようとしてきたり急に抱きついてきたり」

果南「そこだけは役得だったかなぁ///」

曜「あ〜そういえば果南ちゃんのヌルヌル攻撃!」

曜「『セイッ!』っだっけ?」

曜「あれも傑作だよね〜!」

果南「も…もう! 思い出させないでよ!」
84: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 18:37:29.38
花丸「マルは機械が苦手だから」

花丸「携帯で動画を送る作業は緊張したよ〜」

鞠莉「みんな楽しそうでいいなぁ〜」

鞠莉「私の登場シーン最後だけだったしぃ…」

鞠莉「インパクトに欠けてなかったかしら?」

花丸「鞠莉さんはラスボス設定だから登場頻度に関しては仕方ないよ…」
85: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 18:38:24.78
ダイヤ「そういえば梨子さんは結局、回心の方法については理解できていましたの?」

果南「う〜ん…私に梅干しを突っ込んでくる辺り、完全にはわからなかったみたいじゃない?」

曜「え〜! 結構ヒントあったと思うけどなぁ」

花丸「曜さんのパンで半分正解みたいなものだけど」

花丸「『晴天を侵したときに回心する』のは気付けなかったようだね…」

花丸「よく考えたら無茶苦茶な宗教理念ずら」
86: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 22:08:36.98
〜ヘリ内〜

千歌「ということなんだよ!」

千歌「梨子ちゃんのピンチの時は助けに入ったつもりなんだけど…」

梨子「じゃあ…あの洗礼の時の本は…」

千歌「うん! その『スピリチュアル大百科』はまた別の女神が著した本なんだ」

千歌「それを持つことで『聖母マリーを信ずる』っていう晴天を侵していることになるんだよ!」

梨子「それは、気づかないわぁ〜…」
87: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 22:09:21.92
梨子「一通りの説明でなんとなくは内容がわかったけど、肝心なことがわからないわ」

千歌「…」

梨子「どうしてみんなして私一人を騙してこんなことをしたの?」イラッ

梨子「本当に怖かったんだから!」

千歌「それは…えぇと…ゴメン」

梨子「ちゃんと納得のいく説明をしてくれるまで許さないよ?」

千歌「うへぇ…」
88: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/08(月) 22:10:20.23
〜淡島ホテル 最上階〜

ダイヤ「演技の評論会はさておき、あの2人はうまくやっていますの?」

花丸「台本だと2人はヘリの中でハッピーエンド」

花丸「あとは千歌さんの腕の見せ所ずら」

鞠莉「あの2人なら大丈夫♪」

鞠莉「このマリーが全力でサポートしたんだもんっ」

鞠莉「(…ここからが勝負よ…チカ…!)」
89: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 00:53:47.48
〜〜〜回想〜〜〜

千歌「…理事長、いえ鞠莉さんっ!」ズイッ

鞠莉「オゥ! チカ、何か用かしら?」

千歌「私…鞠莉さんにお願いがあります!」

鞠莉「何かの依頼? このマリーにお任せ! 何でも受け止めるわ♪」

千歌「……その、えーっと、私…梨子ちゃんのことが……スキなの」

鞠莉「Oh…」
90: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 00:54:17.80
鞠莉「…(直球ね?)」

鞠莉「…仲がいいのは良いことよ?」

千歌「ぅ…そうじゃなくて! LOVEのほうなの…/// 」

鞠莉「…そう」ニヤニヤ

鞠莉「でも…告白する相手が違うわよ? 」

千歌「もう! 鞠莉さんのいけず!」
91: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 00:54:59.45
鞠莉「ウフフ? ごめんってば、チカ」

鞠莉「こんな恋の悩みを私に相談してくるってことは」

鞠莉「小原家の力で、2人をくっ付けるキューピッド役になってほしいのね?」

千歌「…///」コクッ

鞠莉「マリーを頼ってきてくれたんだもんっ! ちゃんとサポートしてあげる☆」

千歌「…ありがとう」

鞠莉「…あっ!」ピコーン

鞠莉「…私1人の力で全く問題無いけど…」

鞠莉「それじゃちょっと面白くないわよね?」ニタァ
92: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 00:56:52.16
ダイヤ「それで…この私まで呼んだわけですの?」

鞠莉「もー! ダイヤってば固すぎ! 協力してあげることは理事長権限なんだからっ!」

ダイヤ「べっ…別に嫌と言っている訳ではありませんわ」

ダイヤ「他ならぬ貴方の頼みごとですし…」

鞠莉「んーっ! 今のダイヤは最高にシャイニーよ☆」

千歌「ダイヤさんもありがとうございます!」

ダイヤ「ふんっ、まぁ私たちでなんとかなるでしょうけど…」
93: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 00:58:16.30
花丸「というわけでマルたちも呼ばれたずら」

