ダイヤ「…わかりましたわ。でもお二人には手を出さないで」キッ

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:44:15.13 ID:DCzh6duB.net
そのころ別室


果南「……」ガチャガチャ

??「だから無駄な抵抗はやめて――」

果南「……鞠莉とダイヤは近くの部屋にいるの?」

??「ええ、いるわ」

??「それがわかったところであなたにはどうしようもないのだけど」フフッ

果南「……どうしようもない?」ピク

果南「こんなので止められるなんて、思わないでよ」スゥゥ


果南「ふんっ!」バキッ!!

??「!!?!?」

元スレ: ダイヤ「…わかりましたわ。でもお二人には手を出さないで」キッ

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:45:22.96 ID:DCzh6duB.net
??「嘘よ……それは1tの衝撃にも耐えうる拘束具……」

??「それをそう易々と……!?」

果南「まだ『軽い』よ」


??「くっ……とんでもない馬鹿力ね……」

??「でも――」パキキ

果南(氷の魔術……!)

果南(私の体術じゃ、魔術使いには対抗できない……)

果南(まともに相手するのは危険かな)

果南「くっ……」タタタッ


??「逃がさないわ!"スーパー・エ――」キィィィン

果南(なんてね)ダッ

??「!?っはや……!」アセッ

果南「ふっ……!」ヒュン



ドゴッ……!
4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:46:07.77 ID:DCzh6duB.net
さらにそのまた別室



鞠莉「……なるほど」

鞠莉「……私が言いなりになれば、あの子達には手出ししないのね?」

??「うん、約束は約束やからね♡」ニィ

??「じゃあ、ほら――」ズイ

鞠莉「……っ///」ビク

??「ほら、お友達のためやん」

鞠莉「――くっ」


鞠莉(お願い……果南、ダイヤ、助けて……っ!)
6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:47:35.92 ID:DCzh6duB.net
ドゴオオォォォォン……!!


??「!?」

鞠莉「……!」パァァ


鞠莉「果南!ダイヤ!?」

果南「お待たせ、鞠莉」ザッ

鞠莉「良かった……!無事だったのね」

ダイヤ「私も先程、果南さんに助けて頂きましたの」

ダイヤ「いま拘束符を解きますわ」スパッ

鞠莉「サンキューダイヤ」ハラリ
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:48:32.12 ID:DCzh6duB.net
鞠莉「……よくもやってくれたね?」ジロ

??「げっ……」タジッ

鞠莉「二人が無事なら怖いものなんてナッシンよ!」シュンッ


ドスッ


??「がっ……!」ドサッ


鞠莉「いこ!果南、ダイヤ」

ダイヤ「ええ、今ドアを開けて……!?」グッ


ダイヤ「……ドアが開きませんわ!」グググ

かなまり「え!?」
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:49:40.66 ID:DCzh6duB.net
??「っ、ごほっ……」

ダイかなまり「!!」

??「逃がさないで……?」ユラァ

??「この部屋には、強力な結界が張られてるんよ」ニィ

果南「結界か……」

ダイヤ「くっ……解きなさい!」

??「おとなしく解いてあげるわけにはいかないやん?」

ダイヤ「ぐぬぬ……ごもっともですわ……」

鞠莉「……オーケー!なら――」


鞠莉「力づくでシャーラップよ!!」ダッ
9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:51:07.06 ID:DCzh6duB.net
??「くっ……音楽と暁の女神に仕えし豊饒の使者よ」コォォ

??「古都音ノ木の魔界より顕現せよ――!」

??「"黒羊駱駝"!!」パァァ……!!


