千歌「あれ?」

シェアする

千歌-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:31:41.33 ID:fpityJzz.net
千歌「…すぅ……すぅ」

教師「この問2はさっきの数式を用いて──── 」

千歌「んー………くー…」

キーンコーンカーンコーン 

千歌「ん……授業……終わったぁ…………ふぁ〜…」

千歌「…………あれ?」

千歌「ここどこ……?」


※途中までしか書き溜めてないので、途中から超亀更新になります

元スレ: 千歌「あれ?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:33:15.85 ID:fpityJzz.net
千歌「なんか教室が違うような………ていうか違う」

千歌「あれ……この制服どこかで見た気が……」

穂乃果「千歌ちゃ〜んっ!」

千歌「!?」

穂乃果「千歌ちゃん助けてっ!」ギュ

海未「あ、こら穂乃果!また千歌を盾にして!」

ことり「あはは……」
4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:35:26.15 ID:fpityJzz.net
千歌「え?……え?」

穂乃果「聞いてよ千歌ちゃん。また海未ちゃんが怒るんだよ?」

海未「だらけすぎな穂乃果がいけないんですっ」

穂乃果「いいじゃん。ちょこーっと書類提出を忘れてただけなのに」

海未「そのちょこっとがいけないんですっ」

ことり「まぁまぁ海未ちゃん。まだ期限には間に合うんだし、その辺で」

海未「ことりは穂乃果に甘すぎます。ここは一度厳しくですね──── 」
5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:37:12.60 ID:fpityJzz.net
穂乃果「海未ちゃんの鬼っ!いいもんいいもん穂乃果にはことりちゃんと千歌ちゃんがいるんだもんっ」ギュー

千歌「…………」

ことり「……?千歌ちゃん今日は静かだね。どうかしたの?」

千歌「あ……あの……園田…海未さん…?」

海未「はい?なんですか?」

千歌「南ことりさん…?」

ことり「ん?」

千歌「高坂穂乃果さん?」

穂乃果「なぁに?」

千歌「………ずっとずっと昔からファンでしたっ!」
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:39:35.85 ID:fpityJzz.net
おひるやすみ

ぶしつ

凛「え?千歌ちゃんがおかしい?」

真姫「千歌がおかしいのはいつもの事でしょ」

花陽「真姫ちゃんそれはちょっと言いすぎな気が……」

真姫「穂乃果に次ぐトラブルメーカーよ?」

花陽「………」

凛「かよちん否定してあげようよっ!?」
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:42:31.24 ID:fpityJzz.net
真姫「で、おかしいって具体的にどうおかしいのよ?」

花陽「なんかね。自分は静岡の浦の星女学院って学校の生徒で」

花陽「μ'sに憧れてAqoursってスクールアイドルグループを作ったって」

真姫「重症ね」

凛「そのうら……なんとかってあるの?」

花陽「沼津市にあるみたい。Aqoursってスクールアイドルはいないみたいだけど……」

真姫「夢でも見てたんじゃないの?千歌は?」

花陽「屋上でにこちゃん達と一緒だよ」
11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:45:01.05 ID:fpityJzz.net
おくじょう

にこ「にっこにっこにぃ〜☆」

千歌「わぁ〜!生にこにこにー!千歌感激ですっ!」キラキラ

にこ「……ついにあんたにもにこの良さがわかったみたいね」

希「ちかっちがおかしくなった……」

絵里「千歌、本当に大丈夫?頭痛かったりしない?」

にこ「ちょっとどういう意味よっ!?」
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:47:04.77 ID:fpityJzz.net
希「だって……」

絵里「ねぇ…?」

にこ「あんたたちの言いたいことはよーくわかったわ……!」

千歌「はぁ……生にこにこにーも見れたし、μ'sの皆さんにも会えた」

千歌「もう死んじゃってもいいかも……」ウットリ

のぞにこえり「…………」
15: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:49:25.94 ID:fpityJzz.net
にこ「ねぇ……やっぱり変よ」ヒソヒソ

絵里「こういうの記憶喪失……っていうのかしら?」ヒソヒソ

希「ちかっち的には別世界に来た。って感じだけど」ヒソヒソ

にこ「どっちにしても一度ちゃんとした病院で見てもらうべきね」ヒソヒソ

絵里「千歌の親御さんにも連絡しないと」ヒソヒソ

希「あれ?でもちかっちの親御さんって──── 」ヒソヒソ

千歌「あのあのっ」
16: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:51:44.55 ID:fpityJzz.net
絵里「ひゃいっ!?」

千歌「よ、よかったら……サインくださいっ」キラキラ

にこ「え……あ……しょ、しょーがないわねー」カキカキ

千歌「わああああっ!ありがとうございますっ!ふふっ、やったよー曜ちゃんっ」

にこ「だ、大事にしなさいよー。にこのサインなんて国宝級なんだから」

千歌「はいっ!」

希「………」

希(ちかっちとにこっち見てると楽しい)
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:53:11.48 ID:fpityJzz.net
ほうかご


千歌「あれ……?あれぇ……?」

千歌「おかしいなぁ……部室ってどこだろう…」

千歌「はぁ……海未ちゃんたちと一緒に行けばよかったなぁ…」

理事長「あら?千歌ちゃん?」

千歌「はい?」
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:55:16.39 ID:fpityJzz.net
千歌「あれ…?ことり……ちゃん?」

理事長「ふふ、娘と間違われるなんて何年ぶりかしら?」

千歌「娘…?」

千歌「…………ぅぇぇえええええええっ!?」

千歌「うそっ!?ことりちゃんのお母さん!?若いっ!」

理事長「うふふっ、若いだなんて嬉しい事言ってくれるわね」

ことり「あ、千歌ちゃん。いたー」
19: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:57:23.55 ID:fpityJzz.net
千歌「あ、ことりちゃん」

理事長「あらことり。ねぇねぇ聞いて。千歌ちゃん、私の事若いって」

理事長「音ノ木坂の制服まだいけるかしら?」

ことり「……もし制服着て学校に来たら、一生口きかないから」ニコッ

千歌「!?」

ことり「さ、いこ?千歌ちゃん遅いから探してたんだー」

千歌(なんか…一瞬ことりちゃんが黒く……)

ことり「どうかしたの?」

千歌「あ、ううんっ!なんでもないよっ!?」

理事長「ああもう、冗談なのにー。ことりってば冷たいんだからー」
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 22:59:06.27 ID:fpityJzz.net
ガチャ

ことり「ただいまー。千歌ちゃん見つけてきたよー」

凛「おかえりー」

千歌「お邪魔しまーす……」

千歌(ほぇー……1階にあったんだー…)

希「遅かったね。もしかして迷った?」

千歌「あ、うん。どこになにがあるのかわからなくて……」

真姫「もうしっかりしなさいよ」

千歌「ご、ごめんなさい……」
22: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:01:09.34 ID:fpityJzz.net
希「まぁまぁその辺にして、全員そろったことだし………あれ、しよっか」

千歌「あれ……?」

海未「もうその時期なんですね」

真姫「次は、負けないわよ」

にこ「くすっ。さぁて、今日のにこにーの餌食になるのは誰かしら?」

凛「かよちん。今回は協力してにこちゃんをたたくにゃ」

花陽「うんっ。がんばろうねっ」

にこ「ちょっと、せめて本人の前で言わないでよぉっ!」
24: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:03:17.51 ID:fpityJzz.net
千歌「あ、あの……何を…するの?」

絵里「戦争よ」

千歌「へっ…!?」

希「血沸き肉躍る戦いが……ウチらを待ってるんよ」

ことり「穂乃果ちゃん……今日ばかりは敵だから…」

穂乃果「うん……大丈夫。わかってるよ。穂乃果も負けないから」

千歌「え…?えっ……?」

海未「千歌。今回は手を組みましょう。共に生き残るために」

千歌「えっ?う、うん………?」
26: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:05:53.83 ID:fpityJzz.net
真姫「準備はいい?始めるわよ」

絵里「ええ……いいわ」

穂乃果「いくよー………いーち…にー……」

凛「逃げるにゃー!」

花陽「きゃー……!」ダッ

千歌「えっ……!?」

海未「千歌。何をしているのです!?早く逃げますよ!」

千歌「えっ!?あ、ちょ、ちょっと待ってー!」
27: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:07:12.86 ID:fpityJzz.net
なかにわ

海未「とりあえずこの茂みに隠れて様子を窺いましょう」

千歌「はぁ……はぁ……」

海未「千歌は向こうを見張ってください。私はこっちを監視します」

千歌「あの…海未ちゃん?」

海未「はい?なんですか?」

千歌「これ……なにしてるの?」

海未「何って、鬼ごっこですが」

千歌「へ?鬼…ごっこぉ……?」
28: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:10:42.16 ID:fpityJzz.net
海未「はい。最終的に鬼になった3人が来月の雑用当番になるんです」

