穂乃果「手品先輩」

シェアする

絵里-アイキャッチ20
1: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:19:51.20 ID:zFb2PTT1.net
穂乃果(これがわたし、高坂穂乃果、高校一年!)

穂乃果(この春入学した音ノ木坂学院はなんと強制入部制みたいなんだ)

穂乃果(新入生歓迎会に遅刻しちゃった私はどんな部活があるのかよくわからないけど・・・疲れるのは嫌だから文化系の楽そうな部活に入ろうかな)

穂乃果「はやく家に帰れてマンガでも読んでダラダラできそうな、ゆる〜い部活は何かないかな〜」

教室札『たのしい奇術部』

穂乃果(・・・・・・・・・少しだけ覗いてみよう)

ガラッ

元スレ: 穂乃果「手品先輩」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:21:31.07 ID:zFb2PTT1.net
トランプパラパラ・・・

絵里「で、こうね!」

絵里「奇術の世界へようこ───」

絵里「そ・・・」

穂乃果「あっ、いきなり開けちゃってごめんなさい!」

穂乃果(綺麗な子だなぁ・・・リボンの色から見て先輩だよね)

絵里「」マッカッカ

絵里「おっ」

穂乃果「お?」

絵里「おえぇえ・・・」ビチャー

穂乃果(吐いた───)
4: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:23:11.52 ID:zFb2PTT1.net
穂乃果(なんだろうこの人、ゼェゼェしてるし目はグルグルだし、顔真っ赤だし汗だくだし)

穂乃果(っていうか今吐いてたよねっ)

穂乃果「ええっと、大丈夫ですか?先生呼びます?」

絵里「だ、だだだ大丈夫ご心配なく!」アセアセ

絵里「こんな時に効く飲み薬があるのよ!」

穂乃果(持病ってことかな?大変そう・・・)

絵里「こうやって『人』という字をたくさん書いて・・・そして一気に飲み込む!!」

穂乃果(ただのアガリ症だったの───!?)
5: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:25:13.35 ID:zFb2PTT1.net
絵里「よし!治ったわ!!じゃあやりましょうか」フルフル

穂乃果(全然治ったように見えないよ・・・)

穂乃果「・・・やるって何を?」

絵里「決まってるじゃない、新入生カンゲーマジックよぉ!!!」

穂乃果「いや、それならさっき・・・」

穂乃果(あれ?なにか帽子が動いてるような・・・)

(・8・)「チュンチュン」

穂乃果(タネが・・・!!)
6: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:27:28.11 ID:zFb2PTT1.net
(・8・)「ハノケチュン!」バサバサー

穂乃果(窓のほうに飛んで行っちゃった・・・先輩は気づいてないみたいだしどうしよう)

絵里「これで準備よしっ!では始めたいと思うわ・・・」

絵里「そうね、最初は私のとっておきの『相棒』をご紹介するわね!!」

穂乃果(絶っっ対さっきのトリだよ・・・)

絵里「まず帽子の中を見てくれるかしら!何もないわよね?」

穂乃果「うん・・・カラッポだよ・・・」
7: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:30:22.93 ID:zFb2PTT1.net
絵里「そしたらこの布を・・・!!」

穂乃果(あっ、気づいたみたい)

絵里「ンン〜〜〜?どうしたのぉ?」

絵里「オナカガイタイノデキョーハヤスミマス?」

絵里「だって!!」ニコッ

穂乃果(無理矢理ごまかした・・・)
9: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:32:34.46 ID:zFb2PTT1.net
絵里「気を取り直して!お次は千円札切断マジックよぉ!」

絵里「というわけで千円札を出してくれるかしら?」

穂乃果「嫌だよ!!」

絵里「こういうのはお客さんから借りないとスリルが足りないじゃない!」

穂乃果「スリルとかいらないよ!嫌だよ!」

絵里「えー!貸して貸して貸してよー!!絶対大丈夫だから!!」

穂乃果「失敗したらどうするつもりなの!!」

絵里「しないもん!」
10: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:35:12.19 ID:zFb2PTT1.net
でも結局貸した

穂乃果「絶対に切らないでよ・・・」

絵里「ふふふ、まかせておきなさい!」

絵里「ではまずこれを封筒に入れて・・・っと」

絵里「大切な後輩ちゃんのおこづかい!バッサリ切れたらさぁ大変!!ウワァ〜〜〜♪」

穂乃果「そういうフリとか本当にいらないから・・・」

絵里「はい!見事に真っ二つ!!」ザクッ

絵里「おおっと、ここからよ!封筒を開けてみると・・・!?」

絵里「あ」
11: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:37:25.33 ID:zFb2PTT1.net
穂乃果「嘘だよね!!?どうなったの穂乃果の千円札!!」

絵里「な・・・なんと!後輩ちゃんのせっ千円札は・・・!」

絵里「私の財布に移動していたのです・・・!!」

絵里「・・・すごい・・・すごいよね・・・!!」プルプル

穂乃果(根性芸・・・)

絵里「ど・・・どうかしら・・・?」

絵里「このか・・・華麗なマジック!アハハハハ・・・!」ウルウル

穂乃果「涙出てるよ・・・」
12: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:39:38.74 ID:zFb2PTT1.net
穂乃果「それじゃあ私帰るね」