黒パカ「ンメェェェェ!!」ボゥンッ


果南「鞠莉は術者を!こいつは私が――」ブンッ

果南「片付ける!!」スカッ


果南「……あれ!?」

黒羊「ブアーーーーー!!」グアッ

ダイまり「果南(さん)!?」

果南「わっ!あぶなっ……!」サッ
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:52:25.28 ID:DCzh6duB.net
ザザッ


果南「私の攻撃がすり抜けた……!?」

??「ふふ……そう、この子は体術や道術では倒せない!」

??「魔術なら当たるけど……残念やったね」フフン

??「そんなのまで使える子なんてそうそういるわけ――」

鞠莉「マジックならマリーの出番ね!」キィン

??「いるん!?」


鞠莉「シャイニーーーッ!!」キラッ

黒パカ「アバーーーーーーーーッ!!!」サァッ……

??「黒パカァァァァ!!」
11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:53:16.54 ID:DCzh6duB.net
??「くっ……倒されたなら更に呼ぶしかないやん!?」チャッ

??「出でよ――」パァァ


ダイヤ「……ナイスでしたわ、お二人とも」

ダイヤ「おかげさまでッ」バッバッ

ダイヤ「――"発動"!!」キィィィン……!!


ダイヤ「……この私が二度も甘えを許すと思って?」フン

??「なっ……!魔法陣が反応しない!?」
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:54:29.17 ID:DCzh6duB.net
ダイヤ「"ホーリーナイト・オブ・クリムゾン"」ゴゴゴ

ダイヤ「あなたが接続する異界との門を封鎖しましたわ」

ダイヤ「これで召喚術は当分使えない……!」フフン


??「……」

ダイヤ「……」ドヤ

??「……」チラ

かなまり「……」プルプル



??「……すごいネーミングセンスやね」プッ

ダイヤ「煩いですわ!!///」
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:55:55.12 ID:DCzh6duB.net
??「まあ……でも、いくら封じようが同じことやよ」

??「ウチが結界を解かない限り、この部屋からは決して――」




ドゴォッ……!!


??「!?」

果南「ふーっ……」

果南「いてて……鉄製だと流石に響くね」ジンジン

??「百人乗ってもだいじょーぶな扉に風穴が……ウソやん……」サーッ
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 14:57:11.99 ID:DCzh6duB.net
果南「……まだやる?」ゴゴゴゴ

??「くっ……」ジリ


果南「……行こう」タッ

ダイヤ「べーですわっ!」タタッ

鞠莉「楽しかったよ!チャオ〜☆」タタッ




??「……」

??「最近の子はすごいなぁ……」フゥ


??「でも、ウチらはまだ負けるわけには行かないんや!」

??「遊びはおしまい……」

??「ウチも――そろそろ本気を出さなきゃいけないみたいやね」コキッ
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:07:59.07 ID:UQCAVzjL.net



ダイヤ「これが、外へと通じる扉……?」

果南「うん……そうだろうね」

鞠莉「すごいヘビーな重厚感……」ゴクリ

ダイヤ「鞠莉さん、頭痛が痛いですわ」

鞠莉「Oh, Headache?プリティーボンボァヘッ?」

ダイヤ「……ほんとそれ、一体なんですの?」
40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:09:26.96 ID:UQCAVzjL.net
鞠莉「Oh! Pretty bomber head!!」

ダイヤ「言い方の問題じゃありませんわぁ!」バンッ

果南「ちょっと落ち着いてよ二人とも」

鞠莉「そーだよダイヤ!そうこうしてる間に追いつかれちゃうよ?」

ダイヤ「どの口がっ……!」ムニー

鞠莉「ほわー、ひひゃいひょひゃいあー」
41: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:11:22.16 ID:UQCAVzjL.net
果南「……」

鞠莉「どう?」

果南「……うん、流石にこれは私でも難しいな」

果南「ダイヤでも解除できそうにない?」

ダイヤ「……」キィィィン

ダイヤ「……これは特殊な封印術の類ですわ」

ダイヤ「多少こじ空けることはできますが……」

ダイヤ「最終的にはお二人の力でどうにかするしかかさそうね」

ダイヤ「これを完璧に解除できるのは、おそらく術者しか――」




??「待てーーーーーー!」ダダダダダダ

ダイかなまり「!?」
42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:13:20.08 ID:UQCAVzjL.net
??「はぁ……はぁ……流石に全力疾走は応えるなぁ……」ゼェゼェ