海未「ちなみに前回は穂乃果、真姫、希でした」

千歌「…………」

海未「前回はにこの罠で私も危うく鬼になるところでしたが──── 」

千歌「くすっ……あははっ」

海未「ど、どうしたのですか!?」

千歌「いや……あのμ'sの……憧れの人たちも、こんな事してたんだなって」

千歌「ふふっ、笑いが止まらない…あははっ」
29: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:12:16.52 ID:fpityJzz.net
海未「しっかりしてください千歌。むやみに声を出したら──── 」

希「仲良くしてる所悪いんやけど」

真姫「みーつけた♪」

海未「!?しまっ……!」

希「はいタッチ。海未ちゃん鬼ね」ポン

真姫「はい。頑張りなさいよ千歌」ポン
30: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:14:30.69 ID:fpityJzz.net
海未「くっ……不覚でした……まさか最初から私たちを狙っていたとは……」

海未「しかし諦めるのにはまだ早いです。制限時間は残り25分。チャンスは残っています」

海未「千歌。ここは二手に分かれて挟み撃ちをしましょう。狙いは……家庭科室に籠ると言っていたことりです」

千歌「え…?もう千歌笑い疲れたんだけど……」

海未「敗北宣言は認めませんっ!千歌、行きますよっ!」

千歌「うぇっ…!?ちょ、ちょっと…ひっぱらないでぇー…!?」
31: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:16:12.26 ID:fpityJzz.net
────

千歌「はぁー…………疲れたぁ……」テクテク

希「お疲れさま。でも残念やったね」テクテク

千歌「だって足早いんだもん……」

希「そりゃ凛ちゃんばっかり追いかけてたらなぁ……」

千歌「でもすっごく楽しかった」

希「ふふ、よかったね」

千歌「Aqoursの皆でまたやりたいなぁ」

希「……………そうやね」
33: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:18:53.34 ID:fpityJzz.net
希「あ、ちかっちどこいくん?」

千歌「え?………どこだろう?」

希「うちはこっちよ?さ、はやく帰ろ?」

千歌「う、うん?」




ガチャ

希「ただいまー」

千歌「お、おじゃましまーす……」

希「ちかっち変な事言うね。我が家にお邪魔するん?」

千歌「え?」

希「ウチとちかっちで一緒に住んでるやん。ここに」

千歌「え………えっ…………!?」

千歌「ええええええっ!?」
34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:21:24.02 ID:fpityJzz.net
────

希「はい、ちかっちあーん」

千歌「あーんっ♪」

希「ふふ、やっぱちかっちの食べっぷり、ウチ大好きや」

千歌「んー?」モグモグ

希「なんでもないよ。はいウインナーどーぞ」

千歌「あーんっ♪」
35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:23:17.91 ID:fpityJzz.net
────

カポーン

千歌「ふぃー………」

希「ちかっち隣入るよー?」

千歌「あ、うん。どーぞ」

希「はぁ……暖まるなぁ。………やっぱりちかっち、将来有望やね」

千歌「ん?ゆーぼう?何が?」

希「知りたい?しょーがないなー。おねーさんが教えて…あ・げ・る♪」ワキワキ

千歌「ん……?希ちゃん…その手の動き……なに?」

希「かぐごぉー!」ワシワシ

千歌「にっ!?にゃあああっ!?」
36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:25:10.49 ID:fpityJzz.net
────

希「それじゃー電気消すよー?」

千歌「はーい」

カチッ

モゾモゾ

希「ふふ、ちかっちあったかーい」ギュ

千歌「希ちゃんもあったかいー」
37: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:27:22.59 ID:fpityJzz.net
千歌「んんー」モゾモゾ

希「くすっ、ちかっちは甘えん坊さんやね」ナデナデ

千歌「えへぇ…そうかな?」

希「うん。ウチの知ってる中で一番の甘えん坊さん。二番目が凛ちゃん」

千歌「あんまり自覚ないんだけどなぁ。甘えん坊さんって果南ちゃんにもよく言われる」
39: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:29:18.94 ID:fpityJzz.net
希「かなんちゃん?」

千歌「うん………千歌の幼馴染でね。小さいころから千歌のお姉さんで」

千歌「千歌の事をずっと大事にしてくれてたんだ」

希「…………なぁ、ちかっち?ちかっちの……Aqoursの事教えて?」

千歌「ん?いーよ。Aqoursはね、最初は千歌と曜ちゃんのふたりから始まったんだぁ」

千歌「あ、曜ちゃんはね千歌の幼馴染で海がとっても大好きで高飛び込みの選手でもあって──── 」

希「………」
41: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:32:29.58 ID:fpityJzz.net
────

チュンチュン

千歌「行ってきまーす!」

希「いってきます。ちかっち朝から元気やね」

千歌「うんっ。だってあのμ'sの朝練があるんだもん。どんな練習するんだろう?楽しみだなぁ」

希「くすっ、ちかっちもμ'sの一員として頑張らんとね」

千歌「えっ?そうなの?」

希「うん?そうだけど」

千歌「でもμ'sって9人の女神から来てるんだよね?千歌入れたら10人だけど……」

希「………あれ?」
43: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:34:03.51 ID:fpityJzz.net
希(なんか……変。違和感)

希(ちかっちの……Aqoursの事。妄想って訳じゃないっぽいし)

希(ちかっちは本当に静岡のスクールアイドルだった……?)

希(でも……どうしてウチらはちかっちの事を知ってるん?)

千歌「希ちゃん早くいこー?」

希「あ、ごめん。いこっか?」タッ
44: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:36:15.73 ID:fpityJzz.net
────

たかみけ

ガラッ

果南「どう?千歌の容態は」

曜「果南ちゃん………」

花丸「全然だめ。起きないずら」

ダイヤ「揺らしても叩いても起きないなんて……」

鞠莉「………ホント、不思議だよ」
45: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:38:29.83 ID:fpityJzz.net
ルビィ「もう…丸4日、だよね…」

梨子「でも急にどうして……」

善子「……………」

果南「千歌?もう朝だよ?早く起きないと美渡姉にプリン食べられちゃうよ?」ユサユサ

千歌「すぅ……すぅ……」

ダイヤ「……幸せそうですわね」

曜「………だね」
46: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:40:14.50 ID:fpityJzz.net
梨子「千歌ちゃんがこうなっちゃう前って何かあったかな?」

鞠莉「さぁ……?」

ルビィ「何も……なかったけど……あっ」

ダイヤ「ルビィ?なにか心当たりがありまして?」

ルビィ「そ、その……千歌ちゃん寝不足って言ってて……」

善子「………っ」

鞠莉「寝不足?まさかその反動で…?」
47: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:42:26.40 ID:fpityJzz.net
ダイヤ「ありえませんわ」

曜「そう、だよね……」

善子「………」

花丸「善子ちゃん?………何か知ってる?」

善子「わっ………私は……」

果南「善子?何か知ってるの?」

梨子「些細な事でもいいの。教えて」
48: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:44:31.87 ID:fpityJzz.net
────

おくじょう

海未「はい、そこまでっ!千歌。動きがまるでダメです!」

千歌「はぁ……はぁ……ご、ごめんなさぁい………」

海未「いったいどうしたのですか?」

千歌「はぁ………はぁ……」

ことり「千歌ちゃん大丈夫?はいお水」

千歌「あり……がとぉ……」
49: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:46:20.18 ID:fpityJzz.net
花陽「千歌ちゃんどうしちゃったんだろ……」

凛「なんていうか……スクールアイドルを始めたばっかりの時の真姫ちゃんみたい」

真姫「否定したいけど………私ってあんなだったの?」

希「まぁ凛ちゃんや海未ちゃん意外はたいていあんな感じやったやん」

凛「そうだっけ?」

穂乃果「千歌ちゃん大丈夫?」

穂乃果「もしかしてお腹痛いとか?胃薬あるよ?飲む?」

千歌「ほの……か……ちゃん……」
50: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:49:28.72 ID:fpityJzz.net
────

千歌「はぁ…………」



ことり「千歌ちゃん大丈夫かな?」

海未「教室に戻ってからずっとあのままですね」

穂乃果「……よし、ここは穂乃果が元気づけて…」

キーンコーンカーンコーン

教師「はーい。席についてー」
51: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:51:45.20 ID:fpityJzz.net
穂乃果「わわっ……タイミングが悪いなぁ…」

ことり「授業が終わったら皆で千歌ちゃんの所にいこっか」

海未「そうですね。あのままでは少し心配です」

穂乃果「それじゃ、また後で」

ことり「うんっ」



千歌(皆すごかったなぁ……)

千歌(あの人たちみたいになりたいって頑張ってきたつもりだったのに…)

千歌(足元にも及ばないよ……)

千歌(私たちがやってきたのってなんだったんだろ……)
52: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:53:30.50 ID:fpityJzz.net
────

