真姫「はぁ?絵里の指を舐めろって言うの?

シェアする

真姫-アイキャッチ38
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 21:44:46.61 ID:DmiK5DSS.net
絵里「ほら、もっと舌出して?」

真姫「…………ちゅ……ぷ………」

絵里「そんな感じ。上手よ」

真姫「ん…………ぴちゃ…………」

真姫(……なんで私が!私がこんなことしなきゃならないのよ!)

真姫(絵里の手の指。これをあと三日も舐めないといけないなんて!)

元スレ: 真姫「はぁ?絵里の指を舐めろって言うの?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 21:48:21.45 ID:DmiK5DSS.net
――――――――
―――――

真姫「やったわ!今日はうまいこと、ニコちゃんのタオルをゲット!」

真姫「どれどれ…………」クンクン

真姫「むふう―――ニコちゃんの汗のにおい、最高ね!」

絵里「……………」

真姫「むふふふ!今日はお持ち帰りね!いっぱい楽しまないと!」

絵里「……………真姫?」

真姫「……へ?え?なんで絵里がいるの!?え!?」

絵里「忘れ物を取りに、部室に戻ってきただけよ」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 21:53:05.41 ID:DmiK5DSS.net
絵里「それより何してるのかしら?それ、たしかニコのよね?」

真姫「え?そうなの?し、知らなかったわ!」

絵里「それで何してたの?まさか、タオルのにおいを嗅いでた?」

真姫「ち、違うのよ!これは――そう!穴が開いてないかチェックしてたの!」

絵里「人の汗ふいたタオルを?においをかいで、どうチェックするの?」

真姫「においなんて嗅いでないわ!近くで見てただけ!」

絵里「…………ニコのにおいが最高、とか何とか言ってたみたいだけど?」

真姫「き、き、気のせいじゃないかしら」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 21:55:11.01 ID:DmiK5DSS.net
絵里「まあ、なんにせよ。ほかの部員の私物を、勝手に持ち出すのはよくないわね」

真姫「そうね、もうしないわ。だからみんなには―――」

絵里「みんなに伝えておくわ」

真姫「ええ!?」

絵里「なに驚いてるのよ。ちゃんと、真姫が人のタオルのにおい嗅いでました、って伝えないと」

真姫「ヤメて!それはダメ!」

絵里「そういわれてもね。起こったことは報告。大事よね?」

真姫「ごめんなさい!ごめんさい!それだけはカンベンして!」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 21:58:12.23 ID:DmiK5DSS.net
絵里「…………そうねぇ。今週一週間、練習後に言うことを聞くっていうなら」

真姫「……はぁ?」

絵里「言うこと聞くっていうなら、伝えないでおいてあげるって言ってるの」

真姫「脅してるの?お断りよ」

絵里「やけに強気ね……まあいいわ。それなら報告するから」

真姫「…………あー!わかった、わかったわよ!」

真姫「常識的なハンイなら聞くわ。痛いこととか、乱暴するのはダメ」

絵里「当然よ。犯罪もさせないし、脱がしてどうこうみたいなこともしない」

真姫「本当ね?」

絵里「本当よ。もちろん記録も残さないわ」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:01:01.60 ID:DmiK5DSS.net
――――――――
―――――

真姫(確かに条件守ってるけど!なにこれ!意味わかんない!)

真姫(まったく、μ'sの中にこんなド変態がいるなんて!)

絵里「今度は、私の人差し指を吸ってみて?」

真姫「…………んん…………ちゅ……ちゅぅ……」

絵里「どう?おいしい?」

真姫「むー…………」フルフル

絵里「お気に召さないの?残念ね」

真姫(お気に召すわけないでしょうがっ!)
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:05:03.98 ID:DmiK5DSS.net
真姫(そもそも、この位置取りがおかしい……)

真姫(何で私は、部室の床の上なの。しかも直に座らされてるし…………)

真姫(一方の絵里はパイプ椅子に座って。見下ろされてる形)

真姫(まるでペットにエサやる感じで、指舐めさせてくるし……)

真姫「………………」

絵里「休んじゃダメよ?ちゃんと、ちゅーって吸わないと」

真姫「……ちゅぅ……む……ちゅう………………」

絵里「そうよ。上手上手」ナデナデ

真姫(何さらっと頭撫でてんの)
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:07:33.09 ID:DmiK5DSS.net
絵里「うん。真姫は飲み込みが早いわね。私、賢い子は好きよ?」

真姫「……はむ……ちゅっ………………」

絵里「じゃあ、次はもうちょっと人差し指、奥まで咥えて―――」

真姫「んん…………ちゅぷ…………」

絵里「そうね。まずはそれくらいかしら。そのまま指を舐めてほしいわ」

真姫「むー…………むー!……」

絵里「ん?どうしたの?やり方がわからない?」

真姫「んう……」コクン
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:10:10.45 ID:DmiK5DSS.net
絵里「舌をうまく動かして―――そうそう。そんな感じよ」

真姫「んっ……ちゅ…………んん」

絵里「まんべんなく―――爪の方もね?」

真姫「…………ん…………ぴちゅ……」

絵里「ハラショーよ、真姫。私の手の甲じゃなくて、私の顔を見て?」

真姫「………………」

絵里「―――その、睨みつけるような顔。悪くないわ、ステキね」ナデナデ

真姫(もうやだこの人。さっさと終わらないかしら……)
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:13:40.12 ID:DmiK5DSS.net
絵里「よしよし。じゃあ今日は終わりにしましょう」