??「この扉はウチが数ヶ月かけて封じたもの……!」

??「流石のキミでもブン殴ってこじ開けるのは無理や!!」ドヤ

果南「うん、もう知ってる」


??「よって、キミたちはここから出れないのだー!」ワハハ

果南「……でもあなたなら解除できるんでしょ?」

??「……するわけないやん?」

鞠莉「きっともっと痛い目に遭いたいんだよ、喧嘩ジョートー!」シュッシュッ

果南「だから落ち着いて鞠莉」
43: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:14:50.99 ID:UQCAVzjL.net
ダイヤ「でも――先程私が封じた召喚術は、まだ使えないはず……」

ダイヤ「その状態で、一体どうやって戦うんですの?」

??「……何も召喚士、みんながみんな戦えないわけやないんよ?」

??「――ウチを舐めんでもらおか」ダッ

果南「危ないッ」


ヒュ


ダイヤ「!?」

果南「……」パシッ

ダイヤ「速……」ゾク

??「おー、流石の反応力やね……ッ!」ググッ

果南(押されてる……!?そんな馬鹿な……っ)ジリジリ
44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:15:56.19 ID:UQCAVzjL.net
果南(――いや)

果南(誘い出せば、勝てる……!)パッ

??「うわっ!?」グラ

果南「……」ブンッ

??「しまっ――」


ォォオッ……!


果南(……!?)ゾクッ

ダイヤ「何か来ますわッ!」

鞠莉「果南ッ!」

果南「……!」サッ
45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:17:15.41 ID:UQCAVzjL.net
シン……



鞠莉「あれ?」

ダイヤ「何も来ない……?」


パープル「……ふぅ」ズザザ

パープル「……助かったよ」


ザンッ


??「待たせたわね、パープル!」

パープル「にっ…………………ピンク!!」
46: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:19:11.97 ID:UQCAVzjL.net
パープル「ずいぶんと遅かったやん?」

ピンク「アイドルは遅れて登場するものなのよ」

パープル「いやアイドルに遅刻はご法度やん、にこっ……じゃないや、ピンク」

ピンク「……あんたさっきから危ういんだけど」

パープル「てへぺろ」


ピンク「……さて、あんたたち」クルッ

ピンク「さっきはよくも動けなくなった私の仮面に落書きしてくれちゃったわね!?」

ダイヤ「」ビクッ

ピンク「このスーパーアイドル弄んだ罪は重いわ」


ピンク「……覚悟しなさい」ゴゴゴゴ
47: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:20:37.70 ID:UQCAVzjL.net
鞠莉「ねぇ、なんか激おこプンプン丸なんだけど」コソコソ

ダイヤ「……」タラー

鞠莉「ちなみにあの人、どっちを捕まえてた人?」コソコソ

ダイヤ「……私ですわ」

鞠莉「……なんで落書きなんてしたの」ハァ

ダイヤ「いや、しなければいけないと思いまして……」

果南「私はとめたんだけどね……」ハァ

ダイヤ「ま、まぁもういいじゃない」
48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:22:16.91 ID:UQCAVzjL.net
ダイヤ「に、しても――」

ダイヤ「こんなに早く脱出されるなんて」

ダイヤ「もっときつく縛っておくべきでしたわね」ゴクリ

果南「……ま、大丈夫でしょ」

果南「三対一から二になったとはいえ」

果南「そっちはさっきちょっとやりあったときは、そんな強くなかったし――」


ピンク「……ポニテのあんた」

ピンク「……今も本当にそう思えてるなら、あんたは『弱い』わね」ジロ

果南「……!?」ゾクッ
49: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:23:58.97 ID:UQCAVzjL.net
果南(……)

果南(……いや、やっぱりフィジカルでは圧倒的にこっちが勝ってる……)ドッドッ

果南(魔力も特に感じない……失礼だけど、道術を扱えるようにも思えない)ドッドッ

果南(背もそんなに高くないし……胸も……)


果南(……)


果南(……うん、胸は関係ないな)

果南(私、鞠莉、ダイヤ、誰がタイマンをやったとしても負ける要素は見当たらないはず……)