花丸「え……おまじない?」

善子「………」コクン

ダイヤ「まさか…ありえませんわ!おまじないで千歌さんが目覚めないとでも言いますの!?」バンッ

善子「ひっ…!?」

果南「ちょっとダイヤ」

ダイヤ「………ごめんなさい」

曜「ねぇ、善子ちゃん。もう一度、今度は詳しく教えてくれるかな?」
53: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:55:44.70 ID:fpityJzz.net
善子「そ、その……眠れないって言うから……ネットに書いてたおまじないを教えたの…」

梨子「それってどんなの?」

善子「ネットに書いていた文章を紙に丸写しして…枕の下に……」

善子「それで…夢の世界に……行けるって……」

鞠莉「……ホントだわ。枕の下に紙切れがある」

花丸「………何語だろ。鞠莉さん知ってる?」

鞠莉「ううん。お手上げね。文字っていうより記号の方が近いかも」

果南「でもこれでなんとかなるかも」
54: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 23:59:39.68 ID:fpityJzz.net
梨子「えっ?」

果南「私も同じ方法で眠る。それで千歌を夢の世界から連れて帰る」

ルビィ「そ、そんなこと…できるの…?」

果南「できるかどうか、やってみないとわからないよ。それにここで待っていても千歌がいつ目覚めるかわからないし」

梨子「そんなおとぎ話みたいなこと…」

曜「でも……本当にこれが原因で千歌ちゃんが起きないんだったら…」

果南「というわけだから、鞠莉。その紙貸して?」

鞠莉「果南。そのお願いは聞けないわ」
55: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:01:21.77 ID:sekRmrEX.net
果南「…鞠莉?」

鞠莉「千歌が起きないってことは、本当に夢の世界に行ってるのかも」

果南「うん?だから千歌を助けに…」

鞠莉「千歌にとって居心地のいい世界は……きっと果南にとっても居心地のいい世界……だから」

梨子「ミイラ取りがミイラになるって言いたいの?」

鞠莉「ええ。そんな危険な所に果南を行かせたくない」

善子「だ、だったらっ……!」

善子「私が行く……私が原因だし………」
56: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:03:03.62 ID:sekRmrEX.net
花丸「善子ちゃん。鞠莉さんの話聞いてた?危ないんだよ?」

善子「わかってるわ。だからこそ……私が行かなくちゃ…」

花丸「善子ちゃん。慣れないことをはしない方がいいよ。手が震えてる」

花丸「オラがいくずら。千歌さんにはたくさんお世話になってるし」

果南「ちょ、マル……!」

曜「わ、私も行くっ!」

梨子「ダメ。曜ちゃんはダメ。きっと本当にミイラになっちゃう。……私ならひっぱたいても連れて帰れる」
57: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:05:42.42 ID:sekRmrEX.net
ルビィ「あ、あの……ルビィ……」

ダイヤ「ちょ、ちょっとお待ちなさい!どうして行ける前提で話が進んでいますの?」

ダイヤ「第一、行けたとしてどうやって連れ戻すつもりで?」

果南「それは………」

ダイヤ「やっぱり何も考えていなかったみたいですわね。……もういい時間ですし、一度解散しましょう」

ダイヤ「紙はわたくしが預かります。千歌さんの事はまた明日、皆で考えましょう」

鞠莉「そう言って、こっそりひとりで行くつもりなんだね」

ダイヤ「…………」
58: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:07:15.37 ID:sekRmrEX.net
曜「……話が戻ったね」

梨子「だね……」

ルビィ「あ、あのっ……」

果南「ルビィ?どうしたの?」

ルビィ「そ、その…………聞いてほしい…事が……」

ダイヤ「なんですかルビィ」

ルビィ「皆でじゃ………ダメ……かな…?」
60: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:09:41.32 ID:sekRmrEX.net
────

おひるやすみ

おくじょう

千歌「ふはー。お饅頭おいしいぃ……」モグモグ

穂乃果「まだまだあるからどんどん食べてね」

千歌「はーい」ニコニコ

海未「食べ物でここまで立ち直れますか……さすが千歌といいますか…」

ことり「あはは……でもよかった。心配したんだよ?」

千歌「え?心配?」
61: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:11:26.33 ID:sekRmrEX.net
穂乃果「朝練が終わってから千歌ちゃんの様子が変だったから、穂乃果たちどうしよーって」

千歌「ああ、いいの。うん、だいじょーぶ」

海未「千歌?」

千歌「千歌の頭じゃ考えたってどうせわかりっこないんだし、だったらがむしゃらに頑張るしかないって結論になったんだぁ」

ことり「わからない?」

千歌「うん。千歌とμ'sの皆、どう違うんだろって」
62: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:13:24.47 ID:sekRmrEX.net
穂乃果「違い?千歌ちゃんはμ'sのメンバーだよ?」

千歌「そっかぁ。そうだよね。えへへ……」

千歌「千歌ね、頑張る。頑張るから……μ'sの皆と一緒に居たいんだ」

ことり「一緒?」

千歌「ぱく……もぐもぐ……ふふ、穂むらのお饅頭美味しいなぁ」
63: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:15:11.40 ID:sekRmrEX.net
ことほのうみ「………」

海未「やはり千歌……まだ少し混乱しているみたいですね」ヒソヒソ

ことり「うん……大丈夫かな?」ヒソヒソ

穂乃果「見た感じ、どこかケガをしてるって感じじゃなさそうだけど……」ヒソヒソ

海未「ここは一度絵里達に相談しましょう。それまでは普段通りに」ヒソヒソ

穂乃果「うん。わかった」ヒソヒソ
64: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:17:05.14 ID:sekRmrEX.net
千歌「ふはぁー……美味しかったぁ」

ことり「千歌ちゃん。ほっぺにあんこがついてますよー?」ゴシゴシ

千歌「えへへ…ありがと」

ことり「ふふっ。はいとれましたぁー」ニコニコ

穂乃果「………海未ちゃん。穂乃果のほっぺにもきっとあんこがっ!」

海未「自分で取ってください」

穂乃果「もぉー…海未ちゃんのけちんぼー!」

千歌「くすっ、あははっ」
65: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:20:20.14 ID:sekRmrEX.net
────

果南「よし、皆準備できた?」

ダイヤ「ええ。わたくしは問題ありませんわ」

鞠莉「マリーもOKだよ」

曜「………本当にいけるのかな?」

梨子「あの後散々皆で話したじゃない。きっとこれが最善よ」

曜「………うん。だったら……いいな…」
66: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:22:45.66 ID:sekRmrEX.net
曜「千歌ちゃん……」ギュ

果南「曜?」

曜「千歌ちゃんの手、握ってると千歌ちゃんに会えると思うから……」

鞠莉「そうね。じゃあ皆で手を繋いで眠りましょう」

ルビィ「う、うん……」

善子「…………」

花丸「善子ちゃん。ぜったい千歌ちゃん助けようね?」

善子「………ええ」

善子(私のせいだ……私が絶対助けなきゃ……!)

果南「………」



ダイヤ「ではみなさん。夢の世界で再び会えることを祈って」

「おやすみなさい」
67: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 00:29:57.97 ID:sekRmrEX.net
書き溜め分おわり

この先の展開なんですが、ひとりだけ千歌のいるところに行けるって感じで書く予定。
誰に行ってもらうか決めてないです。

誰が行くか軽くアンケートみたいなの取りたいと思ってます。
行ってもらうAqoursメンバーによって絡むμ'sメンバーが変わる的な感じです。

予定は未定ですが、多分この組み合わせで進めると思います。

果南×真姫
曜×ことり
梨子×花陽
ダイヤ×絵里
ルビィ×凛
鞠莉×にこ
花丸×穂乃果
善子×海未
104: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 13:02:31.43 ID:sekRmrEX.net
もしかしたらズレてるかもだけど

曜    10
梨子   7
全ルート 3
花丸   2
善子   2
ルビィ  1
ダイヤ  1
鞠莉   0
果南   0

で曜ちゃんになりました。
今度かなまりでSS書きます。

※ 投票レスは省略しています(管理人)
107: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 13:22:14.32 ID:sekRmrEX.net
ザワザワ

ザワザワ

曜「う……ん……」ピクッ

曜「あれ…ここは……学校…?」

曜「私、確か千歌ちゃんちで……」

曜「そうだ、千歌ちゃん!」ガタッ

ヒデコ「あ、起きた起きた」

ミカ「ようー。おっはヨーソロー」

フミコ「今ちょっといいかな?」
109: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 13:34:22.97 ID:sekRmrEX.net
曜「え?」

曜(誰?)