真姫「…………ん……ちゅぽっ……ふぅ」

絵里「お疲れさま。よく頑張ったわね」ナデナデ

真姫「頭にさわらないで!」

絵里「いやなの?」

真姫「いやよ」

絵里「…………ねえ、見て見て?」

真姫「なによ。絵里の指を見ても、面白くないんだけど」

絵里「ほら、真姫の歯型。しっかり残ってるの」

真姫「…………だからなんなの」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:17:31.57 ID:DmiK5DSS.net
絵里「ふふ♪…………はむっ」チュパ

真姫「…………自分の指舐めて、楽しい?」

絵里「ただの自分の指じゃなくて。真姫が舐めてくれた指よ」

真姫「……そう」

真姫(だからなに!?楽しんじゃってんの?なんなの?)

絵里「これって間接キスよね?」

真姫「そうね。まあ回し飲みとかしてるし、今更だけど」

絵里「意外ね。少しは恥ずかしがると思ったのに」

真姫「…………頭が痛くなってきた」
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:19:39.24 ID:DmiK5DSS.net
絵里「さて、帰りましょうか」

真姫「ええ」

絵里「なかなかよかったわよ?」

真姫「そう。こっちは最悪よ」

絵里「……また、明日もよろしくね?」ポンポン

真姫「だから、頭さわらないで!」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:21:53.88 ID:DmiK5DSS.net
――――――――
―――――

真姫(まさか絵里に、あんな趣味があったなんて……)

真姫(指を舐めさせられるわ、まるで愛玩動物みたいに撫でてくるわで……)

真姫(ああ!もうほんとにイライラする!)

真姫(こんな屈辱、さっさと終わって!)
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:25:43.80 ID:DmiK5DSS.net
――――――――
―――――


絵里「今日もお願いね」

真姫「いやって言っても、やらされるんでしょう?」

絵里「もちろん。賢いあなたならどうすべきか、わかるわよね?」

真姫「…………なにすればいいの。早くして」

絵里「最初はね、昨日のように床に座りなさい」

真姫「…………」ペタン
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:28:42.53 ID:DmiK5DSS.net
絵里「そうそう。じゃあまずは―――」

真姫「まずは?なによ、まずはって!」

絵里「そうねえ……口を閉じたままじっとして」

真姫「聞きなさいよ!」

絵里「口を閉じたままじっとして」

真姫「…………じっとしてればいいの?」

絵里「ええ」
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:31:39.83 ID:DmiK5DSS.net
真姫(なにするつもりなのかしら……)

絵里「どれどれ……えい!」プニ

真姫「!?」

絵里「ふーん……やわらかくて、弾力もあって……」

真姫(いきなりどこ触ってるのよ!)

絵里「…………気持ちよさそうな唇ね」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:34:11.24 ID:DmiK5DSS.net
絵里「今度は軽く開いて?」

真姫「あー…………」

絵里「まず、上唇…………」プニプニ

真姫「…………」

絵里「下唇はどうかしら…………」プニプニ

真姫(なにやってんの、この変態)

絵里「ねえ、唇をこう、つうっとなでると―――」ツツー

真姫「……やっ…………」

絵里「どんな感じ?口閉じてもいいから、言ってみて?」

真姫「くすぐったい。ただそれだけよ」

絵里「くすぐったい、か。ふふ……そっか」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:37:51.92 ID:DmiK5DSS.net
絵里「次は昨日と同じように、口に人差し指をいれて。しっかり舐めるのよ?」

真姫「……わかったわ」

真姫「……はむ……ちゅ……んん………」

真姫「ふっ……ん……ちゅぷ…………」

絵里「昨日より上手ね。練習してきたの?」

真姫「むー!」フルフル

真姫(するわけないでしょうが!)

真姫(なにが悲しくて、指舐める練習なんてするのよ)
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:40:55.47 ID:DmiK5DSS.net
絵里「ホント上手になってきたわね。指の間とかもなめてみて?」

真姫「むう……ちゅっ……ん…………」

絵里「そうよ、良い感じ。指と爪の間をなぞって」

真姫「……ちゅっ…………ちゅる……」

絵里「上出来よ。ほら、舐めてる時は私の方を向いて」

真姫「………ふ………んん……」ジー

絵里「そう。忘れないで。手だけじゃなくて私の顔も見るの」

真姫「んー…………」コクン

絵里「いい子ね。えらいえらい♪」ナデナデ
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:43:29.15 ID:DmiK5DSS.net
絵里「そんないい子の真姫に、ご褒美よ」チュポ

真姫「ん……ぷは…………ご褒美ってなによ」

絵里「そんな怖い顔しないでよ。変なものじゃないわ」ゴソゴソ

絵里「これよ。デコレーション用のチョコソース」

真姫「それで何するつもり?私がそれを吸えばいいの?」

絵里「あーってして、舌を出して?」

真姫「え?…………あー……」

絵里「そのまま維持しとくのよ?」
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:45:30.61 ID:DmiK5DSS.net
絵里「これから、真姫の舌にデコレーションするわ」

真姫「あー!?」

絵里「ちょっと口閉じかかってる。ちゃんと舌出しなさい」

真姫「…………」

真姫(この絵里は、かなりやばいわ……)