果南(なのに、感じるこの力は一体……!?)ビリビリ
50: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:25:23.55 ID:UQCAVzjL.net
鞠莉「……ノープロブレム!!」

鞠莉「それでもまだ三対二だよ!」

ダイヤ「そうですわ!」

果南「……うん、早いうちに決着を――」


??「三対三、の間違いね」シュオン

ダイかなまり「!!」

??「……」コォォォ
51: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:27:17.43 ID:UQCAVzjL.net
果南「くっ……あなたは私を捕らえてた――」ジリ

??「かしこいかわいいアイスブルー仮面と呼びなさい」


鞠莉「かしこいかわいいアイスブルー仮面!いざバトルよ!」シュンッ

ダイヤ「ちゃんと呼んであげるのね……」

ピンク「姿が消えた……!?」
52: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:27:52.00 ID:UQCAVzjL.net
アイスブルー「心配いらないわ、に……ピンク」

ピンク「……パープルもだったけどあんたたち口元緩すぎない?」


アイスブルー「……」ピキキッ……


鞠莉「もらった!」シュオンッ

果南「気をつけて鞠莉ッ!そいつは――」

鞠莉「!?」ビク
54: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:29:29.91 ID:UQCAVzjL.net
鞠莉(身体、が……!)ギギ

アイスブルー「ふふっ……"スーパー・エリチカ・コキュートス"を食らった感想はどうかしら」

鞠莉(動かない……!?)


アイスブルー「……」サワッ

鞠莉「……!?///」キッ

スカイブルー「恐れを知らないその目つき……」ゾクゾク

スカイブルー「――打ち砕きたくなるわ♡」ペロ

鞠莉「……ッ!?」ゾクッ
56: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:31:45.00 ID:UQCAVzjL.net
ダイヤ「そんなっ……!鞠莉さんの瞬間転移を見抜くなんて」


<What!? ドコサワッテルノ!?


果南「周囲一帯に圧倒的な冷気を放出……」

果南「圏内に入ったものを問答無用で凍りつかせる……ッ!」


<N,Nooooooooo!!


果南「……」

ダイヤ「……」

果南「…………」

ダイヤ「…………」


果南「私たちが連れ去られた時、やられた能力だね……」ゴクリ

鞠莉「ねぇ助けてよ」
57: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:33:14.57 ID:UQCAVzjL.net
パープル「よそ見してていいんかな!?」

果南「くっ」ガガッ


パープル「……」シュンッ

果南「……!?どこへ――」

パープル「……」シュオン



ワシッ!!


果南「ぅあっ!?」ビクッ

パープル「おぉー、これはなかなか……」ワシワシ

果南「んっ、ちょっ、やめ……♡」トロー

パープル「うっひっひ」ワシワシ

果南「えっなにこれ……っ♡やめてってば!!///」
58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:34:18.43 ID:UQCAVzjL.net
ダイヤ「鞠莉さん……果南さん……ッ」

ダイヤ「いま、私が――」


??「暇そうね」

ダイヤ「いつの間に……!?」バッ

ピンク「あんたの相手は私がやったげるわッ!」

ダイヤ「くっ……無能力者相手に能力を使うのは不本意ですが」

ダイヤ「私までつかまるわけには……」バッバッ

ダイヤ「いきませんわ!!」コォォォ
59: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:35:08.70 ID:UQCAVzjL.net
ダイヤ「破ぁッ!!」ゴゥッ……!