絵里「あらあらぁ?まだ最後の大技を見せていないのだけど!?」

穂乃果「いやもう十分だよ・・・」

絵里「ええ〜〜〜もったいないなぁ〜〜〜」

絵里「ま、観客がいなくてもやるわよ!」

絵里「題して『大ピンチ!縛られちゃったかしこいかわいいエリーチカ!』」

穂乃果(・・・!)
13: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:42:23.80 ID:zFb2PTT1.net
穂乃果(縛・・・縛・・・縛・・・)

穂乃果「しかたないなぁ」

絵里「うんうん、良い判断よ♪」

絵里「さぁさぁ、とくとごらんあれ!」

絵里「本日の目玉!メインディッシュ!『縄抜け』始まるわよ〜〜〜!!」

穂乃果(どうやって縛るのかな・・・)
15: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:44:27.05 ID:zFb2PTT1.net
絵里「このマジックはお客様にもお手伝いしていただくわ!ささこちらへ!」

穂乃果「いいの!?」

絵里「ではまず私がこうやって・・・手首を縛るわね」クルクル

絵里「その続きから・・・仕上げまでをやってちょうだい」クルクル

穂乃果(意外と器用だなぁ・・・)

絵里「さぁグイっと、ぐいっとぉ〜」
16: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:46:26.34 ID:zFb2PTT1.net
穂乃果「・・・・・・・・・」ギューーーーー

絵里「ふぬぬ・・・」

穂乃果「結構きつくやっちゃったけど・・・」

絵里「ハラショー!余裕ね!」

絵里「ではぱぱっと解いちゃうから、最後までまばたき厳禁よ!」
17: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:48:00.47 ID:zFb2PTT1.net
絵里「あ・・・あれあれ─!?どんどんきつく・・・」グッチャ〜

穂乃果(あわわわ・・・縄が胸に食い込んでるし、パンツ丸見え・・・)ジー

絵里「やだぁ〜なんで・・・うぇ〜ん・・・」

絵里「エリチカおうちに帰る!!!」ダダダダダ

穂乃果(行っちゃった・・・ちょっとだけ得した気分かな)
18: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:50:43.48 ID:zFb2PTT1.net
翌日

穂乃果(部活・・・どうしようかな〜)

穂乃果(まあまだ決めなくってもいいよねっ!)

ワイワイガヤガヤ

穂乃果(ん?なんだろうあの人だかり)

穂乃果(真ん中にいる人あれって・・・)

絵里「!」マッカチカ

ヘタクソー

カネカエセー
20: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:52:35.12 ID:zFb2PTT1.net
穂乃果(昨日の先輩!しかもその手には真っ二つになった千円札が・・・)

穂乃果(思いっきりこっち見てるし、気づかれちゃったよね)

絵里「助手ー!あれ?なぜ逃げるのかしら」ブンブン

絵里「助手!!お金かして!!」ブンブン

穂乃果「イヤだぁぁぁぁ」ダダダダダ

穂乃果(っていうか助手ってなに!!?)ダダダダダ

穂乃果は走った、しかし結局捕まった
21: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:56:03.38 ID:zFb2PTT1.net
【奇術部部室】

絵里「部員勧誘をしていたのだけど・・・失敗しちゃったわね」テヘッ

穂乃果「も〜・・・穂乃果の千円、後でちゃんと返してよ〜」

絵里「それよりも助手ちゃん!入部届けは書いて来たのよね?」

穂乃果「えっ?私まだどの部活に入るか悩んでる最中だよっ」

穂乃果(この人はなぜ昨日のアレで穂乃果が入部すると思ってるんだろう・・・)

絵里「へぇ〜〜〜まだ決めてないんだ・・・」カギガチャッ

絵里「じゃあ今日も見学して行ってね!」ニコッ

穂乃果「すみません今日は早退したいんですけど」
22: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 20:58:42.49 ID:zFb2PTT1.net
絵里「まあまあ、疲れているならゆっくり椅子に座って休んでいくといいわ」ナワグルグル

穂乃果「ちょっと待って!なんで穂乃果が縛られてるの!?」

絵里「では逃げない準備ができたところで活動を始めるわね」

穂乃果「そこまで必死なの!?」

絵里「今回登場するのはスポンジでできた2羽のウサギさんよ」フニョ

絵里「1羽は助手ちゃんが握ってちょうだい」ギュッ

穂乃果(2羽握らされたのが丸わかりだよ・・・)
23: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:01:11.80 ID:zFb2PTT1.net
絵里「あ・・・あらあらぁ?私の手からもう1羽が消えちゃったわ!」パッ

絵里「じゃーん!なんと助手ちゃんの手の中に移動してたのよ!!」

絵里「この2羽はと〜〜〜っても仲良しだから離れられないの!」

絵里「まるで私たちのように・・・」ジトー

穂乃果「急に真顔で怖いこと言わないでよっ!」
24: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:03:48.36 ID:zFb2PTT1.net
絵里「では仲良しウサギを改めて2羽とも握っておいてね!」ギューーー

絵里「そうしたら、ウサギを手の中で揉んでみてちょうだい」

穂乃果「・・・・・・」ニギニギ

絵里「どうかしら?増えてきた感じがしない?」

穂乃果「ん〜〜〜よくわからないかな」ニギニギ

絵里「そろそろね、手を開いて・・・」
25: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:05:52.42 ID:zFb2PTT1.net
絵里「じゃ〜〜〜ん!なんと子ウサギが産まれ・・・・・・・・・ん?」