絵里「どうしようかしら……なんて書こう?」

真姫「あー!」

絵里「ああ、ごめんなんさい。すぐに決めるわ」

真姫(決めてから指示だしなさいよ!)
38: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:48:07.31 ID:DmiK5DSS.net
絵里「―――ここはシンプルに、カタカナで『エリ』にしましょう」

絵里「ふんふふーん♪」プチュー

絵里「……よし、できたわ。なかなか上手に書けたんじゃないかしら」

真姫「………………」

絵里「どう思う?」

真姫「………………」

真姫(見えないんだけど)

絵里「デコレーションとして名前を書いた。これってもう、真姫は私のものってこと

よね」

真姫「あー!あー!」

絵里「冗談よ、冗談。もう自由にしていいわよ。疲れたでしょう?」

真姫「ん……」ゴクン
40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:50:21.87 ID:DmiK5DSS.net
絵里「どう?おいしい?」

真姫「今まで食べたチョコで、一番まずいわ」

絵里「生クリームの方がよかった?」

真姫「そうじゃないわよ!あんなことされて、美味しく食べれるわけないでしょ!」

絵里「わかってるわよ。じゃあ、おいしく食べてもらわなくちゃね」プチュ

真姫「…………なにしてるの」

絵里「見ての通り、私の指にかけてるの。その方が舐めやすいでしょう?」

真姫「いやいや!普通に食べさせなさいよ」
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:53:15.73 ID:DmiK5DSS.net
絵里「はいどうぞ。舐めとってね」

真姫「いらない」

絵里「あなたが欲しいかどうかじゃないのよ」

真姫「………………」

真姫「…………あむ…………ぅふっ……」

絵里「やっぱり、必死に指を舐めてるあなたの顔ってステキよね」

真姫「……ちゅっ…………ん……」

絵里「ねえ、写真撮ってもいい?」

真姫「んんー!」

絵里「……ダメよね。撮らない約束だもの」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 22:56:34.79 ID:DmiK5DSS.net
真姫「んふ…………ん……ちゅ……」

絵里「私、思ったのよ」

真姫「…………ぷちゅ……んん……」

絵里「何だか音だけ聞いてると、変なことしてるみたいよね」

真姫「んんー!むー!」

絵里「ええ?どうしたの」チュポ

真姫「…………ぷふ……あ、あなた、なに言ってるのよ!」

絵里「別に変ことしてるみたい、って言っただけよ」

真姫「それって……!」

絵里「特に意味はないけど。普通の言葉よね」

真姫「そ、それはそうだけど……」
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:03:43.17 ID:DmiK5DSS.net
絵里「勝手に変な想像してたのね」

真姫「なっ…………」

絵里「何を想像したのかしら?」

真姫「………………」

絵里「顔真っ赤にして。トマトみたいで可愛いわよ?」クスクス

真姫(絵里のペースにのまれちゃダメよ……)

真姫(ただ指を舐めてただけ。指を舐めてただけなんだから!)

真姫(やらしいことしてるわけじゃあないのよ、私!)
46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:04:12.15 ID:DmiK5DSS.net
絵里「チョコは堪能できた?」

真姫「ええ。もういいわ」

絵里「そう。ホワイトチョコもあるけど?」

真姫「……舐めさせたいならご自由に」

絵里「そうねえ……いいわ、次に行きましょう」

真姫「まだ次があるのね……何すればいいのかしら」

絵里「今まで頑張って舐めてもらったから―――」

絵里「今度は私が動かすわね」
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:06:14.45 ID:DmiK5DSS.net
真姫「動かす?何を?」

絵里「指よ。口の中を色々いじくってあげる」

真姫「…………あなた歯科医師にでもなりたいの?」

絵里「全然」

真姫「…………」

絵里「ちょっと、あなたの口に興味があるだけよ

真姫「なによそれ」

絵里「まあいいでしょう?ほら、口あけて」
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:11:51.85 ID:DmiK5DSS.net
真姫「………………んあ」

絵里「どれどれ……あなた、歯並びいいわね」

真姫「そうかしら」

絵里「ええ。さて、指を入れて―――もう閉じていいわよ。ただし噛まないでね」

真姫「…………」

絵里「どっから触りましょうか……そうね、まずは舌」

絵里「……うん、真姫の舌プニプニしてて気持ちいい」

真姫(自分の触ればいいじゃない……)

絵里「二本指で挟んで…………ふふ、にゅるんってしてて面白いわね」

真姫(だから自分の触りなさいよ)
52: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:14:42.64 ID:DmiK5DSS.net
絵里「どう?気持ちいい?」

真姫「…………」フルフル

絵里「そう。じゃあ舌の上をこうやって―――」

絵里「どう?ツウって撫でられると、くすぐったくない?」

真姫「…………」フルフル

絵里「…………まあいいわ、次に舌の裏を―――」クチュ

絵里「なんか、また真姫の顔が真っ赤になりそうな音よね」

真姫「んー!」

絵里「んーんー言ってる真姫も可愛いわ」ナデナデ

真姫「…………」
54: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:16:07.18 ID:DmiK5DSS.net
絵里「……次は―――って、もうこんな時間ね」

真姫「…………」

絵里「今日は終わり、お疲れさま」チュプ

真姫「…………ふぅ、疲れた」

絵里「今日もよかったわ!明日もよろしくね」

真姫「……ええ」
55: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:19:05.94 ID:DmiK5DSS.net
――――――――
―――――

真姫(絵里め!私をなんだと思ってるのよ!)

