花陽「海未ちゃんに>>3でもしようかな」

シェアする

花陽-アイキャッチ37
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:02:48.51 ID:w+//sqvf.net
花陽「ふふふ。容赦はしませんよー」

元スレ: 花陽「海未ちゃんに>>3でもしようかな」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:04:17.73 ID:WEtVBkRq.net
痴漢
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:08:03.89 ID:w+//sqvf.net
花陽「海未ちゃんに痴漢しちゃいますっ」


ドアがしゃぁりいぇーす

花陽「おっとっと」

花陽「乗り遅れるところでした」

花陽「海未ちゃんはどこに……」


海未「♪♪」

花陽「いましたっ。では早速海未ちゃんのカラダを楽しみたいと思いますっ」
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:09:31.41 ID:w+//sqvf.net
海未「♪〜〜〜♪♪〜〜」


花陽「音楽でも聴いてるようです」

花陽「ふふふ。今から痴漢されるとも知らずに呑気な海未ちゃんですね」

花陽「では遠慮なく……」


サワッ

海未「!?」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:14:51.80 ID:w+//sqvf.net
モミモミ

花陽(うん、海未ちゃんのお尻、素晴らしいです)

花陽(ちょうどいい柔らかさ、大きさですね)

花陽(洗練された、とでもいうのでしょうか。育ちの良さがそれだけでわかるお尻です)


海未「〜〜〜〜っっ///」モジモジ


花陽(ふふふ、恥ずかしがってますねっ)

花陽(ここは畳み掛けますっ!)


花陽→生えてるor生えてない>>14

海未→生えてるor生えてない>>16
14: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:16:27.26 ID:g3TgdF4h.net
ハエてる
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:17:01.52 ID:9uHkNzk5.net
はえない
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:25:20.24 ID:w+//sqvf.net
花陽(ここは畳み掛けますっ!)

モギュッ

海未「ひっっ」ゾワゾワッ


花陽(お尻の谷間に、ちんちんをモギュっと押し付けましたっ)

花陽(あ〜〜〜〜♡♡ たまりませんねこの感触っ)

花陽(なぜお尻にちんちんを擦り付けるのはこんなにも気持ちがいいのでしょうっ!)
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:30:27.81 ID:w+//sqvf.net
花陽(人としての原初の快感といいますか、まるで母の胎内に包まれるような安心感)スリスリ

海未「〜〜〜〜っ。やっ、やめっ」

花陽(ムスコが喜んでますっ)モッギュ-

海未「んひっ」ビクッ

花陽(さてさて、次はどこを責めましょうか)


>>26「は、花陽……? なにしてるの?」
26: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:31:44.33 ID:w1O6okXT.net
絵里
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:40:34.24 ID:w+//sqvf.net
絵里「は、花陽……? なにしてるの?」


花陽「!? え、絵里ちゃん!?」

花陽(なんで絵里ちゃんがこんなところに……)

花陽(ううん。そんなことより、)


花陽「見ら、れた……?」

絵里「……え、うん。その、見間違いでなければ……」


花陽「!!」

花陽(ま、マズイですっ。絵里ちゃんに海未ちゃんを痴漢してるところを見られるなんて……っ!)


海未「……え? 花陽と、絵里?」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:47:45.88 ID:w+//sqvf.net
花陽(し、しかも海未ちゃんにまで気づかれてしまいましたーーーっっ!!)


海未「ふ、二人はどうしてここに……?」

海未「ま、まさかっ。今後ろからお尻を触ってきたのは……っ!///」プルプル

花陽「ち、ちがっ。これは……」

絵里「…………」
32: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:54:00.82 ID:w+//sqvf.net
絵里「海未、事情はわからないのだけど、たぶんそれは勘違いよ」

花陽「……え?」


海未「そ、そうなのですか?」

絵里「ええ。だって私たち、今ちょうど海未を見つけて話しかけようとしてただけだもの」

海未「す、すみませんとんだ早とちりを!」

絵里「いいえ大丈夫よ。それより海未、弓道の大会なんでしょう? 降りなくて大丈夫なの?」


つぎは〜、○○にとまりま〜す


海未「はっ、そうでした! ではまた明日っ」
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 00:59:21.40 ID:w+//sqvf.net
絵里「さっ、海未もいなくなったからもう大丈夫よ?」

花陽「あっ、あの。絵里ちゃんはなんで……」

絵里「……だって、まさか正直に話すわけにはいかないでしょう?」

花陽「そ、それは……。はい」

絵里「今のはとっさに庇っちゃったけど、事情はちゃんと聴かせてもらいますからね?」

花陽「はい……」シュン

絵里「じゃあ、話しやすいとこ行きましょう。着いてきてくれる?」
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 01:02:42.13 ID:w+//sqvf.net
カチャリ

絵里「さて」

花陽「…………。……あ、あの、絵里ちゃん。一つ訊いてもいいかな?」

絵里「なにかしら?」

花陽「なんで、」


花陽「なんで、トイレの個室なの?」

絵里「だって話しやすいでしょう? 二人きりよね?♡」

花陽「それと、もう一つ……」


花陽「海未ちゃんが弓道の大会だって知ってたのは、なんで?」


絵里「……花陽みたいな勘のいい女の子、私は好きよ?」
38: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 01:05:15.37 ID:w+//sqvf.net
花陽「っっ!!」ダッ

絵里「おっと、逃がさないわよ?」ガシッ

花陽「いっ、いやですっ」

絵里「ふふっ、アナタも海未に同じことをしたくせに……」

花陽「絵里ちゃんも、私と同じことをしようとしてあの車両に……っ!」

絵里「ご名答♡ 正解者には私のおっきなちんちんをっ♡」


花陽「アッーーーーーー」
39: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 01:06:12.16 ID:w+//sqvf.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「海未ちゃんに>>3でもしようかな」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。