フミコ「そのね、友達からサインお願いされちゃったの。書いてくれないかな…?」

ミカ「こっちの色紙に穂乃果と海未とことりでー」

ヒデコ「こっちの色紙に曜と千歌」

曜「千歌ちゃん…!?」

曜「ねぇ千歌ちゃん知ってるの!?」ガシッ

ヒデコ「えっ?」

曜「今千歌って言ったよね!?千歌ちゃんどこにいるの!?教えて!」
111: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 13:56:01.56 ID:sekRmrEX.net
ヒデコ「え、えと…?さっきお昼食べに出てたからきっと中庭か部室か屋上だと…」

曜「わかった!ありがとう!」ダッ

ミカ「……どうしたんだろ?」

フミコ「さ、さぁ……?」
112: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 14:12:11.04 ID:sekRmrEX.net
ダダダッ

曜「はぁっ…!はぁっ……!」

曜(千歌ちゃん…千歌ちゃん千歌ちゃん千歌ちゃん千歌ちゃん…!)

にこ「」テクテク

曜「わ、わわっ!?」

にこ「……へ?」

ドンッ
113: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 14:22:06.19 ID:sekRmrEX.net
曜「ご、ごめんなさいっ」

にこ「いったー……ちょっと何急いでるのよ曜」

ガシッ

にこ「へ?」

曜「私の事知ってるの?じゃあ千歌ちゃんの事も知ってるよね?千歌ちゃんどこ?」

にこ「な、なによいきなり…」

曜「いいから教えてっ」

にこ「え、えと……さっき屋上に行くのを見かけたけど…」

曜「屋上…!ありがとう!」ダッ
115: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 14:33:09.21 ID:sekRmrEX.net
おくじょう

千歌「へぇー合宿かぁー」

海未「穂乃果が書類提出を忘れていたせいで危うくなくなるところでしたが」チラッ

穂乃果「もぉ、間に合ったんだからいいじゃん…」

海未「今回はことりが気づいてくれたおかげで事なきを得たんです。いい加減そのずぼらな性格を直してください」

穂乃果「うぅ…ことりちゃーん。海未ちゃんがいじめるー」

ことり「よしよし」ナデナデ

海未「あ、こら。ことり。穂乃果を甘やかさないでください」

千歌「くすっ、それでどこにいくの?」

ことり「真姫ちゃんの別荘がある長野だよ?」

千歌「へぇー長野かぁ。楽しみだなぁ」
116: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 14:47:49.63 ID:sekRmrEX.net
千歌「長野って何が名物なんだろー?」

ことり「んとー……おそば?」

海未「信州そばですね。あとはおやき等が有名です」

千歌「おそばにおやきかぁ…」

穂乃果「絶対食べようねー」

千歌「うんっ。食べようねー」

海未「食べ歩きに行くわけではないんですが…」


曜「千歌ちゃんっ!」
120: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 15:47:39.41 ID:sekRmrEX.net
千歌「曜…ちゃん?」

海未「あ、ようやく起きましたか。どんなに揺すっても起きなかったんですよ?」

穂乃果「ごめんね。先お昼食べちゃってるの」

ことり「曜ちゃん。今日ね、ことりクッキー焼いてきたんだ。一緒に食べよ?」

タッ

曜「千歌ちゃんっ!」ギュー

曜「会いたかった…!会いたかったよぅ………!」
123: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 17:04:41.57 ID:sekRmrEX.net
千歌「え……?よ、曜ちゃん?」

曜「ずっとずっと眠ったままで、すごく心配したんだから…!」

千歌「眠って…?」

曜「覚えてないの…?喜子ちゃんのおまじない」

千歌「おまじ………ああ……ああ!そっか…だからか…ふふっ」

曜「さ、早く帰ろう?志満姉も美渡姉も心配してたよ」グイ

千歌「………」

曜「…………千歌ちゃん?」
124: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 17:14:18.85 ID:sekRmrEX.net
千歌「ごめん…帰り………ない」

曜「え?ごめん。なんて言ったの?よく聞こえなかったよ」

千歌「もう少し…ここにいたいの」

千歌「ごめんね」

曜「……どうして?夢なら覚めなきゃダメってわかるよね…?」

曜「千歌ちゃんがμ'sに憧れてたのは知ってるし、こういう夢を見るのだって理解できるよ?」

曜「でも…だからって……」

千歌「………」
125: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 17:17:44.22 ID:sekRmrEX.net
曜「……Aqoursは…果南ちゃんや梨子ちゃん達はどうするの?」

千歌「………」

曜「月末には沼津でイベントがあるんだよ?覚えてるよね?」

曜「イベントに参加が決まった時千歌ちゃんすごく喜んでたよね?今度は公民館じゃないぞー。って」

曜「眠ったままじゃイベントに参加できないよ?」

千歌「…………」

曜「言い出しっぺだから責任あるって言ってたよね?千歌ちゃんいい加減な事言わないよね?」

千歌「…………」
126: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/09(火) 17:21:04.56 ID:sekRmrEX.net
曜「それとも………もうやめる?Aqours」

千歌「………それも……いいかも」

曜「………!」

海未「あ、あの……曜?千歌?いきなり何を……?」

曜「千歌ちゃんの……千歌ちゃんのバカ……」ポロポロ

ことり「……!」

千歌「……」ウツムキ

曜「馬鹿っ……!」タッ

穂乃果「あっ、曜ちゃん!?」
135: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 01:56:10.77 ID:I/16VQ3a.net
ことり「曜ちゃん待って!」タッ

千歌「………」

海未「千歌。何があったのか話してください」

千歌「なんでも……」

海未「なんでもないようには見えませんでしたよ?」

穂乃果「この前言ってたアクア…だったかな?それが関係してるの?」

千歌「………」
139: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 11:46:37.43 ID:I/16VQ3a.net
ことり「曜ちゃんっ……!」キョロキョロ

曜「…………」

ことり「……曜ちゃん大丈夫?」

曜「千歌ちゃんが……千歌ちゃんがあんなこと……言ったりしない…」

ことり「………曜ちゃん」

曜「中途半端が嫌いで真っすぐで私にはいつもキラキラ輝いて映ってて」

曜「今回だって帰りたくても帰れなくて困ってるんだって」

曜「千歌ちゃんは……千歌……ちゃん…は…」ポロポロ

ことり「……」ギュ
140: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 11:53:19.38 ID:I/16VQ3a.net
曜「う…うぅ……ぐすっ…」

ことり「………」ギュー

曜「うぅ……ぁぁぁあああああっ」

曜「ごほっ……っ、くぁ…うわあああーっ」

ことり「…………」
141: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 12:07:27.66 ID:I/16VQ3a.net
────

曜「すー……すー……」

ことり「……」ナデナデ

希「……疲れて眠ってしまったね」

ことり「希ちゃん……」

希「もう授業始まってるよ?曜ちゃんはウチに任せてことりちゃんは戻り?」

ことり「ありがとう希ちゃん。でも平気。希ちゃんこそ教室に戻った方が…」

希「ウチは…ほら、お腹痛い設定で抜け出したから」

ことり「あはは…」
142: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 12:16:57.93 ID:I/16VQ3a.net
希「それで……曜ちゃんとちかっちの事なんだけど」

ことり「うん?」

希「変なこと聞くよ?μ'sって何人?」

ことり「いきなりどうしたの?11人だよ?」

ことり「ことりと希ちゃん。曜ちゃん穂乃果ちゃん千歌ちゃん海未ちゃんに」

ことり「にこちゃん絵里ちゃん。あと凛ちゃんと真姫ちゃんと花陽ちゃん」

希「そうやね。じゃあメンバーの加入順は?」

ことり「え、えと……最初はことりと穂乃果ちゃんのふたりで…次に海未ちゃん」
143: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 12:25:09.96 ID:I/16VQ3a.net
ことり「花陽ちゃん、凛ちゃんと真姫ちゃん。にこちゃんで…」

ことり「絵里ちゃん希ちゃん。………あれ?」

希「何か思ったことは?」

ことり「千歌ちゃんと曜ちゃん……いつからいたんだっけ…?」

希「ウチもおんなじ。気づいたらそこにいたって感じ」

希「………曜ちゃんが目覚めたら、ふたりから話を聞いた方がいいみたいやね」
148: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 17:54:38.60 ID:I/16VQ3a.net
────

ほうかご

あききょうしつ

ことり「え?それじゃあ……」

曜「うん。ここは夢の世界。千歌ちゃんが望んだμ'sと一緒の世界」

曜「信じられないと思うけど私と千歌ちゃんは浦の星女学院の生徒で、μ'sは伝説のスクールアイドル」

ことり「ことり達が……伝説…?」

希「あはは…困ったなぁ。ウチらが夢の国の住人だなんて、どういう反応したらいいんよ」

ことり「………本当に、本当に夢の世界なの?」

曜「……」コクン
149: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 18:20:06.43 ID:I/16VQ3a.net
希「ちょっと待って。少し頭の整理させて…?」

希「ここが夢の世界だとして……曜ちゃん達はどうやってここにきたん?」

曜「善子ちゃんのおまじないで来たんだ」

ことり「よしこちゃんのおまじない?」

希「善子ちゃんって……確かオカルトが好きな子?」

ことり「希ちゃん知ってるの?」

希「この前ちかっちに聞いたんよ。可愛くて面白い子だって」
150: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 18:29:18.73 ID:I/16VQ3a.net
ことり「その…おまじないだっけ?どんなのかな?」

曜「ええと……ちょっと待ってね」カキカキ

ことり「…?」

曜「よし、できた。これを枕の下に挟んで眠ると夢の世界にいけるって」

曜「うろ覚えだからちょっと違うかもだけど…」

ことり「不思議な文字……希ちゃん何かわかる?」

希「んー……こういうのは専門外だからなぁ。ただ、文字のひとつひとつに意味があるように感じる」
151: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 18:50:57.72 ID:I/16VQ3a.net
ことり「これを挟んで寝たんだよね?」

曜「うん。私は千歌ちゃんのを使ったんだけど、皆はネットのを書き写して……あれ…皆は?」

ことり「皆?」

曜「果南ちゃんやルビィちゃん。Aqoursの皆と来たはずなんだけど……」

ことり「失敗しちゃったのかな…?」

希(多分…多分だけど、失敗してるのはちかっち。書き間違えて本来とは違う効果を発揮した……?)