スポンジノカタマリベットリ

穂乃果「うわあああなにこれ!!」

絵里「ご、ごめんなさいっ!私の手汗でウサギの親子が団子に!」アセアセ

絵里「ほぐしてほぐして!」アセアセ

穂乃果(なんかグロいよぉ・・・)
26: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:10:55.08 ID:zFb2PTT1.net
絵里「えぇっと、ね・・・」

絵里「これは説明すると親ウサギが私と助手ちゃんなの」

絵里「そして子ウサギは新たな部員が産まれるというメタファーなのよ」キリッ

穂乃果(穂乃果が入部するのは決定事項なんだね・・・)

穂乃果「ていうか産むのはおかしいよ!」ポロッ

絵里「ああっ助手ちゃんが!・・・よっ!!」フトモモキャッチ

穂乃果「!?」

絵里「ナイスキャッチ〜〜〜♪」キャッキャッ

穂乃果(あれが・・・私・・・)ジー
27: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:13:08.02 ID:zFb2PTT1.net
絵里「最後に・・・このウサギのマジックで私が言いたかったことそれは」

絵里「信頼できる仲間の大切さよぉ!!」ドヤ

穂乃果「そんなくだり一切なかったよっ!」

絵里「というワケで2人で部活を作っていきましょう!!」

穂乃果「へ?作る?」

絵里「だって私1人じゃ部活動申請が認められなかったんだからしょうがないじゃない!」

穂乃果「ここ正式な部活じゃなかったの!?」

穂乃果「騙されてたよ!詐欺師だよ!!」

絵里「詐欺じゃなくて奇術よ!じゃあさっそく部活動申請に行きましょうか!」

信頼できない仲間ができました
28: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:15:33.52 ID:zFb2PTT1.net
穂乃果「そもそも2人になったからって部活動申請なんて認められるのかなぁ?」

絵里「そこは問題ないのだけど・・・」

穂乃果「というか申請なら先輩1人で行っても問題ないはずじゃ・・・」

絵里「うぅ・・・苦手なのよね、生徒会長・・・」

穂乃果「苦手って、知り合いなの?」

絵里「うん、一応・・・ね」

絵里「し、失礼しま〜す」ガラガラ
29: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:18:41.17 ID:zFb2PTT1.net
シュバッ

希「わしわしMAXやー!」ワシワシ

絵里「いゃああああああああああ」プルプル

穂乃果「・・・えっ?」

絵里「離して離してー!助手ちゃんヘルプミー!!!」バタバタ

パッ

絵里「あぅ・・・」ヘタリ

希「つれないなぁ〜せっかく親友に会えたのに・・・」クネクネ
31: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:20:31.30 ID:zFb2PTT1.net
絵里「毎日会ってるじゃないのよぉ・・・助手ちゃんがいれば大丈夫と思ってたのにぃ・・・」ウルウル

穂乃果「あの〜この人はいったい・・・」

希「ああ!ほったらかしにしてごめんなぁ」

希「うちは東條希、この学院の生徒会長やん!」

絵里「肩書きに騙されちゃダメよ、中身はとんでもないちゃらんぽらんなの!」

穂乃果「先輩とそう変わらないってことだよね」

希「それにしても、あの新入生歓迎会を見てよく奇術部に入る気になったなぁ」

穂乃果「実は私その日は寝坊して遅刻しちゃいまして・・・」エヘヘ

穂乃果「一体どんなことがあったんですか?」
32: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:22:22.94 ID:zFb2PTT1.net
希「ん〜?実はな・・・」

絵里「そっ、その話は終わったことだからいいじゃないの!」ガバッ

希「エ〜リ〜チ〜・・・大人しくしてないと、またわしわしMAXいくよ〜」ニギニギ

絵里「ひぅっ・・・」ビクッ

希「話を戻すね、実は奇術部はまだ部活として認められてないんやけど・・・」

希「エリチには去年1年間生徒会でお世話になったし、なにより親友やから特別に部活紹介の時間を割り当ててあげたんよ」

希「それも一番目立つ最後の最後、大トリをね!」

希「それなのにエリチってば・・・・・・・・・」トオイメ
33: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:24:29.04 ID:zFb2PTT1.net
【新入生歓迎会】

司会「いよいよ最後の部活!奇術部によるマジックショーのお時間です!!」

ワーワーパチパチパチ

イイゾイイゾー

絵里「ど、どうも新入生のみなさん!奇術部の絢瀬絵里ですっ!!」プルプル

絵里「さっそくですが、ほ、本日のメインディッシュにいきましょう!」プルプル

絵里「じゃ・・・じゃーん!とくとご覧あれ!みみみ密閉されたボックスからの、だ・・・大脱出です!」マッカッカー

希(サポート役)「エリチほんまに大丈夫なん?とても手品ができそうな顔してないよ」ヒソヒソ

絵里「だ、大丈夫よ!エリチカやればできる子だっておばあさまも言っていたもの・・・」ヒソヒソプルプル

絵里「そ、それではこの大きな箱の中に入りまーす!!」カパッ・・・バタン

希「ということらしいので・・・外からカギをかけてこの布を被せるやん・・・」バサッ

オオー

ケッコウホンカクテキデスネ
35: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:26:39.31 ID:zFb2PTT1.net
3分後