にこ「……」

にこ「ふんっ」


シュパァッ


ダイヤ「……!?」

ダイヤ「そんな……ッ片手で払われた……?」

ダイヤ「最大限の気を練りこんだのに――」
61: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:36:44.49 ID:UQCAVzjL.net
ピンク「あんたらは甘いのよ」

ピンク「圧倒的に――場数が足りない」ニッ


ダイヤ「そんな……ッ私の道術を防ぐだなんて」

ダイヤ「あなたからは魔力も霊力も感じない……無能力者のはず、なのに――」

ダイヤ「まさか、特異能力者……?」


ピンク「……能力?そんなものに私は頼らない」

ピンク「強いて力に例えるのなら――」


ピンク「"魅了(チャーム)"の力……とでもいうのかしら?」フフン
62: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:37:49.78 ID:UQCAVzjL.net
ダイヤ「"魅了"の力……?」

ダイヤ「そんな馬鹿な……ッ」

ダイヤ「この私があなたに魅了されて、本来の力を発揮でなかったとでも言うのかしら?」

ピンク「そ」

ピンク「私と目を合わせた時点で、あんたはもうにっこりの魔法に魅入られてたのよ」

ダイヤ「にっこりの魔法……?」



鞠莉「んっ……ぁあっ♡」ビクッ

果南「も、やめてぇ♡」ビクンビクン


ダイヤ「!」ハッ

ダイヤ「とりあえず、お二人を……!」バチィッ

のぞえり「ッ!!」サッ
63: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:39:27.17 ID:UQCAVzjL.net
ザザッ


鞠莉「サンキュー、ダイヤ……」ゲッソリ

果南「ありがとダイヤ……」ゲッソリ

ダイヤ「大丈夫ですの?何か、色々と……///されてましたが」

果南「うん……なんだろ、逃げ出そうと思えば逃げ出せた筈なのに――」

鞠莉「そうできなかったよね……」

果南「うん。まるで魅入られた――みたいな感覚だった」


ダイヤ(魅入られた……!?)

ダイヤ(やはりそれこそが"魅了"の力なの……?)ゴクリ
64: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:41:06.89 ID:UQCAVzjL.net
ダイかなまり「……」

のぞにこえり「……」


鞠莉「とりあえず振り出しね……」ハァ

果南「やっぱり戦うのは不利すぎる……隙を見て脱出したいところだけど」コソコソ

ダイヤ「扉は開かない、しかもこじ開けるには時間が必要、でしたわね……」コソコソ

果南「八方塞がりか……どうしよう」




ピンク「ちょっと時間がかかりすぎね」コソコソ

パープル「そうやね。ペース上げる?」コソコソ

アイスブルー「どうかしら。あんまり焦ると足をすくわれかねない能力は持ってるわ」

パープル「うーん、どうすれば……」

ピンク「……あ、そうだ」ゴソゴソ
65: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:42:36.62 ID:UQCAVzjL.net



鞠莉「……ダイヤ」

ダイヤ「……」ハッ

ダイヤ「……まさか、アレを?」

果南「アレ?」

ダイヤ「ここに……」ガサゴソ


ダイヤ「煙を吸うとレズだけが絶頂する煙玉がありますわ」ドン

果南「えぇ……なんでそんなもの」

鞠莉「前に私がその道の人から仕入れたんだよ」

鞠莉「ダイヤが欲しいっていうからね……でも手に入れるのはベリベリハードだったわ」

果南「えぇ……」
66: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:44:45.82 ID:UQCAVzjL.net
ダイヤ「でも、効果は折り紙付きですのよ?」

鞠莉「少なくとも30分は腰がブレイクしちゃうんだよね///」

ダイヤ「もちろん媚薬効果も兼ね備えていますので……」

ダイヤ「身近にそれっぽい相手がいれば、30分ではまず済みませんわ」

果南「えぇ……というかなんでそんなに詳しいの」

鞠莉「ん?それ聞いちゃう?」

果南「聞かない。から今度は私も混ぜてよね」

ダイヤ「勿論ですわわ」


果南「……で、その煙玉をどうするの?」
67: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:45:48.47 ID:UQCAVzjL.net



パープル「……それを相手側に投げ込む!?」

パープル「でも……それはそれで無茶なんやない?」

パープル「万一ウチらもその煙を吸っちゃったら――」

アイスブルー「……なるほど」

アイスブルー「悪くないかもしれないわ」

パープル「えりち!?」
68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:47:45.03 ID:UQCAVzjL.net
アイスブルー「このままでは膠着状態……それなら賭けに出るのも一つの手よ」