真姫(何がデコレーションよ!どんな頭してんのよ!)

真姫(しかも、口の中かき回すって。完全に変態よね)

真姫「………………」

真姫(指を舐められて面白いものかしら…………)

真姫「…………ん……ちゅぷ……」

真姫「……ってなにやってんのよ。自分の指舐めて、ばかみたい」
56: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:22:23.83 ID:DmiK5DSS.net
――――――――
―――――

絵里「ふふ、待ち遠しかったわ」

真姫「私は憂鬱で仕方なかったんだけど」

絵里「そう?ちょっとくすぐったいけど、気持ちいいみたいな―――」

真姫「ない!」

絵里「残念ね」

真姫「残念でもなんでもないわ」
57: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:24:20.95 ID:DmiK5DSS.net
絵里「……それにしても、ホントあなたって賢いわね」

真姫「なによ突然……」

絵里「だって、自分から床に座って待ってるんだもの。えらいえらい!」ナデナデ

真姫「なっ!違うわよ、これはどうせ言われるなら、さっさとしておこうって!」

絵里「ふーん……」

真姫「ホントよ」

絵里「まあいいわ。今日はそんなえらーいあなたに、いいものがあるの」

真姫「今度は何?生クリームでも持ってきたの?」

絵里「ううん。ちょっと待っててね」
58: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:26:49.60 ID:DmiK5DSS.net
絵里「いいものっていうのは、これよ!」

真姫「…………絵里の練習着?」

絵里「脱ぎたてほやほや」

真姫「これで何するの?」

絵里「決まってるじゃない、嗅いでみて?」

真姫「は?イヤよ」

絵里「ニコのタオル、嗅いでたわよね?」

真姫「それはそれよ。別に嗅げれば何でもいいってわけじゃないの」
60: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:30:17.12 ID:DmiK5DSS.net
絵里「……まあ試しに嗅いでみない?」

真姫「イヤって言ってるでしょ」

絵里「嗅ぎなさい」

真姫「………………」

真姫(自分から自分の匂いを嗅げって…………)

真姫(もう絵里は手遅れね…………)

真姫「わかったわよ。ちょっとだけね」

絵里「ええ、ちょっとでもいいから」
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:32:45.40 ID:DmiK5DSS.net
真姫(まったく、私はニコちゃんの匂い専門なのよ)スンスン

真姫(絵里の練習着なんてさし出されても、迷惑なだけよ)スンスン

真姫(そう、迷惑なだけで―――)スンスン

真姫(………………)

真姫(―――なにこれ!ニコちゃんとは違うけど、この匂い好きぃ!)スンスン

真姫(しかも、ニコちゃんのタオルに比べて濃いぃぃぃぃ!!)スンスン

真姫(すんごい濃い!濃縮されてるぅぅ!お家に持って帰りたいぃぃ!)スンスン

真姫(―――なんかくらくらしたわ…………ふふ……)

絵里「…………真姫」

真姫「…………あ、絵里。な、なにかしら」
62: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:35:13.05 ID:DmiK5DSS.net
絵里「……なにかしらじゃないわよ。いつまで嗅いでるの」

真姫「え?そんな嗅いでないわよ!」

絵里「…………まあ、お気に召したようで何よりだわ」

真姫「別に気にいってなんていないんだけど」

絵里「もうちょっと嗅いでおく?」

真姫「別に。もういいわ」

絵里「遠慮しなくてもいいのよ。ほら!」グイッ

真姫「ちょっと!押し付けな―――んぐ!」
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:36:40.65 ID:DmiK5DSS.net
真姫(ヤバいヤバい!また嗅いだら……)スンスン

真姫(でもすごい匂い…………あ、ダメ……)スンスン

真姫(もうこのままだと…………でもやめられない!)スンスン

絵里「本当の犬みたいに必死に嗅ぐのね。可愛いわ♪」ナデナデ

真姫「んっ♡」

絵里「…………ん?何かしら今の声」

真姫「な、なんでもないわ!ちょっとビックリしただけ!」

絵里「そう。じゃあ頭撫でても問題ないわね」ナデナデ
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:39:01.97 ID:DmiK5DSS.net
真姫「んんっ……」

真姫(まずいまずい!スイッチが入っちゃてる!)

絵里「頭撫でられるの、好きかしら?」

真姫「嫌いだって言ってるじゃない!」

絵里「そう……じゃあ頭はやめて―――こっち」プニ

真姫「ひゃんっ!」

絵里「…………唇に触っただけよ。大げさね」

真姫「…………」

真姫(なんなのよ……なんでこんなんで……)
67: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:41:33.72 ID:DmiK5DSS.net
絵里「昨日みたいに、撫でると―――」ツゥー

真姫「やっ♡……」ビクッ

絵里「ごめんなさい。くすぐったかったかしら」

真姫「…………そ、そうね」

絵里「……とりあえず、指を咥えながら舐めてもらうわ」

真姫「わかったわ。指だして?」

絵里「従順になってくれて、私は嬉しいわ」

真姫「…………」

真姫(お、思いっきり噛んでやろうかしら……)
68: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:44:12.72 ID:DmiK5DSS.net
真姫「…………んふ……ちゅ……」

