曜「水泳教室だよ!」

シェアする

曜-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 19:35:50.98 ID:DxDW37Ks.net
CYaRonの練習中

ルビィ「え…水泳ですか…?」

千歌「どうしたの曜ちゃん。藪から棒に!」

曜「基礎体力つけるのに水泳とかどうかなって!スタミナもつくし、体幹も鍛えられるよ!」

ルビィ「でも…ルビィ泳げないよぉ…」

千歌「私は平泳ぎなら泳げるよ!」エッヘン!

曜「ルビィちゃん、そのための水泳教室だよ!千歌ちゃんも他の泳ぎ方にも挑戦してみよ?ほら、私が手取り足取り教えてあげるからさ!ね!」

千歌「うん!面白そう!やってみようよ!もしかしたら水泳が上手くなることでシンクロできるようになっちゃうかも!」

ルビィ「シンクロナイズドスイミング系スクールアイドル…」キラキラ

曜「それはまだ考えるのは早すぎるんじゃないかな…?それはともかく、じゃあ早速プール行こうよ!全速前進〜?」

ルビ千曜「ヨーソロー!!」

元スレ: 曜「水泳教室だよ!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 19:50:41.31 ID:oEn+p5kQ.net
曜「プールまで来ちゃったけど、先に四つの泳ぎ方について教えるね。」

曜「バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールの4つっていうのは知ってるよね?」

千歌「クロールが腕をグングン回すやつでー、平泳ぎがカエルさんでー、バタフライがグオン!グオン!って感じのやつでー、背泳ぎが仰向けで泳ぐやつだよね!」

曜「まぁ、抽象的だけどそんな感じかな!」

曜「じゃあ早速プールに入る…前に準備体操だ!」

千歌「了解しました!隊長!」

ルビィ「え!えぇ!?は…はい!隊長!」

曜「準備体操をちゃんとしないと釣りやすくなったりするからしっかりとね!」

千歌「なるほど〜釣ったら後の祭りの訳だね!」

千歌「あ!ちなみに今のは足の釣りと祭りのつりをかけた〜」

曜「説明しなくていいから…」
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 20:03:53.49 ID:oEn+p5kQ.net
曜「よし!準備体操しっかりできたし、プールに入ろっか!渡辺曜!任務開始であります!」

曜「まずはバタフライ!たぶん4つの泳ぎ方の中で最も疲れるってイメージが強いんじゃないかな?」

千歌「そーだねぇ、腕あがんないよぉ。肩が堅くってさ…あ、今のは体の肩と…」

曜「説明しなくていいから…確かにある程度は肩の柔らかさも大事かもね。でもバタフライでもっと大事になってくるのは、キックとタイミングだよ!」

ルビィ「キック?」

千歌「知ってるよ!パルシェンキックでしょ!」

曜「そんな貝みたいなポケモンじゃないよ…ドルフィンキック!イルカみたいなキックだから、ドルフィンキックね!両足を揃えて上下に動かすんだよ!まずはこのキックから練習してみようか!はい、ビート板!」

曜「コツは膝から蹴るんじゃなくて、腰から蹴るイメージだよ。あと、足首に力はいれないようにね。」

千歌ルビ「はい!」パシャパシャ
9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 20:11:21.52 ID:oEn+p5kQ.net
千歌「ひぇ〜思ってたよりキツイかも」

曜「千歌ちゃん!体沈んでるよ!」

千歌「は!はい!」

曜「体はできるだけ真っ直ぐの方が水の抵抗が少なくていいんだよ。最初は意識してないと辛いけど、慣れてくると、自然と体幹が鍛わってちゃんとした姿勢が取れるようになるからね!」

ルビィ「」パシャンパシャン

曜「ルビィちゃん、足が水面から出すぎてるよ!水を蹴らないと、進まないよ!足は水面ギリギリでキックだよ!バシャン!バシャン!ってよりシュッシュッって感じかな!」

ルビィ「ピギィ!は…はい!」
10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 20:22:48.10 ID:oEn+p5kQ.net
曜「よしよし、大分様になってきたね、次は腕の練習だ!」

曜「腕の動きは、両腕で鍵穴を描くイメージだよ!腕を伸ばした状態から、お腹ぐらいまでかけて丸を書いてそこから足の方まで真っ直ぐ水を押し出す感じだよ!」

千歌「ふむふむ」

曜「そして水面から両腕をだして空中から前に戻すと。」

ルビィ「なるほど…」

曜「ここで、キックと腕のタイミングが大事になってくるんだよ!基本的にバタフライは、1回手を回す間に2回キックを打つんだよ!」

曜「1回目は前に進むためのキック、2回目は体を浮かすためのキックって感じかな。」

曜「ドーン、手をかきながらドーン、ドーン、手をかきながらドーン、ドーン、手をかきながらドーンって感じだよ!キックの勢いで手を回すイメージでやるとやりやすいかも!」