???ボックス「」ガタガタゴトゴト

希(お?意外といけそうなんやろか)

5分後

???ボックス「ヒック・・・グス・・・ウゥー・・・」ガタガタブルブル

希(・・・グズッってもうてる)

10分後

???ボックス「」シーン

希(アカン・・・完全に諦めたわ・・・)

ザワザワ ナンダナンダ

ジコカナァ・・・
36: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:28:40.07 ID:zFb2PTT1.net
希「え、えーーーっと・・・きょ今日はここまでみたいやん」

希「それではみなさん!引き続き新入生歓迎会をお楽しみに!!」テッシュー

舞台袖

希「エリチー?生きとる・・・?」パカッ

絵里「う・・・ううう・・・」ポロポロ

絵里「うわーーーん!暗いの怖いのーーー!!!」ガバッ

絵里「エリチカおうちに帰るーーー!!!!!」ダダダダダ

希「あっ、ちょっ!そっちに行ったらアカン!!」
37: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 21:29:43.13 ID:zFb2PTT1.net
ウワッダレカトビダシテキタ

アレッテサッキノ

ゴウキュウシテルヨ

希「と、散々な結果に終わったんよ・・・」

穂乃果(アガリ症なだけじゃなく暗いのが怖いなんて・・・とことん手品に向いてないよー!!)

絵里「うぅ・・・先輩としての威厳が・・・」プルプル

穂乃果「そこに関しては変わってないよっ!!」
46: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:20:06.90 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果(おかしいなぁ・・・家のカギどこにしまったっけ・・・)ガサゴソ

穂乃果(昨日は確か先に雪穂が帰ってたから使わなかったんだよね・・・)ガサゴソ

ピンポンパンポン♪

『えっと、ほほほ放送しまぁす!!1年生の助手ちゃん!!』

『助手ちゃん!え〜〜〜っと名前は確か・・・高坂穂乃果ちゃん!!』

『先輩よぉ〜〜〜!奇術部のカワイイ先輩よ!今から部室に急遽ききききてくださ・・・ガササー

『コラ!!勝手に放送するな!・・・ザッザッ

ピーンポーンパーンポーン♪
47: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:21:14.67 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「・・・・・・・・・」

ザワザワ エッイマノッテ

コウサカッテ・・・

ウソ!アノブニハイッタヒトガイルノ!?

【奇術部部室】

穂乃果「ああいうのやめてよ!!!!!」ドアバーン!!

絵里「思ってたより早い到着!さすが助手ちゃんね♪」

穂乃果「聞いてるの!?」
48: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:22:26.73 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「それで一体どうしたの?エプロンなんて付けて・・・」ムスッ

絵里「パンを焼いてたのよ、助手ちゃんに食べさせようと思って・・・」

穂乃果「パンっ!!?それも焼きたての!!?」ガバッ

絵里「ええ、妹にもおいしいって評判なのよ私の手作りパン♪」

絵里「はい、どうぞ!」トンッ

穂乃果「うわぁ〜おいしそうだねっ・・・はっ!」
50: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:23:15.22 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「わざわざ呼び出してパンを食べてなんておかしいよ!先輩が先に食べて!!」

絵里「・・・無闇に人を疑うのは感心しないわよ?」

穂乃果「早く」ジトー

パクッ

絵里「おいし〜」モクモクモクモク

絵里「助手ちゃんがいらないなら全部食べちゃおうかしら?」

穂乃果(変なものは入ってなさそうだね・・・)
51: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:24:37.98 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「それじゃあ私も・・・」

パクッ ガリッ!

絵里「イッエ〜〜〜イ大成功!!お客さんの私物を思いもよらぬトコロから出すまさにマジック!!」テッテレー♪

絵里「今回は忘れ物のカギでこしらえてみました!」ピョンピョン

絵里「驚いた!?驚いたでしょ!では大きな拍手を!!」ポヨンポヨン

穂乃果「・・・・・・・・・」スタスタ

ガタガタッ

絵里「えっ!?ちょっとまって・・・そのボックスは・・・なんで助手ちゃんがそれを・・・」アセアセ
52: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:25:42.84 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「・・・・・・・・・」パカッ グイッ

絵里「っやだやだ!!暗いの怖いの!離して離して!!」ジタバタ

穂乃果「・・・・・・・・・・」ポイッ

???ボックス「うわーーーん!!!出して出してーーー!!!」ガタガタガタガタ

穂乃果(・・・でも先輩のパンは本当においしいなぁ〜)モクモク

結局うるさいのですぐ出した
53: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:26:39.55 ID:/1HyKxr9.net
絵里「うぅ・・・ヒック・・・グズッ・・・」シャガミ

穂乃果(うーん、やりすぎだったかな・・・)

穂乃果(このままだとちょっと気まずいよね、なにか先輩が食いつきそうな話題は・・・)

穂乃果「え〜っとぉ・・・先輩はなんで奇術部を作ろうと思ったの?」

絵里「よくぞ聞いてくれたわ!!!」ガバッ

穂乃果(・・・変わり身早すぎない!?)
54: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:27:40.90 ID:/1HyKxr9.net
絵里「ふっふっふ、私が奇術部を作った理由はね・・・」