絵里「ふふ♪ちゃんとこっち向いてくれるようになったわね」

真姫「んっ…………ちゅぅ…………」

絵里「お利口な真姫には、やっぱり撫でてあげないと」ナデナデ

真姫「んんっ…………」ピク

絵里「撫でるとぴくってなって面白いわ」ナデナデ

真姫「ふぅっ…………んん……」

真姫(指舐めてるだけなのに、なんかどんどん変な気分になってきたわ……)

真姫(頭撫でられると反応しちゃうし……どうなってるのよ)
70: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 23:46:19.35 ID:DmiK5DSS.net
真姫(咥える前に見てたけど、絵里の指ってきれいなのよね)

真姫(白魚のような手っていう表現があるけど、まさにそれ)

真姫(…………なんて、なに考えてるのかしら)

真姫「……ちゅっ…………ちゅう……」

絵里「言われなくてもちゃんと吸ったりもしてくれるのね。賢い子は好きよ?」ナデナデ

真姫「ん♡……んん…………ぴちゅ……」

真姫(ちょっとストップストップ!ストップよ私!)

真姫「………………」

絵里「……あら?もう終わり?」
132: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 00:16:12.79 ID:MX+57O2v.net
真姫「むー…………」

絵里「わかったわ。また、匂いが嗅ぎたいのね」

真姫(ち、違う違う!今嗅がされたら……!)

絵里「はい!」グイ

真姫(んあああ!やっぱり最高ね!)スンスンスン

絵里「嗅ぎながらでも舐められるわよね?」

真姫「……んん……ちゅ……」スンスン

絵里「そうよ。上手上手」ナデナデ

真姫「んんんっ!」

真姫(おかしくなりそう…………)
133: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 00:17:29.08 ID:MX+57O2v.net
絵里「そろそろ、疲れたでしょう?もう舐めなくてもいいわよ」ポンポン

真姫「んん……」

絵里「っと、練習着は回収ね。あなたの顔が見えにくいし」

真姫「むー…………」

絵里「不満げね」

真姫「…………」

絵里「それじゃあ、昨日みたいに私が指を動かすから。噛まないようにね」

真姫「…………」コクコク

絵里「昨日みたいに舌からいきましょうか」

真姫(……まさかと思うけど)

絵里「まずは舌の表面をすぅーっと」スー

真姫「んんっ♡」

絵里「どう?くすぐったい?」

真姫(…………なにこれ)
134: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 00:18:02.52 ID:MX+57O2v.net
絵里「舌の先っぽの方を触るわね」プニプニ

真姫「ん…………んん……」ピク

絵里「真姫って、くすぐったがり?」プニ

真姫「……ん……ふっ……」

絵里「次は―――そうね、舌の下。ふふ、わかりにくいわね」

絵里「この舌の裏とか……筋がある部分を―――えいっ」プチュ

真姫「ん…………」

絵里「そのままゆっくり撫でてあげると、くすぐったいそうよ。こんな風に」スウ

真姫「んんん……んん♡……」ビクン

絵里「相当にくすぐったいようね」クスクス

真姫(くすぐったいんじゃなくて………………)
135: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 00:19:08.63 ID:MX+57O2v.net
絵里「……ふぅ。じゃあ終わりにしましょうか」

真姫「んんー?」

絵里「なに?終わるのが早いって言いたいの?」

真姫「………………」

絵里「あんまりくすぐったいのも、いやでしょう?ほら、指抜くから口あけて」

真姫「…………んあ」

絵里「はいお疲れさま。帰りましょう?」

真姫「…………そうね」

真姫(なによこのタイミング…………)
136: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 00:20:06.57 ID:MX+57O2v.net
絵里「ああ、そうそう。私の練習着は持ち帰らないでね。洗濯するから」

真姫「わ、わかってるわ!普通持ち帰りはしないわよ!」

絵里「えー?持って帰りたさそうな顔だけど」

真姫「そんな顔してないわ。そもそも絵里の練習着なんて嬉しくない」

絵里「必死になって嗅いでたのはどこの誰かしら?」

真姫「…………それは別にいいじゃない」

絵里「なにがいいのよ」

真姫「嗅いだっていいのよ」

絵里「……開き直るのやめなさいよ。おかしいのよ?人の服の匂いを嗅ぐなんて」

真姫「それなら口の中いじるのも相当よ!?」
137: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 00:20:57.89 ID:MX+57O2v.net
――――――――
―――――

真姫(なんだったのかしら、今日のは)

真姫(匂い嗅がされたせいよね…………)

真姫(だって、口の中を指でいじられたくらいで……)

真姫「………………」

真姫「……ん…………」

真姫(確か舌の裏をこうやって―――)

真姫「………………」

真姫「くすぐったくもなんともない……」

真姫(匂いのせい?―――それとも絵里の指のせい……?)
171: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:09:11.49 ID:27l8kH3U.net
――――――――
―――――

絵里「今日が最終日。さみしいわね」

真姫「私は嬉しい」

絵里「口の中かき回されるのが?」

真姫「何をどうしたら、今の会話でそうなるのよ」

絵里「………………」

真姫「………………」

絵里「……始めましょうか」

真姫「……そうね」
172: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:13:45.79 ID:27l8kH3U.net
絵里「まずは―――すでに座ってるから、座れっていう指示はいらないわね」

真姫「言われなくとも。四日目だもの」

絵里「賢いワンちゃんだこと」ナデナデ

真姫「誰がワンちゃんよ!」

絵里「じゃあ次にすることも分かるわよね?」

真姫「…………はむ」

絵里「そうそう」
173: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:14:36.36 ID:27l8kH3U.net
真姫「……むぅ……ん……ちゅ……」

真姫(まったく、人に指吸わせて何が楽しいんだか……)

真姫「…………んふ……ちゅぷ……」

真姫(よくもまあ、四日も飽きずに…………)

真姫「……ちゅっ…………ん……」

真姫(………………あ、あれ?)