曜「キックと腕のタイミングがずれてると、腕が回りきらなかったり、推進力が弱くなったりして、かなり疲れちゃうかも。」

千歌「むむむ」

ルビィ「うゆゆ」

曜「まぁ、とりあえずやってみようよ!」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 20:38:12.87 ID:DxDW37Ks.net
曜「あと、息継ぎは手を回してるときに顔を上げるんだよ。」

曜「このとき、水を飲みたくないって気持ちが前面にですぎて上に体をあげちゃうけど、そうすると下半身が下がっちゃって抵抗になるから気をつけてね。呼吸のときも前に、前にを意識してね。」

千歌「なるほど…よーし!」バシャ-ン!バシャ-ン!

曜「お!結構やるね!様になってるよ!」

千歌「えへへ〜ありがと曜ちゃん!」

ルビィ「よーし、ルビィも…!」

パシャパシャ…パシャ…ザバザバ……ザバ……………

千歌「よ…曜ちゃん…もしかして!」

曜「お、溺れてる!?行かなきゃ!」ザパ-ン!

…………………

ルビィ「うぅ…ごめんなさい、ありがとう…」

曜「いやいや、そういえばルビィちゃんさっき泳げないって言ってたのにね。ごめんね、キックがいい感じだったから…つい…」

ルビィ「ううん、でもやっぱりルビィ、向いてないのかなぁ」

千歌「諦めちゃ駄目だよ!ルビィちゃん!」

ルビィ「千歌ちゃん?」

千歌「どうしてそこで諦めちゃうの!ルビィちゃんは…泳げるようになりたいんでしょ!自分を変えたいんでしょ!」

ルビィ「うん…」

千歌「なら言わなきゃ!今の思いを!」

ルビィ「泳げるように…なりたい…」

千歌「もっと大きな声で!」

ルビィ「泳げるようになりたい!」

千歌「もっと!大きな声で!!」

ルビィ「泳げる!!ように!!なりたい!!」

千歌「それでこそ!私の後輩だ!ルビィちゃん!」

ルビィ「千歌ちゃん!!」

曜「なんだこりゃ」
14: ID違うけど全部>>1です(家)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 20:45:02.54 ID:DxDW37Ks.net
曜「よーし、じゃあもうひと頑張りしよっか!」

ルビ千歌「おー!!」

1時間後

ルビィ「行きます!」

パシャ!パシャ!パシャ!

曜「頑張れ!ルビィちゃん!」

パシャ!パシャ!パシャ!

千歌「あとちょっとだよ!」

パシャパシャパシャタッチ!

ルビィ「つ…ついた…!」

曜「おめでとう!」

千歌「おめでとう!」

曜(ルビィちゃん教えるならバタフライより先にクロールとか平泳ぎ教えてあげた方が良かったかなって思ったけど…)

ルビィ「やったよ…!花丸ちゃん…!お姉ちゃん…!」

千歌「わっしょーい!ルビィちゃんわっしょーい!」

曜(結果オーライってやつかな?)
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 20:53:05.54 ID:DxDW37Ks.net
千歌「ふ〜プール上がりのアクエリアスおいしい〜」

ルビィ「とっても甘く感じるね」

曜「水に入ってるから気づかないだけで、汗はかいてるからね。しっかり水分補給しなよ。」

千歌「いや〜今日は疲れたな〜家でクーラーの効いた部屋での素敵なお昼寝がまってるよ〜」

ルビィ「家に帰ったらアイス食べようかな」

曜「え?午後もやるんじゃないの?」

千歌「えっ」

ルビィ「えっ」

曜「えっ」

千歌「いや、流石に今日は流れ的に終わったというか、感動的なシーン的な終わりというか疲れて死んじゃうというか…」

ルビィ「ピギィ!午後も泳いだら死んじゃうよう…」

曜「ふふ、だらしないよ〜二人とも!せっかくコツつかんだんだから、今日1日でものにしようよ!午後からは果南ちゃんもよんでワンツーマンの特別レッスンだよ!」

千歌「も…もう水泳教室は」

千歌ルビ「ゴリゴリだぁ〜!!」


続く?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「水泳教室だよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。