絵里「ずばり!廃校を阻止するためなのよっ!!!」ドヤッ

穂乃果「・・・えぇ〜〜〜!!?廃校って、この学院がぁ!!?」

絵里「えっ?そっちなの?・・・・・・・・・って、あっ」

絵里「そういえば、廃校の事は生徒会関係者にしか知らされていないんだったわね・・・」マッサオチカ

穂乃果「廃校・・・どーしよぉ・・・この学院の入試以来勉強なんて全然してないよぉ〜」
55: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:28:27.51 ID:/1HyKxr9.net
絵里「な、なにか勘違いしてるみたいだけど・・・廃校になるとしても今いる生徒が卒業した後のはずよ・・・」

穂乃果「な〜んだ、そりゃそうだよねっ!てっきり編入試験でも受けさせられるのかとドキドキしちゃったよ」

穂乃果「でも廃校と奇術部になんの関係があるの?」

絵里「うーん、今さら誤魔化そうとしても無理みたいだし全部話すわ・・・」

絵里「廃校の話が出たのは去年の入学希望者の数がわかった頃でね」

絵里「このままのペースで希望者が減っていけば、おそらく数年後には廃校になるだろうって・・・」
56: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:29:41.89 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「そっか、今の2、3年生は3クラスあるけど・・・穂乃果達1年生は2クラスしかないもんね」

絵里「私たち2年生だって、本来は2クラスで十分なところを3クラスに分けているようなものなのよ」

絵里「それでね、当時の生徒会長と私と希で、生徒会としても廃校を阻止するための活動をしたいって理事長に伝えたの」

絵里「でも理事長に、それは生徒会の本来の役割ではないから許可することはできないって言われてね・・・」

絵里「その日はそのまま帰ることになったのよ・・・そしてその夜」トオイメ
57: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:30:45.94 ID:/1HyKxr9.net
【絢瀬家】

お風呂

絵里(廃校の話はまだ生徒会関係者にしか伝わっていないのに)プカプカ

絵里(生徒会が動けないんじゃなにもできないじゃない)ポヨポヨ

絵里(一体どうしたらいいのかしら・・・)フヨンフヨン

絵里「いけない・・・のぼせてきちゃったわね」ザバッ

リビング

絵里「亜里沙ー、お風呂空いたわよ・・・」フキフキ
58: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:31:44.10 ID:/1HyKxr9.net
亜里沙「・・・」ジー

絵里(夢中でテレビにかじりついて、一体何を見てるのかしら?)チラッ

『さぁ!いよいよ世界トップレベルの奇術師トリオ・・・A-RISEの登場です!!!』バーン!

『ダンシンダンシン!ノンストップマイダンシン♪』

『ダンシンダンシン!ノンストップマイダンシン♪』

『ダンシンダンシン!ノンストップマイダンシン♪』・・・・・・・・・

絵里亜里沙「ハラショー・・・」キラキラキラキラ
61: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:33:17.12 ID:/1HyKxr9.net
絵里「と、言うわけなのよ!」ドヤ

穂乃果「テレビの影響なの!?というか廃校の話と全然繋がらないよ!!」

絵里「あら?ごめんなさい、一番大事なところは話終えたから満足してしまったわ・・・」

絵里「それでその後、妹と2人でA-RISEについていろいろ調べてみたのだけど」

絵里「なんとA-RISEのメンバーはUTX高校の現役の生徒だったのよ!!」

絵里「UTXと言えばここ数年で大きく生徒数を伸ばしている学校でしょ?」

絵里「その理由はズバリ・・・」

穂乃果「A-RISEみたいな生徒がいるから・・・ってことだよね?」
62: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:34:26.27 ID:/1HyKxr9.net
絵里「その通りよ、だから私は決めたの・・・」プルプル

絵里「全日本高校生手品大会、通称テジライブで優勝して音ノ木坂の廃校を阻止しようってね!!」ドヤヤ

穂乃果(テジライブなんて聞いたこともないし語呂悪いなぁ・・・)

絵里「それで次の日には生徒会をすっぱり辞めて手品の猛特訓を始めたのよ」

穂乃果「でも、先輩の手品が成功してるの見たことないんだけど・・・」

絵里「ひ、ひとりで練習してる時は毎回成功してるもん!・・・脱出系の奴以外」ボソッ

穂乃果(やっぱりアガリ症のせいなのかなぁ)
63: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:35:11.56 ID:/1HyKxr9.net
希「エリチは頑張り屋さんやもんなぁ、毎日自分の部屋で棒とか玉とかいじくって〜〜〜」ニマニマ

絵里「なんで知ってるのよ!?というかその言い方はやめて!!!」

希「でも〜いくら頑張っててもやって良いことと悪いことがあるやん?」ニギニギ

絵里「ひっ・・・な、なんで」オロオロ

希「放送室に忍び込んで勝手に全校放送なんて〜許されるわけないやん?」ニギニギ

希「おしおきの〜〜〜わしわしMAXフルパワーや!!!」ワシワシワシワシ

絵里「いやあああああああああ助けてーーー!!!エリチカお家に帰るーーーーー!!!!」バタバタバタバタ

穂乃果(先輩が生徒会長にならなくて良かったなぁ〜・・・)
64: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:41:10.39 ID:/1HyKxr9.net
絵里「ふいー!あら?助手ちゃんお疲れさま〜〜〜!今日は早いわね!」フリフリ