希(どっちにしてもこれは……)
153: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 18:55:35.13 ID:I/16VQ3a.net
希「曜ちゃん?ウチは正直この話、まだ完全に信じきれない」

希「曜ちゃんが適当な事を言ってないってのはわかる。わかるけど……」

希「ごめんな?ちょっと考えさせて?」スクッ

ガラッ

ことり「希ちゃん……」
154: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 19:12:06.88 ID:I/16VQ3a.net
ことり「曜ちゃん。ことりは信じるよ?曜ちゃんが言ってるんだもん」

曜「えと…嬉しいんだけど、そんなに簡単に信じてくれるの?」

曜「正直反対の立場なら私は信じれないかも」

ことり「ふふ、そうだね。でもことりは曜ちゃんを信じたいんだ」

ことり「曜ちゃん。一緒に千歌ちゃんを助けようね?」
155: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 19:24:03.99 ID:I/16VQ3a.net
ガラッ

千歌「曜ちゃん…!」

曜「千歌ちゃん…!?」

千歌「その、ごめんね?突然だったからついあんな事言っちゃって」

千歌「あはは…海未ちゃんに怒られちゃった。海未ちゃんって怒るとすっごく怖いんだよ?」

曜「千歌ちゃん」

千歌「あのね…!帰るよ。……帰るけど、少しだけ待ってほしいの」

曜「少しって?」
157: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 20:18:08.46 ID:I/16VQ3a.net
千歌「1日……1日だけ待って。明日には帰るから」

曜「本当?本当に明日には帰る?」

千歌「うん。……沼津のイベント出ないとだし」

千歌「起きたら皆に謝らなきゃ。謝って皆に追いつくようにいっぱいいっぱい頑張らなきゃ」

曜「…そうだね。私も頑張らなきゃね」

曜「それじゃあ指切りしよ?」

千歌「うんっ」ユビキリ

ことり(仲直りできたみたい。よかったぁ)
158: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 20:27:29.62 ID:I/16VQ3a.net
────

ことり「ことりが何もしなくても解決しちゃった」テクテク

曜「だね。でも感謝してるよ」テクテク

ことり「明日には帰っちゃうんだよね…?ことりの記憶ってどうなるんだろ…?」

曜「え?夢の世界だから…私たちが目覚めたら終わっちゃうんじゃ?」

ことり「その考え方はなんだか嫌だな……」

ことり「ことりは不思議の国のアリスみたいにもう一つの世界があるって思いたいな」

千歌「不思議の国のアリス…?」

ことり「夢見がちな少女アリスはふとしたことがきっかけで不思議な世界に迷い込んじゃうってお話」
159: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 20:33:49.98 ID:I/16VQ3a.net
曜「知ってる。でも最後はアリスが元の世界に帰っちゃうんだよね」

ことり「それでも、不思議な国はアリスの中で存在し続けるから……」

ことり「夢から覚めても、この世界は千歌ちゃんと曜ちゃんの中で存在し続けたらな。って」

千歌「……うん。忘れないよ絶対に」

曜「だね」

ことり「ことりも忘れないよ。千歌ちゃん達の事」
161: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 20:45:40.73 ID:I/16VQ3a.net
ガチャ

凛「もぉー!おそーい!」

千歌「へ……?」

凛「遅すぎて待ちくたびれちゃったにゃー!早く着替えて屋上に来てー!」

曜「な、なに…!?」

花陽「今日、少し暑いでしょ?凛ちゃんがウォーターガン持ってきたの」

凛「撃ち合いっこしよー?」

真姫「ねぇ本当にするの?私参加したくないんだけど……」
162: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 21:18:32.78 ID:I/16VQ3a.net
凛「じゃあ真姫ちゃんにはウォーターガン貸さないにゃ。皆の的役頑張って♪」

真姫「ああもう……」

花陽「あはは……じゃあ私たち先に行くね。絵里ちゃん達ももう待ってるから」


曜「ねぇ…千歌ちゃん?」

千歌「μ'sの人たちって面白い人たちばっかりなんだよ?雑誌やテレビだけじゃわからなかった」
164: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 23:01:42.04 ID:I/16VQ3a.net
穂乃果「あっ、来た来た♪」

絵里「遅いわよ。ことり曜千歌」

ことり「ごめんねー」

凛「よーしそれじゃあ揃ったところでー」

穂乃果「第一回水かけバトル!始めるよー」

にこ「語彙力なさすぎでしょっ」

花陽「あはは……」
165: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 23:15:38.53 ID:I/16VQ3a.net
海未「千歌。ちゃんと仲直りしましたか?」

千歌「うんっ、ありがとう海未ちゃん。おかげさまで」

曜「こうなりましたっ」カタクミ

海未「ふふ、よかったです」

ことり「……あれ?希ちゃんは?」キョロキョロ

絵里「腹痛の次は頭痛で先に帰ったわ。……大丈夫なのかしら?」

千歌「あ……」
166: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 23:32:22.73 ID:I/16VQ3a.net
ことり「希ちゃんに連絡してなかったね」ヒソヒソ

千歌「ちゃんと話さなきゃ……」ヒソヒソ

曜「そうだね」ヒソヒソ

凛「そこー!」プシャー

曜「ひゃあっ…!?」

凛「作戦会議はまだ駄目だよー?」
167: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 23:39:03.00 ID:I/16VQ3a.net
ことり「凛ちゃん。違うの。…ちょこっとだけ希ちゃんに電話させて?」

真姫「帰ったらすぐ休むって言ってたけど」

ことり「じゃあメールで……」

ポチポチ

ことり「これで……大丈夫かな」

凛「よーし。それじゃあ組み合わせ発表するにゃー」

千歌「組み合わせ?」
168: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 23:49:33.02 ID:I/16VQ3a.net
穂乃果「千歌ちゃん達が来るまで暇だったからチーム分けまで済ませたんだ」

にこ「っていってもあみだくじでなんだけど」

穂乃果「えと…穂乃果と花陽ちゃんチーム。にこちゃん絵里ちゃんチーム」

凛「凛とことりちゃんチーム。海未ちゃん真姫ちゃんチーム。千歌ちゃん曜ちゃんチームにゃ」

穂乃果「紙風船を帽子と両肩の3か所につけて、全部破れたら負けだよ」

絵里「ちなみに最下位のチームは皆にジュースおごりよ♪」
169: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 23:58:29.56 ID:I/16VQ3a.net
にこ「行動範囲は屋上だけよ。廊下に出たりしたら失格だから」

凛「それじゃあウォーターガン渡すね。好きなのを使ってね」

千歌「わぁー…カッコいい…!」

曜「よっと……ふふ、なんだかわくわくしてきたよ」

千歌「千歌も♪」

絵里「皆持ったわね。よーいスタートで始めるわよー」
170: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 00:02:05.56 ID:MmStc4+S.net
絵里「よーい……」

海未「………」

穂乃果「………」

真姫「………」

絵里「スタートー!」

「きゃあっ!?」

8人「!?」
171: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 00:11:39.02 ID:MmStc4+S.net
にこ「おーっと動かないでちょうだい。特に穂乃果。動いたりしたら花陽の水風船が割れちゃうわよ?」

絵里「にこ……?」

穂乃果「花陽ちゃん!?」

花陽「ごめんね穂乃果ちゃん……」

にこ「どうせ皆にこの可愛さに嫉妬して最初に狙うつもりだったんでしょ?甘いわ」

にこ「さぁ穂乃果、絵里。やってしまいなさいっ」
172: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 00:16:22.16 ID:MmStc4+S.net
凛「にこちゃんずるいにゃ」

絵里「にこ………」

真姫「はぁ……」

千歌「にこちゃんこすい……」

にこ「な、なによぉっ!」
173: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 00:28:47.12 ID:MmStc4+S.net
────

プシャー

穂乃果「ぐわあぁぁぁっ……」

曜「はぁ……はぁ……」

曜「よし……これであとは……」


凛「海未ちゃん隙ありにゃっ!」

海未「しまっ…!?」

プシャー

海未「ぐっ……無念…」ガクッ
174: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 00:39:01.54 ID:MmStc4+S.net
曜「やっぱり残ったんだね」(残り部位:右肩)

凛「予定調和だにゃ」(残り部位:頭)

千歌「曜ちゃん頑張れー!」(残り部位:頭)

花陽「あわわ……」(残り部位:頭左肩)

曜(まずいな……水の残量がほとんど残ってない)

曜(撃ててあと2回……かな?)
175: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 00:49:53.58 ID:MmStc4+S.net
曜(呼吸……整えて………よぅし……!)