絵里「どうしたの?ちょっと驚いてるみたいだけど」
174: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:19:19.04 ID:27l8kH3U.net
真姫「…………んん…………ぅふっ……」

真姫(……あれ?え!?何も嗅いでないわよね……?)

真姫(だけどなんだか…………まずいわ、これはまずい……!)

絵里「なんか息が荒いし、顔が赤くなってきてるけど……大丈夫?」

真姫「んん…………」コクコク

真姫(大丈夫じゃないかも…………指舐めてるだけなのに、なんで……!)

絵里「そう、大丈夫なのね」

絵里「それにしても……頑張って舐めてる真姫をみると、ついつい撫でたくなるのよ

ね」ナデナデ

真姫「むふ…………んん♡」
175: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:22:00.53 ID:27l8kH3U.net
真姫(まさか絵里……指に変なもん塗って……)

真姫(なわけないわよね……普通気づくもの、何か塗ってあれば)

真姫(…………こわくなってきた)

絵里「ねえ。頭撫でられるの、悪くないでしょう?」

真姫「…………」

絵里「今度は否定しないのね」

真姫「…………」

絵里「休まないで。ちゃんと舐めないとダメでしょう?」

真姫「…………ぴちゅ……ちゅ……」
177: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:25:52.92 ID:27l8kH3U.net
絵里「そうそう。偉いわよ、真姫」ナデナデ

真姫「んむぅ…………ん……」

真姫(撫でられるとなんだか気持ち良くて……)

真姫(クセになりそう…………)

絵里「……少しぼーっとしてるみたいだけど―――」

絵里「やっぱり、本当は撫でられるの好き?」

真姫「………………」コクン

絵里「ふふ♪素直な真姫は、私、大好きよ!」ポンポン

真姫「んっ……………」ピク
178: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:28:52.27 ID:27l8kH3U.net
絵里「素直な真姫には、ご褒美ね」

絵里「こっちを触ってあげる」フニ

真姫「んふっ♡……………」

絵里「いつもは髪で見えないから、今日はじっくりと……フニフニ

真姫「んん……や……」

絵里「可愛い耳ね。さわり心地も気持ちいい」フニフニ

真姫「やぁっ……」ビクッ

絵里「こら、そんなに口を開けて。ちゃんと指を舐めないとダメでしょう?」

真姫「………………」コクコク
179: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:35:19.75 ID:27l8kH3U.net
真姫「…………ぷちゅ……んっ……」

絵里「耳もなぞってあげると」ソー

真姫「んんっ………っちゅ………っふ……」ピクン

絵里「ふふ、ぴくぴくしてるわよ?」

絵里「……だけど、頑張ってこっちを向いてくれているのね」

真姫「……むぅ……ん……ちゅ……」

真姫(舐めてるだけなのに、匂い嗅いだ時以上に敏感になって……)

真姫(不思議よね……もっと舐めてたい、そんな気持ちになる…………)

真姫「……ん……ぴちゃ……」

絵里「頭や耳触るたびに、首をすくめそうになるけど―――」

絵里「すぐ、必死に顔をあげてくれるのが可愛いわね」ナデナデ

真姫「……んんっ……」ピク
180: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:41:01.53 ID:27l8kH3U.net
絵里「さて、舐めてもらうのもこの辺にして。お疲れさま」ポンポン

真姫「んっ……ちゅうぅ…………」

絵里「終わりよ?ほら、吸い付かないの」

真姫「んん…………」

絵里「さて、今日も好き勝手に、いじらせてもらうわよ」

真姫「………………」コクン

真姫(また昨日みたいに気持ちいいのが…………)

絵里「どこから行こうかしら…………まずはここね!」ツツー

真姫「ふぅん♡…………」ビクン

真姫(ああ…………なんでなの。絵里の指だと、なんでこんなに―――)

絵里「あなた、歯茎も好きなのね。こう内側から撫でると、良いでしょう?」

真姫「………………」コクコク

絵里「ふふ、ホント素直になって。私、とっても嬉しいわ」
181: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:45:51.70 ID:27l8kH3U.net
絵里「次は舌の裏ね。昨日はくすぐったがってたけど……」スス

真姫「んんっ…………やぁ♡……」ビクン

真姫(声が抑えられない…………だって、気持ちいいの……)

絵里「可愛い声ね。別に今みたいに、口あけて声出してもいいのよ?」

真姫「………………」

絵里「もう一度聞かせてくれるかしら」スー

真姫「んん…………」ピク

絵里「恥ずかしいの?まあ無理に声出せとは言わないわ」
182: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:52:08.11 ID:27l8kH3U.net
絵里「ほおの内側はどうかしら」

真姫「………………」

絵里「―――なんか指がちょっと吸い付くような、不思議な感じ」

真姫(ここはくすぐったくもなんともない……)

絵里「逆側も―――プニプニにゅるって感じ?面白いわ」

真姫「むー…………」

絵里「ああ、ごめんなさい。ほおはなんにも感じないのね」

真姫「………………」コクン

絵里「それじゃあ、また新しいところに触れてあげる」

真姫「…………!」コクコク

絵里「真姫もお気に召すと思うわ。もしかしたら一番気に入るかも」

真姫(ど、どこなの?…………元々してたけど、更にドキドキしてきたわ……!)
184: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:56:43.63 ID:27l8kH3U.net
絵里「触ってほしい?」

真姫「………………」コクコク

絵里「……うーん」

真姫「…………?」

絵里「……………………」チュポ

真姫(…………あれ?)