穂乃果「この前みたいに呼び出されたくないからだよ!」

穂乃果「ところで先輩、その手に持っているものは・・・」

絵里「よくぞ聞いてくれたわね、さてここで問題!布の中身は───・・・」

布「ハノケチュン」

穂乃果「・・・始めて会った時のトリだよね、独特な鳴き声も聞こえるし」
65: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:42:00.80 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「まさか校内でも持ち歩いてるの?」

絵里「ピンポーン!正解よぉ」

絵里「先日の苦い経験を生かしてこの子とも信頼関係を築くことにしたの!!」

絵里「最近はおべんきょうもおふろも寝るときも一緒なんだから♪」ドヤ

穂乃果「へぇ・・・いいなあトリは・・・」ボソッ

絵里「ん?何か言ったかしら?」

穂乃果「なんでもないよ・・・それで、信頼関係は築けたのかな?」
66: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:42:54.18 ID:/1HyKxr9.net
絵里「もちろんよ!とりあえずカゴから出してあげましょうか」カチャカチャ

絵里「ほーらエリチカのおてての上においでおいでー・・・」スッ

(・8・)「ヂュン!!!」ザクッ

穂乃果「刺したーーー!!!」

(・8・)「ハノケチュン!」バサバサー・・・ストッ

穂乃果「あっ・・・私の頭の上に・・・」

(・8・)「ハノケチュン!ハノケチュン!」

絵里「き、機嫌良さそうに鳴いてるわね・・・」グスッ
67: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:43:51.50 ID:/1HyKxr9.net
絵里「飼い犬に手を噛まれた・・・いや飼いトリだったわね・・・フフ・・・」ズーン

絵里「でもだいじょーぶ!こんなこともあろうかと私が数週間かけて調べたトリの好物が・・・」スッ

絵里「おいで〜〜〜ごはんの時間よ!よくお食べー」

穂乃果(あれってチーズケーキ?トリがそんなもの食べるのかな・・・)

(・8・)「!!!」ヒュン・・・サッ・・・ズモッ!

穂乃果(エサだけ取ってそのまま先輩の胸元に突っ込んだ───!)
69: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:45:08.59 ID:/1HyKxr9.net
絵里「きゃあああ」ガクン

絵里「と、トリが服の中で暴れて・・・あっそこっ・・・ダメッ・・・」モジモジ

穂乃果(なんかすごい・・・)ジー

絵里「あっ!な・・・何か下に・・・」モジモジ

絵里「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」ビクビクッ

(・8・)「チュンチュン」ヌッ

穂乃果「スカートの下から!?」
70: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:46:14.07 ID:/1HyKxr9.net
絵里「うぅ・・・え、えっと・・・これが・・・トリ出産マジックよぉ・・・」ウルウル

穂乃果(そんな嘘つかれてもフォローできる気がしないよ・・・)

(・8・)「ハノケチュン!サラバチュン!」バサバサバサバサッ

穂乃果「あ、窓開けっ放し・・・」

絵里「ト・・・トッリイイィィィィィ!!」ウワーン

穂乃果(そんな名前じゃ懐くわけないよ!!)ガーン

トッリが戻ってくることはなかった
71: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:47:13.05 ID:/1HyKxr9.net
絵里「じゃじゃ〜〜〜ん!今日はコイン貫通マジックの練習よ」

絵里「コップと硬貨があればすぐできちゃうんだから!」ドヤ

穂乃果「すごいねー私はやらないけど・・・」

絵里「というわけでいざ!どっちが上手か勝負よぉ!!」コツコツ

絵里「ワン・ツ───・・・ソイヤッ」カッツーン

コインピューン!

穂乃果(予想通りすぎるよ・・・)
72: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:48:21.56 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「えっと、じゃあまた明日改めて・・・」

絵里「あわわ私のお小遣いが、本棚の上まで飛んじゃった」アセアセ

絵里「おっと結構奥のほうまで・・・」ガタガタ

穂乃果「ああもう、そんな椅子の上に立って・・・」

エリパンチラッ

絵里「ん〜〜〜・・・あとちょっと・・・」

絵里「とれたわ〜〜〜!」パァァッ
73: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:49:22.69 ID:/1HyKxr9.net
絵里「では気を取り直してもう一度・・・よーく見ててちょうだい!」

穂乃果「も───!もうちょっと気を使って行動してよねっ」プンスコ

絵里「ん?大丈夫よ!次こそは絶対成功させるから!」

穂乃果「そういうことじゃなくて・・・」

数分後

絵里「うああ〜〜〜今度は戸棚の下に・・・助手ちゃんなんか棒的なものないかな?」

エリパンモロッ

穂乃果「残念ながらないよっ!!!」
74: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:50:17.73 ID:/1HyKxr9.net
絵里「あっ・・・やったやったー届いたわ!救出成功!!」ニコニコ

穂乃果(先輩って無防備すぎるけどもしかして・・・)