曜「凛ちゃん勝負ー!」ダッ

凛「ふふふ…凛に挑むとは良い根性してるにゃ。でも……」

曜「たあっ!」バッ

凛「!?」

千歌「濡れた地面を利用して滑り込んだっ!?」

曜「やああっ!」プシャー

凛「っ…!」
176: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 01:00:36.13 ID:MmStc4+S.net
曜「外したっ!?」

凛「良い作戦だったにゃ。でも…!」

凛「倒れた体制から避けれるかな……!?」プシャー

曜「くっ……」グイッ

凛「おしい!」

曜「もう一度っ!」カシュ

曜「あ……あれ……?」カシュカシュ

曜(み…水切れ…!?そんな……っ!)
177: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 01:10:48.77 ID:MmStc4+S.net
凛「チェックメイト…!」カシュカシュ

曜「………」

凛「………こっちも水切れだにゃー!」

千歌「曜ちゃんあそこ!」

曜「…?あれって…!」

凛「真姫ちゃんのウォーターガン!」

曜(真姫ちゃんのにはまだ水が残ってるはず……!)

凛「真姫ちゃんのは渡さないにゃー!」ダッ

曜「しまっ……!」
178: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 01:15:14.83 ID:MmStc4+S.net
千歌「曜ちゃんこれっ!」ブンッ

曜「……!」

凛「よし、まだ水が入って──── 」

プシャー

凛「!?」

曜「チェックメイト。だよ♪」
179: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 01:22:07.66 ID:MmStc4+S.net
千歌「やったぁー!」ギュー

曜「勝ったー!」ギュー

凛「な…なんでぇー…?」

曜「これ。千歌ちゃんのウォーターガンだよ」

千歌「ふっふっふっ、凛ちゃんの気を引いてる間に曜ちゃんに渡したんだ」

凛「うぅ……目先の欲に溺れたにゃぁ……」
180: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 01:28:40.70 ID:MmStc4+S.net
千歌「とにかく、これで千歌たちの勝ちだね」

曜「やったね千歌ちゃん」

プシャー

ようちか「………へ?」

花陽「わわっ。や、やった。千歌ちゃん曜ちゃんごめんね?」

穂乃果「わぁーい。やったぁー!」
183: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 02:11:43.80 ID:MmStc4+S.net
────

曜「はぁ……あの後すぐ練習だなんて聞いてないよぉー……」テクテク

曜「それにμ'sの練習すごくハードだし」

ことり「ふふ、でも曜ちゃんいっぱい頑張ってたよ?」テクテク

曜「千歌ちゃんも頑張ってたしね。千歌ちゃんには負けないよー」

ことり「ふふっ、相変わらず仲良しさんだね」

曜「へへっ。ところでさ………」

ことり「ん?」

曜「あの話って本当?私がことりちゃんの家に居候してるって」
184: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 02:29:05.20 ID:MmStc4+S.net
ことり「うん。曜ちゃんのお父さんの仕事の都合で毎年半年くらいかな?ことりと一緒に暮らしてるの」

曜「でもお父さんって定期船の船長さんで──── 」

ことり「あれ?外国船の船長さんじゃなかった?お母さんも一緒について行ってるとかだったような…」

曜「ええっ…!?」

曜(夢の世界のお父さんすごい…!)
185: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 02:38:41.38 ID:MmStc4+S.net
────

希「………」スマホポチポチ

『Aqours スクールアイドル』ケンサク

『沼津のスクールアイドル』ケンサク

『夢の世界 おまじない』ケンサク

『儀式 夢の国』ケンサク

希「はぁ………」
186: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/11(木) 02:43:56.56 ID:MmStc4+S.net
ガチャ

千歌「ただいまー」

希「あ……お帰りちかっち」

千歌「希ちゃんただいま。あのね希ちゃん……」

希「ことりちゃんから聞いたよ」

希「ウチな……信じられない。ううん、信じたくない。ちかっちとの毎日が全部夢だったなんて」

希「でも…………きっと本当の事、なんよね?」

千歌「……うん」

希「………いつ帰ってしまうん?」

千歌「…………」
202: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 16:20:31.01 ID:+QeJu43s.net
────

みなみけ


曜「わぁー……!」

ことり「でー、こっちがファーストライブの衣装だよ」

曜「すごい…!すごいよ…!あの伝説のファーストライブの衣装が目の前にあるなんて……!」

ことり「ふふ、伝説だなんてなんだか照れちゃうな」

曜「あれ…?そっちのたたんでるのは何?」

ことり「あ…えとね、今度のイベント用に作ってはみたんだけど、やっぱり没かなぁ…って」バサッ

曜「…………」
203: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 16:25:35.89 ID:+QeJu43s.net
ことり「ん?どうしたの?」

曜「いや……それ……」

曜(この衣装着てる映像見たことあるや…。ことりちゃん没にしなかったんだ)

曜「………ひ・み・つ♪」ニッ

ことり「えぇー。なぁに?教えてよー?」キャッキャッ

曜「秘密だよー♪」キャッキャッ

コンコン

理事長「ことりー曜ちゃーん。そろそろご飯よー」

ことよう「はぁーい」
204: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 16:29:41.77 ID:+QeJu43s.net
パタン

曜「ことりちゃんのお姉さん美人さんだね」

ことり「え?お母さんだよ?」

曜「え?………いやいやいやいやいやいや。ことりちゃん冗談がへただな。あははっ」

ことり「ううん。お母さん」

曜「…………本当?」

ことり「うん」

曜「………ぅぇぇええええっ!?」
209: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 00:18:59.69 ID:/KJIyIQs.net
────

よくじつ


曜「千歌ちゃん希ちゃん。おはヨーソロー」

希「おはよ、曜ちゃんことりちゃん」

千歌「おはよー」

ことり「おはよう。今日もいい天気だね」

千歌「そうだねー」

曜「千歌ちゃん」
210: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 00:34:56.11 ID:/KJIyIQs.net
千歌「ん?なあに?曜ちゃん」

曜「約束…覚えてるよね?」

千歌「う…うん……大丈夫。放課後、放課後に……ね?」

曜「……本当に…本当に放課後だよ?」

千歌「……うん」

ことり「………」

希「………」
211: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 00:54:16.90 ID:/KJIyIQs.net
ほうかご

ぶしつ

千歌「あれ?にこちゃん何してるの?」

にこ「何って、もうすぐ合宿でしょ?必要な物リストにまとめてるのよ」

絵里「いくら真姫の別荘っていっても何もかもおんぶにだっこは…ねぇ?」

曜「え?合宿?」

千歌「えと……曜ちゃん実はね」ヒソヒソ
212: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 01:06:19.06 ID:/KJIyIQs.net
曜「えっ、長野!?じゃあ軽井沢!?」ヒソヒソ

千歌「た、多分……詳しくは聞いてないけど…」

曜「本当……なんていうか凄いとしか言えないよね…」

千歌「Aqoursの初合宿なんて……はぁ…」

曜「千歌ちゃんちで……私や果南ちゃんはお泊り会みたいな感じだったよね…」

千歌「さすが都会の学校。部費も豊富なんだろうなぁ……」

曜「うちは……ねぇ」

ちかよう「はぁ……」
213: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 02:34:45.68 ID:/KJIyIQs.net
にこ「はい絵里。こんなものよ」

絵里「えと……ちょっと待ってにこ。この釜って何かしら…?」

にこ「花陽のリクエスト。最悪飯ごうでもいいとは言ってたわね」

千歌「確かにキャンプといったらそれだよねー。炊飯器で炊くより何倍も美味しいし」

曜「合宿だけどね」

絵里「釜は真姫に確認してもらうとして……あとは特に変な物は……」

絵里「よし、それじゃあさっそくお買い物に行きましょう」

曜「え?今から?」

絵里「善は急げって言うでしょ?あと何人か捕まえて出発よ」
214: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 02:50:51.42 ID:/KJIyIQs.net
────