ピンク「その通り。それに、あの子たちとの距離は20メートル以上……」

ピンク「普通に当てれば、まず私たちまで煙は来ないわ」

ピンク「それで、動けなくなったところを連れ去るだけ。簡単でしょ?」

パープル「う、うーん……?」



アイスブルー「……に、しても真姫がそんなもの開発してたとはねぇ」

ピンク「極秘ルートでしか入手できないけどね。にこでさえ手に入れるの大変だったんだから」
69: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:48:59.24 ID:UQCAVzjL.net



果南「……うん、流石に30分あればこの扉も壊せる……かな?」

果南「相手が動けなくなり次第、ダイヤは扉にかかってる封印術を解除」

果南「それが完了したら、念の為にあの三人を見張っててもらう」
70: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:49:32.69 ID:UQCAVzjL.net
果南「そしてその間に、私と鞠莉で扉をぶち壊す」

果南「……これでいこう」

ダイヤ「わかりましたわ」

鞠莉「オーケー!」


ダイヤ「……」チラ

ダイヤ「お相手も話し込んでますわ……」

果南「やるなら早いうちだね。じゃあ鞠莉、よろしく」

鞠莉「任せてよ」キィィィン
72: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:53:04.08 ID:UQCAVzjL.net



にこ「……そろそろあっちも動いてきそうね」

絵里「何をしようとしてるのかわからないけれど……打ち込んじゃえばこっちのものよ。希」

希「うんっ」キィィィン



希「ウチに任せとき……!」ピピピピ

鞠莉「ロック・オン……!」ピピピピ


のぞまり「GO……!!」ドシュッ


ゴォォッ……!
73: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:53:49.93 ID:UQCAVzjL.net
 





――カッ
74: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:58:07.13 ID:UQCAVzjL.net
――ドクター西木野の発明した、世界最強の対レズ兵器……

二つの「MAKI-CHAN II」同士がぶつかりあった、まさにその時――


カプセルに内包されていた"大いなるレズパワー"がぶつかり合い

全てのノンケ、全てのレズの闊歩する母なる大地を劈く鳴動――


そしてドクター西木野を象徴するかのような

トマトを真っ先に想起させるまでに紅き閃耀と共に――



――ノンケをレズへと変貌させる"レズ粒子"が

ピジョットの飛行速度を遥かに上回るマッハ20の速度で

未だ争いと確執の絶えることのない、

欺瞞と枉惑に満ちた全世界へと放出された。
75: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:59:11.12 ID:UQCAVzjL.net
そう――


μ'sの三年組――

矢澤にこ、絢瀬絵里、東條希が、


Aqoursの三年組――

黒澤ダイヤ、松浦果南、小原鞠莉を狙うよう仕向けたのも


矢澤にこ、小原鞠莉に「MAKI-CHAN II」を授け

最終的に、その両陣営が衝突するよう仕向けたのも



全てはドクター西木野が手回ししたことであった。

――ドクター西木野は、全てを見通している。
76: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 19:00:02.34 ID:UQCAVzjL.net



ドクター西木野「ふ、ふふふっ……!」

ドクター西木野真姫「完ッ全にレズハウス……!」


77: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 19:08:59.03 ID://os2MWZ.net
のぞにこえり「あああぁぁぁぁっ♡」

ダイかなまり「あああぁぁぁぁっ♡」


ことほのうみ「あああぁぁぁぁっ♡」

まきりんぱな「あああぁぁぁぁっ♡」

ちかようりこ「あああぁぁぁぁっ♡」

よしまるびぃ「あああぁぁぁぁっ♡」


山田先生「あああぁぁぁぁっ♡」

俺くん「ああああぁぁぁぁっ♡」

しいたけ「あおおぉぉぉんっ♡」

逢田梨香子のセイウチ「おおおぉぉぉぉうっ♡」

ほのパパ「――――――――っ♡」



――世界はレズで満たされた。


世界は平和になった。

俺くんは私ちゃんになった。


おわれ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「…わかりましたわ。でもお二人には手を出さないで」キッ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。