穂乃果「先輩・・・もしかしてわざとやってるの?」ズイッ

穂乃果「だとしたらあんまり・・・よくないと思うよっ!」

絵里「へ?」ハテナーチカ

絵里(ハッ!もしかして助手ちゃん、私がわざとコインマジックを失敗したと思ってるんじゃないかしら・・・)
75: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:51:25.01 ID:/1HyKxr9.net
絵里「フフ・・・そう!!よくわかったわね!!」グッ

穂乃果「わざとだったのーーー!?」

絵里「それもこれも助手ちゃんに積極的になってもらおうという私の粋な計らいだったのよ!!」

穂乃果「わ、私にそういう期待をしてたなんて・・・」

穂乃果(先輩ってもしかしてポンコツをよそおってただけで実はかなりの───)

穂乃果(顔は綺麗だし別に穂乃果も嫌じゃないけど・・・でもちょっと残念っていうか・・・)ドキドキ
76: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:52:14.58 ID:/1HyKxr9.net
絵里「さっきからぼーーーっとして一体どうしたのかしら?」ズイッ

絵里「って、顔真っ赤じゃない!!大丈夫?」

穂乃果「ひぃ!・・・や、大丈夫だから!!じゃなくて・・・」ドキドキ

穂乃果「そ・・・その、こういうのってもっと丁寧に段階を踏んでいったほうがいいと穂乃果は思うんだよねっ!!」カァー

絵里「・・・そっか」

穂乃果「そ、そうだよ・・・」

絵里「じゃあ今度家にあるDVD持ってくるから、プロの人達を見て勉強しましょうか!」ニコ

穂乃果「サイテーだよっ!!!!!」
77: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:56:16.70 ID:/1HyKxr9.net
絵里「アガリ症治したい!!!」ウワーン

穂乃果「また急だねっ」

絵里「だって見られてるだけなのに失敗するのよ・・・」グスン

絵里「毎回助手ちゃんの千円札だって切っちゃうし・・・さすがに申し訳ないわぁ・・・」バッサリ

穂乃果「その申し訳なさは自腹切れば解決できるよね?」
78: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:57:09.49 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「もういっそ奇術部やめてマンガ部にしちゃうのはどうかな」パラパラ

絵里「助手ちゃん・・・それはさすがに部として認められないわぁ!」ドヤ

穂乃果(なんだろう・・・今日の先輩はすごいムカつく)イライラ

穂乃果「へえ・・・アガリ症克服法結構いろいろあるみたいだねっ」スマホホスイー

絵里「例えば!?」

穂乃果『水を飲む!生物にとって必要不可欠な水を飲むと心が落ち着きます』

絵里「オッケー!!」ゴッゴッゴッゴッゴッ

穂乃果「いくらなんでも飲みすぎじゃないかな・・・」
79: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:58:11.86 ID:/1HyKxr9.net
絵里「お腹痛い・・・グルグルするー・・・」オェップ

穂乃果「ほんとポンコツだよね」

絵里「つ、次は・・・?」

穂乃果『呼吸を意識する!一定の呼吸をすることによって緊張を抑えます』

絵里「わかったわ・・・」

絵里「ひっひっふー、ひっひっふー・・・あ、産まれそう」

穂乃果「ちゃんとトイレに行ってね」
80: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 23:59:08.36 ID:/1HyKxr9.net
穂乃果「次はー・・・あーこれいいかも!」

絵里「どれどれ!?じりつくんれん・・・?」ヒョイ

穂乃果『気持ちを落ち着かせつつ6つの項目を心の中で繰り返し唱え、自己催眠をかけリラックスさせる方法』

穂乃果「実際にやってみようか、私が読むから心の中で繰り返してね!」

穂乃果『手足が重い』

絵里「はい」

穂乃果『手足が温かい』

絵里「・・・・・・」
81: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:00:10.90 ID:9ejoUcDu.net
穂乃果『心臓が静かに打っている』

絵里「んん・・・」ムム

穂乃果『呼吸が楽になっている』

穂乃果『お腹が温かい』

穂乃果『額が涼しい』

穂乃果「・・・と、どうかな?少しは落ち着いたり・・・」

絵里「フゥム・・・zzz」スピー

穂乃果「起きて」
82: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:01:21.82 ID:9ejoUcDu.net
穂乃果「えーとあとは『何か気が散る行動をしてみる』」

絵里「気が散る・・・う〜〜〜ん、あっ」ポンッ

絵里「私が奇術を披露している間、助手ちゃんが私のワキをくすぐり続けるというのは・・・!?」ビシッ

穂乃果「なるほど、アガリ症より先に頭を治すべきだよねっ」

絵里「物は試しよ!やってみましょう、はい!」バッ

穂乃果(え〜〜〜!!しかたないなぁ・・・)マワリコミ
83: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:02:04.76 ID:9ejoUcDu.net
穂乃果(先輩ウエストほそいなぁ・・・)ジー

穂乃果「・・・・・・」ジー

穂乃果「・・・・・・・・・」エリパイプニッ

穂乃果(・・・・・・・・・!!)