穂乃果「ねぇ絵里ちゃん。お菓子は……」

絵里「穂乃果?今買う必要ないでしょう?」

穂乃果「えーっ、でも今食べたいのっ」

絵里「今食べちゃだめよ。合宿用の買い出しに来てるのよ?」

千歌「あ、絵里ちゃん。千歌もこれ食べたい」

絵里「えぇ…!?千歌も我慢しなさい」

千歌「えー、食べたい食べたい食べたい―」

穂乃果「お願い絵里ちゃんっ」

絵里「ああもう………海未ぃ……助けてぇ…」
215: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 03:28:49.35 ID:/KJIyIQs.net
曜「あはは…絵里ちゃん大変そうだね」

にこ「問題児の世話は絵里に任せておいてこっちで買い物済ませましょう」

ことり「そうだね。絵里ちゃんが過労で倒れちゃう前に済ませないとね」

曜「か、過労……!?」

ことり「今日は海未ちゃんも真姫ちゃんもいないから……」

にこ「頑張りなさいよ絵里」
216: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 03:34:33.10 ID:/KJIyIQs.net
────

にこ「これとそれと、あとこれと……」ポイポイ

曜「ちょ、ちょ……!?」

ことり「にこちゃん、早いよぉー。ちゃんとリストみてカゴに入れてる?」

にこ「当たり前じゃない。にこを何だと思ってるのよ」

ことり「ええと……あ」

曜「は、はやい……」

にこ「はやくしないと絵里が2人に潰されちゃいそうだしね。はいこれ」
217: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 03:37:43.66 ID:/KJIyIQs.net
曜「ん?」

にこ「こっちのリストはこのお店に売ってないの。買ってきてくれる?」

にこ「なるはやでよろしくね」

曜「了解!渡辺曜。なるはやで行ってきます!全速前進ヨーソロー」



曜「………」タタタッ

曜「ふふ、なんだか…千歌ちゃんの気持ち…わかる気がするや」
218: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 03:39:57.86 ID:/KJIyIQs.net
────

穂乃果「うぅ……おもたーい…!」テクテク

ことり「穂乃果ちゃんファイト」テクテク

穂乃果「なんか穂乃果のだけ量多くない…!?」

にこ「気のせい気のせい」テクテク

絵里「はぁ……疲れた…」テクテク

にこ「お疲れ様。はいチョコバーよ。食べて」

絵里「ありがとうにこ」モグモグ
219: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 03:41:55.33 ID:/KJIyIQs.net
曜「………ねぇ千歌ちゃん」

千歌「あのね…曜ちゃん。あと1日……だめかな?」

曜「………千歌ちゃん明日帰るって言ったよね?」

千歌「そう…だけど………お願い曜ちゃん」

曜「……………」

曜「本当に……明日だよ…?」
220: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 03:45:47.47 ID:/KJIyIQs.net
────

すうじつご

ぶしつ


ガチャ

曜「ヨーソロー。あれ?ことりちゃんだけなんだ」

ことり「…………」

曜「ことりちゃん。さっきねことりちゃんのお母さんに会ったんだけど」

曜「今日の夜ご飯ハンバーグだって。ふふ、楽しみだな」

ことり「曜ちゃん……お話があるの。いいかな?」
234: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 17:34:54.75 ID:5oSwEPkF.net
曜「うん?なあにことりちゃん」

ことり「千歌ちゃんとの約束覚えてる?」

曜「…………え……と…あはは……」

ことり「明日帰る。もう何日も前から曜ちゃんが言ってたことだよ?」

曜「だ…だって…それは千歌ちゃんが……」

曜「千歌ちゃんが帰るって言うまで……千歌ちゃんの…好きなように………」ゴニョゴニョ

ことり「……このままでいいの?」

曜「……千歌……ちゃんが……」
238: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 18:47:52.80 ID:5oSwEPkF.net
ことり「………千歌ちゃん甘えん坊さんだから」

曜「……?」

ことり「この世界に、ことりに、曜ちゃんにも甘えちゃってるんだと思うの」

ことり「大好きなμ'sがそばにいる。夢のような世界に……」

ことり「ことりも好きな物が溢れてる世界に行ったら、きっと帰りたくないなぁってなっちゃうと思う」

ことり「でも…それじゃダメなの」

ことり「夢見てるだけだと…前に進めないから…」
239: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 19:05:39.33 ID:5oSwEPkF.net
ことり「今ね、きっと千歌ちゃんはどうしたらいいのか迷ってると思うんだ」

ことり「帰りたくない。でも帰りたい。って」

ことり「…あの日、空港で穂乃果ちゃんがことりを強く引っ張ってくれたように」

ことり「千歌ちゃんにも引っ張ってくれる人が必要なんだと思うの」

曜「千歌ちゃんを……引っ張る…」

ことり「その役目はことりや海未ちゃん、穂乃果ちゃんじゃない。曜ちゃん、あなただよ?」

曜「私が………?」

ことり「うん。きっと千歌ちゃんもそれを望んでると思う」

ことり「だから……千歌ちゃんに、曜ちゃんの気持ちを伝えよう?」

曜「…………うん」
240: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 19:10:28.44 ID:5oSwEPkF.net
おくじょう

千歌「曜ちゃんお話しってなぁにー?もうすぐ授業始まっちゃうよ?」

曜「……千歌ちゃん。いつ…帰るの?」

千歌「……………」

曜「ねぇ、いつ?」

千歌「……明日」

曜「ダメ。今帰る」

千歌「………お願い」

曜「ダメ」
241: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 19:16:03.55 ID:5oSwEPkF.net
千歌「お願い……お願い曜ちゃん…!」ガシッ

曜「………千歌ちゃんわがままだね」

千歌「……」

曜「いいよ。私のわがまま聞いてくれたら明日まで待つよ」

千歌「え……?」

曜「………千歌ちゃん。帰ろう?ここの人たちは親切で面白くて、ずっとここにいたい千歌ちゃんの気持ち分かるよ」

曜「でも、私は梨子ちゃんや果南ちゃん…千歌ちゃんのいる内浦のあの海でいっぱい輝きたいよ」

千歌「曜ちゃ……」
242: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 19:32:06.43 ID:5oSwEPkF.net
曜「ここ…すごくキラキラしてる。眩しくて前が見えないくらいに……」

曜「千歌ちゃんが前が見えなくて立ち止まってるなら、私が…私が連れて行くよ」

曜「内浦に連れていく。そして内浦をここに負けないくらいにキラキラ輝かせよう?」

曜「千歌ちゃんとならきっとできる。だから…!」

曜「私のわがままを聞いて!」

千歌「………………」

曜「千歌ちゃん!」

千歌「…………ごめん」
243: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 19:45:01.44 ID:5oSwEPkF.net
千歌「ごめん……なさい…」

千歌「ごめんなさぁい……」ウルウル

千歌「本当は気づいてた……このままじゃダメだって……」

千歌「でも……つい甘えてた……」

曜「千歌ちゃん………」ギュー

千歌「……内浦の海が…恋しいよぉ……」ポロポロ

曜「うん……私もだよ」
244: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 20:02:14.88 ID:5oSwEPkF.net
────

ことり「そっか…じゃあ帰るんだね」

千歌「うん。いっぱい迷惑かけてごめんね」

ことり「ううん、気にしないで。それよりも千歌ちゃん達の世界に戻っても体に気を付けてね?」

曜「ありがとうことりちゃん。……本当にありがとう」ギュ

ことり「ふふっ、絶対に忘れないからね。ふたりの事」

千歌「うん………じゃあ帰ろっか?」

曜「だね」
246: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 20:11:44.90 ID:5oSwEPkF.net
千歌「…………」

曜「…………」

ことり「………」

千歌「ねぇ、曜ちゃん。どうやって帰るの?」

曜「…………あ」

ことり「え……?」
247: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 21:14:35.94 ID:5oSwEPkF.net
曜「ごめん……わからない」

千歌「ええっ、わからない!?」

千歌「あれだけ帰ろう帰ろうって言ってたのにどーしてわからないのー!」

曜「だ、だって来るときも来てからも千歌ちゃんの事で頭いっぱいだったし、ルビィちゃんがなにか知ってるみたいだったから、来てから聞いたらいいやって」

千歌「もぉー……どうしたらいいのぉ……」

ことり「と、とりあえず帰る方法探そう?ことりも手伝うから。ね?」
249: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 22:25:59.84 ID:5oSwEPkF.net
────
ほうかご

としょしつ

千歌「んー……」ペラッ

千歌「わーかーらーなーいー…!」グデー

曜「やっぱり学校の本だけじゃ限界あるよね…」

ことり「あ、でもほらここ」

ことり「夢から目覚めたい。そう強く願っていると、私は次の瞬間ベッドの上にいた。って」

曜「それ…小説だよ?」

千歌「でもやらないよりマシだよ。んんー……!帰る……帰るぞー……!」
250: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 22:35:25.79 ID:5oSwEPkF.net
シーン