真姫「……ん……な、なんで指抜くの!?」

絵里「なんかつまらないのよね」

真姫「なにがよ!ま、まさか飽きちゃった……とか?」

絵里「そうじゃないんだけど。うん、終わりにしましょうか」

真姫「え、ちょっと……え?」
185: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:01:50.84 ID:27l8kH3U.net
絵里「なに?不満かしら」

真姫「いや、不満ってわけじゃないけど……」

絵里「もう帰ってもいいわよ。四日間お疲れさま」

真姫「…………」

真姫(待ちなさいよ……散々好き勝手いじっときながら……)

真姫(これはあんまりじゃない!?)

真姫「……そ、その……絵里」

絵里「なにかしら。ほら、いつまでも座ってなくてもいいのよ?」

真姫「せめて、どこを触るつもりだったのか。それだけでも教えて……?」

絵里「イヤよ。別にどこだっていいでしょ」

真姫「なっ……」
186: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:04:54.48 ID:27l8kH3U.net
絵里「……しょうがないわね。ヒントをあげるわ」

真姫「ヒント?」

絵里「私が大好きな真姫は、どんな真姫でしょう」

真姫(口の中のどこか、っていうヒントかと思ってたけど……)

真姫「…………意味が分からないんだけど」

絵里「じゃあ終わりにしましょうか」

真姫「ちょっと待って!もう少しだけ!」

絵里「わかったわ。あなたが本当に賢い子なことを、期待してるわよ」
187: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:06:49.14 ID:27l8kH3U.net
真姫「ええと、賢いところかしら……」

絵里「ねえ、そろそろ帰っていい?」

真姫「待って!……あ、可愛いところ?」

絵里「確かに必死に指を舐めてる姿は、可愛かったけど―――」

絵里「でも、そんなんじゃないの」

真姫「………………」

真姫(…………わかんない)

絵里「……まあいいわ。私は満足したし」
188: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:08:42.84 ID:27l8kH3U.net
真姫「で、でも……」

絵里「でも?」

真姫「わ、私が……その……満足してないというか……」

絵里「ふーん。それで?」

真姫「………………」

絵里「どうしたいの?」

真姫(…………なんとなく、わかったような気がするわ)
189: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:11:41.60 ID:27l8kH3U.net
真姫「………………」

絵里「黙ってても分からないんだけど」

真姫「えっと……その…………」

真姫「もうちょっとだけ、続けてほしい…………」

絵里「………………何を?」

真姫「ああもう!もう少し絵里の指舐めてたいの!」

真姫「絵里に口の中触ってほしいのよ!」

絵里「………………」
190: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:15:43.69 ID:27l8kH3U.net
絵里「…………ふふ。ハラショーよ真姫。やっぱりあなたは賢いのね」

真姫「………………」

絵里「飲み込みが早いのも、必死に吸う姿も好きだけど」

絵里「なによりも、素直になってるあなたが一番ね」

真姫「……それなら、私ちゃんとうなずいて―――」

絵里「私の言葉にうなずくだけじゃあ、面白くないでしょ?」

絵里「やっぱりしてほしいことは、自分の言葉でハッキリ正直に言うべきよね」

真姫「…………そうね」

真姫(なんか理不尽な気もするけど……)
191: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:19:03.54 ID:27l8kH3U.net
絵里「それじゃあ、続きをするから口あけて?」

真姫「…………んあー」

絵里「―――ああ、聞き忘れてた。頭は撫でてほしい?」

真姫「お願い。撫でられるの、その……好きになっちゃったみたい」

絵里「わかったわ。今みたいに、してほしいことは素直に言うのよ?」

真姫「……ええ」

絵里「もう一度口あけて」

真姫「……あー」
192: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:22:11.91 ID:27l8kH3U.net
絵里「さて、真姫は気に入るかしら。上あごのところなんだけど」

真姫「………………」

絵里「中指で軽くこすって……」コスッ

真姫「んんんっ♡…………んふぅ……」

絵里「……よさそうね。もうちょっとつづけるわね」

真姫「ん……んやぁ……やっ……」

真姫(舌も気持ちよかったけど……もっと気持ちいい……)

真姫(だけど―――)
194: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:26:42.68 ID:27l8kH3U.net
真姫「…………んー!」

絵里「どうしたの?何かあるなら言って。指が邪魔で話しにくいかもしれないけど」

真姫「…………あらまなれれ」

絵里「ん?……ああ、頭撫でてほしいのね。ごめん、忘れてたわ」ナデナデ

真姫「んっ…………」

真姫(頭撫でられると全身がゾクゾクする…………)