絵里「助手ちゃん・・・」ジトー

穂乃果「ほぁっ!あっこれはその」アセアセ

絵里「真面目にやってるんだからもっと真剣にくすぐって!」プンスコ
84: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:03:32.57 ID:9ejoUcDu.net
穂乃果「え?ご、ごめんねっ・・・」

穂乃果(気づいてないのかな?)ホッ

絵里「やれやれ、こんな簡単なこともできないなんて先が思いやられるわね〜〜〜!!」ハァ

穂乃果「」プチッ

コチョコチョコチョコチョコチョ

絵里「ちょ、ちょっとやめ・・・もういいから!!」トランプバラバラー

絵里「こーさんよ!許して!あっ、あはははははははは」ボールコロコロー

絵里「ムリ・・・も、もう立てない・・・ていうかタネが全部出ちゃったわ・・・」ヘニャヘニャ

穂乃果「満足してもらえたみたいで良かったよ」
85: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:04:24.17 ID:9ejoUcDu.net
穂乃果「そういえば先輩って、いつ頃自分はアガリ症だって気づいたの?」

絵里「・・・実は私、昔ロシアに住んでいたことがあってね」

穂乃果(あれ?なんか雰囲気が・・・)

絵里「その頃私はバレエを習っていて、コンクールでは常に上位に入っていたわ」

絵里「でも・・・どうしても一番なることはできなかった・・・」

絵里「おばあさまも両親もそれでも褒めてくれたのだけど、心のどこかで残念に思っているのが幼い私にもわかってしまった・・・」

絵里「だから、というわけではないのかもしれないけど・・・とある名誉あるコンクールで、大失敗を犯してしまったの」ウルウル

絵里「それ以来、人前で何かを発表しようと思うと・・・顔が暑くなって頭がグルグルして・・・・・・」ポロッ
86: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:05:28.89 ID:9ejoUcDu.net
穂乃果「・・・」スッ

絵里「助手ちゃん?・・・」

穂乃果「先輩が頑張り屋さんなのは、小さい頃から変わってないんだね・・・」ギュッ

穂乃果「私達が出会ってから、まだそんなに日は経ってないけど・・・」

穂乃果「ふざけてるように見えるときも、私がマンガを読んでるときも、いつだって先輩は手品を一生懸命練習してた」

穂乃果「きっと先輩のおばあちゃんもお父さんもお母さんも、そんな先輩の努力が報われないことが残念だったんじゃないかな」

絵里「!!」
87: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:06:26.93 ID:9ejoUcDu.net
穂乃果「先輩の今の目標はテジライブで優勝することだよねっ?」

絵里「うん・・・」コクリ

穂乃果「じゃあ、それ・・・止めちゃおう!」ニコ

絵里「えっ?どうしてよ!私はテジライブで優勝して、この学院の廃校を・・・」

穂乃果「きっとそれなんだよ・・・先輩のアガリ症の原因」

穂乃果「バレエも手品も先輩は必死で頑張ったんだと思う、でも、それだけ頑張れたのは結果を出すこと・・・それだけのためだったのかな?」

穂乃果「穂乃果は、きっと違うと思う」
88: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:07:33.56 ID:9ejoUcDu.net
穂乃果「先輩はバレエも手品も好きだから、好きなことだから頑張れたんだよっ」

穂乃果「でもその気持ちに蓋をして、期待に答えなきゃ、結果を残さなきゃって思い込んじゃうから・・・・・・・・・」

穂乃果「だからね・・・先輩には大好きな手品を思いっきり楽しんで欲しい」

穂乃果「手品をやることも人に見せることも楽しいって思えるようになって欲しいの!」

穂乃果「そうすれば先輩のアガリ症だって・・・だからそれまでは、穂乃果が先輩の観客としていつでも練習に付き合うよ!!」

絵里「ありがとう・・・」ギュッ

穂乃果「先輩?・・・」
89: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:08:59.15 ID:9ejoUcDu.net
絵里「あなたの言うとおり、私は物心ついた頃から周囲の期待に答えることばかり考えて生きてきたの」

絵里「それは自分が褒められたい、認められたいという子供っぽい感情に基づいたもので・・・」

絵里「日本に来て、高校生になって・・・自分では成長したつもりだったのだけど、根っこのところは変われていなかったみたいね」ニコ

絵里(でもね、本当は・・・今一番大好きなものに関しては、全力でやりたいようにやっていたの)

穂乃果「うーん・・・シリアスな先輩も新鮮だったけど、笑ったり泣いたり怒ったり表情がコロコロ変わる方が先輩らしいねっ」

絵里「なによそれ・・・フフッ」

穂乃果「えへへ」
90: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:10:21.02 ID:9ejoUcDu.net
絵里「それにしても・・・後輩である助手ちゃんに慰めて貰ったんじゃ、先輩失格よね」

穂乃果「そんなことないと思うけど・・・」

絵里「決めたっ!今日から奇術部は先輩禁止ね♪」

絵里「私の事は絵里って呼んで貰うわよ!!」ドヤ

穂乃果「えぇ〜〜〜、いきなり呼び捨てはちょっと・・・」

絵里「しょうがないなぁ〜、それならちゃん付けでもいいわよ」

穂乃果「うぅ〜ん・・・じゃあ、えっと・・・」モジモジ

穂乃果「ぅ絵里ちゃん!」

絵里「ほ〜のか♪」


おしまい
92: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 00:12:45.78 ID:9ejoUcDu.net
ヤングマガジンで連載中の【手品先輩】第1巻 好評発売中なのでみんな買ってね!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「手品先輩」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。