千歌「はぁー……やっぱだめだぁ」

曜「千歌ちゃん……本当に帰りたいって思ってる?」

千歌「ひどいっ!?」

ことり「あはは……でもどうしようか…?」

ことようちか「……………はぁ…」


希「………お困りのようやね」スッ

曜「希ちゃん」
251: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 22:42:03.96 ID:5oSwEPkF.net
千歌「希ちゃん。あのね…」

希「わかってる。……ウチならもう大丈夫や」

希「なぁ、ちかっちと曜ちゃんがこっちに来た方法覚えてる?」

曜「え?うん。善子ちゃんのおまじないで…」

希「もし……あの紙がちかっちの世界とウチらの世界を繋ぐアイテムだとしたら…?」

ことり「またおまじないを使えば……!」

千歌「帰れる…!?」

希「確証はない。ウチの推測だけ。もしかしたらここでもちかっちの世界でもない別の世界に飛ばされる可能性だってある」

希「それでも……やる?」
255: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 09:17:49.76 ID:tf5+B8Ji.net
────

とうじょうけ

千歌「そういえば紙は?千歌どんなのか覚えてないよ」

希「ここにあるよ。この前曜ちゃんが書いてくれたの」

曜「えっ、あれ合ってるかわからないよ…?」

希「でもこれしかないしなぁ。調べても似たようなのなかったし」

ことり「まさにイチかバチか…だね」
256: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 09:24:10.65 ID:tf5+B8Ji.net
曜「希ちゃん。このおっきなクッション使っていいかな?」

希「うんいいよ。好きなの使ってな」

千歌「これならふたり一緒に眠れそうだねー」

曜「ハートの形してるし、ラブラブカップルみたいだね」

千歌「そうだねー」



希「………これが頼り、なんよね」

ことり「希ちゃん。ダメだよ」

希「あはは…ことりちゃん何言ってるん。破ったりせんよ」
263: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 22:52:50.71 ID:tf5+B8Ji.net
希「ちかっち。はいこれ」

千歌「ありがとう希ちゃ──── 」

グイ

希「………」ギュー

千歌「希ちゃん……?」

希「成功したら言えなくなるから先に言っておくな?」

希「本当言うとな……行かせたくない」
264: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:00:55.08 ID:tf5+B8Ji.net
千歌「希ちゃん…痛い…」

希「ごめん……でも離すとちかっち行ってしまうんでしょ?」

希「ちかっち的には帰る、だっけか……あはは…」

希「また……来てくれる?」

ことり「希ちゃん…それは……!」

千歌「……うん。いつかまた……きっと」

曜「千歌ちゃん……っ!」
265: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:09:05.68 ID:tf5+B8Ji.net
千歌「千歌ね……帰ったら曜ちゃんと……皆と一緒に精一杯頑張る」

千歌「頑張って……ラブライブに優勝したら、皆と一緒に会い行くね」

千歌「時間がかかるかもだけど……待っててくれる?」

希「ふふっ、長い……約束になりそうやね」

希「その時はまた、一緒にご飯食べような?」

希「お風呂にも…お布団も……昨日みたいに」

千歌「うん。約束だよ」
266: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:17:02.03 ID:tf5+B8Ji.net
──── ──── ────
──── ────
────


「千歌ちゃん…千歌ちゃん……」

千歌「ん……」ピクッ

「千歌…!?千歌!」

千歌「う………ん………あれ……」

曜「千歌ちゃん!」ギュ

千歌「よ…う……ちゃん……?」
267: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:25:17.13 ID:tf5+B8Ji.net
善子「ごめんなさあぁぁいっ……!」ギュー

千歌「よし……こ…ちゃ…?」

梨子「どれだけ待ったと思ってるのよ……もう…」ウルウル

ダイヤ「そうですわ。皆……皆心配していました。……すみません少し外します」タッ

鞠莉「ここで泣いちゃえばいいのに……goodmorning千歌。ずいぶんとお寝坊さんだね」

ルビィ「うぅ……よかったぁ……よかったよぉ……」ポロポロ

花丸「そうだねルビィちゃん。よかったずら」

果南「千歌、おかえり」

千歌「……ただ……い……ま…」ニコッ
268: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:30:57.30 ID:tf5+B8Ji.net
────

ことり「あれ……?」

希「部室……?さっきまで家だったのに……」

ことり「千歌ちゃんと曜ちゃんは……?」

希「わからない……もしかして失敗した?」

ことり「そ…そんな……」

真姫「急に狼狽えて、ふたりともどうしたの?」
269: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:43:31.73 ID:tf5+B8Ji.net
希「真姫ちゃん、ちかっちと曜ちゃん知らん?」

真姫「ちかっち……?知らないわ。誰なの?」

ことり「知らない……?」

希「知らないって……ちかっちと曜ちゃんよ?」

ことり「今朝も一緒に練習してお昼にはご飯食べたでしょ?覚えてないの?」

真姫「待って。言ってる意味が分からないわ。まだ8時よ?」

希「え……?」

真姫「今日は朝練がなくて、希もことりもずっと次のライブの事で一緒に話し合ってたでしょ?」

ことり「あ……れ……」
270: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:48:19.91 ID:tf5+B8Ji.net
ことり「そうだっけ……?そうだったかも……」

希「でも……なんで……?」

真姫「夢でも見てたんじゃないの?」

希「………そう、かもやね」

ことり「……まるで不思議な国のアリスみたい」
271: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:55:32.09 ID:tf5+B8Ji.net
────

すうじつご

千歌「はぁ……また病院だぁ…」

梨子「文句言わないの。一週間寝たきりだったんだから、体に異常がないかしっかり調べてもらわないと」

梨子「病院が終わったらジムに行くんでしょ?」

千歌「うん。なんとか月末のイベントに間に合うように頑張らなきゃ」

果南「筋力が低下してるから今まで以上に頑張らないといけないね」

梨子「じゃあ今日も一緒に練習は無理そうね」
272: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 23:59:42.52 ID:tf5+B8Ji.net
千歌「ごめんね。でもすぐ追いつくから」

果南「ふふ、すごい気合いだね」

千歌「頑張らないといけないもんね」

曜「おっまたせー」

梨子「曜ちゃん、今日は私が千歌ちゃん連れて行こうか?毎日だと大変でしょ?」

曜「へーきだよ。千歌ちゃんは任せて♪それより皆をお願いね」
273: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 00:04:54.64 ID:8tcYwHJg.net
曜「ほら千歌ちゃん行くよー」タッ

千歌「あ、ちょっと待って。まだ走れないんだってー」

梨子「………」

果南「嫉妬?」

梨子「違いますっ。でも…なんだか前より距離が近くなってるような…」

果南「ふふ、良い事だよ」

梨子「……そうですね」

千歌「果南ちゃん梨子ちゃん行ってきまーす」

果南「いってらっしゃい。千歌、曜」

梨子「車に気を付けるのよー」
274: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 00:10:13.13 ID:8tcYwHJg.net
ゆうがた

千歌「ただいまー」

志満姉「千歌ちゃんおかえりなさい。曜ちゃん今日もありがとうね」

曜「いえいえー。……あれ?志満姉それ何?」

志満姉「押し入れの整理してたらね、懐かしい物が出てきたの」

志満姉「何年か前に東京の学生さんが宿泊したのよ。あの時は気づかなかったけど、まさか有名人だったなんてね」

曜「その写真……!」
275: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 00:14:28.57 ID:8tcYwHJg.net
志満姉「千歌ちゃんがまだ小学生くらいの時よ。覚えてる?」

千歌「………!」

志満姉「皆千歌ちゃんを可愛がってくれたわ。特にこのおさげの子」

志満姉「千歌ちゃんを連れて帰るとか言ってたかしら。うふふっ」

千歌「………そっか」

曜「偶然……かな?」

千歌「ううん…きっと奇跡だよ」
276: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 00:18:20.51 ID:8tcYwHJg.net
────

トントントン

「………よし、と」

プルルル…

「はぁーい」パタパタパタ

「もしもし?あ、お母さん。お仕事終わった?迎えに行こうか?」

「うん。今日はお仕事が早く終わったの。……そう?じゃあご飯用意して待ってるね」ピッ

『次のトピックです。スクールアイドルの祭典ラブライブの出場校が出そろいました』

『注目のグループは人気沸騰中、静岡のスクールアイドルAqoursで──── 』

「ふふっ、頑張れー頑張れ♪」



おしまい
277: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 00:23:40.92 ID:8tcYwHJg.net
恥ずかしい話ですが、完全に見切り発車で書いてました
最初は過去にタイムスリップしてー、って感じで書いてましたが
>>192で痛い所つかれたので設定変えました

千歌たちがいたのは夢の世界です
千歌が夢の世界に行く→ことりと希がどこかのタイミングで千歌の世界に迷い込む
千歌たちが夢の世界から帰る→千歌たちがいなくなったのでことりたちは現実に引き戻された

矛盾点があると思いますが、そんな感じでお願いします


あと最後まで読んでくれた方ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「あれ?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。