ルビィ「お姉ちゃんからお願いなんていつ以来だろう…?」

ダイヤ「花丸さんには千歌さんたちをくっ付けるシナリオを書いて欲しいんですの」

ダイヤ「ルビィはおまけよ」

ルビィ「」

千歌「花丸ちゃんとルビィちゃんまで…千歌は幸せ者です」キラッ
94: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 02:36:30.07
鞠莉「いい感じになってきたわね!」

ダイヤ「鞠莉さん? あくまでこれは極秘に行なわなければ意味が無いのであって…」

鞠莉「どんなお話になるのかしら?」ワクワク

ダイヤ「不安ですわぁ…」

花丸「ここをこうして…」

ルビィ「あっ! それならその役にピッタリな子を知ってるよ!」
95: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 02:37:55.56
善子「ついに呼ばれたわ…!」

花丸「善子ちゃん、さっきからずっと見てたよね」

ルビィ「一緒に頑張ろうね!」

善子「ふ…任せておきなさい…」

ダイヤ「不安要素が増えましたわ…」

鞠莉「ノープロブレム!!」

千歌「善子ちゃんも…ありがとね」
96: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 02:38:55.47
花丸「マル先生の本領発揮っ!」サラサラ

ルビィ「すご〜い!」キャッキャッ

ダイヤ「みるみるとストーリーが完成していきますわ!」

善子「ヨハネの役はどうなのかしら?」

鞠莉「よ〜しっ! みんな盛りあがっていきましょ〜☆」

5人「おーっ!」

千歌「あはは…」
97: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 02:43:37.93
果南「…」

曜「…」

果南「ねぇ、見た?」

曜「うん、バッチリ声も聞こえてる」

果南「まさかこんなことになっているとは…」

曜「千歌ちゃん千歌ちゃん千歌ちゃん…」

曜「あわわわわ」ブクブク

果南「って! ちょっと!」
98: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 02:44:41.11
果南「それで、どうするの?」

曜「…うん、私はあくまでも千歌ちゃんの気持ちを尊重したい」

曜「それが千歌ちゃんの想いなら…協力するしかないよっ!」

果南「本当にいいの?」

曜「いいのいいの!」

果南「さっき泡吹いてたけど?」

曜「…」

曜「…っ」グスッ

果南「…」ヨシヨシ
99: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 02:45:59.59
ガラガラッ バッーン

6人「!!!」

果南「みんな…」

曜「話は聞かせてもらったよ!」

千歌「果南ちゃん、曜ちゃん…」

果南「千歌」

果南「私たちのことは気にしないで」

曜「2人の恋路を応援するよ!」

千歌「…ゴメン…ありがとう」
100: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/09(火) 02:46:52.88
花丸「8人になったから役を増やすずら」サラサラ

花丸「こんな感じでどうかな?」ドサッ

善子「出来たようね」

鞠莉「…これはっ!!」

ダイヤ「なな…! 本当に私がこの役をやるんですの?」

ルビィ「頑張ってね、お姉ちゃん」

果南「藻信者って何…?」

曜「さぁーって! やるぞー!!」カラゲンキー
2: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/11(木) 20:58:37.25
〜ヘリ内〜

千歌「…ってことなんだよ」

梨子「そう」

梨子「それでみんなして私1人を騙してたのね?」

梨子「…みんなには後で謝ってもらいましょう」プンスコ

千歌「それで梨子ちゃん…」

梨子「ねぇ、こんなことでこの私が落ちると思った?」

ここから2スレ目です(管理人)

元スレ: 【SS】梨子シャイニー教?」

3: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/11(木) 20:59:11.15
千歌「…ひっ」

千歌「ピ、ピンチの時に助けることでいいムードになると(花丸ちゃんが)思いました…」

梨子「その為ならみんなを利用してもいいんだ?」

梨子「なんか残念だなぁ〜」

千歌「ううう…(完全に嫌われちゃった…)」

梨子「こんな手の込んだことしなくてもさ」

梨子「直接言ってくれればいいんだよ」
4: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/11(木) 21:01:02.95
千歌「へっ?」

梨子「千歌ちゃんてこう見えて意外と奥手なのね?」

千歌「???」

梨子「ほら、今私の目を見て言ってみてよ」

梨子「あのとき鞠莉さんに言ったこと」

梨子「その気持ちが本物なら」

梨子「言えないはずないわよね?」
5: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/11(木) 21:01:41.48
千歌「それは…あ、あ、あの!!!」

千歌「チカは梨子ちゃんのことがスキです///」マッカッカ

梨子「…ふふっ」

梨子「ほんと変わった人ね」

千歌「…」ドキドキ

梨子「やっと言ってくれたんだもん、ちゃんと応えなきゃね」
6: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/11(木) 21:02:39.11
梨子「私も好きだよ///」

おわり
7: ◆AWDTmxhy9c 2016/08/11(木) 21:04:09.11
これにて完結です、くぅ疲

スレが2つになってしまい申し訳ない

ここまで読んでくれた方はありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】梨子「シャイニー教?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。