絵里「上あごはどうする?もっとする?」

真姫「……もっほ」

絵里「わかったわ、もっとね」

絵里「指のせいで、舌っ足らずな感じがかわいいわ」ナデナデ
196: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:30:05.06 ID:27l8kH3U.net
絵里「連続でこすってあげる」

真姫「んんっ…………んふ……ゃ♡……」

絵里「頭もなでるのよね。同時にしてあげるわ」ナデナデ

真姫「むうぅ…………んんんっ♡……」

真姫(んん……すごい……直に触ってないのに、きゅんってなって……)

絵里「どうかしら?あなたの声を聴かせて?」

真姫「ふっ……ん………ひもひいい…………」

絵里「気持ちいいの?こうされるの好き?」ナデナデ

真姫「やんっ…………しゅひ♡……」
197: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:33:17.16 ID:27l8kH3U.net
絵里「…………好きなのね」ナデナデ

真姫「んっ…………うん……」

絵里「真っ赤なほお、うるんだ瞳。あなたの顔……今までで一番ステキよ」

絵里「そんな顔でじっと見つめて『好き』だもの。私、ゾクゾクしちゃう♪」

真姫「っ……んんぁ……ふぅ……」

絵里「ほら、もっとしてあげる。あなたが満足するまで―――ね?」

真姫(このまま続けられたら…………ダメかも…………)
198: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:37:17.42 ID:27l8kH3U.net
絵里「上あごから、舌の上―――少しずつ反応が違って面白いわね」

真姫「んんっ♡…………はぁ……あっ♡…………」

絵里「こうやって、渦を書くように触るのもいいかしら」

真姫「…………やぁっ♡…………んん……」ピクン

絵里「……残念よね。こんなに可愛い真姫が見れるのは、今日が最後かぁ」ナデナデ

真姫「……んんんんっ……んゃあ♡…………」ビクン

絵里「…………あなた、可愛いとか言われるのも好きみたいね。そういうところも可愛

いわ」ナデナデ

真姫「……ぁん…………んんん♡」ビクン

真姫(……ヤバい…………もうちょっと。もうちょっとで限界……)
199: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:39:47.28 ID:27l8kH3U.net
絵里「………………」

真姫(な、なに……いきなりこっちを真剣な顔で見て…………)

絵里「ねえ真姫、こっちをしっかり見て。よく聞いてほしいの」

真姫「んやぁっ…………やん♡……」コクコク

絵里「真姫。あなたはとっても賢いし可愛いわ」

絵里「だから私、あなたのこと――――――」




「だあいすきよ♡」
200: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:43:37.14 ID:27l8kH3U.net
真姫(あっ…………頭撫でられて、口の中も触られて―――)

真姫(見つめられたまま、そんなことまで言われたらっ……!もうっ……)

真姫(やっ………全然触ってないのに…………きちゃう……)

真姫「ぁ……んんんんんっ♡……ぁあ……ぁんんんっ!……」ビクンッ
201: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:45:00.01 ID:27l8kH3U.net
――――――――
―――――

絵里「大丈夫?少しは落ち着いたかしら?」

真姫「はぁ……はぁ……だ、大丈夫よ…………」

絵里「まさか、口の中いじられるだけで―――なんて。ビックリしちゃった」

真姫「…………しょうがないでしょ!」

絵里「何がしょうがないのよ…………」
202: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:46:32.51 ID:27l8kH3U.net
絵里「四日間、終わっちゃった」

真姫「そうね……」

絵里「悪かったわね、こんなことさせて」

真姫「ううん。もとは私が悪いのよ……」

絵里「……もう他人のものを勝手にとったりしないのよ?」

真姫「ええ」

絵里「匂い嗅ぐのもやめなさい。まぁ、本人が許可したらかまわないけど……」

真姫「………………」

絵里「さあ、帰りましょう。忘れ物はないわね?」

真姫「大丈夫よ」
203: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:47:32.00 ID:27l8kH3U.net
真姫「…………ねえ。もしも、の話なんだけど」

絵里「もしも……なにかしら?」

真姫「もしもよ。私がまた誰かのタオルを嗅いでたら―――どうする?」

絵里「決まってるわ。あなたを止めて、その場で携帯から全員に知らせる」

真姫「…………そうね、それが正しい対応よね」
204: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:49:02.10 ID:27l8kH3U.net
絵里「……………………」

真姫「……………………」

絵里「……してほしいことがあるなら、どうするか。私言ったわよね?」

真姫「素直に言いなさい……」

絵里「そう。そんな遠回しな表現でいいと思う?」

真姫「………………」
205: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:51:33.99 ID:27l8kH3U.net
真姫「……来週もしてほしいの」

絵里「何を?」

真姫「………………」

真姫「ホントいじわる……」

絵里「ふふ。真姫にはいじわるしたくなっちゃうのよ」

真姫「なによ、それ…………」
206: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 23:55:23.81 ID:27l8kH3U.net
絵里「ほら、言ってみなさい?」

真姫「…………絵里の指で……口の中を……いじってほしいの」

絵里「……さすがに二回目だと、とまどいなく言うのね」

真姫「…………なっ、なによ!不満!?」

絵里「別にそんなことないわ。毎日でも言わせたいと思ってるの」

真姫「………………やっぱり、あなた変態ね」

絵里「そうかも」

真姫「…………」

絵里「来週も楽しみましょうね―――もっともっと……ふふ」

真姫「………………ええ」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「はぁ?絵里の指を舐めろって言うの?』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。